« steady8月号 | Main | 僕たちがやりました#7 その2 »

August 30, 2017

僕たちがやりました#7

701
先週のラストシーンにはショックを受けましたが、まあ予告にも元気に出ていたし、死なないんだろうなとは予想していて、7話冒頭で顔に白い布をかけられてても何一つ心配はしませんでしたが…この顔はすごい(笑)すごすぎる。貼るかどうかすっごい悩みましたが、貼っておこうと思います(*´∀`*)

702
しかし、屋上から落ちてこの程度の怪我ってありえないですよね〜(^-^;

703

706
病院で市橋くんと遭遇

707
あんなに市橋におびえていたのに、なんかものすごい強気なトビオ

710
『俺はあの瞬間に決めたんだ。もし、このまま死んだら、死んで罪を償おう。でも、生きてたら、新しい俺を始めようって』
ここら辺のナレーションのトーンが…なんかちょっと切ないです
しかし、落ちてんのにこのネクタイの感じ、おかしいんですけど〜?(笑)

714
蓮子の友達に、なんで蓮子に連絡しないのと怒られて、複雑な表情のトビオ

715
『あんなに辛い思いをしたんだ。そこそこじゃ足りねえわ。幸せになって、トントンだろう』

717
市橋と病院を抜け出して遊びにいくトビオ。別人のようなはっちゃけぶりですね
振り回される市橋。ゴーインなトビオに、ちょっとずつデレていく市橋が、なんか可愛く見えてきます。

7話はいろいろと考えさせられる展開でした。今まで市橋にはまったく同情もできませんでしたが、今回初めてちょっと可愛いところがあるんだなって思って、蓮子とのこと応援するって言っておきながら蓮子と付き合おうとしているトビオの行動はどうなの??って思いましたよ。伊佐美の被害者家族訪問も、なんだか…罪深いなっていうか、クズの生徒にもあんなに悲しんでいるお母さんがいるんだ…って改めてちょっとしんみりしちゃったり…マルのふっきれた罪悪感のなさっぷりもすごいし、マルみたいに生きられたらほんっとに幸せだよなあって…三浦翔平刑事の呪いの言葉はマルには全然響いてないのがおかしいですね(^-^;

ネットでうっかりかる〜いネタバレを見てしまい、今後のことを考えると気持ちが重くなってしまいます。市橋とトビオが友達になるって見た時、どんなシチュでそうなるんだよって思ったけど…以前のままのトビオだったら市橋と仲良くはなれなかったのかな。
とりあえず生まれ変わった(?)トビオのはっちゃけぶりが痛々しいっていうか、うるさい(←)
がんばって新しい自分になろうとしているんだなっていうのは伝わりますが、うるさすぎ(笑)でも、市橋はこういうトビオをいいなって思ったんですよね。なんか…複雑。

というわけで、時間がなくなりましたので今日はこのへんで。

最後にこれを貼っておきたいと思います。
708
これ…怖すぎ〜(笑)窪田くん、すごいっす!!!

|

« steady8月号 | Main | 僕たちがやりました#7 その2 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
窪田君の変顔は慣れてますが、もうどうやっているか分からないくらいでした。
イサミの行動は結構罪深いし、トビオちゃんもキチンと市橋と向かい合っていないから、結局罪深いんですよね。
でもトビオちゃんと馴れ合う市橋は少し可愛いですよね。
たまぴよさんネタばれみちゃいましたか(。-∀-)
多分攻めている番組だからやりますよね。
はい、これがトビオちゃんのもう一つの罪です。
ですが、4人の罪はまだまだおわりません。
しかし来週の予告、今宵パパ力っとジャパン(笑)
本来はう○み○パ○でク○ウ○○アとやるのですが(笑)
来週も楽しみです(*´ー`*)

Posted by: 蒼 | August 30, 2017 at 11:43 PM

たまぴよさん、お早うございます(^^)/
7話は、起きたことだけ並べれば、嵐の前の静けさみたいに危うい明るさのある回でしたね。トビオと市橋は友だちになり、伊佐美は自分なりの贖罪を果たし、マルはマルらしく生きる。パイセンもふたをしていた自分の存在そのものへの不安に向き合い始め、蓮子とトビオは素直な気持ちを伝え合える... 。妹ちゃん、蓮子の友だち、みんな優しかったですね。
このまま日常が戻ってくればいいのに、あんな事件、夢でしたになればいいのに、罪はどこまでも代償を求めるんですね。はぁー(-_-;)

でも、ちょっと三浦刑事に言いたい。裁くほうの代表みたいにしているけど、あなたによって追い詰められた4人がもし死んでしまったら、あなたも4人殺したことにならないですか?人の言動って、それほど力があるんですよ!

トビオの空しい馬鹿笑いと、市橋の自然な、思わず浮かんでしまったようなかわいい笑顔が印象に残る回でした。
来週も楽しみです♪♪(視聴率ふるいませんが、みんなも観ればいいのになあ)

Posted by: 梅ちゃん | August 31, 2017 at 07:10 AM

たまぴよさん、こんにちは!

トビオの空回りの明るさがうるさい(笑)、そして本当に痛々しい回でしたね。気持ちに蓋をして、見ないことにして、軽薄さと勢いを着ぐるみみたいにかぶることで、何とか生きていこうとしているような。死ぬ時までは生きなくちゃいけなくて、それで必死であがいているんですよね。
主人公なのにカッコ良くないし、ずるいし、ふらふらしてるし、でも優しいところも人を愛する情もあるから、やっぱり救われてほしいと思ってしまいます。捕まって償うことができないというのは、キツいですよね…。人間の嫌なところをしっかり見せつつ、主人公としての魅力も持ち合わせなくちゃいけない、本当に難しい役だと思います。黒にはっきり振り切れていて、そこに何かの事情があるとか美学があるとかなら、もっとシンプルなんでしょうけど。
市橋くん、私もやっと可愛いと思えました(笑)。トビオと楽しそうに過ごしているのを見ると、切ないです。彼は笑顔が可愛いですね。今のトビオは偽りのトビオで、市橋はそのトビオに好感を抱いているわけで、こちらも複雑ですけどね。何とかみんなが本当の幸せの方を向いて進む姿を見たいけど、そうさせてくれると思えないので、先が見たいけど辛いです(苦笑)。

Posted by: にゃおすけ | August 31, 2017 at 12:57 PM

>蒼さん

トビオちゃんのもう一つの罪だなんて、重すぎ〜!!容赦ない展開ですね。ダークすぎる…今まで市橋には1ミリも同情の気持ちはなかったのに、ここにきてそれは辛いです。ら…来週も楽しみ…ですね(´・ω・`)

>梅ちゃんさん

た、確かに嵐の前の静けさ的な…このまま日常が戻ってくればいいのに、夢か何かだったらいいのに…って、まるっと私もそう思います。容赦ない現実はつらすぎる…(´・ω・`)

ですよね、今回トビオが本当に死んでたら、三浦刑事はどんな反応したんだろう。今度は感じるんでしょうか。それともヤバ高生徒に私たちが同情できなかったみたいに、マルみたいに開き直るのでしょうか。興味深いですね…。

>にゃおすけさん

そうそう、わざとやってるのはわかるのですが、うるさい(笑)
市橋がいいと思ったのが偽りのトビオっていうのもなんか切ないし、ネタバレ過酷だし、ほんとにどうしましょうって感じですね(´・ω・`)
おっしゃるとおり、主人公なのにクズで(笑)でも応援しちゃうっていうかなんとか救われてほしいとか、窪田ファンなので思ってしまうわけですが、そういう期待をことごとく裏切ってくれる話の展開がきっついです。でも、いろいろ深い。考えさせられますね。

Posted by: たまぴよ | September 02, 2017 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/65730795

Listed below are links to weblogs that reference 僕たちがやりました#7:

« steady8月号 | Main | 僕たちがやりました#7 その2 »