« 映画「ロクヨン」 | Main | ジュノン7月号〜そして腹筋へ(笑) »

May 22, 2016

FIGARO japon7月号

フィガロジャポンなんて、日頃まったく縁がないのでわかりませんが、セレブが見るような雑誌??なのかな?
ってことで…窪田くん出世したな、みたいな?(笑)

601しかし、ぱっと見、右はともかく、左は…『変な衣装!!なんじゃこれ』と思い、お洋服の値段をみて驚愕。ベストが13マン、シャツがほぼ7マン、ニットが11マン…変な服なんて言ってすみませんでした!!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
庶民なので、よさが全然わからず…

603そして、ページをめくって、この写真を一目みて、購入を決めました。この角度、髪の毛の具合…アートです!!(*´∀`*)
そして、添えられている記事もまた面白くて、購入の決め手になりました。
私の能力では、この文章をまとめることはできないので、興味がある方は立ち読みなりなんなりでぜひ読んでみてください(*゚▽゚)ノ

602こちらは、ちょっと硬い感じがするけど、まあいいんじゃないと思いつつ値段をみてまたまた驚愕!!nブルゾンが37マン8せんえんとか…シャツが12マン、デニムが9マン…もう泣きそう(笑)

しかし、お洋服の値段もさることながら、窪田くんがちょっとお疲れ気味なビジュアルなのが気になります。
いつもはもうちっと美しいのに…ポテンシャルが発揮できていないのが残念。

しかし、ここんとこ映画雑誌などは1000えん近くするものがザラなので、フィガロの690えんという値段が安く感じてしまった自分にまたまた驚きです。どんだけ麻痺してんだろうっていう…(笑)
映画雑誌って高いんですね〜!!

なんか、ちまたでは明日発売のジュノンがめっちゃ話題になっている模様です。ほんとに楽しみだわ〜(*´∀`*)

|

« 映画「ロクヨン」 | Main | ジュノン7月号〜そして腹筋へ(笑) »

Comments

Posted by: たまぴよ | May 22, 2016 at 09:44 PM

たまぴよさん
こんばんは~

私も本屋さんで立ち読みのつもりが、買っちゃいました。
お洋服の値段は見ていませんでした、びっくりです。
お疲れ気味ですか~お休み取れているのかなあ。

今日、本屋さんでジュノンを見つけました。
(ちょっと手に取るの恥ずかしかった)
窪田くんの載ってるページを見て、即効お買い上げです(笑)
まだまだ雑誌情報あるし、何冊買えばいいんでしょう。

Posted by: ひろひろ | May 22, 2016 at 11:06 PM

たまぴよさん、こんばんは。
バッフは本当にツボを心得てらっしゃる。
是非、一刷に纏めて撮影風景も付けて頂きたいです。
フィガさんは、窪田君の動きが美しいですね。
お年寄り好きな男性は、素敵ですね。うちの職場の方々は行き過ぎですが(笑)
しかし、WOWOWのがコールドケースと言う噂は本当かしら?
私は外国物苦手ですが、コールドケースは凄く気になっていたんです。
日本版なら是非見たいです。でもWOWOW( ̄ヘ ̄メ)なんといってもWOWOW( ̄ヘ ̄メ)。
明日は雑誌ラッシュですね。
厳選しないとですね。

Posted by: 蒼 | May 22, 2016 at 11:14 PM

たまぴよさん、こんばんは~
私も買いました~600円台はお買い得ーとまではいかず、三日間本屋に通ったあげく、JUNONを見つけて、こちらは即買いを決めましたが、それだけレジに持って行くのが恥ずかしくてFIGAROも一緒に購入しました。
窪田くんへのインタビュー記事ではなく記者の方の感想のようなパターン新鮮でした。
JUNONの方は、、、たまぴよさんの反応が楽しみです♪

WOWOWに関しては、、興奮がある程度落ち着いて考えたら、いつも期待して肩透かしをくらってるので、またはずれてるかも私も大人しく発表を待ちます。

Posted by: コロン | May 22, 2016 at 11:32 PM

たまぴよさん、こんにちは!

最近はどんな雑誌か見当もつかないものも多くて、これもその一つでした。本当に助かります。お買い上げは、どうしようかな…(笑)。

ジュノンは絶対欲しいんですよね、お値段も手頃だし、買うの恥ずかしいけど。
本当に吟味しないと、どんどんお財布が寒くなっちゃいますね。嬉しいことですけどね。

一つ前の記事になりますが、ロクヨン、私もやっと行けました。たまぴよさんと同様、満足して帰ってきました。
窪田くん、出番は少ないかもしれないけど、チョイ役というのとは違いますよね。ストーリーの中で重要な位置を占める役だし、そのシーンがくっきりと伝わることで、事件の重みやそれに関わる人間の人生を改めて思い返すというか。あの短いシーンだからこそ、力のある役者じゃないと、絶対ダメだったと思います。

エンドロールを見て、やっぱりこういうしっかりした作品にどんどん出てほしいと思いました。

だからWOWOWの話はすごく期待しちゃいますが、しすぎないようにですね(笑)。
それにしてもWOWOWってどうやったら視えるのでしょう…。まあ、決定してから悩みますね。

Posted by: にゃおすけ | May 23, 2016 at 04:36 PM

>ひろひろさん

ひろひろさんも買っちゃいましたか(◎´∀`)ノ
ジュノンも衝撃でしたね!!
雑誌多いから絞らないとと思いつつ…気がついたら買ってます(笑)
まあ、MARSが公開されたら、沈静化すると思うのですが…それはそれでまた寂しいですね(^-^;

>蒼さん

フィガロの記事で、おじいちゃんが喜んでくれたから俳優になってよかったって言ってたのが、ほのぼのしましたね。
今日の雑誌ラッシュ、何冊か買われましたか?
私はジュノンとポポロを買ったら、重たくなってすぐ帰りました。残りは明日チェックします!!

>コロンさん

三日も本屋さんに通ったのですか?
ジュノンだけ買うの恥ずかしかったですか?(笑)
ほんとに、フィガロの記事は新鮮でしたね!!
私は今日ジュノンとポポロを買いました。恥ずかしさダブルですが、全然平気ですよ(笑)

>にゃおすけさん

今はすぐに画像が出回って、画像がゲットできたり買わなくてもいいかなって判断もできたりするので便利ですね。でも、気に入ったものはやはり紙媒体で保存しておきたいアナログ野郎でございます。

ロクヨン、ちょい役ではないですよね。キーパーソンというか、胸をつかまれるようなインパクトがありました。まわりの俳優さんたちの演技もみどころあるし、ほんとに満足です。ここんとこ、ミーハーちっくなのが続いていましたからね。(火村とかHiGH&LOWとか、好きなんですけどね〜)

WOWOWは、おうちのテレビでBSが見られるなら、すぐにWEBからも入会できますよ。すごく簡単です。よけいな情報ですが、WOWOWの株主優待は、3ヶ月視聴料が無料になります(笑)もちろん持ってます!!( ̄▽ ̄)

Posted by: たまぴよ | May 24, 2016 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/63668831

Listed below are links to weblogs that reference FIGARO japon7月号:

« 映画「ロクヨン」 | Main | ジュノン7月号〜そして腹筋へ(笑) »