アンディ・オン(安志杰)

April 20, 2013

三国志英傑伝 関羽

Kanuntyo01
ひっさびさに香港のイケメン、アンディ・オン出演の映画「三国志英傑伝 関羽」を観ました。
アンディったら、あいかわらずかっこいいです。

Kanuntyo04ストーリーは、三国志で、曹操の捕虜になってた関羽が逃げ出して劉備のもとへ帰る途中に、5つの関所を強引に突破していく部分。その5つの関所の最初の1つを守る武将がアンディ演じる孔秀。かっこよく登場し、めちゃめちゃステキなアクションを披露してくれるのですが、けっこうあっさりやられちゃいますbearing
登場が序盤なので、そのあとテンションだだ下がり。ドニー・イェン兄貴はけっこう好きなのですが、思いっきりアンディ目当てなので、そのあとのストーリーは早見で(笑)

アクションはよかったんだけど、もうちょっとアンディが見たかったので少々がっかりです。
曹操は関羽に関所を通ってもいいって言ったのに、変な命令のせいで関所の人たちムダ死にで気の毒。

フォトアルバムのほうにも画像を追加しておきますねnote


| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 17, 2012

テレビ効果がすごい(笑)

ここんとこお笑い芸人にかまけてすっかりピースの記事ばっかりですけども、金曜ロードショーで香港国際警察が放送されて、アンディ・オンの記事を検索して見にきてくれる人が激増(?)しているようです。すご〜い。
この映画でもしもアンディに興味を持った方がいたら、どうか彼の他の映画も見てみてくださいね。本当にいろいろな魅力を持った人なんです。特におすすめは三国志ですよ〜happy02
あと、インビジブルターゲットとか〜。
私が記事を書いた当時はDVDになってなかったものも、TSUTAYAなどでレンタルできるようになってるんじゃないかな。実はあれからいくつかDVD(ブラックランサムとかその他)を購入したものの、英語の字幕を読むのがしんどいな〜と思って見てなかったりしています。ダメダメですね。ひさびさに香港のイケメンも見てみよっかな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2010

香港国際警察 NEW POLICE STORY inテレ東

昨日、ジャッキーチェンの香港国際警察をテレビ東京で放送していました。マジで何回も見てるんですけど、ついつい見ちゃいました。ひさしぶりのアンディ・オンが〜heart01
ストーリーとかはもうもちろんわかっているので、今回は某巨大掲示板の実況を見つつ視聴。これがけっこう面白い。アンディったら、デブとかメタボとか言われ放題。動けるデブとか、超失敬なんですけど〜!あれは筋肉だってば。たしかにちょっと太めかなって感じではありますけどね(笑)
でも、いろいろとカットされてたような?最初の酔いどれシーンとか。最後の、シウホンに「何年かかってもいいから本物の警官になれよ」みたいに言うシーンなかったっけ?途中もちょこちょこカットされていましたね。
 そういえば、日本語吹き替え版でアンディの役のティンティンのこと「カーマニア」って言ってるけど、あれ格闘マニアの間違いじゃないのかなあと、初めて見たときから思ってるんですけど、違うかな〜?

ひさしぶりに見て、何度も見てるのにやっぱり面白かったです。アンディのほかの映画も見たくなっちゃった。そろそろブラックランサムとかDVD購入しようかなと思っています。蘇乞児も、いまいち気は進まないけど(笑)一応ファンとしておさえておくべきかなとも思うので一緒に買っちゃおうかしら。見たらまた感想アップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2010

Happy Birthday!

本日はアンディ・オンのお誕生日です。
こっそりお祝いしたいと思います。
ファンになってまだ2ヶ月そこそこですが、こんなに何かに夢中になったのはひさしぶりです。ほんとに楽しませてくれて感謝です。今後彼がいい作品に恵まれますよう、ファンとして祈っております。

といいつつ、今日は個人的にいろいろとまったくついてない日でした。
仕事でシャレにならないミスをしちゃうし、各停じゃなく間違えて急行に乗っちゃうし、イベリコ豚弁当を買おうと掴んだら側面に漏れ出たソースがべったりついてて手がべたべたになるし、買った株はソッコー値下がって含み損だし。ほんとに楽しい日でしたよcoldsweats01…まあこんな日もあるよね(-ε-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2010

中華なCD

 ついに病膏肓に入り、アンディ・オンの歌ってるCDまで購入してしまいました。
誰か私を止めて〜!ってな感じで・・・。業者のいいカモになっております。
しかも、中国から直接モノを買ってることが家族にバレてドン引きされるし。
よりによってGW中に届くんじゃないよ〜!(笑)

Cd_2
「親愛的」の主題歌の入ったコンピレーションと「我的失憶男友」という映画のサントラです。やさしい歌声に癒されます。ウォーキングをするのでテンポのいい曲が好みなのですが、こういうのもいいですね。さっそくipodに入れました。ぶっちゃけ歌詞は当たり前のようにまったくわかんないのですが、日本の歌でも、歌詞カード見ないとなんて歌ってるのかわかんない歌もありますもんね。ちょっと中国語の基礎を勉強してみちゃおうかな。きっかけはミーハーでも、こういうのも悪くないかもね。

かな〜りピンボケだけど、写真もUP。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 30, 2010

おすすめランキング(笑)

 2ヶ月にわたってアンディ・オン出演映画の感想など書いてきましたが、その仕上げとして、個人的な趣味のランキングをまとめておきたいと思います。まったく私の個人的な好みとかそういったものですので、たんなる自己満足ってことで突っ込みはなしで。

Toushi20_2
○まず、映画のおもしろさとは別にアンディの役柄とかビジュアルとかそういった萌えなランキング

一位 やっぱり三国志の鄧芝くん
二位 スターランナー タンク
三位 同率でItchy Heartのウィルと親愛的のアンディ

○アンディの出演時間短いランキング

一位 ドラゴンスクワッド(数分)
二位 Fatal Contact(10分もない…)
三位 エレクション2(もうちょっと見たかった…)

Kit04_2
○映画のB級度ランキング

一位 Dating a Vampire(ぶっちぎり!)
二位 ブラックマスク2(デビュー作がこれってどうよ?)
三位 魔鬼天使

Tintin14_2
○アンディの役とか出演時間とかは別にして映画としておもしろかったランキング

一位 インビジブルターゲット
二位 香港国際警察
三位 Mad Detective

↑香港国際警察のこのシーン、この必死な顔がなんかすんごい好きなんです(笑)

とりあえず2010年4月の段階でのランキングということで、今後また変わるかもしれませんね。まだ見てない映画では、ブラックランサムがすんごく見たいです。蘇乞兒はアンディの役がなんか不気味そうなので、どうなんだろう?あと、アンディは出てないけど、十月圍城がものすごく見たいです!日本で公開してくれたら映画館に見にいくのに。公開してくれないかな。DVDを買おうかな〜とちょっと迷っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2010

Bad Blood/滅門

アンディ・オンが出演した映画を、見た順番に感想など書いてます17回目。

Calf01_3
DVDを買うか迷っていましたが、うっかりyou tubeで見つけてしまい、我慢できずに見ちゃいました。アンディの役柄的には、角刈りは個人的にはあまりイケてないかな〜。でもアクションはたっぷり楽しめますね。
 しかし、救いのない話で、人物関係がよくわからず、公式サイトで何回も確認しなければなりませんでした。だれが何番目の奥さんの子どもで誰が誰のいとこで、誰が兄さんで…もうわけわからん。もう少しちゃんと説明してくれないと、アンディの…じゃなかったカーフが抱いていた不満とか悲しみとかがわかりづらい。アザがなきゃ普通にイケメンなのにね。(←ファンのひいき目?)
一番かわいそうなのはあの口のきけない女の子でしたよね。最初見たときは、何このおばさん顔の女子は〜!とか思ったんですが、見ていくうちに、けなげでいい子でした…。カーフが妙な野心を起こさなければ彼女だってあんなことにならなかったのにね。かわいそう…。

これ以降はちょっとネタばれになっちゃうかも…。ご注意ください。
Calf03
 それにしてもオードリー、悪魔のような女。登場人物が一人残らず死んでしまうなんて、魔王というドラマを見たとき以来かも。魔王だって、あの超能力少女は生き残ったもんね。誰が主人公だったんだろう。オードリーかな?でも彼女には感情移入ができなかった。きっとカーフは、自分にやさしく接してくれるオードリーに好意を持っていたんじゃないかな。だから彼女を助けることにした。なのにあの仕打ち!利用するだけ利用してひどいです!!しかもその後、怒濤の関係者皆殺し。正直、ラストはちょっと溜飲が下がりました。あの女の子がきっとカーフの敵討ちに来てくれることを期待して見てたから。期待どおりだったけど、まさかあんな最後になるとは。後味が悪かったです。見終わってちょっと暗い気持ちになりました。救いがなさすぎ。
 でもアンディはけっこういい役をもらったんじゃないかと思います。アクションも十分堪能させてもらったし。


 これまで3月から4月にかけて、アンディ・オンの映画の感想など書いてきましたが、一応これですべてです。もう一つNothing Is Impossibleっていうのがあるんだけど、トレイラーを見たらなんかゲロとか吐きまくってて、見る気がしないんで購入してないんです。これ以外は(2010年公開のもの以外は)みんな見たので、ファンとしてコンプリートしないのはしゃくなのですが、とりあえず一応終わりってことで。今後何かのついでにその気になったら購入して見ちゃうかもです。そのときはまた感想アップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2010

Lethal Angels(魔鬼天使)

アンディ・オンが出演した映画を、見た順番に感想など書いてます16作目。

Jet01
実はクイックチャイナで購入したんですが、ここって中国国内向けのDVDだから英語の字幕がないんですよ!痛恨のミスでした。翻訳ソフトにもチャレンジしてみましたが、簡体字の漢字が読めず、入力もままならない情けなさ。いちいち文字パレットでへんやつくりで調べてるうちにブチキレ。だからさっぱり台詞がわからないので、ネットで他の方が書かれたレヴューを読んでストーリーを補完しました。
 アンディの役はジェットという名の刑事さん。主人公の女の子と大学生のときにデートの約束をしたけど彼女はあらわれず、ず〜っと忘れられないでいたらしい。5年たって再会した彼女は殺し屋の手先になっていた。刑事である自分の立場と彼女への愛とで葛藤するジェット君。…って感じだと思うんですが、台詞がわかんないんで自分の勝手な想像です。

Jet14
結局組織を裏切って負傷した主人公を、女ボスが病院まで襲ってくるんだけど、そこでアンディのアクションシーンが。でもジェット君弱っ。女ボスめっちゃ強い!アクション的にはちょっとかなり物足りなかったかも。おいしいところはあのおじさんがもっていってしまうし(笑)
Jet02

 台詞がわかんないからっていうのもあるけど、全体の雰囲気とかVシネみたいな感じでさっぱりとB級でした。まあ、大学生のメガネ男子なアンディがちょっと絵的におもしろかったくらいかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2010

Itchy Heart(七年很癢)

アンディ・オンが出演した映画を、見た順番に感想など書いてます第15作。

Wil03

2004年の映画ですね。アンディもまだピチピチです(笑)
この映画の前にスターランナーのタンク、この後に香港国際警察のティンティンをやってますけど、全部別人28号ですね。なんだかすごいです。

ストーリーは、倦怠期に入った夫婦の夫が妻の留守をいいことに浮気に走るというお話。アンディの役名はウィル。ラウ・チンワン演じるプンさんの元カノ(カリーナ・ラウ女史演じるピンさん)の今カレという感じです。脳みそまで筋肉みたいな、愛すべきおバカキャラです(笑)ウィル本人はピンさんのボーイフレンドだと主張しているけど、おこちゃま扱いされています。プンさんをライバルと認識し、焼きもちを焼いてすねる様子がとってもかわいいです。忠実なワンコのよう(笑)
Wil08_2
プンさんがディスコでナンパした若い女の子チェリーと4人で、なんだかいろいろとあって、みんなで北海道に旅行に行ったり。チェリー・インとっても可愛くて、どう見ても若い二人のほうがお似合いなのにね〜(笑)プンさんとピンさん、すご〜くいい感じになって、どうなっちゃうのかなと思ったのですが…。
Wil07
チンワンさん、ハンサムじゃないけどなんだか味があってチャーミング、ヨガ教室のシーンとかめっちゃ笑わせてもらいました。アンディもおバカすぎて…チョーかわいい!こんなタイプの役は珍しいかも?
ストーリー的にはそんな大事件がおこるわけでもなし(まあちっちゃいサプライズはありましたが)、アンディが出てなきゃ見る気になっていないだろうタイプの映画でしたが、ぶっちゃけとってもおもしろかったです。ほのぼのして、しみじみする映画でした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 23, 2010

La lingerie(内衣少女)

アンディ・オンが出演した映画を、見た順番に感想など書いてます14作目。

Eugene06_2
2008年の映画。
英語で言うと「ランジェリーガール」ってとこですかね?下着会社の調査員をしてる主人公のミウ、その友達の、下着のお店の販売員でオヤジキラーのドーナッツ(こう書いてあるけどほんとにこんな名前?)、そのお店の常連で、クラブのホステスさんをしてるCC、下着泥棒に悩むCAさん(名前なんだっけ?忘れました)の4人のお話です。出てくる女の子がみんなかわいくて、色彩もカラフルできれいな、お菓子のような映画でした。ただ、ちょっとビターな部分もあったり。

 アンディはCCのパートに登場します。名前はユージーン。ホステスさんをアフターにどこにつれていっていいかわからず一緒にバスケットをしちゃうような、世間知らずの草食系男子!と思いきや・・・これ以上はネタばれになるので書けない!すごく書きたいけど書けない〜。
Eugene04
ベッドシーンがあって、少女マンガのように美しい(笑)ので、二人ともよかったねって、見てるこっちも幸せな気分になったというのに…。
親愛的と2本続けて見たので、2回連続でガッチョーンとなりましたよ。

 2時間くらいあって長い映画なので、アンディが退場したあとはちょっと早送りとかしちゃいました。特にスッチーさんのパート。イマイチおもしろくなかったから( ̄Д ̄;;チョー几帳面な警察官の彼はあれで幸せになれるんだろうか?疑問です。
 おもしろかったのはドーナッツちゃんのパートでした。息子と親父で、親父のほうを選ぶなんて…どんだけオヤジ好きなの?しかもオヤジが自分より家族を選んだので、嫌がらせでオヤジの車を破壊して、その動画がyou tubeにupされてたりしておかしかったです。
 主人公のミウが次々に出会う男たちも変なのばっかし。最終的に結ばれたのは、黒拳でウー・ジン君たちの面倒を見ていたキャプテンやってた人ですよね?それから下着泥棒の大学生は、スターランナーでヴァネスの友達をやってた人ですよね?いろいろ映画を見てきたので、けっこう香港映画の俳優さんの顔もわかるようになってきて楽しいです。

 アンディ出演部分に関してはネタばれできないので、コメント欄に私の感想を書いておきますね。ネタばれはしてないと思うけど、わかる人にはわかっちゃうかもしれないから、気をつけてくださいね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)