« 別れたら好きな人 第1週まとめ | Main | ヒロイン失格 »

October 05, 2015

THE LAST COP/ラストコップepisode5前編

デスノート祭りにまぎれてすっかり途中で途絶えてたラストコップの続きです。もう内容忘れちゃってて、見直しました(^-^;
今回は、また昏睡状態になってしまった京極さんを目覚めさせるために亮太くんが奮闘する回。ムーンライトきよみさんって、けっこうなキーパーソンだったのですね。ただの個性派お笑い要員かと思っていましたけど。

Lc601カグラの罠にはまって撃たれて、また昏睡状態になっちゃった京極さん。亮太くん、自分のせいだってしょんぼりしています。

Lc603京極さ〜ん、起きてくださいよ〜!!
窪田くん、熱演です。

Lc608京極さんを目覚めさせるためになんでもすると決意する亮太くん
そして、病室で斉藤由貴の卒業をみんなで合唱(笑)
こ…こんな展開ってあり??と思いつつも、いよいよサビですよ〜ってなったときに、いや、そんなことはないよなとは思いつつ、もしかしてほんとに斉藤由貴がくるかと私もちょっと思って、あの方が入ってきたときに、京極さんと同じで『おまえかい!!』ってツッコんじゃいました(笑)

Lc611そして目覚めた京極さんに「京極さ〜ん、京極さ〜ん!!!!!」ってうるさく可愛い亮太(笑)

Lc613鈴木家の気まずい晩餐会第2弾のあとで、結衣さんを鈴木課長に託してしみじみする京極さんを気遣う亮太くん。高価な卵で2人で乾杯(笑)

Lc614「乾杯!!」と卵を飲む2人。
最初は迷惑がっていたのに、亮太くんもすっかり京極さんとの同居生活に慣れてきたみたいです。京極さんが「俺の家に」って言うと、ちっちゃい声で「僕のうちなんですけどね」って言うのが可愛いです。

いろいろと萌えポイントはあるものの、一時停止ができないのでキャプるのが本当に大変なので、あまりあれもこれもと貼れないのが残念です。まだ見ていない方もいると思うので、ネタバレにも気をつかいますし…って、十分ネタバレしてますか???(笑)

窪田ロスだな〜って思っている皆様、先日もコメントに書きましたが、そういうときにはhuluが今こそオススメです(笑)回し者ではありません(`・ω・´)キリッ
ラストコップはもちろん、下流の宴、QP、ウレロ未体験少女、走馬灯株式会社、僕たちは世界を変えることができない、STなどが観られます。デスノートの映画版とかアニメ版を観てドラマと比べてみるのもまた一興。窪田くんがいかに原作に寄せてがんばっていたか、よくわかるのではないかと思います(*^-^)

|

« 別れたら好きな人 第1週まとめ | Main | ヒロイン失格 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは!難しいのにキャプありがとうございます。
お陰さまでHulu満喫しています。2週間で観られるかなぁと思っていましたが、すごい勢いで観ちゃってます。(^_^;)

ラストコップ、私も「えっ、斉藤由貴来るの?」と期待しちゃいました~(笑)ラストコップは軽い気持ちで観られていいですね。萌えポイントもいっぱいですが、私が一番好きなのは1話終了後の2話の予告「続きはHuluで!」みたいなところの窪田くんでした(笑)絶対勢いで加入した人いるはず!

下流の宴は回をおうごとに面白くなりましたね。このお母さんうざ過ぎると思いながらも母親の気持ちとしては共感するところもあり、だらだらでありながらも優しくて繊細な翔くんが切なくて…。泣く演技がすごく良かったです。窪田くんが演じると、ドラマが終わっても実際にその人がずっと存在しているように思えちゃいますね。今頃翔くん、何してるかなぁ?あの家族の10年後が見てみたくなりました。

Posted by: ぷち | October 06, 2015 at 12:02 AM

たまぴよさん、こんばんは。

ラストコップ、亮太が昏睡状態の京極さんに語りかける場面は、一緒に泣いちゃいました。本当に亮太くんって良い子ですよね〜。

Huluは今の窪田くん不足解消には、ぴったりですよね。いつでもラストコップやSTが見られる安心感(笑)!こちらのレンタルでは、なかなか見つけられない、ウレロや走馬灯や下流の宴も見られたし。

デスノートも、アニメや映画も見てみました。というか主に子どもが見ていたのですが…。

アニメの月とは見た目がかなり似てますね〜。どんどん似ていったというか…。
それにポイントとなる場面のセリフ回しや表情は、再現と言っても良いくらい近づけてますね。

でも、映画やアニメを真似てるという呟きを何度か見かけて、それは大いに不満でした。誰が演じてると思ってる!と勝手に上から怒ってました(笑)。

窪田くんなら、全く違う演技をやろうと思えば、いくらでもできますよね。でも、アニメや映画へのリスペクト、イメージを崩しすぎないようにというファンへの配慮から、あえて近づけてるんですよね。

だから、部分的なセリフ回しや表情は似ていても、その奥に見える人間性は全く違うし、ドラマならではの月の本質のようなものを、あの壮絶な最期に至るまで、しっかり感じさせてくれたと思ってます。上手く言えませんが…。

デスノートの映画のキャストの名前がちらほら出ていますね。もう関心もないというか、あんまり楽しい話題ではないです…。

Posted by: にゃおすけ | October 06, 2015 at 12:29 AM

>ぷちさん

hulu満喫中とのこと、よかったですね〜。意外なものまで見られるのがいいですよね。走馬灯株式会社なんてTBSなのに、なんでhuluで見られるんだろうって不思議です(笑)ウレロはテレ東だし…。

ラストコップ、地上波でやってほしいですよね。ちょっと話数が足りない感じですけど…なんとかお願いしたいです。シーズン2なども(*´∀`*)

下流の宴は見る人の立ち位置によって、感想も違ってくるので面白いと思います。私もファンになる前となったあとで、全然見方が変わってしまって(笑)

窪田くんが演じると実際にその人が存在しているように思えるっていうのは、私も同感です。幸せになってほしいなって思っちゃったりするんですよね、架空のキャラなのに。特にふが僕の福田くんとか、最高の離婚の淳ちゃんはちゃんと就職したかなとか…(笑)


>にゃおすけさん

亮太くんの可愛さは癒しですね。たまにから回っているけど(笑)
亮太、航汰、月と短期間にいろんなキャラを見せてもらって楽しかったですね。

デスノートについては賛否両論でしたが、原作ファンの窪田くんはけっこう大変だっただろうなって思いました。原作へのリスペクトあっただろうし…。映画を真似てるとは思いませんでしたが、いろんなことを言う人がいますよね〜。まったく失礼しちゃう(`ε´)

新しい映画版デスノートのキャストの噂、私も見ましたが、いや〜まさか本気であの人に月をやらせるんですか??って感じですけど、映画は月もLも出ないという話なので、どこまでほんとかわかんないですよね。
まあ、私もあまり映画には関心ないです。6冊ものデスノートって、2時間の映画で描ききれるわけないんじゃないでしょうか。お手並み拝見って感じですが、観に行こうとは思わないかな。

Posted by: たまぴよ | October 06, 2015 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/62391546

Listed below are links to weblogs that reference THE LAST COP/ラストコップepisode5前編:

« 別れたら好きな人 第1週まとめ | Main | ヒロイン失格 »