« April 2018 | Main | June 2018 »

May 31, 2018

UNOサイネージ広告in渋谷

月曜日に、井の頭線渋谷駅の改札前の通路でUNOの広告を通りすがりに発見、人が通る中を大慌てで撮影したんですけどうまく撮れてなくて、今日フレンドとともにリベンジしてきました。やはり一人じゃないって、勇気100倍アンパンマン!ですね(←)

Uno02こんな感じでずらっと並んでおり、竹野内さん、窪田くん、野村くんと順番に出てきます

Uno01大人の肌10か条ということで、竹野内さんから始まり、窪田くん、野村くんと続き、窪田くんは2番、5番、8番で登場します。ちょっと上の写真は順番が違ってますね(^-^;
まとめてみたら、なんかちっちゃくなってしまいましたが、クリックすると大きくなりますので…。自分が撮った写真は失敗ばっかりだったので、フレンドに画像をもらいました。(←おい)スズちゃん大感謝です(*´∀`*)

Uno03窪田くんの登場を待って、慎重に撮ろうとすると…タイミングが悪いと枠外に退場してしまい、こんな感じになってしまいます(笑) おかしいので、貼ってみました
Uno04慌てすぎてもこんな感じになってしまうので、写真を撮りに行かれる方はご注意くださいね〜/(^o^)\

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2018

NEXON OVERHIT

いきなり来ましたね、CM!!おとといの報道ステーションでゲットできました。

Nexon01「よそ者は消えな」
Nexon002
Nexon003ここ、かっこいいですが、ガンホルダーにすでにくまちゃんが見えてる…(笑)
Nexon004「くまァ…???」 
Nexon005「仲間???」
Nexon006「西部劇じゃねえのかよ」
「ゲームだよ」
この言い方がいいっすね(*´∀`*)
Nexon007『すべてのゲームがここにある。OVERHIT』

よく見ると、くまちゃんをなでなでしている!!!(笑)めっちゃおかしいですね。

前回のCMはひたすらかっこいいやつでしたが、今回は大変おもしろ可愛くてよいですね(*´∀`*) 何回もリピートしちゃいました。後ろの仲間たちはCGじゃなくてほんとの人なんですよね??けっこうすごい(笑)
報道ステーションは、けっこうゲットできる確率が高くてよろしいです。郵政さんもBIGもみんな報道ステーションでゲットしました。あと、めざましテレビもけっこういいようですね。

CMももちろんうれしいのですが…早く何かもっと…BIGな情報がほしいですよね〜(^-^;
銀魂も待ちくたびれました。もったいぶるにもほどがある!!イライラしますね〜マジで(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2018

第152回松竹定時株主総会

仕事がオフだったのを幸い、行ってまいりました。銀座ブロッサムで午前10時から。受付をすると、お土産を先渡ししてくれます。6月2日から30日までの期限のご招待券2枚。うれしいです(*´∀`*)
前は東宝さんもご招待券をお土産にくれてたのに、今はなくなってるし、テアトルさんのお土産はお菓子なので、松竹さん実にすばらしいです!!

スクリーンで事業報告があり、映像事業として「東京喰種」「HIGH&LOW2&3」も紹介されました。読めるかどうかわからないですけど、招集通知に記載のその部分を載せます。
01 東京喰種に関しては、大ヒットコミックの実写化とのみ紹介され、残念ながらヒットとは書いてありませんでした。HIGH&LOWに関しては、大きな話題となりましたと書かれています。八年越しの花嫁は大ヒットと書かれているので、なんかちょっと微妙な気持ちになりました(´・ω・`)
でも、HIGH&LOWグッズではかなりもうかったようです(←そうはっきりとは言ってなかったけど(笑)

株主さんの質問も、今年はなかなかよいものが多くて、取締役さんたちの回答もていねいで、最初は気持ち良く聞いてましたが、11時半くらいに社長が「最後の一人にします」と言って、おお、ちょっと早く終わるかなって思ったのですが、その最後の2人(文句言われたらしく2人になりました)がだらだら長くて、結局12時ちょい前になってしまってがっくりでした。特に最後の婆…じゃなくて奥様、話が要領えなくてだらだら長い!!!何言ってんのかよくわからん!!…ほんとにうんざりしちゃいました。こんなこと書かなくてもいいことなんですけど、書かずにはいられなかった…(´・ω・`)(←)
今日は最後まで付き合おうと思っていたので途中で帰らなかったんですけど、最後の最後でマジでイライラしたので毒舌になってすみません(^-^;
03左側の2枚がお土産のご招待券です。
松竹さんのすばらしいところは、株主総会の出席票を映画館に持っていくと、株主総会の当日(本日)に限り映画を1本見られることなのです。しかもご丁寧に各映画館の上映時間表や丸の内ピカデリーまでの地図もついています。残念ながら丸ピカでは見たいものがなかったので、新宿に移動。
去年は午後からお仕事あったので残念なことに映画は見られませんでしたが、今年は新宿ピカデリーで「のみとり侍」を観てきました。新ピカに行きますと、いつもは有人窓口に人はほとんどいないのに、今日はたくさん並んでいて、みんな出席票をにぎりしめてました(笑)お仲間がいっぱい(笑)

のみとり侍は思ったよりエロが多くて、目のやり場に困るシーンがあり、松坂桃李くんの「娼年」をちらっと思い出してしまいましたが、娼年よりもソフトで、どっちも笑えるところが共通していました(←おい)
豊川悦司が存在感がすごく、ラプラスの魔女でも(半分以上寝てしまったので)トヨエツしか記憶に残っていなかったりして、トヨエツすごいなって感じでした(笑)
斎藤工さんは病気になってたシーンが色っぽかったです(←変態)貧乏な設定が個人的に大好物なので、もうたまりませんでした〜(*´∀`*)もっと出番があったらよかったのに〜♪
阿部ちゃんと伊武雅刀(医者)のシーンもよかったです!!
いろいろとわかりづらいところもあり、エロも満載なのであんまりオススメはしないですが、随所で笑えるし、私は斎藤工さん目当てだったのとタダで観れたので満足です(←おい)

松竹さん、実に太っ腹なお土産その他、ありがとうございました。株価の上下動が激しすぎてハラハラしますが、来年も株主総会行きたいです(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2018

男おばさん0208 その2

020807江上さんの部分はほぼ当て書きで、笠井アナが「堂々たるブスのお姉ちゃん」とのたまい、
江上「ん?」「オブラートに包もうとして、包まなかった。包もうという感じが、逆に腹たちましたよ」笠井アナ「ごめんなさい」一同爆笑ってくだりもおかしかったです

笠井アナ「犬猿でぶつかり合っているんだけど、どうしても兄弟の絆といったものから逃れられない部分、その微妙な感情の交流が描けているところだと思うんですよ」
020808というところで、窪田くんが全然しゃべってないと軽部アナが指摘
「今をときめく俳優にしゃべらせないのはマズイよ」などと言って、窪田くんがオタオタしてたのもおかしかったです

窪田「現場はアットホームだった。監督が「ん〜ちが〜う」とかって、すごくユルくやられる方だから、肩の力を抜かしてくれる感じがすごく、役割以上のことをしなくていいというか、そういうところ、出過ぎないというところを、現場で感じた瞬間がたくさんあったから」
よく聞き取れないところもあったけど、以上のようなことを言っていました。相変わらずちょっとよくわからない(笑)
軽部アナが「この映画は適材適所、こんなハマったキャスティングはないと思う」と言っていて、その通りだよねって思いました(*´∀`*)
020810「女優になったアタシを見に来てください」
020811大口あけて笑う窪田くんが相変わらず可愛いですね
020812「楽しかった〜」と言いつつ、お帰りになりました(笑)

めっちゃリラックスした雰囲気でよかったですね。窪田くんは周りに圧倒されてたっぽく、ほぼニコニコして聞いてるだけ(笑)
江上さんと一緒だと楽そうで、こちらも安心して見ていられますね(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2018

男おばさん0208

犬猿の番宣で、男おばさんという番組に出演したときのものです。友達がダビングしてくれました。ダビングしてもらったということは、自力では見られない、スカパーか何かの番組だったのかな?っていうか、2月ですよ???いろんなアレに紛れておりまして、今頃なんなんだと思いますが、ネタ枯れの時期、こんないいものがあった〜(*´∀`*)ってことで、取り上げさせていただきますね♪
ダビングしてくれたぷっちーに大感謝であります(*´∀`*)

「男おばさん」とは、笠井アナと軽部アナの番組のようです。その中のスペシャルコーナーに江上さんと出演。
0208012人で漫才師のように手を叩きながら登場し、女優だから、漫才師じゃないんだからと笠井アナにツッコまれた江上さんが「先にやったの窪田くんだから」
020802手をたたく窪田くん(笑)
020803今、乗りに乗ってる、飛ぶ鳥を落とす勢いの窪田正孝さんと、お笑いから女優へという江上さんと、ノリノリのお2人でと言われ
020804 江上「ノリノリなのは窪田大先生ですよ」
窪田「今日は、来たときからすげえアゲてませんか?」
020805軽部「僕、歌うま王座決定戦で、ニッチェと対戦して負けたのよ〜」
「うそ!?」っていうこの表情がすごくツボです(笑)
020806犬猿の内容を、写真を使って紙芝居のように説明(笑)

窪田「けっこう気ぃ弱いんで、和成と重なる部分があります」

江上「監督が藤山直美さんのファンで、私と重ねていたんですよ」
「江上さんがお上手で〜」  「いやいやいやいや」というくだりがおかしかったです。

ってなところで…ほんとは1回ですませるべきところですが、もうネタがなくてヤバイ!!ということで、卑怯ですが2回に分けさせていただきます(←コラ!!)
探せばまだいろいろやっていないものがある…はずなので、いきなり変なものを取り上げたりするかもしれませんが、そこのところはサプライズ的なお楽しみってことで、よろしくお願いいたします〜♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2018

火曜サプライズ0213 その3

021319
021320初めて火サプに出たときの思い出を語る窪田くん

超人見知りな窪田くんを更生させたのはうちの番組!と言うウエンツがおかしかったです。
021321
021322
021323
我々もロケ地巡りでキャロット行って窪田くんと同じものを食べましたが、お肉は赤身だからか硬くて、切るのが大変でした。ボリュームは本当にすごかったです。でも、大人気でゆっくりできないし(←おい)リピートはしなくてもいいかな。
021324
021326 洋服はほぼユニクロだそうです
仕事着にも普段着にもなるからだって。ファッションに全然こだわりない模様。でも、洗濯にはめちゃくちゃこだわりあるんですよね(笑)
021327中華屋さん八龍で、辛いもの大丈夫になったんですよと言いつつ…
021328ここは、ウケた(笑)
021329いっぱい画像貼りましたが、ほとんどがキャロットでのものでしたね(^-^;    

めんどうくさいので、会話の内容とかはほぼ省略させていただきました(←コラ)
でも、大変ビジュアルもよく、火サプは毎回ハズレがありませんね〜(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2018

火曜サプライズ0213 その2

021310とおりすがりの女子大生のケーキを試食、窪田くんが取ったのがあまりにも少なくておかしかったです(笑)
021311
021312ヒロヤミナミサワのチョコケーキ、ロケ地巡りで我々も食べましたが、確かにすっごくおいしかったです。チョコレートよりもビターのほうが美味しかったかな〜(*´∀`*)
021315キャロットでの順番待ち、意味もなく抜かれるアップ(笑)貴重なソロショットですのでキャプ(*´∀`*)
021316キャロット内でのウエンツ撮影の画像がめちゃくちゃツボ〜〜〜!!!
021317めちゃくちゃいい!!!!!!!!!!
021318あざとい!!!!!!!ヤバイ!!!!!!!!!

うっかりついコーフンしてしまいました。実は…あんまりにも露出がなく、情報もなく、正直に告白しますが、ちょっと冷めそうでした。補欠の推しメンも見つかってしまいました。(でも、そっちは窪田くんのときみたいに怒涛の大ハマりって感じではなく、過去作を見たけどひどい駄作だったし、ちょっと見守っていこうかなって感じです)
しかし!!この火サプを見て、やっぱり窪田くんだねってなりました(*´∀`*)本当にやっぱり…ヤバイです(笑)火サプさまさまです!!

ってな感じで…キャロット内の画像はまだまだあるんで、また次回!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 24, 2018

火曜サプライズ0213

ちょっと何ヶ月前だよって感じですが…すっかり忘れていましたので(^-^;
久しぶりに記事を書くために見たら、めっちゃ新鮮!!!この閑散期のために残しておいたのねって過去の自分をほめたいです。(←忘れてただけ…笑)

021301ウエンツに西荻窪にゆかりのあるゲストですって紹介されて、出てきてこのセリフ、しかもテロップには「西荻窪田正孝です」って書いてあるのに、「にしおぎくぼ正孝です」って言ってますし…(^-^;

021303「…って言えって言われたんですう〜!!」ってのもおかしかったです。
「最初台本を読んだときに、あ〜これ言わなきゃいけないんだ…」ってのもウケました。
021304このあと、西荻窪田正孝の、西荻が取れて窪田正孝に(笑)   ウケた!!

021306アポなし最多タイ6回出演!ってのはマジですごいですね
021307ニッチェ江上さん登場!!すごいキャラです(笑)
021308このオープニングが地味にすっごいツボだったので、たくさん貼っちゃいました
ほんとはもうちょっと先まで貼りたいところでしたが、キリがよくないので、ここらへんで。

この火サプの西荻窪、記事も書いてないのにロケ地めぐりをちゃっかり先にやっちゃって(笑)実はロケ地巡りに連れていってもらったとき、まだ番組見てなかったんですよね〜(←おい)だからあんまりよくわかってなくて…(←おいおい)こうやって番組を改めて見返すと、ロケ地巡り(←楽しかった)のことが蘇ってきます。本末転倒状態ですね/(^o^)\

ってなところで、続きはまた明日です(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2018

スポーツくじBIG『謎のおじさん サンバ篇』

昨日の報道ステーションにてBIGのCMゲットいたしました。夜の番組だと時報が入ってないからいいですね(*´∀`*)
でも、15秒なので、30秒もゲットしたいです。

Big201ボウリングでみごとにストライク
Big204謎のおじさんが現れ、「今なんじゃないか?」
「うお〜ぉ〜???」
Big205「というより、今だけなんじゃないかな?」
「今だけ?」
Big206「今だけだから〜」と無理やりサンバダンスに巻き込まれ
Big207
Big209『ボーナスBIGが来た!!』


銀魂の新キャストの発表、ないですね〜。焦らしすぎでしょう。これで出てなかったらバカみたい。勝手に期待して、勝手に激おこですよ(笑)
まあ…期待っていうか…最初は銀魂の世界には合わなそうだからやだなあって思っていたんですけど、もうこうなったらなんでもいい状態なので…出てなかったらやっぱりガッカリするんだろうなあ〜そんな自分が情けないです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2018

東京喰種 amazon限定特典-出演者クランクアップコメント

メインキャストのクランクアップは本編の特典映像に収録されていましたが、その他の出演者さんたちのクランクアップの様子が収録されてました。その中で、ちょいちょい窪田くんが写り込んでいたものを貼っておきます(*´∀`*)
Amazoni05村井國夫さんのクランクアップ

「いろんな収録現場で仕事をしていますけど、新しい現場に行くと新しい才能に巡り合うことの喜びというものを常に感じて、今回も本当に素敵な才能を持つ人々と会えて(と言いながら窪田くんや監督を指し示し)とても刺激になりました」

こんなふうに言ってもらえて、うれしいですよね(*´∀`*)
Amazoni06ウタさん役の坂東さんのクランクアップ
窪田くんが花束を渡していました
Amazoni07古間さん役の浜野謙太さんのクランクアップ

「みんながワイヤーアクションの話をしてるのを聞いてうらやましく思っていて、ぜひ僕らがアクションするところまで(続編のことですよね?)いけるように…待ってます!!」とおっしゃってまして、ちょっと複雑な気持ちに。続編見たいですよね。なくなっちゃったのかなあ〜。 

アンナチュラルのあとにこんなに撮影目撃情報もなかったのは、もしかして喰種続編のためにスケジュール空けておいたのに、それがなくなってぽっかりスケジュールが空いてしまったのではないかとネットに書かれてたのを見て、ガチョーンとなり…たしかにそういうことなら納得…しますよね(´;ω;`)ウウ・・・(←違うかもしれませんが(^-^;

来月号のCutの表紙になるという話ですし、(出演作が)何もなくて表紙になったりするのかな、何かこっそり撮っててくれたらいいのにな〜という希望的観測もあったりして、それはちょっと楽しみですね。何より銀魂に出るのではないかという噂は、ほんとのところはどうなっているのか。出るのか出ないのか、とりあえずはっきりしてほしいですよね(笑)
しかし、これだけいろいろ言われて、出なかったら大笑いなんですけど…(^-^;夏の楽しみがなんでもいいから欲しい!!!もうこうなったら銀魂でもいい…(←何様〜(;´▽`A``

引っ張りに引っ張ってきた「東京喰種」関連も本日で終わりです。明日から何をすればいいの〜??って感じですが…そろそろ何か情報出てもいいのではないんでしょうか!!ほんっとにお願いしますよ〜って気持ちです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2018

東京喰種 amazon限定特典-キャストスペシャルインタビュー

Amazoni01

☆脚本を読んだ感想
「監督ともお話させてもらったんですけど、金木くんという人がグールになって、彼にとっては悲劇だけど、第三者から見ると喜劇に見えるというか、すごく安全地帯から見ている、でもやはりマンガの面白さというのはもちろんあるし、人がどんどんいろんな状況に追い込まれていくのを第三者の目から見るとすごく面白くなって、その原作自体の面白さというものが忠実に脚本に描かれていて…。でもやはりマンガで想像するのと実際動いているのとは違うんですよね。現場で生まれてくるものをやはり大切にしたいなというのは、一番にありましたね。」
Amazoni02☆監督の印象
「そうですね、監督は誰よりも原作を愛していて、すごく深いところまで読まれていて、監督の言葉ですごく印象に残っているのが、金木くんは見えてない、目に見えるものはたくさんあって、ふだん見ているものが当たり前と思っているけど、実際目に見えないものはいっぱいある。たとえば空気とか、人の言葉だったり、目に映るもの全てが…っていうものが、彼はグールになったけどより人間らしくなっていくというか…すごくその言葉をいただいたのが心に残っているんですけど、でも先程も言ったとおり、プレッシャーの大きい役ではあったんですけど、現場に行くと萩原組というのは本当にあたたかいというか、すごく迎え入れてくれて、そこに救われる瞬間がたくさんありましたね」
Amazoni04
そして、鈴木ノブくんが現場の雰囲気について聞かれて、「窪田さんとやらしていただくのは2度目なんですけど、気さくですし、優しいですし、スタッフさんも別の現場でお会いした人もいらっしゃって、すごくホームな感じでやらしてもらってます」と言っていました。 共演者がこんなふうに言ってくれるのはうれしいですよね(*´∀`*)
清水富美加(呼び捨て)のインタビューはとっても短かったです。やはりね…( ´_ゝ`)


とりあえず窪田くんの言いたいことはなんとなくわかるんだけど何言ってるのかよくわからないところも多いので、めっちゃ忠実に書き起こしたのちに文章をすこ〜しだけいじってみましたが…もうちょいどうにかするともっとわかりやすくできそうなんですけどなかなか難しく、雑誌記者にはなれないなと思いました(笑)

今日、地下鉄の広告で動くBIGのCMを見ました。ちなみに、テレビではまだお目にかかっていません。モーニングショー(テレ朝)でやってた音声だけ聞きました(笑)早く捕獲したいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2018

東京喰種 amazon限定特典-メイキング集

amazon限定特典のほうにもメイキングがありました。ヒナミちゃんと金木くんのシーン、あとの半分はノブくんのシーンでした。ナレーションも何もなく、淡々としていました(笑)

Amazonm15「お母さんを助けて」とヒナミちゃんに手を引っ張られて走ってくるシーン。 こんなところで撮影してたんですね。もちろんリョーコさんと真戸さんたちもいません。
Amazonm01
Amazonm03
Amazonm06
2人の視線の先には何もないのに、迫真の演技!!
Amazonm07監督の指導?を受ける窪田くんとひよりちゃん
Amazonm08本番は機械でめっちゃ雨を降らせてました
Amazonm10カットがかかって、ひよりちゃんを抱えるように避難
こうしてみてると、とっても大変ですね
Amazonm11グリーンバックで、走りながらマスクのジッパーをはずすシーン
Amazonm13せーの!!でワイヤーで吊られるシーン
空中での姿勢がきれいで、体幹がしっかりしてるのかなと。

6分くらいのメイキング映像で、残りの3分くらいは鈴木ノブくんのシーンでした。クインケを振り回すシーン(これもグリーンバックで)と、ラビットなトーカちゃんと戦うシーンでした。

ヒナミちゃんとのシーン、本編よりいろいろな表情が見られてよかったです。メイキングとしては多少物足りない感じですが、おまけなので贅沢言ってはアレですよね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2018

東京喰種 amazon限定特典-窪田正孝クランクインコメント

東京喰種円盤をamazonで購入すると限定DVDがついてくるというので、迷わずamazonで購入しました。窪田くんのクランクインコメント、キャストスペシャルインタビュー、メイキング集、出演者クランクアップコメント(これは窪田くんのはないので見てないですが←)などが収録されていました。そっちもついでなので取り上げますね(*´∀`*)

まずは窪田正孝クランクインコメント。なんか…ダビングしまくって劣化したビデオテープみたいな画質で、ちょっと微妙(^-^;
画質のせいで、窪田くんなんか幽霊みたいですけど…(^-^;

Amazon01☆クランクインした感想
「原作すごく好きだし、ほんとに石田先生の一ファンでしかないので、やらせてもらう上でほんとに申し訳ない気持ちも正直あるし、ありがたすぎる気持ちもあるけど、もう、正直今は言葉にならないなっていうのが正直な気持ちですけど、やっぱりこの東京喰種っていう作品が皆さんに広まっていってほしいなという思いもあるし、スタッフさんとひとつひとつすごく丁寧に現場でワンカットワンカット作り上げているので、その思いとかが、どこかこう、見る方に感じていただけたらなと、今は思っています」

Amazon02☆アクションについて
「今回特殊な戦い方となるので、ワイヤーアクションだったりというのがあるんですけど、できる限り、本当にグールっていう人っているのかなと思ってもらえるくらいすごくリアルなものにしたいし、人間とグールってすごくおもしろい設定で、お互いの葛藤、唯一どちらのこともわかる位置に立てている金木くんというのもあるので、アクションの中でも一つ一つ、何のために戦っているのかとか伝わってもらえたらなというのは感じてますね」
Amazon07☆共演者について
「明日以降で一緒のシーンになると思うんですけど、まだキャストの人とお会いしてないので…蒼井さんだけなんで、早く仲間に会いたいなっていう気持ちもあるし、そのためにも今日まだ残っているシーンとかというものをもっと大切にして、ちゃんと背景というものを描いていきたいなと思ってます」
Amazon08☆撮影への意気込み
「やはり体が一つしかないので、できることというのはやはりどこかで限られてしまうんですけど、それでもやはり皆さんの力をお借りして、みんなに作ってもらえる金木研くんでありたいなって今すごく感じているので、スタッフさん、台本もそうですけど、ちゃんとコミュニケーションをとりつつ、意見を交換しつつ、一人の青年を構築していきたいなって思いますね。なんかその先もあるんじゃないかっていうか、なんかそんなふうに受け止めてもらえるようにがんばっていきたいです」

同じような顔ばかりなので、ちょっとしかキャプしませんでした。なんかもうちょっとイケメンに撮ってほしかった(←)
服装(グレーのTシャツ)から推測するに、飢えに苦しんでいたシーンのあたりだと思いますが、本当にやつれてる感じがしました。カメラアングルのせいもあるのかな?

3分半のインタビュー、言葉のダブりなど、職業柄あちこち直したい部分もありましたが(笑)窪田くんの言葉を勝手に改変するのもはばかられましたので、ほぼ忠実に書き起こしてみました。
インタビュー中、まだ共演者に会っていないと言ってたので、時期的には最初のころってことですよね。最後の意気込みのところ、ちょっと何言ってるのかよくわからない部分もありましたが…(←おい)窪田くんの意気込みは伝わりました(笑)
このインタビューも、このamazonの特典ディスクのためにわざわざ撮ったんですよね。アマゾンさんありがとう!!
その他にもメイキングもちょっぴりありましたので(メイキング集はノブくんがメインでした!!)そちらも次回取り上げますね(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2018

東京喰種 特典映像-メイキングその4

25ナレ『窪田の誕生日。スタッフが内緒でサプライズを計画』
26
27ケーキを撮影する監督その他のみなさん
28「さー、がんばろう!!」と窪田くん
「28年を振り返っている時間はないので、シーン60」とスタッフさん
シーン60は、シャワーシーンだった模様です。さーっとパーカーのジッパーを下ろす窪田くん(笑)
29背中についてるのがなんちゃって赫子ですね  (*´∀`*)
31ナレ『約2ヶ月にわたる撮影を戦い抜いた窪田。その最後を飾るのが、物語のラストでもある橋の下のシーン』
32窪田くんのクランクアップ
「2ヶ月間というのが嘘のようで、正直1年間くらいやってきた感じがします。というくらい、毎日が濃厚でシリアスな日々が続いて、孤独な仕事だと思うんですけど、やっぱり現場に来て皆さんとたわいのない話をしたり、一緒に現場を作っている、それをすごく感じられて1人じゃないし、皆さんに支えられてこの役ってできてるんだなって痛感する瞬間がたくさんありました。大変でしたけど、また一ついい作品に出会えたことが、これからのはげみになると感じています」
33お疲れ様でした〜!!

このあと、ヒナミ、トーカ、亜門たちが次々クランクアップ。主演の窪田くんは一足先にクランクアップだったんですね。
34「きれいごとだけじゃ生きていけないっていうことを、原作もそうですし、この映画をやらしてもらって教えていただいたところがありますね。誰でも自分を美化するし、自分の言っていることが正しいと思って生きてらっしゃると思うんですけど、でも人間ってほんとに身勝手な生き物だって教えてくれるし、でも現場でやってきた大変なことだったりというものは、決してこれから先この仕事を続けていく中で絶対に裏切らない作品かなっていうのは思いますね。
現場の皆さんとキャストの皆さんと出会った時間というのは、たぶんこれからも絶対に裏切らない財産になっていくのかなというのは個人的に思っていますね。」←長っ!!(^-^;一応、窪田くんのお言葉をほぼ忠実に書き起こしてみました。

この作品が窪田くんにとって財産になったというのは間違いないと思います。もうちょっとヒットしてくれてたら最高だったのに…。←何回書いてるんだって(笑)

ということで、今回でメイキングは終わりです。他にもまだチェックしてないものもありますので、もう少し喰種関係になるかなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2018

東京喰種 特典映像-メイキングその3

16リゼさんもクランクイン
18トーカちゃんにアクションのアドバイスをしたこともあったらしいです

お互いの印象について
窪田「明るくておもしろくて愉快な人なんだけど、彼女の中にトーカがいる」
清水「大人というか、落ち着いてるというか、素晴らしいところばかりで、自分が窪田くんの年になってこうなれてるかっていうか、すごいって感じだった。いい人です」

正直…清水富美加(←呼び捨て)の扱いがどうなっているか、ちょっと不安なところもあったのですが、全然明るくインタビューに答えていて…なんだかなあって感じです。特典用にずっと前に撮ってあったのかな。どうして、現在の仕事をきちんと終わらせてから出家してくれなかったんだろうって、本当に残念です。演技がすごくよかっただけに…(´・ω・`)

20ちょっと助走をつけて、軽々と前転してました!!すごい!!!
21ナレ『撮影中、スタッフと和む窪田
何気ない一コマだが、窪田の人柄が垣間見える場面だ』    
22ナレ『狭い廊下に密集するスタッフを撮りたいと、メイキングカメラを要求する窪田』

「ん、貸して」とか言ってます(*´∀`*)このアングルがなんとも〜♪
23窪田くんが撮影したスタッフさんたち(笑)
24スタッフさんに「自分も撮っといて」と言われて、カメラをくるんと回して一瞬自撮り(笑) 

ナレーション『身を削るような過酷な撮影の連続。何気ない行動がスタッフを和ませる』いやもうほんと、窪田くんのお人柄ですね。

というところで、キリがいいのでここらへんで。キャプったやつ全部使いたくなっちゃって…本当にダメダメですね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2018

東京喰種 特典映像-メイキングその2

08_2ナレーション『アクションは、スタントを極力使わない方針で、キャストにとっては辛い撮影になった』
『喰種の動きを再現するためのワイヤーアクションが多用されている』
09_2ナレ『窪田は、撮影期間中孤独を感じる時間が多かったことをインタビューで話している。喰種という役がそうさせたのかもしれない』

10_2
11
12
部室で西尾先輩に襲われるシーン。こんな感じで撮ってるんですね〜。
13
14
カットがかかった直後…放心したような感じ??になってます
15この緑の布が赫子のガイドなんですって。赫子やクインケはCGなので、想像して演じないといけないので大変です。

というところで、画像枚数的にキリがいいので、今日はこのへんで。また続きます〜。

そして、今日のめざましテレビで新しいBIGのCMが土曜日からオンエアだと紹介されていました。今度はサンバを踊るとか。まあ…何もない中での新情報はうれしいといえばうれしいのですが…なんかこれではあんまりときめかないです。(←
とりあえずCMをゲットしてから、BIGの記事は書きたいと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2018

東京喰種 特典映像-メイキングその1

メイキングは40分ほどもあり、ボリュームたっぷり。撮影中のショットもけっこうあるので、何回かに分けて順次紹介していきますね(*´∀`*)
01_2「最初の話を読んだ瞬間からすごくビビっときたものがあって、きれいごとじゃないものがすごく作品の中にあって、選ばれていく言葉だったり、発するセリフというものが、ふだん見えていないものを見せてくれるなということが、最初に原作を読んだときに感じたことでした」

02_2
03_2
05_22016年7月9日クランクイン
「トーキョーグール、クランクインになります!」というスタッフさんの言葉に「おっしゃ〜」(←という感じに聞こえたけど、違うかも)と言いながら手をたたく窪田くん
06_2
07_2ナレーション『撮影開始から3日、清水富美加が合流、本番直前にもかかわらず、本読みが行われた』 
ここでの「だったら私は生まれたときから最悪ってわけ?」というトーカのセリフ、本編では使われてなかったですよね。これもあったほうがよかったのにな〜と思いました。原作を読み返してみたら、あのシーン、あんなしつこく食べ物名連呼してなかったです(笑)

ノブくんの亜門役はオーディションで、1回では決まらなかったそうです。大泉洋さんは、原作を読んでこんな気持ち悪い奴なのかと驚いたそうです(笑)これは番宣番組でも言ってましたよね( ´艸`)プププ

キリがいいので、このへんで続きます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2018

東京喰種 特典映像-未公開シーン

特典映像ディスクにはメイキング、未公開シーン、アナザーアバンタイトル、イベント集やTVスポットなどが収められており、けっこうなボリュームがあって満足でした(*´∀`*)

その中で、未公開シーンとして金木の部屋、あんていくのトーカと芳村店長、捜査中の亜門と真戸、金木とトーカの道のシーンの4つが収録されていましたが…金木の部屋のシーンを見てびっくり!!!これ、撮ってたんなら、なんでカットしたんでしょうか。マジか!!!って感じです。他にいくらでもカットできるところあったでしょう!!!ゲロにまみれてのたうちまわるシーンを短くしてでもこれは入れるべきだったのではと思います。監督さん、なんでここをカットした〜〜〜〜????(←魂の叫び)

01
02
03トーカと西尾に遭遇した後、自暴自棄になって部屋のものをぐちゃぐちゃにする金木くん
「なんで…なんで僕…?」
05ガラスのかけらを見つけ
06そうだ、これ(移植された臓器)がいけないんだよ、これが… 07おなかにガラス片をつきたてますが…
08ガラスが粉々になっただけで、おなかはなんともなし
09絶望する金木…

ほんとに…ここのシーンは入れてほしかった。なんでカットしちゃったんですか??もしかして…窪田くんの腹筋があまりにも立派すぎて、軟弱文学青年の金木っぽくなかったからなのでしょうか???(←おい)

10

そして、これはマスクを作りに行くシーン。トーカちゃんのかばんについてるマスコットを、それうさぎ?可愛いねとか言って、殺すぞと言われています(^-^;
ここはまあ、可愛いけどどうしてもってわけじゃないかな(笑)

未公開シーン、ほんとにもったいなかったなあ〜(←しつこい)他にいくらでも削れるところあったでしょう???
全体的に、ここをやらないのにここをこんな丁寧にやるんだ!という部分もあったりして、いろんなシーンで『ここ、要る?』と思ったりしたし…。それらを削ったくらいでどれだけのものが入れられるかというとまたそれも別の問題で、難しいところですが…。原作ファンに気を使いながら丁寧に作られているというのは感じますが、丁寧にやるポイントがファンの求めるところとちょっこしズレてたんじゃないかなとも思いました。個人的な意見ですので反論は認めます(笑)
アナザーアバンタイトルも、あれを入れておいたほうが『喰種がいる日常』という世界観がわかりやすかったかもなあと思いました。
まあ…あれにエキストラに参加した(←させた)うちの家族Aが一瞬だけ映り込んでいたので、映画館の大画面で見たかったなあ〜ってのもありますけどね(笑)

本日より、特典映像のほうを順次やっていきます。もちろん、何かニュースが入ったときは臨機応変に(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 13, 2018

映画「東京喰種」その7

63姿を消したヒナミちゃんを、トーカとともに追う金木
遅いので置いていかれます
66鈴木亜門と対決
67
68ほんとに…怪演でした…
70あたし、生きてていいのかなと問うヒナミちゃんに「リョーコさんはあのとき生きてって言いたかったんだと思う。僕はそう思う」 

73
74ヒナミちゃんを見送るあんていくの人々。
トーカちゃんの「泣くな、バーカ」があたたかい…( ´;ω;`)ブワッ
76赫眼をコントロールできるようになり、眼帯を外した金木くん。喰種として覚醒したんですよね。    

そう、声を大にして言いたい!!ここから面白くなるのに…と!!!!
物語の構成からいって、たぶん続編を視野に入れた作りだったと思います。松竹の偉い人が邦画の5位以内に入るくらいの作品になどとムダにハードルを上げてくれちゃったせいで、そこそこヒットなのにコケたみたいに言われるのも悔しいです。最初のつかみがダメだったら、続編どころか…白カネキが見たかったのに…ただただ残念です。(まあ、まだ続編がないと決まったわけじゃないですが…)

もちろん、窪田ファンの我々には大満足な作品ではありましたが、宣伝も含めてもうちょっと一般に訴求するようなものであったら、もっとヒットしたのではと思います。返す返すも残念でたまりません。

東京喰種、窪田くんの代表作といっていいのでしょうか。どっちかというとデスノートのほうが有名かなとも思いますけど…デスノートが代表作ではちょっと悲しいかもしれない…(←)
何か、映画賞にもひっかかるような硬派な、社会派的なものにでてもらって、それが代表作となってくれたらいいなと思っています。しかし…それどころか、何も情報がないこの状況をどうにかしてほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2018

映画「東京喰種」その6

51急に降ってきた雨(驟雨)、リョーコさん親子のために傘を持っていく金木 

この傘越しの絵が妙にツボです(*´∀`*)
52お母さんを助けてというヒナミちゃんに…何もできない金木くん…辛いシーンでした( ´;ω;`)ブワッ
53
56
57
59芳村店長に自分の決意を告げる金木
60「僕に戦い方を教えて。何もできないのは、もうイヤなんだ… 」
61暗くてよく見えないけど、かっこいいです!!!
62かっこいいです!!!   


草場役の俳優さんがあまり好きじゃないので、殉職シーンは特に胸打たれることもなく…(冷たいヤツですみません)彼のお母さんのシーンも『ここ、いらなくない?』と思いながら見た外道な私です(^-^;
まあ、わりと悪役っぽく描かれているCCG側の、唯一の同情すべきシチュエーションでしたけど…他の俳優さんだったら泣いたかも(←おい!!)

次回で、ようやく終われそうです。70枚以上キャプっちゃって我ながら呆れますが…閑散期だからこそここまで引っ張れたわけで…まあ、 ある意味よかったかな(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2018

映画「東京喰種」その5

43あんていくで働き始める金木くん
ウエイター姿がステキです(*´∀`*)

「あの人も、あの人も、今日ここにいるのはみんな喰種」
44「私は好きなんだよ…人がね」
芳村店長の過去を知ると、切ないお言葉です
46食料調達シーンの四方さん、棒読みだったけど(←)なかなかよかったと思います
四方さんはもっとガタイのいい人のイメージだったけど…
47ヒナミちゃんのお食事風景を目撃してしまってびっくり…!!\(;゚∇゚)/

最初に見たときから思ってたんですけど、喰種同士の子供であるヒナミちゃんが「これ(人肉を食べること)っていけないことだよね?」って言うのにちょっと違和感を感じました。原作にこんなセリフありましたっけ??見当違いなこと書いてましたらお許しを。

そしてまたまた個人的な意見ですが、トーカちゃんの友達が肉じゃが持ってくるシーンはいらなかったと思います。あれを入れるなら、もっとトーカと彼女の絆を描写しておかなくちゃ。最初にちらっと出ただけの友達に来られても…しかも営業中なのに迷惑千万じゃないですか。なんだこの女って感じでした(←おい)
なんにしても、監督が『食』にこだわっているのは感じましたが、こだわりすぎ…かな。喰種になってしまった苦しみは、そこだけじゃないって思うんですけど…。

ってなことはまあおいといて、あんていくで出しているサンドイッチその他のメニュー、味見できないのに大丈夫なんでしょうか。ずっと気になってました(笑)レシピどおりに作ってるんだろうけど、たまに間違えてとんでもない味になっちゃったりしないのかなって( ´艸`)プププ
喰種のお客さんは食べ物はやっぱり注文しないのかな?

48会議シーン(?)で思いっきりスルーされてておかしかったです。最後に自分で写真見にいってて…(笑)
49マスクを作ることに。
ウタさんのおやつ、グロいですね…(^-^;
50ヒナミちゃんとリョーコさんを見送るあんていくのみなさん。

ヒナミちゃんに本を読んであげるシーン好きですが、キャプ映えしないので(←)貼るのはあきらめました(^-^;このあとの悲劇を考えると切ない。うかつに目撃されちゃった金木くんのせいで…(´;ω;`)ウウ・・・

てなところで、本日もこのへんで。あと何回かかるのかちょっとわかんないです(^-^;
お仕事情報何も出ないから、ひっぱれるだけひっぱる予定です(←ジョークです)
ネタがなくならないうちに、お仕事情報出ますように(ー人ー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2018

映画「東京喰種」その4

35「で、そろそろいいって思ったか?」
「え?」
「食うまでに何年かけてんだよ」
37「おまえもしかして食い物と友情をはぐくんでたつもり? 」

どこまでもわかりあえない人間と喰種の溝を感じさせられます…(´;ω;`)ウウ・・・
38覚醒した金木くんは西尾先輩を退治します
39ヒデが美味しそう…リゼさんに支配されそうになってしまう金木くん
40あやうくヒデを食べちゃいそうなところを、四方さんとトーカちゃんに救われたようです。
41「ヒデは、たった一人の僕の友達です」
「君はその友達を食べようとしていたんだよ」
42「わかりません…僕は一体なんなんですか…」
「君は、人間と喰種、2つの世界に居場所を持てるただ一人の存在なんだよ」
芳村店長のキメセリフ…ぐっときますね。

てなところで、本日はこのへんで。

昨日、ラプラスの魔女を観てきました。壮絶な睡魔との戦いに負けました( ´;ω;`)ブワッ
寝ては起き、またいつのまにか寝てる…の繰り返しで、ストーリーがよくわかりませんでした(←)半分くらい寝ちゃったかも。三池監督、どうしちゃったの〜…というのが感想です。原作は知らないので、比較はできないけど…。
ケータイ捜査官7のときに三池監督が言ってくれた十年目っていうのが今年で、一緒にお仕事してくれたらなあって思っていましたが…心配になっちゃいました。あっ、でもジョジョの奇妙な冒険は面白かった!!自分に合うのと合わないのがあるんですよね。窪田くんが一緒にお仕事するときは、ぜひ『いい三池監督』でお願いしたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2018

映画「東京喰種」その3

24トーカちゃんに冷たく罵倒されるも、あんていく芳村店長がやさしく迎え入れてくれます
25
26
27コーヒーのにおいをかぎ、おそるおそる飲んで「おいしい…」って言うまでの一連の流れ、思わず見入ってしまいました。うれしそうにおいしいって言うのを聞いて、ほんとよかったね金木くんって…( ´;ω;`)ブワッ
29芳村店長から、怪しい包みをもらう金木くん。

PARCOの喰種カフェで食べたやつを思い出しました(笑)
『本当にこれを食べるのか?』ってメニュー名でした(笑)玉ねぎも入ってないハンバーグ状のお肉のかたまりで、血液を模したらしいケチャップがどっちゃりかかっていましたが…固かった!!!切るのも苦労するぐらい(笑)懐かしい思い出です
30おうちで、葛藤の末にお肉を食べようとするけど、ヒデの来訪で思いとどまる金木くんなのでした。
お願いの手紙に添えられたあんぱんが切ないです… 食べられないのに…( ´;ω;`)ブワッ
31ヒデに連れて行かれたサークルで、西尾先輩に遭遇!!
先輩登場の演出なんだろうけど、普通いきなりドア開けてあんな状況だったらすぐ閉めますよね…っていうツッコミは野暮?(笑)
33西尾「どうして(ヒデと)ずっと一緒にいられるんだ?」
質問の意図がわからない金木くんでしたが…。

今回はここまで。昨日のツイッターのおまけ、今日の分を間違って貼っていました(^-^;
反省して深くお詫び申し上げますヾ(´ε`*)ゝ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2018

映画「東京喰種」その2

11淡い好意を抱いていた人の正体は喰種だった!!
逃げ惑う金木くんの圧倒的な恐怖と絶望感、にっこり笑いながら近づいてくるリゼさん、ほんとに怖かったですね〜!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
12「ああ…ダメ、死んだら味が落ちちゃう…。頑張って…」
13鉄骨が落ちてきて、死んだリゼの臓器を移植された(らしい)金木くん。前にも感想記事のときに書きましたけど、テレビのニュースといくつかのセリフでリゼの臓器が移植されたんだとなんとなくわかりますが、臓器移植されたんだとわかるシーン、金木くんがごはんがおいしくなくて身体の異変を感じているシーンを、もっとわかりやすくちゃんと入れたほうがよかったんじゃないかなと思いました。個人の感想です。
16初めて自分の片目が赫眼になっているのに気づくこのシーン…暗闇に中にチラチラと浮かび上がる赤い眼…映画館で初めて見たときゾクゾクしました\(^o^)/

汚物の中で転げ回るシーンは省略させていただきます。ここをもっと短くして、未公開シーンのアレを入れてほしかったのに〜!!!撮ってあったんなら入れるべき!!!なぜよりにもよってあそこをカットしたのか…信じられません!!←文句ばっかりですみません(^-^;
この作品が好きなだけに、本当に残念なんです…(´・ω・`)
17街を彷徨う金木…。ここ、池袋なんですよね♪
18
19西尾先輩、トーカちゃんと運命の邂逅
21
22トーカちゃんに助けを求める金木くん。通りすがりに助けたばっかりに、トーカちゃんにとっては迷惑以外のなにものでもないですよね(^-^;


改めて映画全体を見直してみて、丁寧に作られているのに全体的にわかりにくいかなと思ったのは、原作にはいっぱいあった金木くんの心の声が全然ないからではないでしょうか。金木が感じている身体の異変を、もう少し説明すべきところはしないと、原作を知らない人にはわからなかったんじゃないでしょうか。今となっては叶いませんが、原作を知らない状態で見てみたかった気もしますね。

とりあえず今回はこのへんで。
全体的に暗いトーンなので、画像ちょっといじってます。あまり明るくすると違う映画になっちゃうし(笑)なかなか加減が難しいです(^-^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2018

映画「東京喰種」その1

先日、東京喰種がWOWOWで放送されました。円盤も買ってたのですが、市販のBlu-rayが現在都合によってテレビで見られず、PCのほうでしか見られないのですが、だいぶ前にPCがクラッシュしたときにソフトも失われて、前のPCから移行せねばならず、いろいろと面倒くさくてせっかく買った円盤をながらく見ておりませんでした(←おいおい)最近は買っただけで満足してしまい、特典なども見てないので友達と話も合わず…ほんとにファン失格/(^o^)\
新しい露出もなく、WOWOWで放送されたのを機会に、そろそろ取り上げておかないとと重い腰をあげました。一念発起して前のPCをよっこらしょと出してソフトもコピーし、めでたくBlu-rayもみられるようになりました。(←早よせーやですよね(笑)
そして…驚愕の事実を知りました。特典映像のほうはDVDだったことを!!(笑)
何やってんだか、わたくし/(^o^)\

ひさびさの東京喰種、けっこうたくさんキャプりましたので、いつものごとく何回かに分けてやっていこうと思っております。もしも、新しいお仕事ニュースなどありましたら、臨機応変に対応します(笑)

01オープニング、いきなり金木の目のどアップから始まる本編
02
03「声が大きいよ」
04このあとの悲劇を予想だにせず、リゼとのデートを楽しみにしてるっぽい金木くんが気の毒(´;ω;`)ウウ・・・
05「金木さん…ここ、ついてますよ、お肉」
06リゼさんと散歩…このあとの悲劇も知らずうれしそうな金木くんがなんとも気の毒…( ´;ω;`)ブワッ
08積極的に抱きついてくる肉食系リゼさんにちょっとびっくり金木くん…このあとの(以下略)
09いきなりのラッキーなシチュエーションにまんざらでもない金木くん…このあとの(以下略)
10ぎゃ〜!!!


というところで…
なんと開始からまだ10分もたっておりません。ここらへんの奥手で初々しい金木くんの微妙な表情が好きなので、キャプしまくり。こんなことで、全何回になることやら…先が思いやられますが、やはり東京喰種は特別なので…思う存分やらせていただきます。その間に何かいいニュースが出てきたら、もちろんそっち優先で!!\(^o^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2018

ほわいと参上!

おひさしぶり…でもないヤギレース記事です。先代の「とと」がめちゃくちゃヘタレで、最低の7歳でリタイアしてしまい…次のお仕事情報が何もないまま、もう次のヤギに世代交代せざるをえず…。ヤギちゃんの名前は五文字以内しかつけられないので、ホワイトベルグと名づけるわけにいかず、「ほわいと」と命名しました。

Photo 左がプレーンのほわいとで、右が現在の装備です。一応男子なのですが…現在手にはいる装備がこれなので、なんか女装してるみたい(笑)
もっとかっこいいのがゲットできたらソッコーお着替えする予定ですが…。

ヤギの寿命ですが、3日で1歳トシをとるので、最短の7歳だと21日、1ヶ月たらずのおつきあいということになります。最長は15歳で45日間。カネキとか長生きだったような記憶がありますね〜。

そういえば、某所で、マジで銀魂に出るのではというウワサを見ました。ほんとなのかなあ〜?だとすると、キャラクター別のムビチケがまた出ると思うのですが…何の役かわかりませんが、窪田くんのも出るかな?そうなると買わざるをえないことになりますが、どうなのかなあ〜。ちょい役だったら出ないかも?そもそもガセ情報で、銀魂には出ないかも???どちらにしても、早く情報を出してほしいですよね。

私は映画系の株主優待を少々所持しているのですが、窪田くんの出演映画に関してはあんまり役に立っておりません(笑)
特典目当てでムビチケ買うのに加え、舞台挨拶のチケットをできる限りもれなく買いますし(買えないときもあるけど(^-^;)…優待の出番がほぼありません(笑)
優待の期限が迫ってきて、見たくもない映画をむりやり見ることもあります。まったく本末転倒って感じですよね(笑)でも、たまに『お金を出しては絶対観なかったけど、観てよかったなって映画』に巡り会えることもありますので…映画の優待は持っておいて損はないかなって思います。できれば、ユナイテッドシネマ系とかイオン系の優待も欲しいななどと、強欲なことも考えております〜(笑) 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 05, 2018

ラストコップ「another story of THE MOVIE」密着!神奈川県警24時? その2

Hulu214第2弾もつくっちゃおうとルーフーに連絡すると…カメラにメモリーカードが入ってなくて撮れてなかったのでお蔵入り。まあ、そんなことじゃないかってのは、予想がつきましたけど(笑)
Hulu215「こうなったら映画ではちゃめちゃやっちゃおうよ」と言う本部長。「映画ってなんですか?」と聞く亮太。「おまえ、知らないのか。ラストコップが映画になるんだぞ」と京極
「あ、それですか??」ここ、アドリブっていうか、素でボケてたみたいですよね。亮太じゃなくて、素の窪田くん(笑)
Hulu216「神奈川県警24時のほうかと…」

ここでいきなり映画の宣伝モードに突入!!(笑)
京極「さあ、いよいよ映画の公開が迫ってまいりました!ラストコップTHE MOVIEは5月3日公開です!!」
Hulu218「ドラマの笑いとアクションがスクリーンサイズにパワーアップ!」

みんなが手分けして映画の番宣をしたあと、「ここからは出演者のフリートークをお楽しみください」というテロップが流れ、ここから個別のインタビューを兼ねたフリートークに。無礼講モードで、なかなか面白い構成です。まずは新メンバーの撮影を振り返ってのコメントが続きます
Hulu220この黒こげ竹内くん、ウケるので貼っておきます( ´艸`)プププ

唐沢さんが「最初は新メンバーの若手が元気なくてどうなるかと思ったけど、気がついたら食われてました」「そーなのよー」とハゲしく同意する清美さんがおかしい(笑)
Hulu221「(最初はエリートだった)涼真くんがいつのまにかこっちきちゃって、亮太の立ち位置がだんだんなくなってきたんですよね。それはちょいちょい感じてたんですよ。あれ?亮太だんだんはしっこに追いやられてる」
Hulu223「一番一緒にいたのは唐沢さんで、その時間にもらった影響とかパワーというのはすごい映像にも反映してるのかなって…」と話してると、横から「泣いちゃうの??」というマギーさんのツッコミが(笑)
「泣かねえよ、まだ終わってないからね」っていう言い方がめっちゃおかしいです。
唐沢「俺はすべてを許すタイプだからね」窪田「そうなんですよね、あったかく見守ってくれて」唐沢「人の芝居をあまり見てないってところもあって」と言われた窪田くんが「それを言っちゃ…」というやりとりが面白かったです。

映画版でのそれぞれのキャラクターの見どころをみんなが語りまして、松浦さんの中継も挟みつつ、窪田くんが亮太について語り始めると、なんかしんみりした感動的なBGMがかかって「この映画で亮太はほんとに一人の人間になったなかなっていう、そこの成長…」と語っていると「考えてるんだなあ」とかみんなのチャチャがすごくて(笑)唐沢さんが「そんなこと言われちゃあ…頭から撮り直そうか」なんて言い出したりして…ほんとにおかしいです。 

Hulu224唐沢「とにかくみんな、思い入れあって、せいいっぱいやった結果が必ず劇場で出ると思いますので、お客さんも100パーセント楽しんでくれると思います。」
「せーの!!」「お楽しみに〜!!」 

まあ、興収のほうはちょっと残念な結果になったようですが、もともと映画化なんかして大丈夫かとか言われてたくらいですから仕方なかったかなと。(←おい)子供たちにウケてたみたいだから公開をGWのアタマにできてたらもっと稼げてたのに〜とかいろいろ残念な思いもありますが…。
去年舞台挨拶で地方在住のお友達に会えたりしてとても楽しかったことを思い出しますと、今年の状況がなんだか切ないです…( ´;ω;`)ブワッ

てなわけで、えんえんやってまいりましたラストコップTHE MOVIEのDVD記事もやっと終わりでございます。われながら、よくぞここまで引っ張った!!と感動すら覚えます。っていうか、特典がすんごくもりだくさんだったってことですかね(*´∀`*)
正直いうと作品としてはイマイチ…と言わざるをえないラストコップですが、窪田くんが楽しくお仕事できて、唐沢さんからいろいろ学べたって言ってたし、よかったのかなと思います。かっこいいアクションが、ギャグにまぎれてかっこよさが何割か減になって残念だった〜って友達が言ってて、たしかにそうだな〜なんて思いました(笑)

それにしても、窪田くんは今なにをやってるんでしょうね。今までこんなに間があいたのはなかったような気がします。かなり心配になってきてますけど…。何回書いたかわかんないくらいですけど、お仕事情報ください。早く何か出してくれないと、浮気しますよ!!!←なんちゃって…そんな冗談を言いたくなるほどあまりにも何もないので…ほんとにどうなっているのでしょうね〜(´・ω・`)ショボーン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2018

ラストコップ「another story of THE MOVIE」密着!神奈川県警24時?

Hulu配信another story 第2話?「密着!神奈川県警24時?」

『今回のアナザーストーリーはところどころいつも以上にアドリブ満載でお送りいたします。ストーリーとともに、どこがアドリブなのか想像しながらお楽しみください』と最初に流れて、期待?が高まります(笑)
Hulu201PCをジャックする神野本部長(^-^;
「秘密組織の司令官みたいでかっこよくない?」なんて言ってます。神奈川県警の密着ドキュメンタリー番組を制作してもらうことになったというお知らせ。通常業務は後回しにして取材優先で全面的に協力することなんて、ひどいですね(笑)週刊誌にバレたらとってもステキなことになりますよね(^-^;
Hulu202「動画はみちんサービス??」←大胆に間違えすぎですっていう亮太のツッコミがおかしいです

取材と聞いて、テンション上がってる亮太もおかしいし、その亮太を「ダメな男だな」と言いながら自分もめっちゃカメラ意識してる京極さんもおかしいです
Hulu203まずインタビューされる京極と亮太
「京極さんにとってバディである望月亮太さんはどんな存在ですか?」

「一言で言えば、痩せすぎた男。別名骨皮スジえもん。鉛筆にたとえるなら4H…」などと言ってる横で、窪田くんが思わず笑ってる!!「もういいんじゃないですか?」なんて言ってるし、ここは間違いなくアドリブですよね?(笑)爆笑しちゃいましたよ〜(*^ω^*)ノ彡
Hulu205「望月さんにとってバディである京極さんはどんな存在ですか?」 
「おとうさんですね。パパ、ファーザー…」などと窪田くんもアドリブを言ってるみたいですが、あまり面白くなかったですね(←)
Hulu206インタビュー中に怪しい男を発見するも…誤解でした(^-^;
あんた誤認逮捕で有名な京極だろって言われてるし(笑)
「あーあ、今回だけは(刑事のカン)外れちゃいましたね」
Hulu207「一切記憶にございませ〜ん」をハモってるところもおかしかったです。京極あるある、京極なるなる、ここらも絶対アドリブでしたよね〜(笑)

居酒屋に連れて行かれたり、ローリングサンダーを練習する松浦さんとか、ライブに呼び出されたり、「これじゃ番組にならねえよ」と困るluhuスタッフの2人。「ドキュメンタリーは中止にして、神奈川県警がいかにバカで腐った組織かを糾弾する告発番組に方針転換する」と言い出してます。まあ…ある程度は当たってますけど(←)
Hulu208
Hulu210
Hulu212
チンピラさんたちに拉致られたスタッフをみんなの連携で見つけ、大乱闘の末に助ける京極と亮太。それを撮影していたスタッフを「おまえたちもすごいんだな」
「これは大作になるぞ。頼むぜ、ヒューヒュー」
「ルーフーですよ、ルーフー」
ここでちゃっかり(←)動画配信サービスの宣伝も入ってます(笑)
遊んでたんじゃないんだなって反省するルーフースタッフさんたち

Hulu213ドラマ内で取材の打ち上げをする皆さん。別の撮影があるからと言って去っていく田山さんがいたりして、ここらへんからほぼ台本がなくなってるっぽいです(笑)

この段階でまだ30分も残ってて、あと何をするのかなって疑問でしたが…。画像が枚数オーバーですので、大変中途半端ですが続きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2018

ラストコップ「another story of THE MOVIE」結婚にまつわるエトセトラ その3

Hulu122「結婚詐欺師はおまえだろ」って結衣ちゃんに言われてしまう亮太
「私はいつになったら結婚できるのでしょう〜か」
「結衣ちゃん、そんな怖い顔しないの」
Hulu123「女性陣の評判もイマイチで、あらためて見るとなんでこんなの(フラッシュモブ)に感動したんだろ」
結衣ちゃん、ヒドイ(笑)回想シーンで昔の結衣ちゃんを見ると、昔は可愛かったのにどんどん京極化して…こんなお方とがんばって結婚しようなんて、亮太ってドMとしか思えませんね(笑)
Hulu124詐欺師をやっつけるみなさん。スパイダーマンっぽく登場して、網を繰り出す亮太くん。押すなよ押すなよってダチョウ倶楽部のノリもおかしかったですね
Hulu125そして…命がけのミッションとやらに出かける京極と亮太
「おい亮太、結婚の話を考えるのは、これから待ち受ける地獄を無事に乗り越えてからにするんだな」
「京極さん…」

いつのまにやら画面が映画っぽくなって…
Hulu126「行かないで、亮太くん」
「ごめん、結衣ちゃん。でも俺は行かなきゃならないんだ」

Hulu127
このシーンを見て、『あ〜、命がけのミッションって神野さんの神奈川県警24時のことだったのか!!」ってやっとわかりました。映画を見るまえにHuluでこれを見ていた方は、映画が始まってすぐにもうわかってたんでしょうね〜。
Hulu128
Hulu129映画の予告が流れて…全員集合カット
最初に見たときは気がつかなかったけど、竹内涼真くん、黒こげになってて…黒こげになるのは次のお話ですよね?使い回しカット???(笑)
Hulu130「せーの!!」「ラストコーップ!!!」   

そして、次回の「密着!神奈川県警24時」でいよいよラスト。長かったけど、もう少しおつきあいくださいね〜♪
われながら、よくぞここまで引っ張った!!と感動しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2018

ラストコップ「another story of THE MOVIE」結婚にまつわるエトセトラ その2

Hulu113「京極さんにお伝えしたいことがあります。京極さんとすごしたこの1年間、本当にいろんなことがありましたね」と、一方的に自分のメモリアルの世界に入っちゃってる栞ちゃんがおかしいです
Hulu115「おい、亮太。なんでおれが振られたみたいになってんだ」
Hulu116「俺は見極めの京極と言われるほど、人の見極めには定評があったんだ」
「そ…そうだったかな。まあ、言うのはやめよう」
Hulu117栞ちゃんを心配してみんなで張り込み(?)
このウエイタースタイル、めっちゃツボです〜(*´∀`*)
なんか…ステキな髪型だけど(笑)  外国語を喋ってる!!と思ってよく聞くと、「ボンゴレビアンコ」「ピノッキオ」←大爆笑!!
Hulu119象の置物を売りつけられそうな栞ちゃん。
京極「1500万円が150万円…めちゃめちゃお買い得じゃねえか」
亮太「なんで京極さんまでだまされちゃってるんですか」
Hulu120このビジュがめっっちゃツボなので…貼りまくり〜♪すみません (^_^;)

この回で終わらせるつもりだったのですが、残りの画像枚数を考えるとちょっと無理っぽいので、実に中途半端ですがとりあえずこのへんで。引っ張りまくってすみません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2018

ラストコップ「another story of THE MOVIE」結婚にまつわるエトセトラ

ラストコップDVDを骨までしゃぶっちゃおうキャンペーンもいよいよラスト、huluで配信された「LAST COP THE MOVIE」アナザーストーリー。
結局ラスコ期間中にはhuluに再入会しなかったので、これは初見になります。ファン失格者ですみません。

最初は「結婚にまつわるエトセトラ」
栞ちゃんメインのお話で、三人娘の中では栞ちゃんが一番好きなので、なかなか楽しかったです。
Hulu101結衣ちゃんと結婚すべく、段取りリストをがんばる亮太。
Hulu102 なぜか鈴木課長と清美さんも(笑)
段取りリストがいろいろと書き換えられていておかしいです
Hulu105鈴木家で開催されているきまずい女子会で、空気を読まず自分のことばかり話す結衣さん(笑)それにしても、フラッシュモブって…チョ〜恥ずかしいですよね。窪田くんのダンスが見られて、当時は喜んだものですが…(←ワイドショーでちょっぴり見ました)
Hulu107めちゃくちゃ恥ずかしい〜(*´∀`*)
Hulu108なぜかみんなでバーベキュー
菜々子ちゃんの期待に応えられない!!と自分に腹をたてるしょうちゃんが、けっこうツボです(笑)
Hulu109「ザツだな…」
Hulu110極秘ミッションの作戦会議。
「神奈川県警の威信にかけて、このミッションは我々で必ず成功させよう」なんて言ってますけど…(笑)
Hulu112いつものように京極さんが栞ちゃんに拉致られて…
「もう回収行くのやめようかな。でも次のシーンにつながんねーな」

窪田くんの出ているシーンしかキャプっていないので、いろいろとざっくり省略されてダイジェストにもなっていませんが、 婚活パーティーに行った栞ちゃんが運命の人とめぐりあい、京極さんに(一方的に)別れを告げるという流れになっています。あんな怪しさ全開のヤツにだまされるとは…ありえないですが、京極さんが言うとおり恋は盲目なんですね。

とりあえず今日はこのへんで。続きはまた明日です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2018 | Main | June 2018 »