« ヒモメン#7-4 | Main | ヒモメン#7-5 »

September 14, 2018

映画「モンスターストライクTHE MOVIE ソラノカナタ」完成披露試写会

昨日ちらっと書きましたとおり、完成披露試写会行ってまいりました。

02_2←一応記念に撮りましたが、めちゃくちゃ焦って撮ったため、ひんまがってるし、下は切れてるし…ひどい(苦笑)なぜ撮るときに気がつかない、私!!!!

そして、入り口でプレスシートらしきものをいただきました。うれしいです〜。普通の試写会とか初日舞台挨拶ではいただけませんものね。フライヤーと告知のチラシがはさまれていました。

03_2席はかなり前のほうでうれしかったのですが、なんといっても端っこで…スクリーンがこんな感じ(^-^;
むちゃくちゃ映画は見づらかったのですが…意外におもしろく、寝ちゃったらどうしようって事前に心配していたのですが、1ミリも眠くなりませんでした。司会の人が向かって左側、私たちの側から質問してくれてたので、窪田くんの目線が常にこっちに向いてたのはラッキーでした〜\(^o^)/

舞台挨拶部分はもう動画も出てるみたいですので、あれこれ書いても既出かなとは思うのですが…最初の衣装(同じソラ色)について聞かれたのに空気を読まず「偶然です」と答えたりとか、相変わらず天然?でしたね(笑)
バトルシーンでは、マイクから離れて身振り手振りつけてやった、うわーとかぎゃーとか、あちらこちら文字に表せないような擬音を多発していておかしかったです。アリスちゃんには不思議な生き物に見えたかもと言ったら、アリスちゃんが「不思議だなと思った」「見なかったことにした」と言ってて、めっちゃおかしかったです。
監督が「最後は2人でハダシになってやってた」というと、窪田くんとアリスちゃんが「解放された」「自分が持ってる服の中で一番楽なやつを着てやった。みなさんご存知のリーズナブルなアレ」と言って、大爆笑でした。アリスちゃんは下はちょっとお高いものだったらしい(笑)

絵を見ながら声を当てるのはアテレコだが、今回はプレスコといって声に絵を合わせる方式で、声優さんの熱演で相乗効果でよかったと監督がおっしゃっていましたね。自由にお芝居できたと窪田くんたちも言っていました。
13年前の事件がきっかけってことで、窪田くんとアリスちゃんの13年前の写真が登場し、窪田くんが「公開処刑みたいじゃないですか」って言ってたのがまたおかしかったです。13年前の自分は17歳で、イヤホンして街中歩いてるのがイケてると思ってたって(笑)
アリスちゃんの写真を見て「小5なのに完成されてる」とか言ってたのもおかしかったです。

カナタと窪田くんの共通点(?)はと聞かれたアリスちゃんが「カナタと窪田さんはそっくり。何ものにも染まってない方」と言ってたのが印象的でした。2人にとって守りたいものはありますがという質問に「姪っ子」と答え、「めっちゃかわいいんですよ、自分の子じゃないけど」って言ってたのがおかしかったです。
動画がすでに出てるので、それをちゃんと見て言ったこともいろいろ補完したかったのですが、時間がなくて適当ですみません。

マスコミのフォトセッションのときに観客の私たちも写真撮影オーケーということで、大喜びで撮りましたが…席がはしっこで、めいっぱいズームしたらなんか画質汚くて…(´・ω・`)

でも、この写真は世界に一つって無理矢理言い訳して、とりあえず載せます(^-^;
01ほとんど横向きのしか撮れなかったのですが…こちらに目線をくれた数少ないやつから厳選しております(笑)

先ほど書いたように、映画はなかなか面白く、バトルシーンは迫力があって疾走感が気持ち良くて、大きなお友達の私でも大変面白かったです。俳優が声優やると棒読みに聞こえる人が多く、私はあまり好まないのですが、窪田くんはひいき目かもしれませんが自然で、叫ぶシーンも聞き苦しくなく、大変よかったのではと思います。ただ、モンストのキャラクターを全く知らなかったので、濃ゆそうなキャラがたくさん出てましたが誰が誰やらわからず、誰が敵で誰が味方かもわかりづらく、ケガレとかの世界観も理解するのがちょっと大変でした。モンストのキャラクターをちょっと予習していったほうがよいかもです。ネタバレにはならないと思うし。

プレスシートの中身もちょっと載せておきますね。
02_4
03_4
三つ折りになってるのを広げるとこんな感じです(*´∀`*)

とりあえず今回は席が前だったけど端っこで、登場人物が多少歪んでたりしてアレでしたので、リピートしてちゃんとした席で改めて観たいと思います(笑)

|

« ヒモメン#7-4 | Main | ヒモメン#7-5 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
ソラノカナタ行かれたのですね(о´∀`о)
相変わらず窪田君はポンコツなご様子で安心です。
アリスちゃんも大概変わっていますが、窪田君はその斜め上行けそうです(笑)
しかしながら、窪田君またお痩せになられました?
撮影情報もあるし、また不幸役で役作りでしょうか( ´△`)
ほほが痩けてくると心配になるので、食べられない役とかは困ります。
目を離すとすぐほっぺ落としてくるから、困った子です。
アニメディアのインタビューで監督さんが言った事が気になりますので、公開日は真剣に耳を傾けます。
私も俳優さんの声業界入りはあまり好みません。
ジブリとか、トトロやナウシカはプロがメインはっているから、時代背景や臨場感が伴い入り込めますが、最近のは映像の異空間に声がある感じです。
私の好きな作家さんのドラマCD をあるお二人の声優さんが演じたのですが、独特のイントネーションを見事に再現していて、流石と思わざるを得ませんでした。
声のプロはそこまで出来るんです。
やはり俳優さんとは表現する世界がちがいます。
窪田君なら大丈夫だとはおもいますが、元声オタドキドキです。

Posted by: 蒼 | September 15, 2018 01:28 AM

たまぴよさん こんにちは!
一言だけ いいですか!
私、「ソラの田中」だとずっと思ってましたー

Posted by: 小樽の女 | September 15, 2018 06:34 PM

>蒼さん

う〜ん、痩せたんでしょうかね〜。あんまり変わらないような気もしましたが…。アニメディアは見てないのですが、監督さんはどのようなことを言われたのですか?気になります。
「映像の異空間に声がある」ですか…。わかるようなわからないような…(←すみません)でも、やはり同じ演技をするお仕事でも、俳優さんと声のプロは違うんでしょうね。でも、窪田くんのカナタは違和感なかったですよ!!

>小樽の女さん

まさか〜冗談ですよね〜??(笑)

そういえば苗字あったっけ??全然記憶にないな…。
田中カナタくん…だったりして。上から読んでも下から読んでも…(←コラ)

Posted by: たまぴよ | September 15, 2018 11:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「モンスターストライクTHE MOVIE ソラノカナタ」完成披露試写会:

« ヒモメン#7-4 | Main | ヒモメン#7-5 »