« 東京喰種衣装展示見に行ってきました | Main | HIGH&LOW映画前売り特典がえぐい »

June 12, 2017

FREECELL Vol.23

本日発売のFREECELL23号。表紙になっているとのことなので、早速買ってきました。先日のMens JHOKER WATCHに続く表紙ですね。フリーセルはカノ嘘のときに大々的??に取り上げてもらって以来かな?主役の佐藤くんよりたくさんのページ載せてくれていて、『うれしいけどいいんだろうか??』となった思い出があります(笑)

23今回は「東京喰種」亜門役の鈴木伸之くんとの対談です。仲間内では鈴木といっても「誰?」って感じになってしまい、「ヤマト」(HIGH&LOWの)と言ったほうが通じるので、いつまでたってもヤマトと呼ばれております(笑)窪田くんよりも年下なのに、鈴木さんと呼びたくなる大人っぽさ…←
いや、逆に窪田くんがアレなのか???(笑)

2302ちょっと…本の閉じ部分が黒くなってしまって、鈴木くんには大変気の毒な感じに…ごめんねヤマト(^-^;

2307なぜか妙にツボなこの1枚。
髪の、毛先の感じがたまりません*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
わかっていただけないかもしれませんが…

2306対談もなかなか面白かったです。情報量が多すぎて、まとめるのもめんど…大変なので、できればぜひ立ち読みででも読んでいただきたいです。

5年ぐらい前にヤマトと窪田くんがとあるオーディションで会ってるらしいのですが、なんのオーデだったのでしょうね。気になります。
「HIGH&LOWで共演する以前から窪田さんは尊敬する俳優で、今回共演できてめちゃくちゃうれしかったです」とか
「喰種の赫子はCGなのに、窪田さんからはほんとに赫子が出ているような演技だったので、現場の空気を作るのがうまい方だと思いました。現場では僕は窪田さんの作る世界に身を委ねる感じで、思い切ってやることができました」とかヤマトが言ってくれてるのもうれしいですね。

リゼ役の蒼井優さんとのシーンで、その前にたべものを吐くシーンを撮ったので、蒼井さんに「臭っ」って言われたという話も面白かったです(笑)
アクションシーンの苦労も語られておりました。見てるこっちはワクワクするけど、やってるほうは大変ですよね。

2305鈴木「僕は本当に窪田さんの作る空気に身を委ねただけなので、窪田さんがどんなふうにその空気を作っているか知りたいですね」
窪田「それはきっと普段空気のように生きているからだと思います」というやりとりが面白かったです。続編についても聞かれていましたが、それは今度の映画次第なのかな??ヒットして続編ができるといいですね。金木の覚醒シーンは絶対窪田くんで観たいです!!!

ヤマト…じゃなくて鈴木くんは、今やってる「あなたのことはそれほど」で実にいい味を出していて、HIGH&LOWのときはなんとも思わなかったんだけど、ちょっと気になっています。有島くん、実に可愛らしいクズなので(笑)
ルーズベルトゲームのときに、実にイヤ〜なライバル役をやっていて、本当に憎たらしかったんですけど、普通にしてるとさわやか系なんでびっくりです。←こんな言い方失礼かもですけど(笑)ってことは演技はうまいってことなんでしょうね〜(笑)

2301窪田くん定番のポーズ(←)
個人的にはこっちが表紙でもよかったかな〜と思うんですけど〜(*´∀`*)

とりあえず表紙になってるというだけで胸熱、問答無用で買ってしまったんですけど…これからもたくさん雑誌が出るんで…今から恐ろしいです(笑)自分の自制心がためされるときですね!!←
と前から言ってるんですけど、いまのところ買いまくってますし(←)結局ほとんど買ってしまう未来が見える…見えますううう〜\(^o^)/

|

« 東京喰種衣装展示見に行ってきました | Main | HIGH&LOW映画前売り特典がえぐい »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
FREECELL 窪田君は安定の恐怖を感じていますね。窪田君の演技を越える方などそう簡単に現れないと思いますけど。
鈴木さんは窪田君尊敬している感じで、二人の雰囲気良い感じです。
しかしグールさんの展示やカフェは地方でもやってほしいです。
おでかけ出来ない人の為に地方にもお恵みを・・・(;・ω・)
それにしても窪田君雑誌がテロを起こしてくるのですが、今までで最高なんでは?とおもいます。

Posted by: 蒼 | June 12, 2017 at 11:26 PM

たまぴよさん、こんばんは。近くに本屋がなくてコンビニのテレビ雑誌しか読めないのでありがたいです。私窪田くんの影響で東京グールにハマってしまったので楽しみで仕方ないです=∀=デスノートもドラマから一番好きな漫画になったので、窪田くんが演じる主演の物語好きなんでしょうね。あと、鈴木さん有島で知って、亜門の役が鈴木さんだと知っていいなって思いました。窪田くんとの身長差もいい感じですよね。そこの写真好きです。原作の感じそっくりだし、見てて萌えます(笑)

Posted by: 沙羅 | June 13, 2017 at 02:43 AM

たまぴよさ~んおひさしぶり~

フリーセル、半月前から予約入れていましたよ
んで、連絡をもらったんやけど
「少し破れてるので再度発注をかけました」とのこと

なんでやねん!!
でも次の日入るとのことで、一安心したものの

私的には、まさくんのところが破れてなかったら
ええノンやけどとおもたんですが・・・(おいおい)

たまひよさんのおすすめ?
テレジョンも、買ってしまいました。(ふう)

そういえば、
「Jむーびー」もよかったですね~
監督さん、Pジュウーさんのコメントもあり
すごくまさ君を、特集してくれてて
おばさんは、うれPくなってます

Posted by: 森くま | June 13, 2017 at 10:14 AM

たまぴよさん、こんにちは!

もう既に立ち読みでさえ全制覇は無理と諦めていますが、これは早くから予約していました。ビジュアル良し、読み応えありで、大満足でした。私も鈴木くんはルーズベルトゲームのイメージが強くて。本当に!嫌なヤツでしたよね(笑)。でもハイローでイメージが変わりました。あなそれ?は観てないですが、確かになかなかできるお人なのかも。

この先の雑誌も吟味しつつ、ポイントは抑えたいです。Jmovieはとっても良かったですね!でも本当に数がすごくて…。それだけ窪田くんはお仕事してたってことですもんね。凄いなあ…。

Posted by: にゃおすけ | June 13, 2017 at 12:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/65402678

Listed below are links to weblogs that reference FREECELL Vol.23:

« 東京喰種衣装展示見に行ってきました | Main | HIGH&LOW映画前売り特典がえぐい »