窪田正孝

October 21, 2018

「アルジャーノンに花束を」特典映像 その7

ハプニング集の続き
H09
TAKE3でも失敗(笑)

班長が大声で「あた〜り〜」と言って、思わず舌を出しちゃう柳川くんなのでした(笑)
H10
H11
こちらは、阿須加くんがセリフを忘れたNG
後ろで「ひやまひやまひやま三連チャン」とかなんとか言う窪田くん
H12
こちらはみんなで鍋をしてたシーン
口いっぱいに食べ物詰め込んで「梨央ちゃんと舞ちゃんにも応援に来てもらえるとうれしいんだけどな」というセリフを言うのですが…
H13
言えない(笑)
H14
笑っちゃってますね
H15外野?の班長や公輝くんたちみんなからの掛け声が…めっちゃおかしいです(笑)

ハプニング集は窪田くん絡みのものだけピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか。

「アルジャーノンに花束を」は、全体的にストーリーがイマイチで、最終回が『はあ〜?』だったのでボックスも買ってないし、ディスクにダビングしてはいるものの、一度も見返してはいませんでしたが…フレンドのおかげで貴重なシーンを見ることができて幸せです。こういうのを見ると、柳川くんもよかったなと思うんですけど…部分的な萌えはあったものの全体的には不満の多いドラマだったですね。
まあでも、このロス期にいろいろと過去作を見返してみるのも悪くないかもしれませんね。新たな発見があるかもです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2018

「アルジャーノンに花束を」特典映像 その5

26
河原で野球のシーン 何話だったかな?
27
「野球は小学生だけやってたんですけど、久しぶりに投げたらコントロールがめちゃくちゃです」と笑う窪田くん
28
ナレーション「そして、ここであるものに苦しむ出演者が。そう、窪田さん。実はかなりの花粉症」
29
『そこで、監督に許可をもらい、鼻にティッシュを詰めて撮影』 

キャプはできませんでしたが、ティッシュをぴゅっと飛ばすところも入っていました(笑)
30
撮影は109日でオールアップだったようです。満足げな山ピーのインタビューで終了。
メイキングだと思っていましたが、『ほんとは山下智久密着ドキュメント完全版』というものだったようです。どおりで山ピーばっかりフィーチャーされてたはずですよね(^-^;まあ、主役なんだから当たり前ですが…。

しかし…こういう特典映像とかを久しぶりに見ると本編も見たくなっちゃうもんですけど…このメイキングでたびたび挿入されていた山ピーの演技シーンを見ると…ちょっとやめとくか〜ってなってしまいました(←コラ!!!)すごく真面目に考えながら取り組んでいたんだなっていうのは伝わってきましたけど…。アルジャーノンはラストも「はあ??」だったし、ほぼ見返してないですね。柳川くんというキャラはなかなかよかったと思ったので、なんだかいろいろと残念ですね。

そして、アルジャーノン特典映像はここで終わりかと思いきや…もうちょっとあります。お楽しみに〜♪

(…って、BOX持ってる人は全然楽しみじゃないですよねwしかも、人様から借りたやつでドヤ顔ですみません(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2018

「アルジャーノンに花束を」特典映像 その4

21
撮影32日目
ここはテレビ誌にも載ってたシーンですね
22
野球のシーン
山ピーの提案で柳川の芝居が追加されたそうです
23
プールのシーン 
ちょっと暗いけど…すごい身体(笑)
24
イルカのバルーンをぶん投げながら、ブルースリーばりの奇声を発する柳川(笑)
暗くてわかりづらいですね(^-^;
25
カラオケ熱唱シーンw

実に中途半端なのですが、とりあえずここまで 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2018

「アルジャーノンに花束を」特典映像 その3

14
撮影26日目は、八景島シーパラダイス
15
「(寄ってきたイルカが)なんだよ、メシねーのかよって感じで(去っていく)」みたいなことを言いつつ、「かーわいー♪」とニコニコ
16
この日2月4日は大政絢さんの誕生日でサプライズでお祝いが
17
ジェットコースターに乗るときにこんななんとも言えない顔(笑)苦手らしい(笑)
出発する時に「シャー!!」と気合を入れててまたおかしい
19
一周して帰ってくるとこんな感じになっており…監督に「柳川が死んでるような…」と言われてておかしいです
20
ぐったり(笑)  かわいいですね(*´∀`*)
このあと、もう一周したらしいです(笑)

まだもうちょい続きます(←)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2018

「アルジャーノンに花束を」特典映像 その2

08
撮影10日目は例のいかさまマジックの撮影だったようです

09
ナレーション『スタジオ初日。ここで、山下さん、窪田さん、工藤さんの3人が初めて顔を揃えました』
10
3人でうまくやっていけそうですか?という問いに山ピーは「そうですね」と答えつつ、2人に「やっていけるよね?」と問いかけ
阿須加くん「力不足ではありますが、全力でやらせていただきます」
11
山ピー「マサもなにかしゃべってよ」
12
「いや、ほんとに智さんについていくだけです」

13
「智さんとは、前にもご一緒させてもらって、本当によきお兄さんのように勝手に思っているので、本人目の前にして言うのはなんですけど、初日のときからやらせていただいてて、すごく役に入って、智さんの背中をがっつり見ながら一緒に成長して、役を通して頑張って、智さんの背中を見ながら勉強させてもらえたらと思っています。」

智さんの背中を見ながらがダブっていますが…私のメモのミスでしょうか??見直すのもめんどうなのでこのままで(←)
「150点ですね、今のコメント」とうれしそうな山ピー( ´艸`)
こんだけ智さん智さんって慕って??くれたら、まあそりゃあいい気持ちになっちゃいますよね。焼肉に連れて行ってもらったのかな〜ふふふ(*´∀`*)

というところでまた次回。めいっぱい水増ししております〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2018

「アルジャーノンに花束を」特典映像 その1

昨日、発売日らへんに購入しておいた「犬猿」をキャプしようとしたところ…なんと!!!現在の環境ではなぜか観られず…HIGH&LOWやアンナチュラルは観る事ができたのに…(´・ω・`)
ほんとになぜ???って感じです。

というわけで…このネタ枯れ時期に犬猿には大きな期待を寄せていたんですけど…これができないとなると大ピンチです!!!
そんなときに…フレンドから借りっぱなしだったアルジャーノンの特典ディスクの存在を思い出し…試しにそっちを入れてみたら、なんと(なぜか)ちゃんと観る事ができました!!!観たら実になつかしく、柳川くんいいキャラだったなあ〜なんて思いつつ、山ピーの演技にイラっともしつつ…(←コラ!!)

なぜこんな長々と前振りをするかといいますと、昨日の失態の言い訳です(笑)ほんとに申し訳ありませんでした(^-^;昨晩のわたくしの絶望をわかっていただきたく…くどくどとすみません/(^o^)\

というわけで…アルジャーノンのメイキングをお送りします。
スズちゃんに感謝を(*´∀`*)
01

メイキング、いきなり山ピーのアップで始まり…あっ、そうかこれは主演山ピーだったんだと改めて思い知らされることに(←当たり前!!!)最近、けっこう主演が多くなってたりしてたので…贅沢になっていますよね(^-^;
主演の山ピーのクランクイン、窪田くんも一緒だったみたいですけど、紹介シーンは山ピーだけ。あらためて主演は山ピー…(以下略)
04
「いやー、智さんすごいですね。

05
表情もそうですし、指の動きとかもすごく身体で表現されていて」
03
横で見ていて、サクという人のキャラクターだったり、難しさだったりというのも、本読みの段階から入り込んでやっているというのがすごく伝わってきたので
07
これは智さん演じるサクについていって間違いないっていうふうに、本読みの段階から感じていて、今日それが確信に変わりました」

窪田くん…ほ…ほめすぎ???本当にそう思っているのでしょうかと考えてしまう、心の汚れた私です。

というところで、今回はこのへんで。

以前にも書きましたが、うちのBlu-rayレコーダーではなぜか市販のBlu-rayが観られず(おそらくテレビ画像をPCに送る機器をつないでいるせいではないかと推測)、PCにソフトをわざわざ入れて、外付けのBlu-rayをつないで見ているんですけど、早送りもコマ送りも巻き戻しもできず、ほんっっと〜に不便なのであります。ネットの動画みたいにバーの適当なところをクリックして戻っているというありさまで、この一コマ前の画像が欲しいっていうときにも、何回もやり直して失敗ってのを繰り返してたりします…(´・ω・`)
これだ!っていうのが捕れず、妥協することも…。こだわりすぎなのかもですが、ほんとに不満です(^-^;
これからは画質はアレだけど、DVDにしようかなあ〜…(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2018

カナタがデビューしました(ヤギです)

Photo_2毎度おなじみ(←)ヤギレースです。

先代のばんさいが13歳で引退(なかなか長生きしました)しまして、今朝、カナタがデビューしました。
ちょっと顔のイメージ違うんですけど、スペックその他から考えてやむをえないと決断しました(←おおげさw)
女の子みたいな顔してますけど、男子です。でも、どっかで見覚えある…と思ったら、5代前の「とと」とまったく同じ顔でした(^-^;
ツノ部分が違うけど…まあ、長く遊んでいるとこういうことも多々ありますよね。

そういえば…報告していませんでしたが、東京喰種のエキストラはみごとに落選でした。いろいろと推察するに、年齢がある程度以下の若い子でないと当選しないのであろうという結論に達し、もう応募はしないことにしました。仕事も忙しくなりますし、エキストラなんかに行っている場合ではなくなりますし…などと負け惜しみ全開です!!!!くそおおお〜!!!(見苦しくて申し訳ありませんw)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2018

HIGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION その4

Highlow325

「あの日もこんな寒い夜だった…。
この街に捨てられた日、俺は誰からも忘れられた。だが、この街で本当の家族を知った。血よりも濃い絆で結ばれた家族。未来を信じ、家族とともに幸せに生きることができた」

スモ様ったら…二階堂さんをほっぽってこんなポエムを…( ´艸`)
Highlow326
Highlow327

「まったく…最高の人生だった」

スモ様〜〜〜( ´;ω;`)ブワッ
どこが最高の人生だったんだよとツッコミたいですが…本人がそう言うんならしかたありません(ノω・、)

このあと、キリンジ筆頭に雑魚の大群が襲ってきて…アクションシーンだああ!!と思ったら…画面切り替わってなんと九龍幹部たちの屋上ゴルフ!!!ふざけるなあああ〜と思いましたよ。ギャップがすごすぎ…( ̄Д ̄;;
いやもうほんと…一周回ってまさかそんなことないよねって思わされるぐらい予告で思いっきりスモーキーの死亡フラグたってたから…まさか…ほんとにそのまんまだったとは…もうびっくりして開いた口がふさがりませんでした。 予告がほぼすべて!!!ってのはよくあるけど…もうなんだか…がっくりしましたよ。
せめてちょっぴりでもアクションシーンあったら…最初のキリンジだけでもぶっとばしてくれてたら…と残念でなりません。結局アクションあったのドラマと最初のTHE MOVIEだけなんですよね。スモーキーのあの神がかったかっこよさ、もっと見たかったですね。
Highlow328スモ様…おいたわしや( ´;ω;`)ブワッ

でも、死んだスモ様を囲んでみんなが悲しんでるとき、スモ様をなかなか映さないから、代役疑惑まで出てましたよね(笑)パンフレットには大きく写真が載っていたのに…変な撮り方しないで、ちゃんと映してくれたらよかったのに。

Highlow332
Highlow334死んでしまいましたが、回想シーンで再登場。
タケシ「スモーキーは言ってた。俺たちならどこでもやっていけるって」
Highlow335
Highlow336スモ様「お前たちはいつだって、誰よりも高く跳ぶ」
Highlow337「俺たちはスモーキーの意思(遺志?)を受け継ぐ。だから絶対にあきらめない 」 と誓いを新たにするRUDE BOYSなのでした(´;ω;`)ウウ・・・

スモ様の出番が終わってしまったので、ここまでにしたいと思います。後半のルードのアクションとか、もうめっちゃすごくて好きです。ユウ関係のエピも見てみたかった。どういう経緯で無名街に来たのかとか。もったいないですね。ちょっとイっちゃってるユウくん、意外とかわいくてわりと気に入っています。

しかし…LDHさんも商売がうまいのか下手なんだかわかりませんね。メイキングをつけてくれるだけで、ほいほい円盤買うのに。なんでメイキングないんでしょうね。ドラマ版とTHE MOVIEで学習したので、2と3は当然買いませんでしたよ。メイキングみたかったなあ〜。ルードのスピンオフとか作ってくれたら、もう何回でも劇場に通いますって!!!悪口になりますが、DTCなんてどこに需要があるんだか…(あっ!すみません(^-^;

ラストに映画全体の感想を書こうと思っていたんですけど、めんどうくさくなったのでやめておきますね。(←おい!!)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 12, 2018

HIGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION その3

Highlow315
その場から出て行くみんな。
「タケシ…おまえもだ」
「スモーキーは?」
「やつらをひきつける」
Highlow316
Highlow317

「行け…みんなを頼む」
Highlow318
雪の中に佇むスモーキー
そこに姿を見せる二階堂さん
Highlow319
二階堂「ずいぶんと見た目が変わったじゃねえか」
スモーキー「まさかおまえがここに戻ってくるとはな」
Highlow320
「シオンはおまえを兄のように慕っていた。それをおまえは…」
Highlow321
「俺を殺しにきたか…」
「上からの命令だ。しかたない」 
Highlow322

「なあ、スモーキー。おまえどうしてこの場所にこだわるんだ」
「おまえにはわからないだろう、カイン」
「その名を呼ぶな!!」


この一連のやりとりで、二階堂さんが無名街出身だということが判明しました!!びっくりですね。RUDEの一員だったかどうかはわからないですが…無名街を出ていって、がんばって出世したんですね。シオンを利用してドラッグ工場作って、そのせいでシオンは無名街を出て行かなきゃいけなくなって…切ないですね。

という感じのところでまた次回。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2018

HIGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION その2

Highlow305
 「お前たちはいつも誰かのために生きてきた」
Highlow306
 「助け合うことでしか生きられなかった俺たちは、みんな誰かのために夢を見てた。でも、もうそれじゃダメだ」
Highlow307
 「これからは、他のだれかのためじゃなく、自分のために夢を見てほしい。…新しい場所で」

Highlow309

 「でも私はここにいたい。みんなと一緒にずっといたい」と言うエリ
何も言わないけど、タケシたちもたぶん同じ気持ちです
Highlow310

 「エリ…心配するな。みんないつまでも一緒だから… 
Highlow311
微笑むスモ様…
すでに号泣ポイントです( ´;ω;`)ブワッ
Highlow313
「今の俺たちなら、どこでだってやっていける」

お前たち、じゃなくて俺たちっていうところがもう…( ´;ω;`)ブワッ
自分はもう先がないことを知っていながら、みんなを励ますためにこんなことを言うスモ様(涙)
Highlow314
とかなんとか言っていると…九龍の人たちが乱入してきた模様です。とたんに厳しい表情に変わるスモーキー。このギャップがたまりません!!!
九龍のボスの人(名前確認するのもめんどくさい)が「ルードのアタマは見つけしだい殺れ。あいつの症状は間違いなくクロだ」などと言っています。ヤバイ!!!

キリがいいので今日はこの辺にしておきます。盛り上がってまいりました〜!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧