« かずなりがデビューしました | Main | オーディション3月号 »

February 10, 2018

犬猿初日舞台挨拶

02 犬猿初日舞台挨拶に行ってまいりました。 渋谷TOEIの1回目。上映終了後の舞台挨拶で、マスコミがいないのは珍しいとのことで、かなりのぶっちゃけトークだったみたいです(笑)新井さんの下ネタ??が炸裂で大爆笑でした!!

窪田くんが登場して開口一番「ブランチから帰ってまいりました」って言ってておかしかったです。江上さんはブランチレギュラーなので来られなく残念でした。そして、窪田くんは司会者の人の質問をすぐに他の人に振るので、 おいおいって感じでした。

最初の挨拶で、窪田くんは「他の3人に嫉妬しました」って言っていて、江上さんのことを『敬ちゃんさん』と言ってたようでしたが、聞き違いだったかな?(笑)
そして窪田くんだったか誰かが「監督の悪意を感じる」みたいなことを言ったら、監督さんが
自分の悪意がお金に変わるってすばらしい的なことを言ってて(うろおぼえ)めっちゃおかしかったです。

撮影シーンでこだわった部分はってところで、新井さんと監督が、キャバクラのシーンと、デリヘル後のおふろでナニを洗うシーンと言ってたのも爆笑でした。
ラストシーンは和成がお兄ちゃんを睨んで終わるんだけど、もう一つ何かを言おうとした口で終わるというパターンがあって、こっちは採用されなかったんだけど、何回やってもダメで15テイクくらいやって、そのあとクランクアップだったから、後味の悪い花束だったみたいなことを言ってました。窪田くんの八重歯が可愛くて、和成の怒りが表現できてなかったから、みたいなことを言ってたような??(←うろおぼえです(^-^;

それと、江上さんのゲロのシーン、あれもすごいこだわってて、30分くらい練習して、窪田くんが待たされたとか(笑)そして、そこの窪田くんのよける動きがおもしろかったと監督が言っていました。
そして最後に新井さんが「映画はこの初動が大事なので、この連休の3日間にぜひ劇場に足を運んでください」と言って、吉田監督も「オリジナルの企画はなかなか通りにくくて、この映画は僕の勝負作。僕の今後のためにもSNSで宣伝してください」みたいなことを言ってて、いろいろ大変なのだなと思いました(笑)

一緒に見たお友達にも協力してもらって、思い出す限り書いてみましたが、適当ですみません。新井さんの下ネタをどこまで書いていいのか悩みましたが、自粛します(笑)
映画は文句なくおもしろくて、ゲラゲラ笑ったり、心にチクチク刺さってきたり、いろいろと考えさせられる映画でした。冒頭で、思いっきりだまされて悔しいです!!!監督の悪意を感じました(笑)
個人的には江上さんの存在感が素晴らしく、すごいなと思いました。映画の感想はまた別に、近いうちにリピートしてから書きたいと思います。新井さんがおっしゃったみたいに、連休中にもう1回行ければいいんですけど、ちょっと難しいかな〜?(^-^;
めっちゃ面白いので、見ようかなと思っている方はぜひぜひお早めにご覧になっていただきたいです(*´∀`*)

|

« かずなりがデビューしました | Main | オーディション3月号 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
今日も窪田君可愛らしかったようですね(*´ω`*)
田舎民はついに初日に映画がやらない、3月末と言う新展開を頂きました。
しかも離れた場所(´・ω・`)
今日は気合い入れて、こちらでやるの願いお休みとったのですが、無駄でした。
一般は三連休ですが、我々は旗日すら休日換算されないブラックなとこです。
しかも2月は私は仕事の関係の別件でわりにあわあわしてます。
ですから、今日は私の大好きな御神渡りを撮影にいきました。これだけ長く神様ラブラブだから今年はよい縁がばら蒔かれそうです。
色々不便な田舎。まさか映画まで差別されようとは(´・ω・`)
初動貢献できない(´;ω;`)
田舎は窪田君に冷たい。
うちの県は窪田君嫌いなのかしら?
来月は必ずや見に行きます( ;∀;)

Posted by: 蒼 | February 11, 2018 01:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 犬猿初日舞台挨拶:

« かずなりがデビューしました | Main | オーディション3月号 »