« HiGH&LOW THE MOVIE その2 | Main | HiGH&LOW THE MOVIE その4 »

February 05, 2017

HiGH&LOW THE MOVIE その3

Highlow53やられそうなピーを助けるため、手に布を巻くスモ様。これは何のためなのかわかんなかったんだけど、破片を避けるためかな?そのあと、車をあざやかに飛び越して移動していましたが、ワイヤーを感じさせないアクション、素晴らしいです(*´∀`*)

Highlow20「飛べ−!!」

Highlow2102「散れー!!」

Highlow24この一連のシーン、スモーキーのリーダーシップとカリスマ性をいやというほど感じさせてくれる素晴らしいシーンでした(*´∀`*)

Highlow55「タケシ、頼む」
ここもちょっとおおいに萌えるシーンですね(*´∀`*)

Highlow56みんなを逃がして、1人別行動なスモ様。発作が起きてピンチ!!!

Highlow57

Highlow58早乙女太一くんとのアクションも早すぎて、なにやってるのかよくわからないのがすごい(笑)
セル盤が出たらスローで楽しむんだ!!と思っていたのに、うちのソフトではスローができないという悲劇!!(T^T)
アクションシーンはうまくキャプれないので、アップばっかりですみません(^-^;

とりあえず本日はここまで!!

|

« HiGH&LOW THE MOVIE その2 | Main | HiGH&LOW THE MOVIE その4 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは(´∇`)
スモ様祭り、本当にすばらしいです!ありがとうございます!
スモ様の素敵なところがてんこ盛り(///∇///)
ファンの欲目と言われても構いませんが、
窪田君だけ本当にずば抜けて空気感が違いませんか。何方かが窪田君は炎なら青い炎。青のほうが実は熱いと言う言葉、本当にそうだなとスモーキーで感じました。
多分他の誰がやっても、私はスモーキーにはまれない気がします。窪田君のかもしだす空気がスモーキーに嵌めさせるんですよね。

そういえば、FREE FiT のチラシ夜勤で職場でまたGET出来ました♪ヽ(´▽`)/
折り箱様にスタッフが持ち寄る公告にありました。実は既に折られているのを隣で見かけ、く、窪田君がぁぁぁと嘆いていたところでの発見。ラッキーでした。

Posted by: 蒼 | February 06, 2017 at 12:06 AM

たまぴよさん、こんばんは。
やられそうなピ-を見た後の一瞬の表情がまた良いんですよね!手に布を巻いてる時の表情も!
アクションはめちゃくちゃかっこいいし、ほんとにカリスマ性がハンパない!
このシ-ン見始めると止まらなくなっちゃって毎日寝不足です(笑)
音楽も良いし、ワクワクしますよね〜!
スモ様、素敵すぎ(≧∇≦)
RUDE BOYSメインのスピンオフ、切実に見たいです~。


Posted by: ミトン | February 06, 2017 at 12:34 AM

はじめまして、Twitterで拝見してこちらにもお邪魔しました。

窪田くんがかもしだす役柄の空気感が好きですね〜(*^^*)

舞台「薄桜鬼」で初めて生の窪田くんを見たときに

儚さと強さのバランスの良さで、美しさが生まれるんだなぁ〜って

その時に、改めて窪田くんの演技の美しさに惚れましたね。

今回のスモーキー窪田くんも同じ空気を感じます。

今後もこう言う役が定期的に演ずる事を希望します。

また、お邪魔したいと思います。

さくらもちでした(^_−)−☆

Posted by: さくらもち | February 06, 2017 at 09:44 AM

こんばんは!
窪田さんはアクションがお得意でいらっしゃいますが、例えばガチバンのはやとのアクションとスモーキーさんのアクションをくらべたりすると、やっぱり全然違っていて、流石だなぁ!と思ったりします。
スモーキーさんが手に布を巻いているシーンですが、個人的に、瓶を素手で殴ると怪我をするので、それを避けるために巻いているのでは?と思います。

Posted by: まくら | February 10, 2017 at 09:16 PM

>蒼さん

スモーキーはどこぞのマンガかゲームから抜け出てきたようなキャラですよね。空気感が違う、わかります(*´∀`*)
RUDE BOYSの設定自体が、ほんとに日本なの??みたいな感じでもありますし。私も、他の誰がやってもスモーキーにははまれないと思います!!

チラシゲットおめでとうございます(*´∀`*) ←いまごろですみません

>ミトンさん

いやもう、どの表情もいい!!カリスマ性、ハンパない!!ドラマのときよりもリーダー感が増し増しで、ほんとに素敵でした。
私も死ぬほどリピートしました(笑)
スピンオフは物理的に難しいでしょうが、実現したらサイコーなんですけどね〜。

>さくらもちさん

初めまして。ツイッターのほうでもありがとうございます。

おっしゃるとおり、スモーキーには沖田総司と似た空気感を感じますよね。咳もしてるし←
儚さと強さのバランス、ほんとにそうですね…(*´∀`*)

初コメありがとうございます&今後ともよろしくお願いいたします。

>まくらさん

ガチバンの勇人のアクションはなんかちょっと泥臭いですが、スモーキーはスマートな感じがして、おっしゃるとおり、全然違うと思います(*´∀`*)
手に布を巻くシーン、瓶の破片だらけだから当たり前ですよね…ヾ(´ε`*)ゝいやしかし、何をやってもかっこいいですよね〜(*´∀`*) ←盲目

Posted by: たまぴよ | February 26, 2017 at 07:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/64843167

Listed below are links to weblogs that reference HiGH&LOW THE MOVIE その3:

« HiGH&LOW THE MOVIE その2 | Main | HiGH&LOW THE MOVIE その4 »