« 映画「犬猿」その6 | Main | 映画「犬猿」その8 »

November 01, 2018

映画「犬猿」その7

48
やたらに景気がよかった兄は…違法薬物を輸入販売していたのでした

「あのアニキは一生まともになることはないんだろうな」
49
真子「和成くん、なんかうれしそうに見えるから」

和成くん…アニキが成功して内心おもしろくなかったんですよね。わかります。 ほんとの成功じゃなかったってわかって…やっぱりねとか、ざまあって気持ちなのかな。ほんとに人間描写がやらしいです。人間のイヤな部分を、容赦なく描写してくれちゃってます。
50
うまく隠してあるバキバキの腹筋(笑)

51
腹筋がバキバキすぎてサラリーマンに見えないからボカしたって舞台あいさつで言ってましたよね(笑)
52
「お姉ちゃん、和成くんのこと好きだから」
「別に好きじゃないでしょ」
「またまた〜、わかってるくせに」

真子ちゃん、ちゃんとわかってますよね。まあ、お姉ちゃんがわかりやす過ぎだけど…(^-^;

帰宅後の姉妹の会話もキッツイ…。ゴミ箱に捨てたプレゼントの手ぬぐいを、再び拾って泣く由利亜が痛々しくて…見てるのがつらかったですね
53_4
「いっそのこと死んでくれたらいいのに…」
なにげに怖い発言をする和成
54_2
母「よくも悪くも、同じ血が通ってる家族なんだよ」
後輩に人を殺しそうな目をしてたって言われてましたし…和成も根底には兄と同じものを持ってるってことなんですよね

最近、記事書いて自分の近況的なものを付け足してましたが、今日は特筆すべき出来事はありませんでした(笑)
それではまた明日〜(*^ω^*)ノ彡

|

« 映画「犬猿」その6 | Main | 映画「犬猿」その8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「犬猿」その7:

« 映画「犬猿」その6 | Main | 映画「犬猿」その8 »