« Xmasの奇蹟#26「母の日のバラ」 | Main | 「Diner ダイナー」情報解禁 »

February 04, 2019

Xmasの奇蹟#27「親と子」

2703
赤の月の演奏が終わると…拍手するコージ母。
「コージに弾きかたがそっくり…ありがとう林田さん、これで思い残すことはないわ」←コージ母を元気づけようと思ってやったのに、とんだ逆効果です!!!

2704
コジ健「俺、この曲のCDができたら、真っ先に届けにきます。コージさんのためにもがんばります。だからおかあさんもがんばるって約束してください」
そう言って小指を差し出すコジ健
「わかったわ…」と言って、2人でがっちり指切りするコジ健とコージ母
2705
コジ健「約束しましたからね…」
コージ母「はい…」
涙ぐんだりして、コジ健ったら怪しすぎですね(^-^;

2707
ハケていこうとするコジ健を、腕をつかんで引き留めるコージ母
「待って、コージ!どこに行ってたの?かあさんをひとりにして…」
ナオ「おかあさん、しっかりしてください。彼はコージなんかじゃ…」
コージ母「コージよ!!私にはわかるの!!」
2708
そのとき、急に苦しみ出し、コージ母は倒れてしまいます

認知障害と診断されちゃうコージ母。
2711
病室でコージ母を見守るコジ健と博人
博人「あのバラ…おばさんが寝てる間に誰かが持ってきたらしい。誰が持ってきたんだろうな」
コジ健「さあ…」

目を覚ましたコージ母が、コジ健を見ながら「迎えに来てくれたのね、コージ…」などと言うので、コジ健にすんごい疑惑の目を向ける博人さんなのでした
2712
林田家で、コジ健は食欲がありません。具合でも悪いのと心配する林田母とまたもみあい?になり… ふとカレンダーを見ると…「明日、母の日なんだ…」
昔、ひとみちゃんと健ちゃんがちらし寿司を作ってくれたことがあったのよと話す林田母
「健ったら、顔を真っ赤にして、お母さんありがとうって、あ〜もう健のお母さんでよかった〜って思ったわ」とうれしそうに話す林田母。コジ健の頭の中は実の母の心配でいっぱいなのに…かわいそうになります(´・ω・`)
コジ健「今だって思ってるよ…おかあさんありがとうって…俺のピアノ認めてくれて、勝手なことばっかりしてる俺を許してくれてありがとうって…」

うれしそうな林田母ですが…そのあとのセリフ「かあさんにはいつだって感謝してる」というのを聞いて、ちょっと顔が曇ります
2714
そのとき、ひとみちゃんから電話が。
コジ健「明日、ちらし寿司作ろうって」
林田母「楽しみにしてる」

というようなところで…今回も情報量が多いので、またまた後半に続きます。すみませ〜ん(´・ω・`)

|

« Xmasの奇蹟#26「母の日のバラ」 | Main | 「Diner ダイナー」情報解禁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Xmasの奇蹟#27「親と子」:

« Xmasの奇蹟#26「母の日のバラ」 | Main | 「Diner ダイナー」情報解禁 »