« 4号警備#5 | Main | 4号警備#6 »

July 02, 2018

4号警備#5 その2

513一刻も早く逃すべきと言う準人、夫婦で話し合いをすべきという石丸。
石丸さんは、娘さんのことでいろいろ思うことがあるようです。
514「そんなこと言ってる間に殺されたらどうすんだよ。あんた責任取れんのか」
516
517
518逃げることをためらう奈津子さん。
「自分をもっと大切にしましょう。あなたが死んだら、多くの人が悲しむ」
519「俺はあんたに生きてほしい。だから守らしてください」 
521逃げる準備中にししまるさんが旦那さんを連れてきてしまい、とんでもない修羅場に!!
523「あの人は悩んで、必死の思いで逃げ出したんだよ。それをあんたは台無しにするところだったんだぞ。人間そんなに簡単に変われないから。あんただって、わかってんじゃん」
525池山さんがやってきて、なぜ身辺警護は2人でやるのかわかるかと問います。それがわからなければ身辺警護ができたとは言えないと。
526恋人が亡くなった場所でたたずむ準人。   

家族をなくして、一度なくしたら取り戻せないと気がついた石丸さんと、恋人を守ることができなかった準人。すれ違っていますね。
準人がやりきれない思いでサンドバッグに八つ当たりするシーンが、今回のツボ、ハイライトでした(笑)

なんかUNOの新CMが神らしいですけど、今日はちょっと余裕がないので、またいずれ。

|

« 4号警備#5 | Main | 4号警備#6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 4号警備#5 その2:

« 4号警備#5 | Main | 4号警備#6 »