« 僕たちがやりました#4 その2 | Main | 笑ってコラえて0719 »

August 12, 2017

衛星劇場プログラムガイド7月号

01
だいぶ前になっちゃいましたが、スカパーの衛星劇場プログラムガイドの表紙にも載りました。これは衛星劇場の視聴を申し込みした人にサンプルとして配られるものだそうです。めんどうくさいから手に入らなくてもまあいいかなと思っていたのですが(←)友達が、わざわざ電話してお取り寄せしたものを私に譲ってくれました。ぷっちー、本当にありがとう(*´∀`*)
雨の日に届いたとのことなので、ちょっとよれよれなのがまた味があります(*´∀`*)←

02
中にも1P、インタビューが載っています。

「彼自身が半分だけ喰種になったことから、本当の自分を見つけ出していくようなところがあって、それはある意味彼にとっては幸せなことなのかと。僕の中でこの作品は、ホラーから始まってヒューマンにつながり、最高の喜劇として終わる最高のエンターテインメント。見る人によって捉え方が違うと思うので、自由に楽しんでいただきたいです」

映画は観ましたが、どう見ても喜劇で終わってるとは思えません。ここが、凡人の私にはやはり理解できないところですが…喜劇というより、ある種のハッピーエンドだったのかなとは思います。ただ、これからがおもしろくなっていくってところで終わっていると思いますので、ぜひ続きがあるなら見たいですね。


|

« 僕たちがやりました#4 その2 | Main | 笑ってコラえて0719 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/65623695

Listed below are links to weblogs that reference 衛星劇場プログラムガイド7月号:

« 僕たちがやりました#4 その2 | Main | 笑ってコラえて0719 »