« 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その3 | Main | 映画版MARS 特典映像メイキング その1 »

January 14, 2017

映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その4

Mars40

Mars41窓辺にコンパクトに座る牧生ちゃん(笑)
美しいですね…それにしても光をとばしすぎ(笑)女優ライトか??(笑)

Mars42キラを廃ビルに呼び出して、笑いながらそこから飛び降りてってのたまう牧生ちゃん。怖いです。ナイフをしゅぱっと持ち替えてキラを刺そうとするところ、不謹慎ですがかっこよかったです。それにしても、キラの学習能力のなさ…(^-^;ピュアというより◯◯◯…。

Mars43零にこれでもかってほどぶんなぐられて倒れて流す一筋の涙。ここも美しいシーンでした…。←盲目です。

このあとの零とキラのエッチなシーン(←)が長すぎて、ほんとうにつまんなかったです。世界が終わるときになんちゃらかんちゃらとか、見返して確かめる気にもならないけど、もう「ぷっ( ´艸`)」って感じでした。(いかん、毒舌になっている!!!)原作通りなんでしょうか。キラのダサい服装とか含めて、全体的に、古くさい印象でした。まりえちゃんがかわいそうすぎる…(´・ω・`)

Mars44さくっと零を刺しちゃう牧生ちゃん。もう〜ベタベタな展開。まあ昔の少女マンガですし。

Mars45「僕のものにならないなら、君なんてもういらない」
口調も表情も、いらなくなったおもちゃをポイする子どものような牧生ちゃん。純粋で、残酷。
でも、とても悲しそうですね…。胸をつかまれる表情です。

Mars47

Mars48「あーあ、つまんないなあ。またひとりぼっちになっちゃった…」
虚無感いっぱいでふらふら歩く牧生ちゃん、ここらへんの窪田くんの演技はみごとです。(←はいはい、盲目ですね(^-^;)

Mars49ちょっと目に涙が浮かんでいるような…

このあとどうなったんだろう、牧生ちゃん…って思っていたら、なんと!!1年後にさくっとワープ。いかにも零が死んだっぽい演出、絶対生きてるわこれ…と思いつつ見ていると、星??光??をしょって登場!!
ここで号泣した人もいるみたいだけど、もう〜失笑ですよ。(あっ、やばい毒舌になりそう…)もうベタベタもベタベタ、しかも牧生ちゃんのことはみんな忘れ去ってんだか、なかったことになってるし、W主演なら牧生ちゃんの行く末も描いといてくれるべきではありませんでしょうか。ほんとに…どこがW主演なんじゃ〜!!!とツッコミたい。いや、ほとんどの窪田ファンがツッコんだことでしょう。

ラストシーンがチープすぎる!!!!!あっけにとられました。これだけは言っておきたいと思います。

W主演という名目で窪田くんとガヤさんの2人で番宣行脚してたけど、こういう感じの映画であったんなら、ヒロインのまりえちゃんをもっとフィーチャーして宣伝すればよかったのにと思います。番宣で男同士のキスシーンを毎回出して、何も知らない一般の人はホモだと思ってドン引きだったと思うし、どうしてこういう宣伝にしたのか、本当に残念です。あのキスシーンはまったく重要じゃないのに!!!
キュンキュンする恋愛映画にするか、サイコホラーにするか、もっと振り切ったほうがよかったと思いますし、ドラマを見てる人用に、純粋にドラマの続きとして作った方がよかったのではないかとも思います。
どっちつかずになって、回想シーンの挿入を多用したせいもあってわかりにくく、実に中途半端なものになってしまったのではないでしょうか。自分ならどう構成するかなと考えてみましたが、なかなか難しいですね。

窪田くんの演技やビジュアルはよかったけど、学芸会演技の中で浮いてしまってたような気がするし(←はいはい、盲目ですよねw)1回見れば十分のところ、ムビチケを2枚も買ってしまった過去の自分を呪いましたよ(笑)
舞台挨拶は楽しかったですけどね〜。なんだかんだで思い出深い作品ですね(笑)

|

« 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その3 | Main | 映画版MARS 特典映像メイキング その1 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
私はコンパクト座り牧生ちゃん、もうツボ過ぎて悶えてました。窪田君がコンパクトになると可愛くて仕方ないです♪ヽ(´▽`)/
確かに、のこのこ付いていくキラは危機管理能力が皆無で、逆にどーでもよくなり牧生ちゃん応援してしまいました。
零とだとドMの牧生ちゃん、キラの前だとドSですね(笑)
飛び降りろ言ったり、刺そうとしたり、いっそうの事デスノートに名前書いちゃえ(´∇`)なんてバカな事思っていたおバカな私。
確かにラブシーンは・・・。
ベタ過ぎて恥ずかしいし、あの砂の城もベタのあげく完成度の高さに更にドン引き。
ラストは零刺されるなとは思いましたが、牧生ちゃんの「零」の声が素敵(おい)
自分の物にならないなら、それ自体なくそうと言うあたり牧生ちゃんお子様ですね。でもそれが牧生ちゃんの歪みなんですよね。
しかし、一年後あまりにも想像通りのラストにアイタタタ。
え、あれで泣ける方いるんですね(失礼)
ごめんなさいピュアでもなけりゃ若くもないから冷めてました(おい)
なにより、やはり牧生ちゃんのその後がない事!これはW主演の意味ないし、牧生ちゃんだけ悪者で幸せから除け者にされていて、正直私の嫌いなパターンでした。
バッドでもハッピーでも絡ませなきゃ牧生ちゃんの存在が無意味。
本来なら零がラストで牧生ちゃんを開放してあげて(曖昧でも)牧生ちゃんのラストは皆さんに任せますが、零はとりあえずハッピーエンドですくらいにはしてほしかったです。
そこで零のカリスマ性に(涙)が希望でした。
と、言う事で恋愛ものは私には合わない事がよくわかる映画でした。
たまぴよさんの的確な分析、本当に同感です。
W主演、どこら辺がですよね(´・ω・`)

Posted by: 蒼 | January 15, 2017 at 12:39 AM

たまぴよさん、おはようございます。
たまぴよさんってば、毒出ちゃってます出ちゃってます、ダダ漏れです(*≧∀≦*)でも一語一句全部同感です!
MARSのダメポイントは、
①零にカリスマ性がなくてただのチャラ男にしか見えない
②だからキラが零に惹かれる理由が分からない(男慣れしてない子がたらし込まれただけにしか見えない)
③そして牧生が零に執着する理由も分からない
①+②+③=④登場人物の誰にも共感できないから感情移入できない=⑤面白くなりようがない
だと思うんです。。。
本当に、救いは窪田くんの演技だけ。
「だって興味ないんだもん。」
あのたった一言の台詞と声と表情だけで、その場の空気が一瞬にして変わるあの演技!本当に凄い!!
零にボコボコにされたあと、涙がこぼれ落ちるシーンも、脚本では泣くことにはなっていなかったとか。窪田くんのアドリブだったようですが、あの一筋の涙があることで心臓鷲掴みにされました。

窪田くんが出演していなかったら絶対に見なかったドラマだなぁ。残念ですが。
楽しめなかったのは、わたしの心がピュアではないからかしら??
あぁ、今日も盛大に毒を吐いてしまいました。
ごめんなさい。。。

Posted by: *M* | January 15, 2017 at 08:56 AM

たまぴよさんおはようございます。
牧生ちゃんが海岸を歩くシーン素敵でしたね←盲目(真似しました(笑))
その後にガヤさんが生き返った?じゃなくて生きていたのか…なシーンは突然感があって映画館の空気が、え?、え?、くすくす、なんだそれみたいな空気になりました。若い子多かったけど、同じ気持ちでみてたのね、皆さんって思って内容はイマイチだったけど楽しめた思い出です。ヽ(´▽`)/

Posted by: まめ雪 | January 17, 2017 at 05:29 AM

はじめまして、私も窪田さんのファンなんです。
ドラマ版MARS見て8話くらいまではラブストーリーかなんて片目くらいでみてたんですけど(笑)9.10話で急にサスペンスになり映画もすごく期待してました。
でも、たまぴよさんの毒舌かなり共感しました!MARSで言うところのシンパシー感じました(笑)
エンディングなんか、牧生のその後の方がよっぽど気になるんですけど~www
DVDも2回目以降は牧生シーンしか見てませんし。
私が好きなシーンは最後のお願いって言って頭さげるさげ方がツボです(笑)
これからも、楽しい毒舌期待してます。

Posted by: リトモス | January 22, 2017 at 02:04 PM

すごく素晴らしい作品だったと思ったのですが…やっぱり藤ヶ谷さんはアイドルだから…軽蔑されたりするのでしょうか…?それに20年ほど前の漫画なので…私は当時の読者として、また甘ずっぱい気持ちになれましたが、、、人によって見方は変わるんですね。なんだか毒舌な部分に少し心が痛くなってしまいました……

Posted by: | January 28, 2017 at 02:46 PM

>蒼さん

蒼さんもすっごい毒舌(笑)でも、言いたくなっちゃいますよね。だって、窪田くんがでてなきゃ見ない映画ですし。我慢して見たのがあれでは…私の毒舌に共感していただき感謝です(笑)

>*M* さん

やはり抑えようとしても毒舌が自然にでちゃって…すみません(^-^;
同感していただきありがとうございます(←おい

挙げていただいたダメポイントすべてに同感です。
キャスティングミスがすべての根源だったと思いますね。
私も窪田くんがでてなかったら絶対見ない映画で、こんな苦行になるとは…。せめて興収がよければよかったのですが、本当に残念な映画です…。

>まめ雪さん

ラストシーン、映画館の反応、そんな感じだったんですね(笑)
そこで号泣してた方もいたと聞きました。いろいろですね。のめりこんで見ていた方は泣いたのでしょうが…先が読める展開でやっぱりねって感じでしたし…。あそこで零が死んでたら、びっくりして評価が変わってたかも(笑)

>リトモスさん

初めまして!!

ドラマ版、ごらんになってたんですね。シンパシーを感じてくださって光栄です(笑)
窪田ファンならみんな似たような感想になると思いますが…。牧生のその後がほんとに気になって、そこを描いてくれてたら、少しは映画全体の評価も上がったのにと残念ですね。
初コメありがとうございます。また遊びにきてくださいね(*´∀`*)

最後の名前のないコメントの方、あなたは素晴らしい作品だと思われた、でも私はつまらないと思った、それだけで、アイドルだから軽蔑とか、まったく関係ないです。

藤ヶ谷さんのファンの方が読まれる可能性をあまり考えていなくて、言いたい放題言いすぎたかなとは思いますが、あなたが書いておられるとおり、人によって見方が変わるのは当たり前で、私は窪田ファンの1人としてこの映画の不満を書いただけですので、その点だけはおわかりいただきたいです。

Posted by: たまぴよ | January 30, 2017 at 01:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/64759242

Listed below are links to weblogs that reference 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その4:

« 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その3 | Main | 映画版MARS 特典映像メイキング その1 »