« 東京喰種ボランティアエキストラ記念品 | Main | 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その2 »

January 11, 2017

映画版MARS〜ただ君を愛してる その1

映画版MARS…舞台挨拶2回と舞台挨拶のライブビューイング1回、ムビチケ2枚の計5回も見に行きました。こんなつまんない映画とはつゆ知らず…とんだ苦行でした…(^-^;
いきなり毒舌全開で申し訳ありませんが、しかし、舞台挨拶の窪田くんはハジケてたし、牧生ちゃんはけっこうあざとい美しさで、こうしてDVDを見返して、やっぱり作品的にはつまんないけど、窪田くんはうまいな〜、ガヤさんほどじゃないだろうけど、それなりに美しく撮ってもらってるなって思いました。
文句言いながらも、本編から50枚もキャプってしまいましたので、その中から厳選しつつ、画像を貼りまくっていきたいと思っております。

Mars01映画が始まって、いっこうにでてこない牧生ちゃんに、ああこれはやっぱりガヤさん主演なんだと思い知らされるオープニング…。そして開始から10分…ようやく登場した牧生ちゃん。女子にかこまれて、けっこうモテるようです。

Mars02「零と何かあったの?」

Mars05
興信所使ってキラのことを調べる牧生ちゃん。ほんとに高校生ですか?(笑)

Mars07笑いながらキラに何かをささやく牧生ちゃん。

Mars11朝あんなことあったのに、しれっとキラに助け舟を出すとか、何を考えているのかわかんない牧生ちゃんなのでした…。

Mars13「零と別れてよ」
この顔がすっごくツボです(*´∀`*)

Mars14

Mars15

Mars17ガヤさんにすごまれても余裕の牧生ちゃん

なんか牧生ちゃんばっかり貼ってると全体的に色合いが地味ですね(笑)
なにがつらいって、主人公カップルまわりの話にまったく興味が持てないことですかね…。ガヤさんのファンは楽しく見たのでしょうか。キラの部屋で勉強教えてもらってるシーンとか、『早送りしたい…』とめっちゃ思いましたよ。キラや零の友達たちも演技へったくそだし、ほかにも早送りたいシーンが多数…。お台場の大ヒット御礼舞台挨拶とか、マジで舞台挨拶が終わったら映画見ないで帰りたかった…。普段、そういうみなさんの悪口を言っているので(←おい)できませんでしたが、ほんとは…マジで帰りたかったです(笑)

というわけで、本日はこのへんで。また何回かに分かれるかもしれませんが、よろしくおつきあいくださいね(*´∀`*)

|

« 東京喰種ボランティアエキストラ記念品 | Main | 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その2 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
確かに苦行の映画でしたね。
恐らくガヤさんファンの若いキャピキャピした女の子の中、一人おばちゃん何一つ恋愛シーンにキュンキュンせず、物凄く絶叫しながら逃げ出したいのガマンして、牧生ちゃんのシーンを待っていました(´・ω・`)
何方かが、役者の上手い下手言ってもその人にしか出来ない役割がある。と言っていましたが、やはりずば抜けて上手い人にあてるなら、同じ力量求めてしまいます。
ハス役やガヤ役だってその役に合う上手い人がいるから。
ま、牧生ちゃんが良かったからいいのですが(笑)
牧生ちゃんはモテモテ(笑)
実際あんな子いたらモテますよね。零の事抜かせば誠実な良い子だもの。
表情がコロコロ変わる牧生ちゃん。窪田君ならではですよね。
興信所のシーン、牧生ちゃん金持ちだなーと見ていました(笑)
でも、やはりこれだけは間違いなく言えます。
軍神マルス(マース)は炎の中から立ち上がるスモーキーです。
あれこそカリスマ性を持つ軍神です。
だから、牧生ちゃんは無名街に行く事をおすすめしちゃいます。

Posted by: 蒼 | January 12, 2017 at 12:11 AM

たまぴよさん、おはようございます。
MARS、ドラマも苦痛でした…(あっ言っちゃった!)
ホント、主人公カップルのあれやこれや、はっきり言ってどーでもいいんですもん。勝手にやってくれ、って感じで。でも結局そこに一番時間を取られ(ラブストーリーだから当たり前なのですが)、10話もあっても話がちっとも進まず毎回イライラしてました。窪田くんの出番も少なくて、どこがW主演じゃ!と。
が、最後の2回は黒牧生ちゃん全開で、そこを見るための8話までの苦行だったんだと自分に言い聞かせました(*´Д`*)
映画もまどろっこしかったですけど、牧生ちゃんの美味しいシーンはいくつかあって良かったです。
殴られて綺麗に吹っ飛ばされる牧生ちゃん、零にボコボコにされたあとにヘラヘラ笑いながら目尻から溢れ落ちる涙、血で汚れたナイフを手に歩くもぬけの殻状態の放心牧生ちゃん…窪田くん、本当に素晴らしい演技でした。
1年後の場面で零がピンピンして登場した時には本気でずっこけましたけどねぇ。
総じて、窪田くん以外に全く見所のないドラマ&映画だったという印象です。
あっキュンキュンした人やガヤさんファンに刺されちゃう!あくまでも個人の感想です。わたしには合わないお話だったなぁというだけです、ハイ。
同じ惣領冬実さんのコミックスだと、その昔Threeを夢中で読んだ遠い記憶がありますが…ま、それも別に実写で見たいとは思わないですね〜。
とか言いながら、窪田くんが出演するならなんでも見ますわ!!

Posted by: *M* | January 12, 2017 at 07:16 AM

たまぴよさん、こんにちは!

やっとMARSを観終わったばかりで、私にはまさにタイムリーな記事、ありがとうございます。苦しかったですよね、わかります。ドラマから未視聴だった私は、申し訳ないけど筋がわかる程度に早送りしまくりでした(笑)。たまぴよさんが5回も耐えたのに、なんかすみません。

皆さんと同様全く展開に興味が持てないし、魅力的なキャラクターもいないし…。まりえちゃんは映画ではドラマより上手くなってたけど、まだまだムラがある感じですね。最後の零が刺された場面とか、「早く救急車呼びなよ…」なんて思っちゃいました。フラフラ彷徨う牧生に気持ちを全部持っていかれましたね。

藤ヶ谷くんは演技はある程度できる人だと思うけど、狂気とカリスマ性溢れる学園のヒーローっていうのは厳しいですよね。もっと普通の青年で良かったのに。あ、でもそれでは牧生が惹かれる理由がなくなりますね…。キラが描いた零の絵は、あれは凄いのかな?センスがないせいか、ちょっと良さがわかりませんでした。

とはいえ、牧生はやはり必見ですよね。牧生だけ画像が歪んでるような、瞬間で醜くなったり、美しくなったり、目を離せないというか。「だって興味ないもん」とか、キラに非難された時の何とも言えない情けなく格好悪い(ほめてます)一瞬の表情とか、その前の窓辺で本を読んでいるだけで空気も変える感じとか、やはり1人だけ飛び抜けていると思うのは、ファンの欲目だけではないですよね…。って長々すみません。

Posted by: にゃおすけ | January 12, 2017 at 11:42 AM

たまぴよさん、こんにちはー
MARS確かに苦行。。。映画館では本当につらかった。近くの映画館では上映がなく朝舞台挨拶付きのを見に行ったので朝早くからの苦行はしんどかったです。。。。
窪田くんこの時痩せてたから頬のコケ具合も気になりました。「もっと食べて健康になって周り見たら零より素敵な人いるよ」なんて思ってました。窪田くんごめん。
だから年末のラストコップは少しホッとしました。頬が戻ってきてるって。
今年は全然新情報がありませんが普通の恋愛ものに出てほしいです。求む新情報です。

Posted by: コロン | January 12, 2017 at 12:54 PM

たまぴよさん、こんばんは

映画はホント牧生ちゃんがなかなか出てこなくて
イライラ、最後もほったらかし?って思いました
DVDが出たら、すっ飛ばして観てやる(笑)と思っていたので、牧生ちゃんのシーンだけじっくり観ました
TV放送があったら、絶対編集するつもりでいます

Posted by: ひろひろ | January 12, 2017 at 08:27 PM

>蒼さん

苦行なんて言っては失礼かもしれないけど、つまらなかったのはほんとなので…(^-^;
たしかに炎の中のスモーキーは美しかった。強いし。
スモーキーに会えたら、もう牧生ちゃん夢中になっちゃうでしょうね(笑)
会わせてあげたいですね(笑)

>*M* さん

ドラマのほうは、最後2回のどんでん返し??があったので、それまでのつまんなさがひっくり返りましたが…映画はなんかイマイチな感じでした。いや、ドラマが面白かったというのはちょっと違うけど…(←おい
牧生ちゃんは見所ありましたけど…W主演というわりには出番が少ないのが残念でしたよね。
私も、なんだかんだ文句言いながら、やはり窪田くんが出るものはみんな見ます(笑)

>にゃおすけさん

タイムリーだったのですね〜よかった〜(笑)
映画館で見るのと違って、早送りできるから少しはいいですよね(←おい

あとはもう、にゃおすけさんの書かれてることにすべて同感です。キャスティングミスだし、編集もイマイチ、見所は窪田くんの演技だけ…なんていうとおこられますが、全体的にイマイチだった残念な映画でした。。

>コロンさん

コロンさんも舞台挨拶を見に行かれたんですね〜。ほんとに苦行、お疲れ様でした。
新情報でたけど、恋愛ものでなくてまたバディものなので、ちょっとアレですが、待望のNHKドラマなので期待できそうですね(*´∀`*)

>ひろひろさん

私はいつも窪田くんが出る映画やドラマはほぼそのまま保存するのですが、これはもう、ひろひろさんと同じく、テレビ放映されたらバッサリ編集するつもりです。もう早送りもめんどうくさいし(←おい
窪田くんのところだけにしたら、気持ち良く??見られるでしょうね(笑)

Posted by: たまぴよ | January 30, 2017 at 01:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/64737468

Listed below are links to weblogs that reference 映画版MARS〜ただ君を愛してる その1:

« 東京喰種ボランティアエキストラ記念品 | Main | 映画版MARS〜ただ君を愛してるDVD その2 »