« 7月カレンダーできました | Main | 映画「植物図鑑 運命の恋 ひろいました」 »

July 01, 2016

BARFOUT!7月号のはぴねす

01いろいろネタがありすぎて、すっかり遅くなってしまいましたが、バアフアウト、7月号はなんと8ページ!来月号で終了なんてほんとに残念です。

今月は、ちょっと凝っていて、ガラス越しの窪田くん、鏡を使った撮影とか、面白いものが見られました。さすがに全部貼ると営業妨害かなって思うので…自粛いたしますが、なかなかよい写真ばかりですよ。

02

03
インタビューは「映画MARS〜ただ君を愛してる〜」について。
映画で、演じてて楽しかったシーンはキラを突き落とそうとするところですって(笑)牧生ちゃんは人と愛情の形が違うので、役をやる上では味方にならないといけないので、自分なりに理解しながら演じてたそうです。

ガヤさんはお兄ちゃんみたいな感じがあり、実際のお兄ちゃんと同じ年なので親近感もあり、誰にでも分け隔てなく接してくれるので、現場はガヤさん中心に回っていたとのこと。まあ、主演ですからね…。
そして、窪田さん自身の執着するものは?との問いに、甘いもの全般と答えていて、移動するときは必ずコンビニに寄ってアイスを食べるそうです。野球やバスケ、ダンスをやめるときは未練はなかったとのこと。物事に未練を持たないタイプですか?という問いに、「最初は引きずるけど、自分はどちらかというと壊れやすいけど治りやすいガラス玉みたいな感じだなと(笑)」と答えていました。
ちょっとこんなこと書くとアレですが、たべちゃんと別れたという噂もありますけど、未練はないのかな???と…聞いてみたいですね。(←おい

04
いつも最後のページに小さく載ってる写真がけっこういいので、大きめにしてみました。
「日常で誰かにシンパシーを感じたことはありますか?」との問いには早乙女太一くんを挙げてました。年下という感覚がまるでなくて、すごく刺激を受ける相手だそう。お互い自由にしゃべって、言いたいことを言って、飽きたらお疲れと帰る、無理をしない感覚が理解できるそうです。いかにもB型のヒトだなって感じ。
番宣などでいろんな彼のこだわりを見るに、個人的には、窪田くんは観賞用としてはステキだけど、実際に友達としておつきあいするとなるとむずかしそうだなって思います。そんな機会は金輪際なさそうですが(笑)

|

« 7月カレンダーできました | Main | 映画「植物図鑑 運命の恋 ひろいました」 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
はぴねす、これぞキュンキュンですよ。
ガヤさんと窪田君は無理に距離縮めようとしないから、のびのびできるのですかね。
窪田君基本的な考え方が近いから、私は友達になりたいかも。
工さんは先輩だから友達ではないのも、私も同じです。旅行も行きますし、食事も行きますが友達とはちがうかな。
因みに仕事も基本的にjustで帰ります。家に帰ったら何処にも出掛けたくない。
人見知りはみんなそうなのかしら?
あ、今は反省して誘われたら大体でかけますが(汗)
序でにネジの話は盛り上がりそうです。
なんて、ま、ありえないですが(笑)
次回ではぴねす最後なんてせつないですね。
あ、火村のDVD得点素敵じゃないですか!
流石は私のアリス(おい)
やはりしばらくテンションMaxで働けます!

Posted by: 蒼 | July 01, 2016 at 11:36 PM

たまぴよさん、おはようございます。
ほんと素敵な写真ばかりですね。
彼の瞳は硝子玉のように透き通っていて、時折何も映していないような気がしてしまうほどです。
血液型は一つの目安でしかないんでしょうけど、A型の親から生まれたので実は意外と神経質な部分やこだわりを持ってしまうO型の私としては彼はきっとそばにいたらどうしたらいいのかわからなくて難しい人だと感じてしまうかな~と思ってみたり。
勤務先に把握しているだけでも近くにB型が三人いて常に感覚の違いに振り回されてすごく仕事の段取りが狂わされてイライラしてしまったり。
自分も人見知りで職場に慣れるのに三年くらいかかったりするので彼の人見知り加減はわかるな~って思う部分もありますが、きっと近くにいたらまずはどんな人なんだろう?って遠くから眺めてしまうかな~と思います。

そうそうあの浴衣、まだあまりしっかり見られていませんが、角帯かな?
ダークな色合いの兵児帯にしたほうがしっかり締められるし後ろにふんわりリボン状態で腰回りの細さもカバーできてよかった気がしました。
でもかわいらしかったですね。

Posted by: 綺羅々 | July 02, 2016 at 09:32 AM

たまぴよさん、こんばんは!

バァフ、まだ手に入れてないのですが、たまぴよさんの記事を拝見して、何が何でも手に入れなければと思いました。最近はすっかりポチ組です。来月のも予約しておきます。はぴねす、ぜひぜひ1冊の本にしてほしいですね。

ついつい反応してしまいますが、どうかすっかり吹っ切れていてほしいですね。どうもあれ以来イメージがダウンしてしまって。元々若干苦手だったし。勿論真相はわからないし、窪田くんが幸せならばそれが一番です!

私は窪田くんのマイペースぶりは、結構好印象です。元々男の人が常につるんでるのは苦手なので…。
仕事とプライベートが曖昧なのが嫌なんでしょうね。現場ではすごく丁寧に向き合っているからこそ、プライベートまで引っ張ると、疲れちゃうんじゃないかと思います。誠実にありたいからこその線引きのような気がします。
あ、私は同じ血液型なので、理解があるのかも(笑)。

太一くんとは相当心許せる関係なんですね。でも阿須賀くんともかなり仲良いみたいだし、デスノートのスタッフさんがヒーローマニアの撮影現場に遊びに来たとどこかで見たような…。あれだけ共演者さん達から評判も良いんだし、割と大げさに言ってる部分もあるのかもですね。

Posted by: にゃおすけ | July 02, 2016 at 10:56 PM

>蒼さん

ガヤさんといるときは無理をしてない感じがしますよね。
しかし、窪田くんと友達になったら、いろいろ大変そう。こだわりが多すぎませんか?(笑)嫌われたくないって思っちゃうから、ストレスはんぱなさそう。私は無理だな。見てるだけで十分ですね。

火村のDVD、ほんとに楽しみですね。見応えありそう。huluのが入るのがうれしいですよね(*´∀`*)

> 綺羅々さん

窪田くんの眼は、彼の大きな魅力の一つですよね(*´∀`*)
たしかに血液型なんて育った環境とかでも違ってくるのですが、私も、今までの人生で出会ったB型の方々は、ふしぎとほぼ理解しがたい方ばっかりでした(笑)あんなふうに自由気ままに生きられたらうらやましいなって思いました。

浴衣は、2〜3年前にcut(雑誌)で着ていたほうが大人っぽかったように思います。髪型のせいかな?若返りすぎですね(笑)

>にゃおすけさん

にゃおすけさんにまた無駄遣いをさせてしまったのですね。ほんとに申し訳ないです(笑)でも、バアフのはけっこういい写真が多くて、終わってしまうのはほんとに残念。ぜひ1冊の本にしてほしいですよね。

真相はどうであれ、窪田くんが幸せなのが一番というところに、まるっと同意です。窪田くんのお仕事を理解して、ときにサポートしてくれるような女性を見つけてほしいなって思います。女優さんはみんな、性格が男っていうから…(笑)

窪田くんは、断ったらもう誘ってもらえないかもしれないとか、全然気にしないんでしょうね(笑)うらやましいメンタルですな。
おっしゃるとおり、誠実でありたいからこその線引き、そうなのかもしれませんね。いつもダラダラ一緒にいると疲れちゃいますよね。
もしかして、いろんな付き合いがめんどくさいからこその「ビジネス人見知り」なんじゃないかと疑ってたりします(笑)
いいお仕事してくれるなら、なんでもいいですよね。

Posted by: たまぴよ | July 03, 2016 at 01:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/63836829

Listed below are links to weblogs that reference BARFOUT!7月号のはぴねす:

« 7月カレンダーできました | Main | 映画「植物図鑑 運命の恋 ひろいました」 »