« 花子とアン再放送107話 涙はいつか笑顔になる | Main | アンナチュラル#5 死の報復 »

February 13, 2018

テアトル新宿で犬猿を観てきました

映画「犬猿」の初日舞台挨拶は渋谷のTOEIに行きましたので、衣装などが展示されているというテアトル新宿へ改めて観に行ってきました。

02地下1階の映画館に降りてくると、この扉がお出迎え(*´∀`*)

03階段には犬猿の場面写真

04窪田くんと新井さんの着用した衣装が展示されています

01犬猿のオリジナルドリンク??があるということで…フレンドがおごってくれました〜(*´∀`*)
「愛憎のサングリアソーダ」って、すごい名前(笑) 
しかし、よく混ぜて飲んでくださいと言われたにもかかわらず、適当に飲んでいたら、下の方に甘〜いシロップがたまっており、なんだかな〜な感じに!!(←おごってもらっておいてなんたる言い草)一口飲んで、ほろにがい、まさしく犬猿って映画を表しているなと思いました。

05舞台挨拶で使われたものでしょうか?看板の割れ具合が可愛い(←)です!!
手前にみんなの犬猿ドリンクを並べてみました (笑)

08映画館の表の展示。サインの入ったポスターや雑誌の記事がていねいに貼られています。テアトル新宿が犬猿のメイン館らしいので、さまざまなディスプレイも楽しく、本当に力を入れてくれてるんだなってうれしくなりました。  テアトル新宿さん、ありがとうございます(*´∀`*)

というところで、映画の感想はもうちょい先にします。もう1回、ムビチケで観る予定なので。自分が兄弟の上か下か、一人っ子かで感想も違ってくるみたいですね。私個人としては、江上さん演じる由利亜が、面白くて悲しくて怖くてかわいそうで…一番ぐっときたかな。あと、不器用な愛情しか示せないお兄ちゃん、卓司もよかったです。もちろん和成くんの気持ちもわかる…(^-^;
あそこまで過激じゃないけど、兄弟あるあるがつまってて、ほんとに…身につまされました(笑)それにしても、冒頭の共感CMは…2回目に見てもイラッとしました(笑)

というわけで、またまたアンナチュラル記事が書けなくてすみません(^-^;
次の回までにはなんとか…(←おい)

|

« 花子とアン再放送107話 涙はいつか笑顔になる | Main | アンナチュラル#5 死の報復 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テアトル新宿で犬猿を観てきました:

« 花子とアン再放送107話 涙はいつか笑顔になる | Main | アンナチュラル#5 死の報復 »