« 獄の棘パネル at池袋三省堂 | Main | 4号警備の千葉ジェッツロケのエキストラに!! »

February 23, 2017

JUNON 2017年4月号

Junon01すんごくビジュアルがいいというウワサのJUNON4月号をゲットしてまいりました〜!!
たしかにビジュアルいいですね(*´∀`*)
どれもいいので、もうそのまんま載せちゃいます。ちっちゃめでごめんね(^-^;
1枚目と4枚目が気に入ってます(*´∀`*)

Junon02内容は獄の棘についてで、窪田くんが演じる武島良太は新人刑務官なので、やりながら一緒に学んでいければいいなという気持ちだったそうです。実際に撮影所のセットが刑務所のように感じ、お仕事の流れがリアルにリンクしてたそうです。また劇中人物になりきったお芝居を見せてくれそうですね。

主人公がお父さんと同じ職につくというところで、自身のお父さんの話もしています。マイペースでどこでも寝れるところと、人の話を聞いていないところが似ているそうです(笑)

唐沢寿明さんとは、ラストコップの撮影が終わったあとも、いまでもごはんを一緒にさせてもらっているそうです。不思議と唐沢さんといると安心する。これから唐沢さんが新しい作品に入っても、その現場に行って「今日メシ食ってないんです」って言おうと思いますって言ってるのには笑ってしまいました。そんなに唐沢さんが好きなんですね(笑)

今年の大きな課題として「もっと積極的にごはん会とかに参加して交友関係を広げること」って書いてあり、窪田くんらしいなと(笑)
でも、エキストラに行った友達が、待ち時間の間はスタッフさんたちとずっと談笑していると言ってたし、本人が言うほど人見知りではないのでは??と疑っていますけど…どうなんでしょうね(笑)
でも、そうやって意識することで、窪田くんの世界がますます広がるといいなと思っております(*´∀`*)

しかし、ジュノン、紙が薄すぎて、窪田くんのページを開いたまま放置していたら、ページの端っこが丸まってしまい、あやうく折り目がついちゃうところでしたよ!!(^-^;…もうちょっといい紙を使ってほしいですね(笑)

|

« 獄の棘パネル at池袋三省堂 | Main | 4号警備の千葉ジェッツロケのエキストラに!! »

Comments

たまぴよさん、こんばんは!

JUNON、まだ買えてないんですよ〜、毎回JUNONはハードルが高い…。でも、いつもインタビューが結構充実してるんですよね。今回もやっぱり読みたいです。
唐沢さんのことは、本当に慕ってますね〜。先日たまたま見つけたバラエティ動画で天津木村さん?が唐沢さんや窪田くんとよくご飯に行くと言ってました。唐沢さんは本当に分け隔てない方なんでしょうね。窪田くんが自分からご飯食べさせてもらいに行こうだなんて…。本当に良い出会いでしたよね。今度はシリアスなドラマで共演して欲しいな。
前の記事の話になりますが、北村さんにもどうやら懐いてるようだとか。ぱあっと表情が明るくなったって、もう目に浮かぶようです。窪田くん、絶対先輩キラーですよね。北村さんも好きな俳優さんなので、共演が楽しみです。

Posted by: にゃおすけ | February 24, 2017 at 12:27 AM

たまぴよさん、こんばんは♪ヽ(´▽`)/
JUNON 今回も素敵でしたね。
「獄の刺」の撮影も窪田君大変だったんですね。
確かにあーゆうとこは鍵の扱いや部屋への入り方決まりあるでしょうから。
そういうとこに気付く窪田君は流石ですね。
ちょびこっと分かるのです(´・ω・`)
しかしながらあの窪田君が、唐澤パパに相当なついているようで微笑ましい(*´ω`*)
撮影終わってからもなんてスキル唐澤パパならではかしら?
窪田君の人柄の良さもあるし、演技やアクションへの姿勢がきにいられたのかな。
そして窪田君の目標(笑)
ビジュアルもさることながら、記事がとてもよくて、JUNON さんありがとうございましたです。

Posted by: 蒼 | February 24, 2017 at 12:55 AM

たまぴよさん、こんにちはー
JUNON買いました~今回は個人的にカメラマンさんの裏話がお気に入りですー窪田くん聞こえないふりで逃げようとするなんて、、、やっぱり可愛い!!!

それにしても、にゃおすけさんの気持ちが痛いほど分かります~。私も窪田くんのファンになるまではJUNONなんて10代の子の雑誌だと思ってました。レジに持っていくの勇気いります。特に若い女の子が二人並んでたら、、、でも心の中へ「窪田くんハードル超えて会いに行くよ~」と訳の分からない事を叫びながらレジに行きます。
だから、写真集が発売されたらネット予約かななんて思ってます。
たまぴよさんはどうですか❔他の方はどうなんだろう。それにしても4枚目の窪田くんちょっとエロイ。本人が自分に色気があると思ってなさそうだから特にいい。正直今ananの表紙が話題ですが、、、あれには出てほしくないかな。チラリズムがいいんですよ。後脱ぐならストーリー上での方がいいと個人的に強く思います。役者なので。

Posted by: コロン | February 24, 2017 at 04:11 PM

たまぴよさん、こんばんわ~。
今日はJUNON求めて3軒ハシゴしたんですが、一冊も見当たらず・・・・。
楽◎もAmaz◎nも注文できずでびっくり。
明日も本屋めぐりしそうです。
Rayはゲットできたんですけどね~。

ほんと別嬪さんでうっとりです。

Posted by: 綺羅々 | February 24, 2017 at 11:15 PM

たまぴよさ~ん
じゅのん、おうちに来ましたよー
まさくんの声、じっくり読んで
やっぱり買ってよかったな~と思うで

わたい個人の感想ですが
・・・
やっぱりやめます

まさくんの記事を読まさせてもらって
余計に見たくなりますね
重いところですけど、たまぴとサンの記事を楽しみにしてますからね。よろぴくね(* ̄ー ̄*)


Posted by: 森くま | February 26, 2017 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/64931329

Listed below are links to weblogs that reference JUNON 2017年4月号:

« 獄の棘パネル at池袋三省堂 | Main | 4号警備の千葉ジェッツロケのエキストラに!! »