« 映画「銀魂2 掟は破るためのみにある」その5 | Main | 私事ですが »

February 12, 2019

まことに申し訳ありません!

身内の不幸があり帰省中だったのですが、まさかのW不幸!で予定日に帰ることができなくなってしまいました…(´;ω;`)
11日分までしか記事を用意できていなかったので、まことに無念ですが、当分更新はお休みします。本当に申し訳ありません。帰宅でき次第再開させていただきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

|

« 映画「銀魂2 掟は破るためのみにある」その5 | Main | 私事ですが »

Comments

たまぴよさん お疲れ様です
大変でしたね、、、そんな時でもブログの心配をなさるとは。
全然申し訳なくないですよ!どうか気になさらずに(ToT)

Posted by: 小樽の女 | February 13, 2019 02:52 AM

たまぴよさん、こんばんは。
そんな大変な時なので仕方ないですよ
無理されないようにしてくださいね。

Posted by: 蒼 | February 13, 2019 10:47 PM

玉ぴよさん 大丈夫ですか?
以前 LINE友達に 参加しようとして 母の病気で 断念した者です
あの後 半年ほどして 母は亡くなり 先月 父も亡くなりました 年齢的に まだまだ生きられるだろうと 楽天的に考えていたので かなりショックでした たまぴよさんのお父様は もっとお若かっただろうと思うと 心が痛みます お慰めする言葉がありません
窪友のいない私には たまぴよさんのブログは いつも大きな楽しみでしたが (いつも読み逃げしていた私が言うのもなんですが)今回は ブログの事は気になさらず どうか 気持ちが落ち着くまで ゆっくりなさって下さい

Posted by: ふみ | February 23, 2019 01:08 AM

たまぴよさん、少しは落ち着きましたか?
大変でしたね。
痛いほどわかります。
17年前に68歳で他界した父。
普通に見える生活をしていて、今後の危険を回避するために手術→成功→4日目に他界。1週間の出来事でした。
同居していましたが、最期は立ち会っていません。
予想外に早く他界したのが悔しくて悔しくて、家中の柱を蹴って歩きました。
先日、大阪舞台千秋楽を目前に、70歳の叔母が突然死しました。
さほど長生きな家系ではないのか?
そう思ってしまいました。
でも、残されたものは何をすべきかと考えると、日々を大切に生きて行く事なんですよね。
認知症の母と時折口論しながら、
「笑顔でいる時間を少しでも長く」って工夫して暮らしてます。

窪田くん事を、ストレスの浄化に活用してます。
ゆっくりと時が癒してくれるまで、焦らずお過ごしください。

かなりお節介な
窪田正孝くんの一ファンより

Posted by: さくらもち | July 14, 2019 05:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まことに申し訳ありません!:

« 映画「銀魂2 掟は破るためのみにある」その5 | Main | 私事ですが »