« AEON CINEMA ENTERTAINMENT8月号 | Main | ヒモメン#3-1 »

August 12, 2018

読売新聞0812

本日の読売新聞に窪田くんが載っているというのをフレンドから聞いてチェックしましたが、家族が雑に読んですでにシワシワになっていました…オーマイガッ!!
というわけで、窪田くんに妙な影ができていますが、気にしないでください←
拡大すれば読めると思いますので、ざっくりとご紹介しますね(*^m^)
0812オファーを受けたとき、ヒモ男のイメージがあるのかと、思わず我が身を振り返った…って書いてあるのがおかしいです。

「あえて働かないことをテーマにした作品は珍しい。とにかく『ヒモ』という芯はぶれないよう心がけています」と役を楽しんでいると書いてあります。楽しみすぎ??(笑)
20代半ばまでは役に入り込みすぎて怪我をすることもあったということですが…役に食われる一歩手前だったと。窪田くんらしいですね。何の役かな?まあ、どんな役でも全力でやってましたもんね。
そして、キャリアを重ねる中で大切にしてきたという三池監督の言葉が紹介されています。
「10年後、彼をオーディションで選んだ理由がわかるよ」とスタッフに語っていたというこのエピ、何回聞いても、三池監督ほんっとにかっこいい!!!って思っちゃいます。最近の作品はちょっと微妙かなって思うものも多いんですけど(←おい)今がその10年後、監督ともまたお仕事してくれたらいいなと個人的には思います。(ただし、ちゃんとしたやつで!!←おい)
そして、最近あっちこっちで言っている「今後の目標・大河ドラマの主役」
ほんとに実現したらすごいけど…まあ、誰とは言いませんが『こんな人が大河の主役??』みたいな年もあったし…(←おい)
『誰??』って言われないくらいもっともっと知名度をあげて、ぜひいつかやってほしいですね。

|

« AEON CINEMA ENTERTAINMENT8月号 | Main | ヒモメン#3-1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/67049814

Listed below are links to weblogs that reference 読売新聞0812:

« AEON CINEMA ENTERTAINMENT8月号 | Main | ヒモメン#3-1 »