« 花子とアン再放送55話 乙女よ、大志を抱け!! | Main | 花子とアン再放送 56話 乙女よ、大志を抱け!! »

November 28, 2017

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」

かなり遅くなりましたが…さすがにもう皆さん観たい人は観ちゃってると思いますのでそろそろいいかなと…( ´艸`)
鑑賞直後よりは落ち着いてきたんですけど、いろいろと…ぶちまけます!!(笑)
2回目鑑賞(公開初日)の直後に書いたものですけど、もう書き直さなくてもいいかなって感じ←
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
Highlow301
↑ネタバレ回避のスモ様(とタケシ)↑パンフレットより

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSIONを観ました。予告でこれでもかってフラグ立ってたので心配になり、もうスモ様どうなっちゃうのっていてもたってもいられなくて完成披露試写会のライブビューイングを観に行きましたが…もうね、唖然としましたよ。予告まんま!!なんのひねりもなく、スモ様はお亡くなりに…もう〜ふざけんな〜!!って思いましたよ〜(T^T)
あれだけ予告でいろいろ出して、墓まで出して、逆にまさかこれでほんとに死んだとかってありえないでしょとまで思わせ(←単なる希望だったけど…)みんなの妄想を膨らませるだけふくらまして、そのまんま!!まさかあそこまでネタバレ出しちゃってたとは、予告下手くそすぎでしょ!!!
スモーキー死にますから心の準備しといてくださいよっていう公式さんの親切心だったのでしょうか。ほんっとに…ふざけんなですよ。おかげで、初見のときは見ながら『ほんとにほんとに死ぬんかい…』って呆然としちゃって、涙の一滴も出ませんでしたよ。(まあ、2回目も出なかったけど←)
ほっといてももう死んじゃいそうだったのに、あんな最期って…(T^T)シオンも、今回は名前だけの出演で、スモーキーの死に目にも会えず、本当にかわいそう。あんなにスモーキーのこと心配してたのに、後で知ったらさぞやショックだろうなって…。それにタケシ、お墓の前でララに「スモーキーはもういない」って言ってさっさと去っちゃうところ、ほんとにこいつ〜薄情者〜って思っちゃいました。冷たいよ、タケシ!!!(T^T)割り切りが早すぎるよ〜(T^T)(T^T)(T^T)
佐野玲於くんの演技をどうこういうつもりはないけど、間といい、口調といい、もう少し情のある感じにできなかったのかと…。まあ、瓦礫に埋もれてたのを助けにきてくれたピーとユウに「スモーキー…」って言って「まだ逝ってねえよ」って言われちゃうところは面白かったですが(^-^;
(後にパンフレットでタケシがお墓に花を手向けているところがカットされてるって知りました。もう〜どうしてそういうことするかな〜(怒)タケシ、悪口言ってごめんね)
ユウも面白いキャラだと思うので、あれだけではもったいない。もっと見たいですね。そういえば、ピーの演技が、ドラマシーズン1のときに比べて格段に上手くなってるなって、感銘を受けました(笑)今回もピーのアクションめちゃくちゃかっこよかったし、ZENくんもまたどこかのメディアで見たいなあと思います。

おそらくHIGH&LOWプロジェクトが計画されたときから、病気もちの設定ってなってたときから、パンフにスモーキーに何かあったら自分がリーダーにっていうタケシの設定があったことからも、スモーキーが最終的に死ぬのは決まっていたんでしょう。でも、あんなのあんまりじゃないですか〜と叫びたい。ひどいです!!もっと余韻がほしかった。一番の不満は、アクションシーンがまったくなかったこと。弱ってる体ながら、ボロボロになりながらちょっとでも戦ってるところを見たかった。そしたらきっと号泣だったと思うんですけど…。アクションシーンを待ってたのに!!!
ネットでスモーキーの死因は窪田くんのスケジュールっていうのを見て思わず笑っちゃいましたが、1日しか撮影時間がなかったということなんだけど…もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。ほんとに残念。
そしてそして、残念なことの一つとして、一度でいいからSWORD全体のわちゃわちゃバトルにスモーキーも参加してほしかった。っていうか、今回はそのわちゃわちゃバトルもほぼなく、琥珀九十九雨宮兄弟のアクションだけがフィーチャーされ、SWORDのみんなはほぼおまけ的な感じなのも納得できません。SWORDのストーリーの最終章なんですよね?政府主催??でやっちゃう爆破セレモニーとかもふざけているし、ラストの風呂敷のたたみかたも、これで解決なの??ほんとにいいの?って感じだし。2のラスト、岸谷五朗がめっちゃ怖くて、どんな大変なことになっちゃうんだろうって心配だったのに、むしろ拍子抜け?普通の展開だったら、裏切り者の西郷消されちゃいますよね?証人の馬場だって、普通のハードボイルド展開だったら演壇に向かう途中で射殺とかされちゃいそうなのに何もなく、コブラその他もこれで勘弁されちゃうの??っていうラストの生ぬるさ。いくつもの???が飛び交うストーリー展開にはちょっと残念かな〜。

スモーキーに関することばっかり書きましたけど、映画全体的にもなんでこうなるの?ってところが多く、HIGH&LOWにストーリーは期待していないと常々言ってるとはいえ、あまりにも展開が残念で…。冒頭のコブラ拷問シーンは、あとで全く同じシーンをやるんであればいらなかったと思うし(←まあ、つかみはOK的な感じで入れたんでしょうけど)画面分割してSWORD各チームの頭が走ってるシーン、なんかものすごく変で、コントかと思いましたよ。
「いずれ俺たちも大人になる」とか言ってたけど、十分大人じゃん??とツッコミましたよ。HIGH&LOW世界の年齢設定ってどうなってるんでしょう。二階堂さんの無名街出身設定もびっくりしたけど、スモーキーと二階堂さんがタメ口で話してて、もしかして同じくらいの歳??とか疑ったけど、友人たちと協議の結果、タケシもピーもスモーキーに敬語使ってないし、無名街では基本タメ口設定なんだということで納得しました(笑)

などなど、文句ばっかり書いちゃったけど、スモーキーはほんとに美しく、この世のものとは思えないオーラを出していて、窪田くんの演技は本当に素晴らしかったと思います。バラエティであんな挙動不審な人と同一人物とは思えない(笑)
タケシが遺体を抱いてるシーン、なかなか顔を映さなかったから、もうボッコボコにされて顔ぐっちゃぐちゃなのかなって心配したんですけど、すっごい綺麗な顔で…(T^T)たぶんもう立ってるのもやっとで、2.3発なぐられたらすぐ死んじゃったのかな(←おい!!!)
パンフレットに載ってたスモ様とルードのみんなの画面写真、なんでこれを本編に出してくれなかったのか、ほんとに残念です。本編はなんか変な撮り方だったと思いました。

観終わって、まず思ったことは、「これでHIGH&LOWから解放された…」ということでした。
SWORDのストーリーがこれが最後で、また新たな話が立ち上がるんじゃないかって話もありますけど、スモーキーのいないHIGH&LOW世界にはなんの興味もありません。最後にマイティが出てきて、続編ありありな感じでしたが、あとはマイティさんご勝手にって感じです。もうさっぱりとおさらばできます。
けっこうHIGH&LOWの世界観は気に入っていて、なんだかんだで楽しく観ていて、今まであれやこれやのイベントやグッズにさんざん貢いできましたが、もうHIGH&LOWのためにお金を使うこともなくなるんだ〜と思うとほんとにうれしいです(←ちょっとだけ寂しいのは認める…)

でも、これが最後ならなおさら、もうちょっとやりようがあったんじゃないですかって気がしないでもないですね。監督が琥珀とコブラが大好きだって舞台あいさつで言ってたって話ですし、まあしょうがないかなって思わないでもないですね(笑)
鬼邪高のスピンオフという話もあるみたいですが、今回二階堂さんの驚きの設定が出たわけですが、ぜひルードの過去をスピンオフでやってほしいな〜。あっ、そうなったらまたHIGH&LOWにお金使わないといけなくなっちゃいますね(笑)

言いたい放題ですみません。今はもう平常心ですが(笑)
書いては消し、足し、読み直して色々足しってやってたので、なんかもうごっちゃごちゃの長文になってしまい、読みにくくてすみません(^-^;
実は、明日ポイント使って最後にまた観てきます。3回目はまた感想変わるかな…(^-^;

|

« 花子とアン再放送55話 乙女よ、大志を抱け!! | Main | 花子とアン再放送 56話 乙女よ、大志を抱け!! »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
本当にたまぴよさんのおっしゃるように、スモ様捻りなく予告のままかよ!でした。
しかし窪田君が余りもアメージングなスモ様になっていて、まさかHiGH & LOW で泣いてしまいました(笑)
今思ってもHiGH & LOW で泣くなんてあり得ないのに、窪田君がスモ様になると、タケシに言い聞かせる優しい声、
自分の人生を振り替える表情
少し頬を動かす窪田君のあの表情が、スモーキー!って叫びたい程切なかったです。
しかも二階堂をカインと呼んだ時点で、あぁスモーキー死ぬんだ。と思ってさらに悔しくて泣き、二階堂を海より深く沈めたかったです。
ですが、これでスモーキーはドラマからみてずっとSWROD を見守っていたんだなと実感しました。
だれもが諦める中、くそ貧弱なスモーキーだけが家村に負けなかった。死が負けではないですから
それで、あのなよっとSWROD に火がついたんですもの。
なよっとついでですが、今回はコブラにイラ。
仲間信じきれず自分勝手に分も弁えずアレて、捕まるとかアホ?映画中はあのシーンはツバかけろよと思ってましたが、ネタバレきましたね。
はい、違和感しかなかったです。
興ざめしました。
ですがRUDE はスゴく良かったです。
ラストにかけてスモーキーが居ないシーンなのに、スゴくスモーキーの存在を感じれました。
ラストに皆でお墓にいるシーンは、あの光の中ちゃんとスモーキーがRUDE と一緒に居るように見えて、泣いちゃいました。年かな?
そして個人的に見守りたい九十九さん進化(笑)
今回も楽しませて貰いました。
ですがハイローさんにストーリーを求めていないから、スモーキーがでないならコレにてさよならですが、今後窪田君を使うときは、スケジュールをしっかり抑えて頂きたい。
窪田君は忙しいのですから。
スモーキーの扱いはスゴく不満ですが
本当に気高く美しいスモーキーを世にだしてくれた事だけは感謝しています。
役者さんの配役は素晴らしいです。
相変わらずハイローさんには手厳しくてすみません。
ですが私のハイロー至上今回は観客マナーが割りと良くて、イライラしませんでした(。-∀-)
素晴らしい事です。
そんなこんなんでRUDE セレクションDVD 発売してほしいです。
それにしても窪田君は美しかったです。

Posted by: 蒼 | November 29, 2017 12:56 AM

たまぴよさん こんばんは
わたいも、二階堂が無名街出身だ何て
ぶっ飛びでやんす
ケンチさんとまさくん「QP」からの知り合い?
二階堂さん、ノボルをぼこぼこにしてたし
シオンをドラッグ作らせたり
まんま敵同士になっちゃって、チラみせナイフを見せたら、ごほごほ咳でお亡くなりに
そのあと、向かってくる家村会のやつらを二階堂が制して
放置。。去る

貧弱な妄想で済みません
こんなスモ様(t。t)
でも「64」の時よりはましなのかな?

>スモーキーはほんとに美しく、この世のものとは思えないオーラを出していて、窪田くんの演技は本当に素晴らしかったと思います。バラエティであんな挙動不審な人と同一人物とは思えない・・・

ほんま、そうおもいますなあ
美しいスモ様と同じくらいの資生堂のウ~ノ君
たまぴよさんは観られました?
こちらでは、毎日新聞とってないので販売店まで行ったんですが、GETできず(tt)
かろうじて資生堂さんのHPで観させてくれました
す~のまさくん、かわいかったですよ

Posted by: 森くま | November 29, 2017 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」:

« 花子とアン再放送55話 乙女よ、大志を抱け!! | Main | 花子とアン再放送 56話 乙女よ、大志を抱け!! »