« JUNON 2009年8月号 | Main | 日刊スポーツ・ドラマグランプリ »

October 01, 2015

薄桜鬼より沖田君その2

Kubota_01窪田ロスですねえ〜。
何か新しいいいニュースは出ないのでしょうか。
ネタもなくなっちゃう…といいつつ、いろいろと課題はあるのですが、DVDを見る時間がひねり出せず、逃避行動をしております(笑)

薄桜鬼 沖田くんの続きをそのうちって言いつつ、デスノート騒動?で忘却のかなたでありましたが、最近入手したルックアットスターの記事より、セクシーな沖田君を転載しちゃいます(*´∀`*)
ほんとにいい顔してますよね。
本編DVDも途中まで見て放置していますけど(←ダメダメですね…)窪田君のちょっと高めの声が沖田総司にぴったりだと思いました。早く全部見て、こちらの記事も書きたいですね。

Kubota03あんまりきれいにスキャンできなかったので、ちっちゃく載せますけど、いい顔しておりますよ。

マジで、連ドラとかで沖田総司をやってほしいなあ〜。た…大河でもいいですよ??(笑)なんちゃって…(^-^;
だけど、大河で幕末はもう当分ないだろうな〜。

Kubota02インタビューです。読めるかな?

EXILEドラマ、ハイアンドローの特報映像なんかも出てるみたいですけど、EXILE一族の人たちだけで、その他の出演者の映像はないですよね〜。早く見たいですね。


|

« JUNON 2009年8月号 | Main | 日刊スポーツ・ドラマグランプリ »

Comments

ありがとうございます!!!
ものすごく嬉しい!あした会社で印刷します。
沖田総司サマが大好きで、ドラマで好演してくださった俳優さんはみんな好きになっちゃうけど、窪田さんの場合はNで好きになった後に沖田役をされたことがあると知りました。ナマの舞台を、見れるもんなら見たかったです。ホント、ドラマでやってくれたら最高なんだけどな!
ハイアンドローとかいうのは、はたして私の住む地域で放映してくれるかどうか・・・わかりません。もしだめだったら、画像だけでも見せてくださいますよう、お願いします。

Posted by: sachi | October 01, 2015 at 11:32 PM

>sachiさん

私も舞台見たかったです〜。生の舞台だと、自分の見たいものだけ見ることができるんですけど、DVDだと映してくれないところもあったりするので、若干不満が残ったりするんですよね(笑)

ハイアンドロー、もしお住まいの地域で放映されないようでしたら、そこでHuluですよ!!全話、デレクターズカットで放映されるらしいですよ。まあ、ディレクターズカットといっても、EXILE一族の人たちの出番がふえるくらいでしょうけど。
別にhuluの回し者ではないですが、現在の窪田ロスもちょっぴり埋めてくれるコンテンツもいろいろありますし、いかがでしょう(笑)
とりあえず、ちゃんと放映されるといいですね(*^-^)

Posted by: たまぴよ | October 02, 2015 at 12:06 AM

きゃあ~!たまぴよさん、沖田くんpart2ありがとうございます!
この雑誌?パンフ?欲しい~。今となっては超貴重品なのでしょうね。画像お持ち帰りさせていただきます。
ほんと、沖田くんやってほしいですね~。(*´ω`*)

Posted by: ぷち | October 02, 2015 at 12:10 AM

再びすみません。
sachiさん、私もHuluの回し者ではないですが、今窪田くんロスを埋めてもらっています。ウレロは二回も観ちゃいました。ハイアンドローは確かBS日テレでも放送されるとどこかで読んだ気がしますが、それも観られないようでしたらHuluお勧めです。手続きも簡単でしたよ。

薄桜記や滝の白糸もHuluでやってくれたらいいのに~。

Posted by: ぷち | October 02, 2015 at 12:22 AM

>ぷちさん

これはルックアットスター2010年9月号で、まだAmazonで手に入りますよ。中古本としては生意気な値段ですが、某フリーセルみたいに万単位のぼったくり値段ではありません。検索してみられては?
薄桜鬼のフォトセッションの記事で4ページ、ここに載せてはいないですが、ほかにもいろいろ写真があります。Amazonの回し者ではありません(笑)

Posted by: たまぴよ | October 02, 2015 at 12:42 AM

薄桜鬼のときの窪田くん、ほんと色っぽくて大好きですっ。
早速ルックアットスター・・・・Amazonさんにお頼みいたしました・・・。
やってくるのが楽しみです☆
たまぴよさんの発掘シリーズ、ほんと勉強になりますっ。
いつも素敵な情報ありがとうございますっ。

Posted by: 真名 | October 02, 2015 at 01:40 PM

たまぴよさん お今晩ちは

よめましたよー
まだ「13人~」公開前だったんですね
そのころの風のうわさで
沖まさは、薄桜鬼のキャストを選ぶ選考委員会の人たちが
満場一致で、まさくんに決めたんやて

それを受けてのまさくんの言葉
>今までは、生まれて初めての長髪にときめいてます

うう~んかわゆいでっせ~

「薄桜鬼」は、なまでは観れなんだけど・・・
舞台に行けなかったのでDVDを買わせてもらいました
盤になってみる舞台も、おつなものですよね
メイキングがええですよー

Posted by: 森くま | October 02, 2015 at 07:49 PM

たまぴよさん、Amazonにあるとの情報ありがとうございました!朝、たまぴよさんのコメントを読んですぐAmazonで検索したのですが、とりあえずカートに保存だけして仕事に行きました。たまぴよさんおっしゃる通りちょっと生意気な値段だったのでどうしようかな~と思いながら帰宅。もう一度検索したらもっと生意気な値段になってました!笑
朝から2~3冊売れたのでは?真名さんはすぐ注文されたのですね!こ~ゆうのって、悩んじゃダメなんですね…。といいつつまだ悩んでます。(^_^;)検索してて見つけたのですが、ステージアクターズ2010という桃李くん表紙の雑誌はお持ちですか?こちらは薄桜鬼として16ページあるらしく、値段は更に生意気ですがこちらも気になってしまいました。

Posted by: ぷち | October 02, 2015 at 11:02 PM

>真名さん

おお、購入されたのですね!!完璧にAmazonの回し者ですね、私(笑)
でも、いくらだったのか気になります。私が昨晩検索したときと値段が全然違うので…どういうことでしょうか(^-^;

>森くまさん

満場一致で沖田役を窪田くんに決めた方々、見る目がありますね。すばらしい!!貴重な情報をありがとうございます。

私もDVDを買って、そのときに本編より先に特典映像をチェックしたんですけど、もう全然内容を忘れてしまってるので、もう1回見直したいと思ってます。また記事書きますね。

>ぷちさん

私も、真名さんが注文されたというコメントを見て、検索してみたのですが、びっくりしました。私が昨晩見たときは400円だったのに、980円になっている!!!400円でも十分生意気なのに、なんとしたことでしょうか。しかも昨日はついてなかった人気マークまでついていて、どう考えても何冊か売れたとしか思えませんよね。

私も以前に、欲しいけどもうちょっと考えようと思って、何週間かのちに見てみたら思いっきり高くなっていたことがあって、またその逆もあったりするんで、タイミング難しいですよね。

ステージアクターズ2010は、たしかに薄桜鬼記事はたっぷり載っていて、キャストのインタビューとかお互いの素顔の暴露??とか、楽しい企画もあります。写真はいっぱい載っていますが、リアル舞台のものなので、沖田だとはっきりわかるものは少なめです。まあ…中古本なのに、定価以上出すのは抵抗ありますよね(笑)

Posted by: たまぴよ | October 02, 2015 at 11:57 PM

ふふふふふ。

1000円でしたよ(笑)

でも、ここで迷ったらもっと上がりそうだったので、決めちゃいました(;^_^A←過酷なジャニヲタ生活20年

Posted by: 真名 | October 03, 2015 at 02:06 PM

今Amazon見たら2800円になってました。(°▽°)これはきっとたまぴよさん効果ではないかと…笑
私は今回はどちらも見送りました。でも真名さんを見習って欲しい時は悩まずゴーします!

それにしても、たまぴよさんの雑誌情報はさすがですね!「神」と呼ばさせていただきます(by魅上)笑
詳しい情報ありがとうございました!

Posted by: ぷち | October 03, 2015 at 04:36 PM

に、2800円っすか、ぷちさま!

それはびっくりです!

決めてよかった・・・もはやギャンブル(笑)

神のおかげでよい買い物ができました( ´艸`)

毎日お伺いしていてよかった!(笑)

Posted by: 真名 | October 03, 2015 at 05:40 PM

びっくりです!
400円でも生意気なんですか。わたしは980円でした。迷わなくて良かった・・・沖田総司だからなぁ、2800円であっても買ったかも・・・です。

たまぴよさん、ぷちさん、Huluのこと教えてくださってありがとうございます。放送されないようだったらやってみよう・・・
どうだろうなぁ、私の地域の日テレ系のチャンネルは、TBSやABCのドラマも曜日を変えて放送したりするので、深夜枠のドラマはどうなるかわかりません。

Posted by: sachi | October 03, 2015 at 10:03 PM

>真名さん

おおお、いいお値段でしたね…。
たしかにギャンブルですが、たかだか4Pなので…ブツが届いたときにがっかりされないといいのですが…それがすっごく心配です、Amazonの回し者としては…(^-^;

しかし、こうなってみると、やはりすばらしい決断力だったというしかありませんね。よかったですね…って言っていいのでしょうか(笑)

>ぷちさん

ぐはっ、2800円とはっ!!チョ〜びっくりですね。
さすがにそんな値段だったらオススメはしません(^-^;
ほ…本当に私のブログをみられた方が購入されたのでしょうか…まさか〜(^-^;

「神」だなんて、やめてくださいよ〜(笑)
バカ、俺に微笑むな〜!!!なんて口走っちゃいそう(笑)

>sachiさん

sachiさんも購入されたのですね!!
いや〜、400円で生意気だなんて言っちゃってすみませんでした。私はほんのちょっと前にもう少し安く買ったので…ついつい(^-^;
それに、中古雑誌は1円になってるのも珍しくないので、400円でもちょっと高いかななんてせこいことを考えてしまって…。

そんなちょっとの間にえらいお値段が変わってしまってびっくりですね。

Posted by: たまぴよ | October 03, 2015 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/62391946

Listed below are links to weblogs that reference 薄桜鬼より沖田君その2:

« JUNON 2009年8月号 | Main | 日刊スポーツ・ドラマグランプリ »