« ヒモメン#2-2 | Main | ヒモメン#2-4 »

August 08, 2018

ヒモメン#2-3

223ゆり子のお姉ちゃんが突如来訪!!ホラーみたいなBGMがかかってて、めっちゃウケました。とっさに池目先生を代役に仕立てて、なんとかごまかせそうだったところに翔ちゃん帰宅!!!(笑)
224聡子さんがとっさに自分の彼だと助け船を出してくれ、「話を合わせて」
225恋人のふりをするゆり子と池目先生を見て…翔ちゃんのこの顔がめっちゃウケます〜
227池目先生に対抗心を燃やし、「IT会社の社長をしています」とウソをつく翔…。
会社名を聞かれて「ショータイム」と答え、ダサっとみなさんに心の中でツッコまれてるのもおかしいし、しかもなぜ漢字…(笑)
228すかさずググるお姉ちゃん。「あるんだ…」という翔を含めたみなさんのつぶやき、めっちゃウケる!!!

池目先生のしつこい追及に、めぐりめぐって無職に戻ってキターーー(byゆり子)
しかも、空気読めないこのみちゃんのおかげで、正体もバレて、ここらへんのたたみかける展開が、アンジャッシュのコントか吉本新喜劇かって感じで、ほんっとにおかしかったです。 

「仕事をしないヒモに、大事な妹は託せない」とおっしゃるおねえさんに、「ちょっと待ってください。俺ってヒモなんですか?」
「え?え?無自覚なの???」←これには私たち視聴者もびっくりですね(笑)

「ほんとにゆり子のこと幸せにしようと思っています」と翔の言葉に、うれしそうに翔を見るゆり子がめっちゃ可愛いです。そして、お姉さんから厳しい条件が。3日で結婚式代金1278000円を作ってこいと。
233『ゆり子と別れたくない。でも働きたくはない。今、翔は人生最大のピンチを迎えていた』
毎回最大のピンチ迎えてますよね(笑)
しかも…ちゃんと働いても、3日で130万円は無理っしょとツッコんでしまうんですけど…(笑)
234そして競輪へ…(←おいおい)
237そして3日後…堂々と全然少ない56200円を出し、結婚式費用を値切りまくる翔(^-^;
そうくるか〜ってなりましたけど…(^-^;

指輪はあるの?と聞かれて、お菓子についてたモールをゆり子の指に結び
「婚約指輪は給料3ヶ月分。でも俺給料ゼロだから、これで」
238いや〜なんか…胸キュンするシーンですよ…言ってることはせこいのに…(笑)
239「ゆり子…結婚式、しよ」
いや〜!!!窪田くんのこういう顔に個人的に弱いので、  はからずも胸キュンキュン!!!!クズなヒモ男なのに〜(笑)

そしてそして…「こんなのでゆり子が喜ぶとでも…」と言いかけたお姉ちゃんが、感動して泣いてるゆり子を見て驚くシーンが、まためっちゃウケます!!!

というわけで、できるだけ3回ぐらいでまとめようと思っていたのに、やはり無理でした。ほんとすみません…と言いつつ、続きます。
なんか…ウケるとかおかしいとか笑えるしか書いていない単なるダイジェストになってる気がしますが…気のせいですよね( ´艸`)プププ

|

« ヒモメン#2-2 | Main | ヒモメン#2-4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/67034254

Listed below are links to weblogs that reference ヒモメン#2-3:

« ヒモメン#2-2 | Main | ヒモメン#2-4 »