書籍・雑誌

March 21, 2018

今年のカレンダーもステキです(*´∀`*)

2018 窪田くんの2018年カレンダーが到着しました(昨日)

昨日はどうあってもアンナチュラル最終話を締めなければと思って書けませんでしたが、さっそく開封してにやけまくりでした〜(*´∀`*)
中身を思い切り貼るのはネタバレかなとも思いますので一応控えますが、去年のはポスターのほうがよかったと思ったけど、今年のは卓上のほうに気に入ったショットが多かったかな。
私が特にいいなと思ったのは8月、9月(←ヤバすぎです!!w)1月、2月ですね(*≧m≦*)

自然体な窪田くんがこの一年を彩ってくれると思うと幸せですよね。
特に、本日21日は私の誕生日ですので、(自分で買っといて笑えるけど)誕生日プレゼントだと勝手に思い込んでおくことにします(笑)

卓上がよかったと言いつつ、貼ってるのはポスターの表紙で…すみません(笑)
こうして見ると、つくづく年齢不詳な男だなと思わざるをえません(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 26, 2018

nexi STYLE 2018 2月号

01docomoショップで配布されていた(らしい)22ページほどのフリーペーパーです。窪田くんの記事は表紙とインタビュー4ページ。
ショップに行ってみたものの、見つけることができず、恥ずかしくて店員さんにも聞けず、すごすご帰ってきた情けない思い出…/(^o^)\

お友達が、余分にゲットした分を分けてくれました。
ありがとう、ぷっちー゚.+:。(・ω・)b゚.+:。持つべきものは友!!!!(←こういうときだけ…(^-^;
02
犬猿に関する記事です。
「この映画を見て、『あぁきょうだいっていいなあ』って思ってもらえるかはわからないけど(笑)、いがみ合いや憎しみをぶつける時間があるほうが、自分と相手を理解できてるから幸せだと僕は思うんです。人の心ってすごく脆いし、そういう感情になっちゃうのはあなただけじゃないよって、背中を押してくれる作品だと思います。」
03普段スマホでは動画を見てて、中古車のサイトやGoogleの地図を見るのも好きだそうです。暇さえあればずっと触っているから、今月もあとまだ15日もあるのに気付いたら通信容量全部使ってしまっててびっくりしたそうです。
仕事関連でも、スケジュール管理や連絡にもスマホは欠かせないツールで、LINEのメッセージはシンプルに短文で送るタイプ、スタンプは最初に入ってたものとか無料のものを使ってるそう。
音楽も、写真もスマホで、姪っ子ちゃんや自分の車やバイクを無駄に撮ってるそうです(笑)
ビジュアルもなかなかよく、映画雑誌などではあまり読めないインタビューで、大変よかったです(*´∀`*)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 11, 2018

オーディション3月号

01オーディション2018年3月号

この表紙を見た途端、何のためらいもなく購入(笑)
表紙になってるものは、基本的には購入することにしていますが、これはいいですね(*´∀`*)

02中身もちょっぴり。こんな感じになっています。

この仕事ではわりとMで、監督が求めるならどんなにつらくてもきつくてもそれを表には出さない。仕事しているときも友達といるときも、自分の気持ちを言えるほうじゃなくて溜め込むところがあって、そんなところが(犬猿の主人公)和成に似ているところがあり、自分自身も真面目なほうだと思うので、和成の気持ちとリンクするところがあるそうです。

これまでの役者人生で転機になったのはデスノート。そのときに視野がデビュー当時より5ミリくらい広がったと言っていたけど、今は1センチくらいになったかもしれないと言ってて、おかしいです。
30代のうちに大河ドラマに出たいそうです。ぜひ、観たいですね!!
できればメジャーな時代で、達者な脚本家さんで(←)メンバーも豪華なやつで(←願望が…図々しすぎ(^-^;)

オーディションという雑誌名にちなんだエピソードとして、蜷川幸雄さんのオーディションを受けたときのことを話していました。これは滝の白糸の舞台のときにも言ってましたね。

多忙な日々の中のプライベートな楽しみは?という質問には「カラオケにこの前一人で行った」とのことです。RADWINPSとかAimerを歌うそうです。カラオケも一人で行ったら楽しかったので、何事もやってみるものだと思ったとのこと。一人でカラオケってほんとかな?って…ちょっと疑ってしまいますけど…心が汚れていてすみません( ´艸`)

昨日いろいろとバタバタしまして、アンナチュラルのキャプができませんでしたので、本日はこんな感じで失礼します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 29, 2018

TVガイドdan Vol.17

Tvdan17011月15日発売のTVガイドdan Vol.17 動く男子2018

アンナチュラルの記事がメインで、犬猿についてもちょっと触れられています。8ページ。ビジュアルがよかったので、即お買い上げ。お気に入りなショットを載せておきます(*´∀`*)

Tvdan1702
Tvdan1002アンナチュラルの六郎くんは、つかみどころがなくて難しい役だったそうです。塚原あゆ子監督とはNのためにでご一緒しているので、頼っちゃってるそうです。

職人気質のチームで、自分の不甲斐なさに悔しい気持ちになったり、でもこれは与えてもらった試練だと思っていると。
台本にわかりやすく書いてはいないけど、今後ミコトへの恋心??のようなものも描かれるそうです。

犬猿の吉田監督は、あっけらかんとしているけど、たまに演出してるときに目が笑ってないとこがあって、つかめない人だなと思ったと(笑)
ちょっとかなりざっくりですみません(^-^;
ビジュアルがとてもいいので、(高いですが)オススメです!!ぜひ何かしらの手段でご購入を!!(笑)
記事の最後、出演作品が目白押しだった2017年、羅列された出演作を見ると、こんなに出たんだってびっくりしますね。どうりで、ファンとしても大忙しだったはずですよ(笑)
「疾走しましたね。で、29歳最後で挫折したという(笑)。いい意味で、17年の終わりで現実をつきつけられたところがありました。勘違いをしかけていたところをへし折ってくれたなって(笑)」←この窪田くんの発言は何を意味するのでしょう。
「去年はたくさんアウトプットしたので、今年はインプットの年にできればと思っています」←この発言も気になりますね。露出をおさえてお勉強するとか???それもまた良しですけど、露出がなくなると寂しいし、何かしら出ていないとすぐ落ち目だって言われちゃうから、むずかしいところですよね(←)
何はともあれ、今年もいいお仕事に恵まれてくれるといいなと願うのみですね!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2018

今年もカレンダー来ました!!!

本日は別の記事を用意しておりましたが、ビッグニュースが飛び込んできましたので、急遽変更!!!

もう皆さんご存知のことと思いますが、今年も斎藤晴道さん撮影のカレンダーが発売されるようです(*´∀`*)
特設サイトはこちら !!ツイッターのほうはこちら〜 !!

各種ニュースより画像も拝借。これはヤバイですね!!!(笑)
201901もう早速予約しました〜(*´∀`*)

ニュース  によりますと、『本カレンダーを手掛ける出版プロデューサーは、「窪田さんは今年で30歳という節目の年を迎えられるので、これまで撮り溜めた写真など貴重な瞬間を切り取った新たな作品の制作もできれば…」とコメントしている』とのことですので、もしかして写真集も期待できるのではないでしょうか!!!

このニュースで本日はもうすっかりハッピー〜♪
この調子で、今年もいいお知らせがいっぱいあるといいですね(*´∀`*)

そして本日はアンナチュラル2話。こちらも楽しみです!!ちょっと早めにブログを更新して、リアタイします(*´∀`*)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 05, 2018

キネマ旬報1月下旬号

1768014日にはキネ旬、JMM、シネマスクエアと3冊も雑誌が発売され、どれを購入しようか悩みましたが、とりあえず表紙になってるキネ旬だけお持ち帰り。JMMもビジュアルがよかったので買う予定です。

同じく表紙になったBARFOUTとはまた違う趣ですね。あちらはピュアホワイトなイメージで、こちらはちょいダークな感じ。どちらも素敵ですけどね(*´∀`*)

「闇 欲 業 翳」って字面がすごい(笑)しかも、こんなおどろおどろしい漢字がなんか似合っちゃってるのが…(笑)←

176802全然綺麗に撮れてないですが、中身はこんな感じ。犬猿について、新井浩文さんとの対談、面白かったです。 どんな映画になってるんだろうって想像して、すごく楽しみになります(*´∀`*)

新井さんが、受けの芝居がしっかりしてるとやりやすいし、楽しい、だから今回はすごく楽しかったって言ってくれてて、ちょっとうれしかったですね。窪田くんは3人兄弟の末っ子なので、兄の言動に対しては受けなんですって言ってて、なるほどって感じでした。

個人的には、吉田監督のインタビュー部分が面白かったですね。この監督さんの撮ったヒメアノールという映画がすごくよかったので、期待が膨らみます。
「なんで妬み、嫉み、恨みを表に出しちゃいけないんでしょうね。人の悪口はよくないっていうけど、悪口言わないやつなんて、超おもしろくないじゃん」とか書いてあって、すごいです…(^-^;思ってても言えませんよね(苦笑)こんなこと書いちゃう監督が撮る映画が面白くないわけないじゃんって思っちゃいました。
窪田くんについて、「最近大作の主役で大きな芝居を任されるようになって、人間じゃないような役が続いていますけど、僕はデビュー当時のナイーブな雰囲気で撮りたいなと。」と書かれていたので、そこはすんごい期待しちゃいます。(人間じゃないような役って…東京喰種のカネキくらいしかないと思うけど…もしかしてスモ様も入ってるのかな?(笑)人間じゃないですよね?あの雰囲気って)

めちゃめちゃ適当なご紹介ですみません。あとで自分で読んでもなんだこりゃってなりそう(^-^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2017

QLAP! 2018年1月号

12月15日発売のQLAP!1月号です。ちょっと早いけど、忘れないうちに取り上げておきたいと思います。すみません。

とってもちっこく載せておきます。
201801qlap
もう最初の1P見ただけで買いです(*´∀`*)
他のページは載せませんが、どれもまたかわいいですよ♪

記事は、アンナチュラルの六郎くんについて。
基本的にあまりしゃべらず、主人公のあとをくっついて歩く役だそうです。ツッコミキャラなんだけど、あくまでも三枚目方向ではなく、自然なツッコミでと言われたらしいです。クール系なのかな?
六郎が理系男子に見えたら、それは演出のおかげだと(笑)
検査器具の入った大きな箱を持たされるので、引っ越し屋さんと呼ばれているそうです。おかしいですね。

「これは許せないと思うこと」で、電車の優先席に若者が堂々と座っていることが気になると挙げているのに、激しく同感です。私も常々そう思っていて、私は若者じゃないけど、優先席が空いてても座らないことにしています。(どうでもいい情報、すみません(^-^;)
自分を許せないとき→家の電気をつけっぱなしで出かけてしまったときってのも笑っちゃいました。

編集後記的なところに、リラックスをテーマにクッションやブランケットを使って撮影していたら、クッションをギューと抱きながら「すぐ寝れそう」とウトウトしていたというのを読んでほっこり。忙しくて睡眠不足なんだったら心配ですが、以前からいつでもどこでも30秒で寝れると言っているので、それかな?(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 19, 2017

BARFOUT!268号

26801
HMVで頼んだポストカードつきBARFOUT!をローソンで受け取ってきました。もう〜、この表紙のビジュアルを見ただけで、無条件で買っちゃいますよね(笑)

右側がポストカードです(*´∀`*)
この表紙ビジュアルを見て、ソッコーで楽天でポチったのですが、あとからポストカードつきのがあると知り、そんなんがあるんだったらそっちのほうがよかったのに、後出しずるい〜キーっとなり(←)何もつかないんだったら本屋で買うわいと思って、腹立ち紛れに楽天のをキャンセルしたら、あとから今まで注文した人は全員にポスカつきますってなって、ちょっと〜!!!ってまたまたキ〜ってなったんですけど(笑)
友達が教えてくれて、無事にHMVでポスカつきのバアフを買うことができました。なんだかなあ〜。特典つくなら、最初から言ってくださいよって感じですよね。

発売されたばかりの本をブログに載せるのはいかがなものかと以前に名も名乗らない人にクレームを言われ、じゃあ1ヶ月たって次号が発売されてから記事にしようって決めたんですけど、6月〜7月の雑誌ラッシュでそれをやったら、どれをやってどれをやってないのかとか、順番とか、もうわけわからなくなり…全部載せなきゃいいんじゃん!!ってことで…(←いいのか??)順次やっていきたいと思います〜(*´∀`*)

26803_3 本を開いた状態で写真を撮ったので、ちょっと変になっていますが…ステキな横顔ですね(*´∀`*)

268 一番お気に入りの1枚です インタビューは犬猿について。それとBlu-rayが発売された東京喰種に関する記事です。 犬猿のテーマである兄弟についての話も、なかなか面白いので、ぜひ読んでみてくださいね。

ざっくりすぎて申し訳ありませんが、ちょっといろいろバタバタしておりまして、 ご勘弁ください。火サプ記事もまたまた中断して、ほんとすみません(^_^;)東京喰種のBlu-rayも先ほど届きましたので、それもまたじっくりチェックしたいと思います(*´∀`*)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 06, 2017

ポポロ9月号

01
7月22日発売のポポロ9月号。メルカリで切り抜きをゲットしました。←
「I Scream Love」アイスクリームと「愛をスクリーム(叫ぶ)」と掛けられた秀逸なタイトルです(笑)

02
愛の叫び1 女性の横顔を愛してる
愛の叫び2 手のひらのホクロが気に入ってる
愛の叫び3 買い物ドライブを愛してる
愛の叫び4 唐沢寿明さんを愛してる
愛の叫び5 『24ーTWENTY FOURー』を愛してる
愛の叫び6 そしてやっぱりアイスクリームを愛してる

インタビューは僕やりについて。あと、TVガイドPERSONでも言っていた食事はそこそこでいいとか、20代前半にあった欲がなくなってきた〜みたいなことも書いてあります。
ドラマのタイトルに絡めて『最近やっちゃったこと』は「日焼けしたこと」だそうです。日焼けしちゃいけないんですね〜。たしかに僕やりのころは日焼けしてたかも。でも、先日のHIGH&LOW舞台挨拶では白くなってたような気がします。もともと色が白い人はすぐ戻っちゃいますよね。
ざっくりした記事ですみません。もう何ヶ月前なんだよって感じになっております(^-^;僕やり本編もとっくに終わってるってのに…まだ取り上げてない雑誌も残っています。どんだけ露出したんだよってびっくりしますね。

個人的に、このおヒゲのカットがお気に入り(*´∀`*)チョー可愛いですね!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 03, 2017

TVガイドPERSON VOL.59

Tvp5901
7月7日発売のTVガイドPERSON VOL.59。東京喰種と僕やりの2本立てで、お得な10ページの特集、これも迷わず買いました。

Tvp5902
全部を載せるのははばかられますので控えますが(といっても10P中8Pを載せといて何を言うのかっていう話ですね)インタビューページの冒頭、「窪田正孝はギャップの宝庫だ。大人の色気、ナイーブな眼差し、子供のような無邪気な笑顔…さまざまな表情で人々を魅了する」まさしく、窪田くんの魅力を端的に言い表していると思います。

何事もそこそこでいいトビオ、窪田くんにとってそこそこでいいものは?と聞かれて、「食事ですね」と答えてしまうところがなんともいえないですね。デビュー作チェケラッチョのことにも触れられていて、ドラマの挿入歌を、当時を知ってる人にカラオケで入れられて無茶振りで歌わされているそうです(笑)

20代前半までにあった欲がどんどんなくなってきていて、本当にいい意味で自分のことはどうでもよくなってきていて、現場で恥をかいて、人の力を借りて、人を頼って、一緒に作る、そんなスタンスに変わってきたような気がするとのことです。

Tv5904
「瞬く間に17歳のまなざしに」というコピー、窪田くんのカメレオンっぷりを表していますね(*´∀`*)

Tvp5905
こんなに楽しそうなのに、ドラマはあんなに重くて、ほんとに…ギャップにやられちゃいますね(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧