« カレンダーがデビューしました | Main | 花子とアン再放送151話 曲がり角の先に »

April 02, 2018

花子とアン再放送149話 どんな朝でも美しい

14902一人東京に帰るという花子。蓮子さんに子どもが死んだのはあなたのせいと言われたトラウマで、ラジオの仕事を再開するのをためらう花子ですが…
14901
14903「おらも同じじゃん」と朝市
14905「お国のために命をささげることは立派なことだって、毎日毎日生徒たちに教えてきた。教え子もおおぜい戦死した。申し訳なくて、後悔してもしきれねえ。ふんだけんど、償っていくしかねえ。自分にできることを一生懸命やって、償っていくしかないんじゃないか」

14906「ハナが本当に話したかった話はなんでえ。戦争中にできなんだ話はいっぱいあるじゃん。それを話せばいいじゃん。ハナのごきげんようを楽しみにしている子どもはおおぜいいると思う」
なんかもう、めちゃくちゃいい顔してますよね。これまでのお話で、要所要所でハナの背中を押してきた朝市の最後の見せ場と言えるでしょう。
朝市とハナのやりとりを聞いた兄やんも、「おらもそう思う。」と後押しします。
14907「おかげで勇気が出たわ」と言うハナに、「そいじゃ、おらもハナのラジオ楽しみにしてるから」

14908東京に帰っていくハナを見送る朝市と兄やん。 

『まがりかどの先に未来に向かって、それぞれが歩き出しました』と美輪さまのナレーションが感動的です。

朝市のところだけ書いていますが、前半では兄やんが憲兵だった過去を悔いて、おとうの葡萄酒作りを手伝うと申し出ていました。兄やんも朝市もハナも年とっているようで妙に若く、この人たち、いったい何歳なんだろうという疑問が(笑)まあ、そういうところをツッコむのも野暮ってもんですよね。

花子とアン再放送も、土曜日の放送が最終回だったようです。あとちょっと、一気にやってしまおうと思います。

|

« カレンダーがデビューしました | Main | 花子とアン再放送151話 曲がり角の先に »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
どうやらNさま総合でも朝ドラ再放送するそうですね。
先ずはカーネーションからみたいですが
花アンもあると嬉しいですが、なによりスピンオフ。
普通に流してくれないから見られなかったので、スピンオフもやって欲しいです。
大体視聴料払っているのに、何かとBSに持ち込むのは腹が立ちます。一般視聴者は自分でアンテナ立てて、いつやるか分からない放送をチェックしろですもの(´・ω・`)
闇○見たいな放送局です(辛口)
それはそうと、先日漸く「犬猿」行けました♪ヽ(´▽`)/
31日出掛けると散々言っておいたのに、その日をわざわざばぁちゃんの外泊日に当てられたりとか、紆余曲折しながら片道二時間の旅路です。
はい、劇場間違えました(笑)
直ぐにわかり探しにもどりましたが、元はいたとこなのでみつかりましたが、路地裏(鳥のふん酷い)小さい、待ちは外(笑)
館内上映中、隣の音バリもれ(笑)イス低い(笑)
しかも階段上がる一番搾り下が確り平らじゃなく5㌢ほど段差あり、気付かずコケる(恥)
中々ノスタルジックな会館でした。
久々に窪田君を見れて嬉しかったです(*´ω`*)

Posted by: 蒼 | April 03, 2018 at 12:29 AM

>蒼さん

BSは見られないのですね…それは悲しい。スピンオフってBSだったんでしたっけ??もう忘れてましたが…(^-^;
ぜひ再放送してほしいですよね。個人的にはあんまり面白くなかった記憶ですが(←おい)

Posted by: たまぴよ | May 13, 2018 at 01:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/66555905

Listed below are links to weblogs that reference 花子とアン再放送149話 どんな朝でも美しい:

« カレンダーがデビューしました | Main | 花子とアン再放送151話 曲がり角の先に »