« Men’s JOKER WATCH vol.6 | Main | シネマスクエアvol.93 »

June 02, 2017

東京喰種キックオフイベント

本日18時30分から、映画「東京喰種」のキックオフイベントが行われ、YOU TUBEで配信されました。世界4カ国同時配信ってことで、英語の通訳つき。日本人としては応答がちょっとまどろっこしい気もしましたが、なんかすごいな〜って感じですね!!←頭の悪いコメントですみません(^-^;
しかし、なんでど平日のこんな時間なんだよって思いましたが、ライブだけでなく後からでも見られたのでほんとによかったです(*´∀`*)

08

07イベント出席者は窪田くん、監督、プロデューサー、そして松竹の偉い人の4人で,松竹としては本年度の実写映画のベスト5に入るのを狙っていると偉い人が言っていました。なんかすごい!!!ほんとにそうなるといいですね!!

06石田スイ先生のコメントが「石田です」だけだったので、「え、それだけ??」って窪田くんが大笑いしてたのがおかしかったです。

監督もプロデューサーもすごく若くてびっくりでした。これだったら若いファンにも不満のないものが作れるかも??なんて思いました。
監督の萩原さんが「俳優部のお芝居がすごくいい。漫画原作を演じるのはすごく難しい。原作のイメージを保ちつつ、リアリティを持たせないといけない。窪田くんはじめ、すばらしい演技を見せてくれた」と言ってくれたのがとっても胸熱でした。早くその演技を見たいですね。
窪田くんの演技については「ギリギリリアリティを保つラインがものすごくうまい。いつも想像を超えてくる。それが楽しいし、いつまでも見ていたい」などと言ってくださり、もうますます楽しみに!!!

01フォトセッションは窪田くん1人!!

03世界中の人に原作が愛されているので、宣伝をがんばりたいと言っていました。

いい表情がいっぱいあったのですが、もう見返してる時間がなく、キャプしずらいんでこんなもんですみません。リアタイしながら印象に残ったコメントをメモしてたんですが、30分ぐらいかと思っていたら意外と長くて、途中からちょっと別のことをせざるをえず、最後までちゃんとリアタイできなかったのできちんと記事かけなくてすみません。私もネット記事で補完しようと思ってます(←コラ)
海外のファンのコーナーはグダグダで、特にいらなかったんじゃないかなって思いました(←コラコラ)
カンヌで宣伝して、現在23カ国の配給オファーがあるとのこと、これは非常に珍しいことだそうです。世界中に原作のファンがいるとのことで、なんかちょっと心配にもなっちゃうけど、初のメジャー主演作が世界で公開されるなんて本当にすごいですよね。どうか映画が大ヒットしますように!!(ー人ー)

|

« Men’s JOKER WATCH vol.6 | Main | シネマスクエアvol.93 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
今日はお休みだったので、待機して見ていました。予想より長かったですね。
しかし窪田君、始終ニコニコしていて可愛いMAXでした。
誉められるとテレちゃったり、テンキューベリベリマッチとか可愛さが増しているのですが(笑)
特別映像は見せ方が上手いなと思いました。
始まり方が好きな感じです。
窪田君の表情もゾクゾクしてくるので、期待はしちゃいます。
窪田君が世界の人々に見られる日がくるのですよね。
コレが日本の誇る俳優だと胸を張って自慢したいです(笑)

Posted by: 蒼 | June 02, 2017 at 11:32 PM

たまぴよさん、こんにちは!

私もドキドキしながらスタンバイしてたのですが、忙しい時間帯だけに所々観られませんでした。後で動画を見返したいです。色々コメントを紹介下さってありがとうございます。
映像も短いですが、見応えがありましたよね。窪田くんの演技は、ただただ楽しみで、期待しかありません。

監督もプロデューサーも本当に若いですね。とんがった感じもギラギラした感じもなく、柔らかい雰囲気の方達で…。窪田くんがこういった方達と仕事をしてきたんだなとわかって、何だか安心しました(笑)。人間性が近そうというか。
その点松竹の偉い方の迫力は流石ですね(笑)。

そんな中、緊張感も伝わってきたけれど、いつも以上に落ち着いて、柔らかな空気を纏った窪田くん。世界配信とか公開とかでテンパって、勝手に不安になっていたおばちゃんは、改めて窪田くんの器の大きさを見せつけられた感じがしました。本当に不思議な人ですよね。ラテシロップをなみなみと注いで、慌てていた人と同一人物とは思えません。役者さんは他におらず、文字通りたった1人で喰種の看板を持って立つ姿が自然で、凛としていて、素敵でした。
窪田くんにとっては、作品の大小とか、世間で言うところの格とかはあまり重要じゃないんでしょうね。良い作品を作るために自分の役割を精一杯果たす。そこを全く見失っていないから、周りがどんな風に変わっても、窪田くんならきっと大丈夫だな、なんて思いました。

とはいえ、このプロジェクトにどれだけの人が関わり、どれだけのお金が動いているか、窪田くんの肩にかかる重圧はいかばかりか、考えたら胃が痛くなります。どうかどうかどうか、成功しますように。

Posted by: にゃおすけ | June 03, 2017 at 12:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/65361574

Listed below are links to weblogs that reference 東京喰種キックオフイベント:

« Men’s JOKER WATCH vol.6 | Main | シネマスクエアvol.93 »