« シアターカルチャーマガジンT.33号 | Main | ダヴィンチ7月号 »

June 05, 2016

TVstation 6/17号

Tvstation7
雑誌、厳選しなきゃと思いつつ、つい買ってしまったTVstation。紙質が薄いので、なんか窪田くんの顔がシマシマに!!!実際のページはそんなことないんだけど、写真に撮るとこんなになってしまうんですよね。なんでやねん。

でも、こうして改めて見ると、目がすっごいきれいなんだなって。窪田くんの顔立ちは、人によって好き嫌いはあると思いますけど、ファンの欲目かもしれないけど、最近はとみに美しいな、と。
笑うとしわくしゃでおじいちゃんみたいなんですけどね。それもまた良し(笑)
インタビューはどこもほぼ同じですが、ここでは牧生ちゃんの弱さについて語っていました。牧生ちゃんは武器がないと弱っちくて、それをちゃんと伝わるように演じたそうです。ヤンキーもやればヘタレもやる、それをちゃんと演じ分けて別人になれる窪田くんは、さすがです(*´∀`*)

|

« シアターカルチャーマガジンT.33号 | Main | ダヴィンチ7月号 »

Comments

最近、雑誌が多すぎて困っちゃいますよね。笑
でもいろんな雑誌に出てくれることとっても嬉しいです‼
窪田くんのくしゃっと笑ったときの笑顔、おじいちゃんみたいですけど
とっても好きです。窪田くんの笑顔は幸せな気持ちになれます。
役に対する姿勢や情熱が本当に素晴らしいなと思います。
大変だと思いますがこれからも変わらず多くの作品に出てたくさんの人を笑顔にしてほしいです(*^o^*)

Posted by: プチトマト | June 05, 2016 at 11:09 PM

たまぴよさん、こんばんは~
私は、立ち読みにしちゃいました~。
明日は待ちに待った「ダヴィンチ」ですね。一応予約してます。すごく楽しみ!!!
ネットで見たのですが、ONE PIECEを実写化するならルフィは?で窪田くん1位でしたね。
私はONE PIECEは見たことないですが、ビジュアルなら金髪の人がいいかななんて、、、
でも、漫画の実写はバッシングされるから嫌かも、、、

後、窪田くんの顔は好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、だからこんなに嵌まったのかなって感じです。
好きな人は好きーーーーーーーーーーーー。の度合いがすごそう。私も結構周りに引かれてます。

Posted by: コロン | June 05, 2016 at 11:20 PM

>プチトマトさん

最近はもう麻痺して、あまり我慢しなくなってしまって、困ったものです。窪田くんの笑顔、幸せな気持ちになるは同感です。窪田くんが代表作といえるものに、早くめぐりあってくれるといいなと思います。デスノートが代表作ではちょっとかわいそうなので…。
今度のお仕事も、発表が楽しみですね。

>コロンさん

ワンピースのルフィはぶっちゃけ全然合わないと思います。窪田くんだったらゾロかサンジのほうが合うと思うんですけど。
ワンピみたいな有名原作を実写化したら、また非難囂々になると思うので、そんなものには出ないでほしいと思ってます(笑)

私も、コロンさんも含めて、窪田くんのファンはみんなすっごく濃いと思います。一度ハマったら抜け出せない泥沼ですね(笑)
一緒に溺れましょう(*´∀`*)

Posted by: たまぴよ | June 05, 2016 at 11:45 PM

たまぴよさん、こんばんは。
stationさん隣が工さん(笑)
悲しいことに7日母親のお使いが入りました(泣)
速攻終わらせます!
ネットでワンピースのルフィ役
窪田君1位(笑)何でやねん。香取慎吾に至ってはあの年でやってたらヤバイ人。
でも、窪田君これ出たら凄い。
当時のJUMP読者なら分かるですが、
デスノの漫画家小畑さんの昔のアシ、るろ剣の和月。
るろ剣の和月先生の昔のアシ、ワンピースの方。
こんな繋がりで以外に凄い。
因みに私が、あるイタズラでいらない雑誌の若い方達職場に持っていき遊んでますが、そういうの買うんだ?と聞かれたので、「窪田君のとこ以外見てませんがね。」と答えた私。
因みに、みなさん窪田君デスノイメージ。窪田君にデスノイメージ持たない私は貴重らしいです。
そして、硬派な私は窪田君のおかげで消えました(笑)
窪田君の宣伝は頑張ってますよ!
世にも奇妙は何人かゲットしました。松重パパや高橋さんも好きだから。
高橋さんは民王仲間がいて、松重さんは孤高のグルメ仲間がいるのです。早く誰か窪田君に堕ちないかしら。

Posted by: 蒼 | June 06, 2016 at 12:24 AM

たまぴよさ~ん おはよ!
まさくんの色気?雑誌取材をこなしてきた賜物
だよんね~
バフの連載が、おわちゃうのは悲しいですが
その分多くの方に認められたんやわァ (。_。*)))

遠い親戚のおばはん感覚のわたい(妄想してます)

舞台あいさつにいけんかったから
せめてなごや・大阪レポを書いてる方の記事を読ませていただいておりますが、まさ君、かわらな~いなあ~の印象ですよー
>空から来ました
な~んて、セントレアからひこーきで大阪入りしたのかな
と思わせてくれました

64の公式さんで、モノクロの写真
豪華メンバーの中にまさ君、これも絵になる~~~
「13人の~」時もそうだったなあ~

かわゆいやつですね~(くま爆沈)

Posted by: くまにゃん | June 06, 2016 at 05:38 AM

>蒼さん

ワンピースのルフィ役は、ちょっとやってほしくないですね。テンションからいって、菅田くんのほうが合いそう。賛否両論の嵐になるのは目に見えてるので、わざわざ地雷を踏んでほしくないですね(笑)

窪田くんはデスノで有名?になったので、そのイメージもたれてもしょうがないかなと思いますが、私も別にデスノのイメージじゃないですね。よくまあ、あんな役をやりきったなって思いますが。

>くまにゃんさん

たしかに、たくさん取材をこなしてきたたまものかも、ですね(*´∀`*)
遠い親戚のおばはん感覚、けっこうそんな人多いみたい(笑)
私もそんな感じですね(^-^;

ロクヨンの豪華メンバーの中で、窪田くんもひけをとっていないと思います。13人の刺客のときはまだ初々しかったですけどね〜。今はもう立派な大人の俳優さんになったかなって思います(*´∀`*)

Posted by: たまぴよ | June 08, 2016 at 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/63725879

Listed below are links to weblogs that reference TVstation 6/17号:

« シアターカルチャーマガジンT.33号 | Main | ダヴィンチ7月号 »