« TV LIFE Premium VOL.22 | Main | 僕たちがやりました#8 »

September 05, 2017

キネマ旬報NEXT Vol.13

Next1301
こ…これも発売は6月15日でした。すっかり遅くなってしまいました。なにやってたんだろう。
この「カメラに愛される」というタイトル?がすっごくアガります(*´∀`*)
インタビュー3ページを含む10ページの掲載です

Next1302
撮影場所は銀座の路地だそうです。どのへんかな?グラビアの色合いも、なんだか不思議な感じになってると思います。

Next1304
インタビューはたっぷり長くて、めんどうくさいので(←)いちいち書きませんが、今はどんな時期にいるかと尋ねられて「今はできるかぎり自分の希望でやりたいことをやらせてもらっているが、ここから先に本当に道があるかはわからない。基盤や基礎をちゃんと作っておかないと、簡単に崩れてしまう気がするので、今はけっこう危ない時期じゃないかと思う。やっぱり身体も動かなくなってきて、昔の傷がうずいたりすることがある。動けるうちは動いておきたいし、20代のうちにやれることはやっておきたいと思ってます」ということですが、気持ちがすごくわかると言ってくれた先輩の俳優さんって、唐沢さんかなあ〜?やっぱり身体張って演技していると怪我もするんですよね。アクションすごいって楽しませてもらっているけど、やはり心配になっちゃいます…(´・ω・`)

記事の締めの言葉、「窪田正孝は、先を急がない。驕らない。これからも、じっくりと注目し続けたい俳優だ。」というのがめっちゃよかったので、書き留めておきますね(*´∀`*)

いや〜、それにしても今日の僕やりは衝撃的な展開でした…。言葉がないですよ。なんだか…ネタバレを聞いていても呆然とするのに、まったくネタバレ知らない人はさぞやショックうけたでしょうね…。
気を取り直して、明日またじっくり見返して、記事を書きますね。

|

« TV LIFE Premium VOL.22 | Main | 僕たちがやりました#8 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは!

締めの言葉、本当にいいですね。この雑誌も読めてなかったです。ありがとうございます。写真がすごく雰囲気があって良いですね。

僕やりはもう、わかってはいたけどもですね、本当に…。今回は市橋や今宵ちゃん含め、全ての僕たちに様々な想いを抱く回でした。ここに来て今までの積み重ねが色々な形で効いてきましたね。キツイけど凄いドラマだなあ。

あ、お返事にあった、鉄板のエンタメが何だか可笑しかったです。窪田くん、あんまり縁がない感じですよね〜。何でかなあ(笑)。

Posted by: にゃおすけ | September 05, 2017 at 11:09 PM

たまぴよさんこんばんは。
窪田君って人気も実力も本物だしするのに、まだまだ下積みと傲らないとこが、ファンが見てもこんな演技もすりの?と驚くような魅力があり厭きないのかもしれませんね。
なんだか今日は窪田君が新しいお仕事入りしたのでは推測があり、だったらよいなぁなんて思う次第です。
今日の僕やりは展開分かるだけに辛かったです。あの攻め方は完全に忘れられないですよね。
たまぴよさんの感想楽しみにしています。

Posted by: 蒼 | September 06, 2017 at 12:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/65750421

Listed below are links to weblogs that reference キネマ旬報NEXT Vol.13:

« TV LIFE Premium VOL.22 | Main | 僕たちがやりました#8 »