« BARFOUT!12月号のはぴねす | Main | JUNON1月号 »

November 21, 2015

リミット再放送#7

701コンノのお姉さんに「だましたんですか?ひどい!!」って文句を言うも、「ひどいのはどっちですか?バス会社もあなたたちも責任逃れで嘘ついて。そのせいで発見が遅れて子どもたちに何かあったらって思わないんですか?」と逆に責められてガチョーンとなるイガピー。

702校長が保護者たちの前で、学校側にミスはなかったと堂々と嘘を言うので、イガピーがまた挙動不審に…。コンノパパ(いっけいさん)に「五十嵐先生はどうなんですか?」って聞かれ、校長が怖くて「ミスはありませんでした」とまた嘘を言ってしまうのです…。

706しょんぼり廊下を歩きながら、「どうすりゃよかったんだ…」とつぶやくイガピー。

708我々も山梨へ行きたいと訴えるコンノパパの姿や、犠牲者家族としてマスコミに囲まれていた神矢のきょうだいたちを見て、キャンプ前に生徒たちが落書きしたキャンプのしおりを握りしめつつ葛藤するイガピー。このしおりが実に効果的な小道具となっております。
挿入される回想シーンが切ない…(T^T)

709決意して顔を上げる、このシーン、何回見てもいいわ〜(*´∀`*)

711ダダダ〜っと走ってきてズザザ〜とスライディング土下座をするイガピー
保護者たちの前で土下座して、自分が確認ミスをした、責任とらされるので嘘をついたとカミングアウトします。ついにやっちゃったか〜っていう気持ちと、よくやった!!っていう気持ちと、見てるほうも複雑…(´・ω・`)

710校長の制止も聞かず「全部僕のせいです!!!」って必死に謝ります。当然、保護者たちは大騒ぎ。見てて胸が痛いシーンです。

最初は、「キャンプめんどくさいな」とか言っててやる気のないダメな先生だなって思い、嘘ついてダメじゃんとも思ってましたが、苦悩するイガピーを見てたら、自然に応援しちゃってました。(まあ…窪田ファンですからね(笑)
一番悪いのはブラックなバス会社なんですけど、うだうだしている間に生き残ってた生徒の1人が死んじゃったんで、発見が早ければ薄井さんは死ななかったかもって思うと、ちょっとかわいそうですね。
苦悩し、葛藤し、子どもたちに翻弄されるイガピーは、窪田ファンにとっては大変美味しゅうございました(*≧m≦*)

|

« BARFOUT!12月号のはぴねす | Main | JUNON1月号 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。毎日更新ありがとうございます。たまぴよさんと皆さんのお陰で楽しい窪田くんライフが送れています。

イガピー、7話まできて初めていいとこ見せましたね。スライディング土下座、良かったです!イガピー、良く頑張った‼あの子供達の姿を見て尚しらばっくれてたら、先生というか人として失格だと思いますが。これでやっと心の重みが取れて、これからは生徒達のために頑張るイガピーになるのかな?
ちょい役の様に思えたイガピーが次第に存在感現してきましたね。以前どなたかがコメントに書いていらっしゃたように思いますが、本当に演出が窪田くんよりになってきた感じしますね~。益々楽しみになってきました。

Posted by: ぷち | November 21, 2015 at 11:20 PM

ぷちさんこそ、いつもコメントありがとうございます。
コメントいただけると大変励みになりますので…それに情報もらったりすることもあって、ありがたいですね(*´∀`*)

イガピー、ダメダメだったけど今回はがんばったなって、マスコミの攻撃から子どもたちを助けるところとか、とってもよかったです。スライディング土下座もサイコー。校長がちゃんと早く通報してれば、イガピーもこんなに苦悩しなくてよかったのにって思いますけど、苦悩する役が実にうまいので、ファンとしては美味しいですよね。
次回もがんばるイガピーを応援しましょう(笑)

Posted by: たまぴよ | November 22, 2015 at 12:53 AM

たまぴよさん おはよ
ホンマ、リミット記事ありがたく
読まさせていただいてます

>校長の制止も聞かず「全部僕のせいです!!!」
のところ、まさ友さんの方で
エキストラさんで、出られた方がおられて、
まさくんの迫真の演技観られてよかったといっていました
残念ながらそんな幸運なことに出会えず・・・

お話変わって、H&L5話のスモさんの件
こちらでは、放送時間がずれているらしく
番組途中でエンドロールんや
コマーシャルの関係もあるから
予告まで放送してくれんかった(泣)

再放送といえば
わたい、けーたい7をしてほしいでんねん
さすがに、DVD13巻は無理だから
欲しい回の#3・4はゲット
まさくん人気が盛り上がってる中
ネットで高嶺でしょうし
うう~んくやしいでやんす~┐(´-`)┌

Posted by: 森くま | November 22, 2015 at 06:39 AM

>森くまさん

あの場面の保護者のみなさん、エキストラさんだったんですね〜!!参加できたなんてうらやまし〜ですね〜。窪田くんの迫真の演技をまじかで見てみたい〜(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

HiGH&LOW、予告を放送してくれないなんてひどいですね!!!
森くまさんはhuluには入ってないんでしょうか。未公開シーンも放送後に公開してるって書いてありますけど、めんどくさくてチェックしていませんが、RUDEBOYSメインの回はチェックしようと思っています。

ケータイ7は、私もぜひ再放送してほしいです!!!前回の再放送は途中からしか見られなかったし、DVDも全部は揃えられませんし〜。

Posted by: たまぴよ | November 22, 2015 at 10:27 PM

今頃すみません、たまぴよさん!

いやあ、隠れいがぴーファンとしてはこの回についてコメントしないなんて!と出しゃばってきましたヽ(^o^)丿

ほんと、苦悩する姿が美味しい時期で、
というのは、重盛公の苦悩でやられたあとですので、
こういうの待ってました!感ありませんでしたか?
しかもビジュアルも、すごくムッチリしたりすごく痩せたりする前で、
どこか少年の面影も残っていて、赤らむ目元が美しい!

お話の深刻度は増していくんですけど、
サバイバルのほうはどうも一人ひとりの立ち位置がちぐはぐで、
感情移入すべき対象が定まらないままに、学校サイドでいがぴーの
苦悩と葛藤と劇的な心理的成長が描かれていくので、どうしても
そちらを追いかけたくなる造りでしたよね(*^^)v

あの場面をエキストラで・・・
どんな空気が支配してるのでしょうねえ・・
想像しただけで背筋が伸びてしまいます・・

深夜ドラマだったらこのくらいの自由度というか、
伸びシロがある作品でのびのびと魅力を発揮していただきたいです~
と、ちょっと(きっと放映ないですが)噂のあるもう1本に要望を・・

失礼しました、またお邪魔します!

Posted by: 花草 | November 24, 2015 at 04:11 PM

>花草さん

隠れファンなのですか〜?(笑)

ほんと、苦悩する姿がなんとも悩ましくて、もうたまりませんえん!!!って感じでございます。
どうもこのドラマ、主人公が好きになれなくて、どうしてもイガピーのほうに感情移入してしまい、ハラハラしたり心配したり、イガピーばっかり気になってしまって…窪田ファンだからですけど(笑)
この回はイガピーの葛藤がみどころで、ファンにはたまらない回でした。
まだまだツライけど、多少楽になってよかったね、ってイガピーに言ってあげたくなりました。

例の深夜ドラマ、放映なさそうなんですか?またhuluとかでやるかもって思いますけど、花草さんは加入されてないですか?
まあ、あれは…主役の方を盛り立てなければいけないので、そんなに美味しくないかも?(笑)
とかいいつつ、サマヌでは美味しかったよねって思い出したりして…(^-^;

Posted by: たまぴよ | November 24, 2015 at 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/62719203

Listed below are links to weblogs that reference リミット再放送#7:

« BARFOUT!12月号のはぴねす | Main | JUNON1月号 »