« 映画「東京喰種」その6 | Main | 東京喰種 特典映像-未公開シーン »

May 13, 2018

映画「東京喰種」その7

63姿を消したヒナミちゃんを、トーカとともに追う金木
遅いので置いていかれます
66鈴木亜門と対決
67
68ほんとに…怪演でした…
70あたし、生きてていいのかなと問うヒナミちゃんに「リョーコさんはあのとき生きてって言いたかったんだと思う。僕はそう思う」 

73
74ヒナミちゃんを見送るあんていくの人々。
トーカちゃんの「泣くな、バーカ」があたたかい…( ´;ω;`)ブワッ
76赫眼をコントロールできるようになり、眼帯を外した金木くん。喰種として覚醒したんですよね。    

そう、声を大にして言いたい!!ここから面白くなるのに…と!!!!
物語の構成からいって、たぶん続編を視野に入れた作りだったと思います。松竹の偉い人が邦画の5位以内に入るくらいの作品になどとムダにハードルを上げてくれちゃったせいで、そこそこヒットなのにコケたみたいに言われるのも悔しいです。最初のつかみがダメだったら、続編どころか…白カネキが見たかったのに…ただただ残念です。(まあ、まだ続編がないと決まったわけじゃないですが…)

もちろん、窪田ファンの我々には大満足な作品ではありましたが、宣伝も含めてもうちょっと一般に訴求するようなものであったら、もっとヒットしたのではと思います。返す返すも残念でたまりません。

東京喰種、窪田くんの代表作といっていいのでしょうか。どっちかというとデスノートのほうが有名かなとも思いますけど…デスノートが代表作ではちょっと悲しいかもしれない…(←)
何か、映画賞にもひっかかるような硬派な、社会派的なものにでてもらって、それが代表作となってくれたらいいなと思っています。しかし…それどころか、何も情報がないこの状況をどうにかしてほしいですね。

|

« 映画「東京喰種」その6 | Main | 東京喰種 特典映像-未公開シーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「東京喰種」その7:

« 映画「東京喰種」その6 | Main | 東京喰種 特典映像-未公開シーン »