« ヒモメン#7-1 | Main | ヒモメン#7-3 »

September 11, 2018

ヒモメン#7-2

お姉ちゃんから電話があり、お父さんが末期ガンなので、いますぐ結婚して、見たがっていた花嫁姿を見せてやってほしいと!!!
翔ちゃんと相談するというゆり子に、「なにいってんの!!あんな男と結婚するなんて言ったら、それこそお父さんショック死するわよ」←きっついですね(笑)
710

そして…なんとタイミングよくゆり子の幼馴染のエリートたっちゃんが訪ねてくるのでした。
712
『今、ゆり子をめぐって、ヒモと幼馴染の戦いの火蓋が切られた』

714
エリートに対抗しようとして、微妙に背伸びしてるのがおかしいです
池目「お〜い、俺もいるぞ〜」←背伸びしながら(笑)
ナレ『あ、もう一人いた』
715
ちょっとスモーキーっぽい(*´∀`*)

占いによると、ゆり子の運勢は70年に一度の大チャンス!!運命の人は「胸に七つの傷がある男」←どこの北斗の拳ですか!!
そして、厚労省から抜き打ちで病院に監査がやってきて、なんとそれがたっちゃん!!こと松平鷹彦。しかも、胸に七つの傷(笑)
716
「ついに今までのツケを払うときが来ちまったな」というあばしりマスターの言葉を額面どおりに受け取って「ツケっていくらたまってるの??」なんて聞いちゃう翔ちゃん。
マスター「幼馴染に一つでも勝てるところあるのか?」
「あるよ。」
717
「俺のほうがゆり子を愛してる。ゆり子も…俺はそう信じてる」
ミミちゃん「だといいですけどね」
718
ミミちゃん「ゆり子さん優しいから、お父さんの最後の願いかなえてあげたいと思っちゃうんじゃないですかね」
翔ちゃん、たしかに呑気すぎ。よくよく考えたらピンチですよね!!!!???

とかなんとか、画像の都合でここまでにしたいと思いますが、ほぼまったく進んでいません。今で何分ぐらいかな??(笑)
また明日も見に来てくださいね〜♪

|

« ヒモメン#7-1 | Main | ヒモメン#7-3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヒモメン#7-2:

« ヒモメン#7-1 | Main | ヒモメン#7-3 »