« HiGH&LOW TV Series Special Edition | Main | 映画「MARS〜ただ、君を愛してる」 »

July 14, 2016

映画「ロマンス」

大島優子さん主演の映画「ロマンス」
ロマンスカーで働く鉢子が主人公のロードムービー。
「ふがいない僕は空を見た」のタナダユキ監督ということで、多少期待はしたものの…。
出番は少ないらしいとはうすうす察していましたが、ここまで少ないとは!!笑っちゃうほど少なかったです。1分くらい?そのあとは延々と大島さんと大倉さんが旅をするお話。ま、一応寝ないで最後まで見ましたが、リピはしなかったし、セルDVDも買いませんでした。このたびWOWOWで放送(だいぶ前…(^-^;)されましたので、かなり遅くなりましたが、取り上げておきたいと思います。

01窪田くんの役は、主人公鉢子のヒモ彼氏、直樹。鉢子が出勤するときも、だらしなく寝たまま。しかし、なんとも可愛いですね、この寝顔(←おい

02出かけようとする鉢子に、「ねえ、一万貸して。」

03おおあくびしながら、「ごせんえん」と言ったあと

05しばらく間があって

06にま〜と笑いながら、ウィスパーボイスで「せんえん」

07お返事がないので、うにゃっとなって、再びふとんにもぐる直樹

08鉢子が出勤したあと、枕元にお金が…(笑)
だんだん要求金額を値下げしていくのが可愛いけど…(^-^;ダメですねえ〜(笑)

窪田くんによると、タナダ監督には「ダメダメでいきましょう」と言われたとか。ダメすぎます。そして、出番が少なすぎる。ラストまで、忘れ去られたままでした(笑)
テアトル系だったので、ご招待券でタダで観たので文句は言えないのですが、それにしても出番少なすぎ。感想はこの一点ですね(笑)寝顔、可愛かったですけどね。

|

« HiGH&LOW TV Series Special Edition | Main | 映画「MARS〜ただ、君を愛してる」 »

Comments

たまぴよさん こんばんは。
本当に短かったです、、たまぴよさんの仰るとおり、金払ってレンタルしなくて正解でした。ありがとうございました(^。^)

下から2番目の画像の、肩と腕の細い線と骨張った感じが相変わらずの色っぽさ。額を下げていきながら声のトーンと言い方も変えてくるあたりは短いシーンながらさすがです。

ヒモと聞いていたので、第一声はもっと甘えた感じの声なのかと思いましたが、まさかの低めボイス∧( 'Θ' )∧ ヘェ〜そうきたか。最初はちょっと強気だったけどだんだん、、ヘニャラヘニャラと

いやあ たったあれだけでしたが私的には中々おいしかったでえす!でも、本当にお金出さなくて良かった(笑)たまぴよさんに感謝です!

Posted by: 小樽の女 | July 14, 2016 at 11:24 PM

>小樽の女さん

レンタルするのももったいないなんて、そういえば言いましたよね(笑)とんだ営業妨害でしたが、お役に立ててよかった(笑)
1800円だして見てたら、ちょっと暴動を起こしそうでした。

たしかに、おねだりのバリエーションを微妙に変えてくるヒモ男、可愛くて、なかなか美味しかったですよね(笑)芸が細かくて、楽しめました。もっと出番があるとよかったのにな〜(笑)

Posted by: たまぴよ | July 15, 2016 at 01:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/63915635

Listed below are links to weblogs that reference 映画「ロマンス」:

« HiGH&LOW TV Series Special Edition | Main | 映画「MARS〜ただ、君を愛してる」 »