« CUT 2018/7月号 | Main | ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜#5 その2 »

June 20, 2018

ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜#5

501父の遺品に怪しい死亡診断書が…。
502 須郷という受刑者の死に、父はとても責任を感じていたと平沼さんに聞く良太

名久井さんの襲撃計画が明らかになり、複数の刑務官が関わっているらしいとのこと。
名久井「神宮組とつながりのある刑務官をこの際はっきりさせます」
503名久井「13年前の事件から、この刑務所はおかしくなった」
良太「須郷事件ですね」
50413年前の事件を担当したのは岩本区長…
505秋村さんに13年前のことを聞く良太
「おまえの親父さんはまっすぐすぎた」
507

「竹内美代子が何か知っているということはありますか?」
「賭けるか?」←さすが秋村さん(笑)
賭けとなると情報集めだなって、竹内美代子探しにいろいろ動いてくれる秋村さんなのでした。

508またまたおっさんコンビに絡まれる良太(笑)
「名久井のせいで、ここはガタガタだ」
おっさんコンビ、1周回っていい味出しています( ´艸`)
ほんとに名久井さんのせいで、良太の立場もアレなことになってますよね。

厳しい取り調べで、中島刑務官が岩本区長にお金をもらっていたと自供。ぽっちゃり刑務官が神宮に取り込まれていく様子が丁寧に描かれていましたが、みんなあんな感じで関わることになっていったんでしょうね。ヤクザさんって怖い…ということで、次回。

ほぼ窪田くんがいい感じのところだけキャプっているので、ダイジェスト感がすごくてすみません(笑)

|

« CUT 2018/7月号 | Main | ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜#5 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜#5:

« CUT 2018/7月号 | Main | ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜#5 その2 »