« 映画「犬猿」その7 | Main | 映画「犬猿」その9 »

November 02, 2018

映画「犬猿」その8

55自首したらと言う和成に
「出頭しなかったらどうなんだよ、またチクんのか?」
「は?」

兄弟と姉妹、盛大な兄弟喧嘩の2元中継が始まります。
もう本音全開で、言い争いが痛々しい。特に姉妹のほう。
真子「そんなんだからあんたが欲しがってるもの奪いたくなっちゃうのよ!!」
由利亜「好きじゃないくせに…好きじゃないのに、なんで…」
ここのお姉ちゃんのセリフがぐっときちゃいましたよ〜。真子は和成のこと好きでもないのにつきあってて、和成も真子が可愛いからラッキー程度だったと舞台挨拶で監督が言っていましたので、お互いにそんなに好きでもなかったと。よけいに由利亜さんが気の毒です。まあ、彼女も悪いんですけどね、いろいろ。
56
真子が他の男とホテルにいたことをバラしてしまうお兄ちゃん。
すごい大げんかなのに、BGMが静か系で、なんか切ない感じが増幅します。
57
58
ケンカのあとのそれぞれの虚しさ満開の表情もいいですね

し瓶の中身をぶちまけてしまって、それを拭く由利亜のシーン、キッツイですね〜。死にたくなるのもわかる(´・ω・`)
そして、恨みを晴らしにきたキャバクラ店員と仲間達に、首を切られてしまう兄。ここで、あ〜お兄ちゃん、死んだなと思いましたが…(演出的にも死亡フラグ立ってましたもん!!!)
59
「お兄ちゃん、どうしたの?救急車呼ぶね」
61
しかし、救急車を呼ばずに立ち去る和成。こ、怖い!!!!
ここらへんの表情が鬼気迫るっていうか…内心でいろいろ葛藤したんだろうけど…闇すぎます!!!和成、そこはダメでしょうって見ながらツッコミつつ…でも気持ちはわかるかもって思っちゃいました(´・ω・`)
63
思い直して引き返し、やっぱり救急車を呼ぶ和成。人として踏みとどまれてよかったですね!!
真子はすぐに救急車呼んでましたが… 

「お兄ちゃん、しっかりして!!今救急車呼んだから」
「和成…本当に俺、だまされたんだよ。本当に変われると思ったんだよ…」

キリがいいので、今回はここで。もうすぐです。お付き合いください(笑)

|

« 映画「犬猿」その7 | Main | 映画「犬猿」その9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「犬猿」その8:

« 映画「犬猿」その7 | Main | 映画「犬猿」その9 »