« August 2015 | Main | October 2015 »

September 30, 2015

JUNON 2009年8月号

200982ちょっと古い雑誌をいろいろと見ていたら…なんとJUNONの2009年8月号(古い!!!)にちっちゃい窪田くんを発見しました。年齢ではなく、記事の大きさですね(笑)
これ、ミーハーな私が当時は佐藤健くん目当てに買ったんだと思われますけど、こんなところにちっちゃく載っていたとは…。
なんかこういう発見って、得した気分ですね(゚▽゚*)

「作ってほしい 彼ごはん」という特集で、掲載面積は1Pの8分の1ですね(笑)
紹介のところに、「僕の初恋を君に捧ぐ」とか「ママは昔パパだった」に出演などと書いてあります。
けっこう初期ですよね。岡田将生くんはピンで3ページくらい載っているのに。
まあ仕方がないとはいえ…(^-^;この違いが切ない。そういえば、同じページに花アンの村岡印刷さんも載っていて面白いです。今と全然変わってない(笑)
ついでに、隣のページには佐野和真くんも載っていました。

200981

20098_2そして、変わってないといえば…同じ号にやっぱり花アンとNため共演者の賀来賢人くんが載っていまして…こちらはあまりの違いに笑っちゃいました。ごくせんの映画に出てたんですね。
ごくせんって、若手俳優の登竜門的な感じで、水嶋ヒロ先生とか松山ケンイチ氏とか、のちに有名になった人たちがたくさん出てたんですよね〜。あとから知って驚きました。そういえば、鈴之助よっちゃん先輩も第2シリーズに、そしてデスノやアルジャーノンで共演してた前田公輝くんも第3シリーズに出てたっていうのをこの記事で知りました!!なんかびっくりです。

窪田くんもこういう若手わらわらのドラマに出てくれてたら、もっと早くファンになってたかも??なんて思ったりもしますが、やはり何に出てても気づかないときは気づかないんですよね(笑)
平清盛が、私にとっての運命の出会いだったわけです。窪田ファンの皆さんも、サマヌとかSTとかNのためにとか、それぞれ運命の出会いがあったわけですよね(*≧m≦*)
それにつけても、もっと早く出会いたかったな〜。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 29, 2015

10月のカレンダーお好きなほうをどうぞw

なんだかいろいろと騒いでいるうちにもう10月になろうとしていますね。というわけで、10月のカレンダーを作成してみました。次は成瀬くんをというリクエストがあったと思いますので、今月は成瀬くんを採用してみました(笑)どっちの画像にするか迷って、とりあえず2つ作って、やはりどっちにするか迷って…こうなりました(^-^;お好きなほうをどうぞ(*゚▽゚)ノ
もっといい画像があるような気がしないでもないのですが、大急ぎで作ったのでご容赦ください。
もしかしてあまり画像がきれいに印刷できないかもしれません。ちっちゃいのを無理やり引き伸ばしましたので…。その際はご報告くださいませ。

201510

2015102Nのためにをひさびさにちょっと見返してみたら、もう〜あのメインテーマfor.Nを聞いただけでじわっときそうに…。やはり音楽との相乗効果はでっかいですね。
この間、何かのバラエティでデスノートのBGMが使われていたのもすぐにわかっちゃって、おかしかったです。月がピンチになるとかかる、メインなやつ。さんざん聞きましたからね〜。デスノートのサントラも欲しいですね〜。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 28, 2015

別れたら好きな人#1

104綾部主演の昼ドラが今日から始まりました。ぶっちゃけ、期待はあまりしていなかったのですが、なかなか面白かったです。初回なので、主人公のおかれている状況とか、各キャラクターの紹介とか、とてもわかりやすくてよかったです。振り回され系の主人公ですね(笑)
会長と社長の派閥のくだりはめっちゃ笑えました。会社のお友達もいい味を出していますね。

101若い子に押し切られて再婚したけど、いきなり奥さんに出ていかれちゃって困惑しているバツイチ主人公。「長男なのに二郎ちゃん」って呼ばれていてウケますね。

冒頭からずっと困っている顔ばっかりであんまりキャプるところがなかったわけですが…、若干綾部の容姿の劣化を感じないでもないかなって感じではあるかな…みたいな…ところもあったりして…(^-^;
(遠回しすぎてすみません!!!)
でも、お芝居はすっごく達者で、やっぱりうまいなって思いますね。一人芝居の部分も自然で、ややコントっぽいところも若干ありましたが、本当に、又吉大先生がドラマに出たときのような棒読み感はまったくなく、サラリーマン姿も似合っていました。前の髪型だったら、こういうオファーはこなかったかも?

103元奥さんが取締役としてやってきて、今後どうなるのか、面白くなりそうですね。しかし…次回予告の又吉大先生にすべてをもっていかれたような気がする…\(;゚∇゚)/なんなんですか、あれ(笑)

とりあえず、昼ドラなので毎日あるわけですが、毎日は記事は書かないと思います。大変なんだもん。1週間くらいまとめてにしたいです。特に面白かった日は何か書くかもしれません。あまりにもご無沙汰しすぎて、たぶんもう綾部さんのファンの方々はここには来てくれてないでしょうし、需要があるかどうかも疑問ですし…(^-^; 本当に申しわけないです。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 27, 2015

今日は普通の日記です(^-^;

今日はお出かけしてたりして時間がなくなり、予定していた更新が挫折しましたので、本日は私のしょうもない普通な1日を記しておきます。申し訳ありません。(^-^;

お買い物のために久しぶりに浅草に行き、ついでに浅草寺にお参り。お正月でも連休でもないのに、人混みがすごいです。浅草寺で、持ち株が上がるように、窪田くんと綾部さんにいいお仕事のオファーがきますようにお祈りしました。欲にまみれていますね…(^-^;
仲見世で、やけにメロンパンのお店が目立っていたけど、はやっているのでしょうか。

帰宅して、前から見なきゃと思っていた芸人報道1時間スペシャルを見たところ、冒頭からいきなりゲスいいじり、ここはまだ面白かったのですが、途中でピスタチオの真似をするところでスカトロネタ、ひさびさに不快になり、もうイヤになってしまいまして視聴中断。最近、綾部の番組を熱心に見ていないので(すみません!!!)ああ、こんな感じだったな〜と過去の不快な記憶が思い出されて…今日の更新はひさびさに綾部だぜっと思っていたのに、挫折してしまいました。本当に申し訳ありません。

綾部のドラマが明日から始まるようです。昼ドラで毎日…というところが、実はちょっと心配。以前なら大喜びしていたところですが…朝ドラもそうなんだけど、毎日ちょっとずつっていうのは、意外とめんどうくさいので。どんな感じになるかわかんないんですけど、面白かったら記事を書こうと思っています。面白くなかったら…どうしましょう(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2015

spoon2012年2月号

昨日の記事にけっこうな反応をいただき、大変うれしかったです(笑)
調子に乗って、また全然別なタイプの窪田くんをご紹介しますね。

Spoon2spoon2月号。2011年12月発行です。出演映画「はさみ」に関連しての掲載だったみたい。昨日のとは大違いですね(笑)
これは過去発掘事業とは関係なく、ファンになってすぐにいろいろ調べて買いました。ちなみに私はこの本を、中古本として400円くらいで買いましたが、いまはなんとAmazonで3千円超えしてるみたい。今考えれば、そのときに買っておいてよかったなとしみじみ思いますね。

そして、ちょっと思いついて昨日のSPURの現在の値段も調べてみましたが…なんと598円になっていました!!!びっくり!!!私は1月に1円で買ったのに!!!
買う人がいるからこんな値段になっているのですよね?ま、まさか…誰が買っているのでしょうか。この本も窪田くんの1Pを切り取ってさくっと捨てちゃったので、他に誰が載っていたのかわかんないんですけど…ちょっと怖い考えになりますね ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

すっかりお下品な話になり恐縮です(^-^;
最近ヤフオクでもライバルが増えて、欲しいものが高騰することもしばしばであきらめざるを得なかったり…窪田くんの人気を実感しますね。いいことなんだけど、ある意味トホホですね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 25, 2015

SPUR 2012年6月号

今年初めから、大枚ならぬ大Amazonギフト券をつぎこんで断続的に行っております過去雑誌発掘事業でありますが、当たりもあれば大外れもあるわけで…たまには外れのほうもご紹介してみますね(笑)

Photo2012年6月号のSPUR 、バカレアに出演中となっていますが…ひとめ見て「ぶっさ〜〜(゚ー゚;」って…ファンなのに思っちゃいました。すみません。
なんかわかんないけど、老けてるし…( ̄Д ̄;;
いや、これは個人的な好みもあるんでなんともいえないんですけど、ライトの当たり具合とか光と影の出来具合とか、服装もイマイチじじくさく…そんな感じでしょうか。
私は短髪窪田くんも好きだし、バカレアの窪田くんはめっちゃかっこよかったのでお気に入りなのですが…これはイケてなさすぎ。このグラビアを見て、ファンじゃない人が窪田くんっていいな、なんて絶対思わないでしょ。個人的な見解なので、異論は認めます(笑)

くっそ重い雑誌を1ページずつめくってようやく見つけたのがこれ!!!だったときの私のがっかりをご想像ください。本当にご苦労様って感じでした(´・ω・`)
まあ、今見てみると、そこまで言うほどじゃないかなって思えるのですが(笑)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 24, 2015

ダメダメ系「なおき」です

おひさしぶりのヤギレース記事です。どうもすみません(^-^;
うちのヤギのらいとが引退しました。
ドラマ版デスノートの月ははかない生涯でしたが、うちのヤギのらいとは、寿命の最大値ギリギリ、15歳まで現役でした。新世界のヤギになれたんじゃないかと思います…(T^T)

Photoというわけで、あたらしいヤギくん、映画ロマンスより「なおき」です。
ものすごくやる気なさげ(^-^;
ダメダメな感じの子を選んでみましたが、映画の直樹くんのイメージとはちょっと違うかな〜(笑)
もうちょっと可愛い子がよかったかな〜とかいろいろモヤモヤ中。ごめんね、なおき。
でも、これからほぼ1ヶ月おつきあいすることになるので、よろしくね、なおき(*´∀`*)

2そして、現在はクマのかぶりものを装着中。なんか、あったかそうですね。
今度のEXILEドラマの役名が判明したら、次はそれですね。どんなのでしょうか。ヤンキーの当て字みたいな名前じゃないといいな〜(笑)
なにげに永遠の僕らをすっとばしちゃっていますが、ネタに困ったときには使おうと思っております。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 23, 2015

EXILEドラマ「HiGH&LOW 」に出演決定

EXILEドラマの追加出演者が正式に発表になりました。いろんなところで記事になっていますが、主にゴールデンボンバーさんたちがドラマに出るってことが目玉のようです。
どの記事も似たり寄ったりのことが書いてあるのですが、ここなどを見ますと、『ドラマ版「デスノート」などで脚光を浴びた窪田が、永瀬らが属する「RUDE BOYS」のリーダー役に決定。』などと書いてあって、ちょっと「おお〜(゚▽゚*)」な感じですね。

しかし、内容といい、各グループ名といい、もうなんていうか…厨二病な感じがプンプンして(笑)ちょっと苦笑しちゃいますけど、無慈悲な街の亡霊ってどんなんでしょうね。クール系なのかな〜。スラム街が縄張りってあるので、貧乏人系??まあ、達磨一家とかじゃなくてよかったかな?(笑)
もう一周回ってビジュアルとかがすごい楽しみになってきました。クールでカッコいい系だといいな〜。なんつっても人数が多すぎなので、出番は少ないだろうし、どうせやられちゃう系だと思うし、まあお気楽に見られるからいいですね。それに10月クールの話題に1ミリも参加できないのも寂しいですしね。
バカレアみたいに、窪田くんが出ないところがくそつまんないのは勘弁ですね(←言い過ぎ(^-^;)でも、バカレアはほんとに苦行だったからなあ…( ̄Д ̄;;

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 22, 2015

CYZO×PLANETS SPECIAL PRERUDE 2011

02過去雑誌発掘の一環でゲットした「CYZO×PLANETS SPECIAL PRERUDE 2011」
ゲゲゲの女房アシスタント同窓会ってことで、斎藤工さん、柄本佑さん、窪田正孝くんの座談会となっております。写真もよくて、過去雑誌発掘事業の中でも、これは大当たりだったなって感じです。コスパ的には若干疑問もありますが(笑)

01←この写真はすっごく気に入っています。
2011年だからまだピチピチの窪田くんですね(笑)

座談会で、3人で会うのはひさしぶりだけど、窪田くんと柄本さんは「僕せか」の映画でついこの間までカンボジアでの撮影で一緒だったとのこと。斎藤さんが柄本さんに「見た目がタイ米ぽいよ」なんて言ってておかしいです。

朝ドラに出ると認知度が上がるというので、窪田くんも友達のお母さんに認識されたとか言っていました。
大阪弁の芝居は初めてだったので、イントネーションに意識を持っていかれると感情がおろそかになるから、できるだけ”芝居”をした感が出ないように、”自然”を意識したそうです。
倉田さんの目が燃えてるシーン、CGが入るので動かないでって言われて大変だったそうです(笑)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 21, 2015

TV Taro 2012・10月号

Photo過去雑誌発掘シリーズ??第何弾だったか忘れちゃいましたけど…TV Taro 2012・10月号です。平清盛に関する記事です。
これって、まだTOKYONEWSのサイトからバックナンバーとして購入できるんですね〜ビックリです。アマゾンでも値段が変わらなかったので、それなら新品のほうがいいですもんね。

重盛を演じるに当たってのいろいろを語っています。重盛は、私も特に思い入れのある役ですので、なかなか面白かったです。好きだったシーンは戦、平治の乱は特に燃えたそうです。
「僕はあまり髭が生えないので、これが髭デビューです。子供がいる役も初めてだし、髭も含めて、大人の重盛を見ていただきたいです」とのことです。
それにつけても…窪田くん、ハットが好きなんですね。

平清盛に関しては、2〜3年前にけっこう資金集めに苦労して箱盛(平清盛のDVD-BOX、ファンに「はこもり」と呼ばれていましたw)を購入したのに、手に入れただけで満足してそのままにしていたので…(^-^;(見よう見ようと思いつつ…ついつい…ダイエット本を買っただけでやせたような気になって実行しないのと一緒ですよね…違うか(笑)
重盛は、俳優窪田正孝をちゃんと認識した初めての役ですから、思い入れもひとしおですよ。のわりには、なぜ見てないんだっていう…(笑)まあ、本放送をずっと見ていましたからね〜。

秋クールの露出がない期間を利用して、清盛もひさびさに見てみようかな(゚▽゚*)…な〜んて思っていた矢先に、10月期の深夜ドラマに出るっていうウワサですからね〜。なんだかな〜。「きゃ〜、うれしい〜!!!」とはならない…っていうのが…ちょっと複雑ですよね(^-^;

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 20, 2015

BARFOUT!10月号のはぴねす

B1001今月は雑誌はこのBARFOUT!だけなんですね。先月までの怒涛の雑誌攻撃が嘘のよう…。でも、この写真、めっちゃいいですよね。見た瞬間に購入を決めました(*´∀`*)

B1002デスノートとロマンスについて語っています。
デスノートは、役に技量を試されている感じがしたとのこと。役に負けたくない!と思ったそうです。役者は孤独だ、とも。

ロマンスについては、撮影は半日で、タナダ監督に、役的に「ダメダメでいてください」と言われたそうです。面白いですね。タナダ監督の現場はすごく静かで、独特だそうです。メールで「また一緒にできるように頑張ります」「その言葉、忘れないからね」っていうやりとりをしたそうです。

そういえば、何やら不穏なウワサを聞いた(見た?)のですが…日テレ深夜のエグザイルのドラマに出るらしいという…。
ウソですよね???うれしくない!!!まだ確定したわけではないのかもしれないけど、バカレアの悪夢再びって予感がするのですが…。デスノ後のお仕事がこれ???みたいな感覚って、贅沢になっちゃってるんでしょうか。露出がないと思っていた10月期にまたテレビで見られるんだから喜ぶべきなのか…。ちょっと動揺しております。まあ、どっちにしても、とりあえずちゃんとした発表があってからですね(^-^;
ガセだったら大笑いなのですが。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 19, 2015

ホンダ FITナレーション

昨日からHONDA FITの CMで窪田くんのナレーションが流れていると教えていただきました。私は今日、フジテレビで何度か遭遇。バレーの後とか、ハモネプの中で聞けました。日テレでも、ZIP!やeveryなどの中で流れているようですね。他にもここで見たなんて情報があれば、教えていただけるとうれしいです。
テレビ露出がなくなったときに、声だけでも聞けるなんて、ホンダさんってば粋な計らいですね!!!
次はぜひ本人顔出しでお願いできないでしょうか…なんて思っちゃいますね。
テレビつけっぱなしで他の部屋にいても、「the power of DREAMS」って聞こえてくると、あ、窪田くんじゃないかなって耳をそばだててしまいます(^-^;

Cm01やっぱり文字だけじゃ寂しいので、2013年のCM NOW boys vol.3から1枚貼っておきます。前にも貼ったかな〜???ちょっと記憶が怪しいですが…たぶん貼ってないと思うけど…。
JRSKISKIやHONDAのバイクが好きだキャンペーンに初めて起用されたころの窪田くんです。今よりも大人っぽく見えるのは、やはり髪型のせいでしょうか。

話は違うのですが、HONDAの株主は、申し込むとHONDAのカレンダーを送ってもらえるのですが、ASIMOくんとか外国人の子供とか、それ系のつまんないヤツなので(←おいおい!!)ぜひカレンダーに窪田くん(だけじゃなくてもいいんで!!!)を起用してもらえないかな〜って思っているのですが…そんなことを思っているのは全株主の中でも私くらいだろうと思うので…ダメだろうな〜(笑)
中国のせいで株式市場は爆下げの嵐ですが、HONDAさんはまだかろうじてプラスです。がんばってください、HONDAさん!!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 18, 2015

サンデー毎日9/6特大号

しつこくデスノート関連を引っ張ってしまってアレですが、人伝てでようやくサンデー毎日9月6日号を入手しました。立ち読みに行かなきゃと思いながらダラダラしていたら、もう次の号が出ていたというていたらくで、今ごろですみません。窪田ファンならとっくにチェックされていると思いますが、うれしい記事ですので後々のために(笑)記録しておきたいと思います。

Photo_2『デスノート視聴率回復 急増中!窪田正孝 ギャップ萌えって何?』という記事。

テレビ局関係者の話として、「視聴率が初回から半減していたデスノートがまさかのV字回復で二桁台になった、その救世主が主演の窪田正孝だと評判で、窪田の演技力がやばいという反応が広がっている。役者の演技が話題になって、ドラマに注目が集まるうれしい流れ」と書いてあります。ファンにとってもうれしいですね。
オネエ映画ライターさんのお話で「カワイイとカッコイイの狭間の儚さが素敵すぎるの。超絶イケメンというわけじゃないけど、役によってまったく違う顔をみせる俳優らしさがそなわっていて期待大」←もう〜その通りですよね!!!窪田くんの魅力を端的に言ってくれてると思います〜(*´∀`*)
そして、その他にも、ギャップ萌えとして細マッチョっぷりとか、キスシーンのうまさも取り上げられております。そうそう、そうなのよ〜!!!って、ファンをめっちゃ気持ちよくさせてくれる記事ですね(笑)

しかし、写真が古いですぅ〜!!どう見ても僕せかのころ(あるいは下流の宴??)の窪田くんじゃないっすか。最新とまではいかなくとも、もうちょっと新しいのを使ってほしかったですね。
ってなわけで、今ごろで本当に失礼しました(笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 17, 2015

デスノートおさらい その2

引き続き、後半のおさらいです。

6066話
監禁シーンで萌えまくりc(>ω<)ゞ 
4話に次ぐキャプ画像の多さ…自分が変態なのを再確認ヾ(´ε`*)ゝ

7147話
ヨツバ潜入シーンあり、計画通りあり、話題沸騰??の回でした
脚立を持って階段を駆け下りる月、運動能力がハンパなかったですね〜。

80048話
あれ、ここ何のシーンだったかな??Lとのやりとりでピキーンってなったところかな?
8話のハイライトは頭脳戦ならぬ肉弾戦!!ノートに名前書くときの悪魔の笑いもサイコーでした!!

9119話
Lが死んじゃって…喪服姿がかっちょいい回でした 心の声も絶好調!!!

1019やっぱ10話はこれですよね…インパクト大!!!

111311話は…キャプったヤツはほとんど使ってしまい、あまり画像が残っていませんでした
月の死にっぷりがまだ記憶に新しいですね…(´・ω・`)


なんか全然おさらいになっていなくてすみません。こんなはずじゃ…(^-^;月の成長具合も全然わかんないですね。個人的な振り返りになってしまった…(笑)

しかしまあ、ほんとに楽しくもあり、ちょっとツラくもあった3ヶ月でした。炎上や酷評に心痛めましたけど、制作側はもっと大変だったろうなって思います。
雑誌のデスノート記事のインタビューで「先に何が見えるのかわからないけど、この作品の後、自分が強くなれる気がする」って窪田くんが言っていたのが、なんだか感慨深く思い出されます。いろんな意味で『愛されるデスノート』になったのではないかと思いますが、どうでしょうか。

春からの怒涛の窪田祭りに振り回され、考えてみたらNのためにのDVDとか映画STとか、見ないで放置したままでしたので(←ありえませんよね…)秋クールに露出がないなら、たまっているそれらをじっくり鑑賞して、順次記事を書きたいと思っています。実は追っかけ記事もまだ全部済んでいないので…そちらもがんばりたいです。ファンになって3年以上たつのに、なにやってるんでしょうね…ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 16, 2015

デスノート おさらい その1

最終回のオンエアが終わって3日もたとうとしていますが、いまだにじわっと喪失感が。秋ドラマの番宣なども始まって、終わっちゃったんだな…って実感して寂しいですね。窪田ロスがマジで心配です。4月から贅沢すぎでしたからね〜。
というわけで、放映中の記事で使わなかった画像を(もったいないから)使いつつ、怒涛の11話を簡単に振り返ってみようと思います。…と思ったのですが、11枚も画像貼るとくそ重いと思うので、2回に分けます。

1071話
まだ普通の優しい凡人だったころ…

2062話
初期の悪い顔。今見ると、まだまだ全然怖くないですね(笑)

3083話
パパとのシーンは、その後の展開を考えると切ないですね…。
3話のハイライトはレイペンバーとの死闘(笑)サイコーにツッコまれた話題沸騰のシーンでした(^-^;

4274話
テニスとシャワー含めて30枚もキャプっていました。4話が最高ですね。
我ながらびっくり∑(=゚ω゚=;)お恥ずかしいですね(笑)

5055話
ミサミサ…演技下手くそだったな…(´・ω・`)この画像見ただけでorzとなります(笑)が、だんだん可愛く見えてきたかも。月の部屋へ突然押し掛けてきたところはけっこう笑えてよかったです。

ざっとおさらいしてみましたが、いくらなんでも簡単すぎるかな(笑)
しかし、記事本文で使わなかった画像を適当に並べただけなので、あまり振り返りにもなっていませんね(^-^; 決してふざけているわけではありませんので…。
最初は、1話の月と最終話のキラのあまりの違いに、画像を並べて比べてみようと思い立ったのですが、どうせなら1話から並べて月の成長を!って、やってみたのですが…。イマイチ??(笑)
ここらへんまで(前半)はまだツッコミながら笑ってみていられるところも多かったのですが…。
というわけで、6話以降はその2で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2015

デスノート#11最終回 その2

昨日に引き続き、画像を貼っていきます〜。

1102冒頭のお葬式のシーンではこんなにさわやかなのに…(;ω;)

茂木さんと話していたとき、茂木さんはもう月がキラだと知ってあんなことを言ってたってことですよね。それをわかって改めて見ると、なんだか複雑ですね。

1106抜けてもいいんだぞってミサに言うシーン。怖いです(笑)
そういえば、メイド喫茶で「おかえりなさいませ ご主人様」なんて言われる月も、ちょっとおかしかったですね。

1109「まだだ…まだ笑うな…」っていうここのシーンは原作の名台詞。ちゃんと使ってきましたね。
魅上さんが物陰から出てきたとき「俺に微笑むな!!」という心の声も、シリアスなシーンなのにちょっと笑ってしまいました。魅上さんの顔もおかしかったし…( ̄▽ ̄)

1110月が追い詰められたのが30分すぎたくらいのところだったので、「えっ、もう?」って感じでしたが、演説が始まって、窪田くんが番宣で言っていた教育番組みたいなところってここだったのね!って思いました。
しかし、いちいち実はこうだったんですよって回想が入るので、ちょっとうざかったかな。Lもふんだんに出ていましたね。
ドッキリにまんまとひっかかってしまった月くん、知らなかったのは彼だけで…かわいそう。みんなひどい!!(←すみません…すっかり月を応援しちゃってましたし…)

1112「そうだよ、俺がキラだ」

しかし、考えてみれば、銃を持っているわけでもない丸腰の一般人を遠くからみんなで囲んで銃で撃つなんて、そこまで必要ある??って感じ。みんなでぼこぼこにしちゃえば簡単に確保できるじゃないですか。なんか月がほんとうにかわいそう…。まあ、簡単に逮捕されちゃったりしたら、その後の窪田くんの見せ場もなくなっちゃうんで、どうしても物語を盛り上げる上で、月を殺す必要があったんですよね。

実は、違う結末って番宣で煽っていたので、もしかしてライブが終わったミサがノートに名前を書いて対策室の人たちが次々と倒れる…みたいな展開があったら面白いのになんて思っていたのですが、予想は外れてちょっとがっかり。そんなふざけた展開は…やっぱダメか(笑)

1114もうここらへんは目をそむけたくなりましたが、しかし目が離せないっていう、大変複雑な状態に…

1115後半は窪田くんの独壇場。すごかったです。
死にたくない、あきらめないってはいずる姿、どこかで見たなと思ったら…るろ剣の清里かな。時間は短かったけど、あれも強烈でした。

1117お口直しに、おでこ全開のちょっとレアな月くんを貼っておきます。黒崎さんみたいですね。

何話だったか、デスノートを拾っても不幸にはならないって言っていたのに、思いっきり不幸になっているじゃないですか〜ほんとに月がかわいそう。原作の月は、上から目線で一般人を見下す傲慢なエリートだったから、やっぱりね!!って気持ちにもなりましたが、この月には同情しちゃいますよね。リュークに「他の悪人に渡るかも」って言われてノート捨てるのをやめてたけど、あのまま捨てちゃえばよかったのにね〜って今更なことを思ってしまうのですが…。

1107ラストシーンがLのお墓のシーンであっさり終わっていたけど、キラがいなくなったあとのその後の世界のシーンを入れてほしかったなって思います。犯罪が増えて、人々がキラがいたころはよかったみたいな感じになるシーンが原作か何かにあったと思うのですが、そういうシーンがあれば月も少しは報われたのにな…って、やっぱり月がかわいそう〜!!!(何回言っているのか(笑)

いろんな意味で多くの窪田ファンに衝撃を与えたであろうドラマ版デスノート、私もどうまとめていいのかわかんなくなっちゃってますけども(^-^; 脚本はアラだらけで、見る人に突っ込まれまくりでしたが、そんな脚本でも全力で取り組んで、落ち込んだ視聴率も立て直し、番宣もすごくがんばっていた窪田くんたちに、心からお疲れ様でしたって言いたいです。賛否両論な作品だけど、個人的にはとても楽しめましたし、主演として窪田くんの演技をガッツリ堪能できて本当によかったと思っています。アルジャーノンの最終回を見終わったときも脱力しましたが、そのときとはまったく違う脱力感でした。すごかった。アルジャーノンは買わないけどデスノートはDVD-BOXを買います!!!
なんかもう〜、あれもこれもってなって、くっそ長くなってしまってすみません(^-^;

秋クールのレギュラーはなさそうだけど、その間も何も仕事がないわけはないと思うので、少しでも休養して充電してお肉もつけていただきたいです。そして、新しいお仕事の発表を楽しみに待ちたいと思います。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 14, 2015

デスノート#11最終回

ついに終わってしまいましたね…。見終わったあと、脱力してしまいました。引き込まれて観ていたので、すっごく肩に力が入っていたらしく…(笑)脱力っていうより、放心って感じかな。
窪田くん、すごかったですね。すごかったの一言。ちょっと途中で目を背けたくなるような感じにもなるくらい、本人が番宣で言っていた『ぶざまな最期』が見事に演じられていたと思います。

1101

1104しかし、キラ対策室のみんなも月がキラであることをすでに知っていて、最終局面のあそこは月をだますための壮大なドッキリだったってことですよね?しかも、月が死んだのは魅上が放火したせいですよね???ノートのすり替えといい、またまたツッコミどころ満載でしたが、勢いで押し切られたっていうか、もう窪田くんの熱演で力技で持ってったっていうか…。原作と違う結末っていうのは、リュークに名前を書かれて死ぬのではなく、普通に焼死…(゚ー゚;
もっと衝撃的な何かがあるかもと思っていたので、ちょっとがっかりかな。まあ、月の死に方は衝撃的ではあったかも…。

1108

1111

1116でも月は自分の正義を信じて最後までキラであることを全うしようとしたんですよね。かっこよくて、見苦しくて、素晴らしかったです(T^T)
ただ、もうけっこう燃えてる時点で目の取引を申し出ても、何かできるとは思えなかったけど…
この期に及んでも何かしようとしていること、あきらめないって言い続けて、キラとして在ることの執念を感じましたね。凡人だったんだから、そこまでしなくたっていいのに…(T^T)


しかし…終了直後に映画続編の発表は…余韻がぶっとびました。ひどいですね〜、話題づくりにもほどがあるっていうか、ドラマ版は映画新作の前座だったなんてひどいこと言ってる人もいるけど、ほんとになんだかなあって感じです。みんなで命を込めて作り上げた作品だって窪田くんが番宣で言っていたのを思い出すと、憤りすら感じます!!!
しかし、ドラマ版が放映されて、映画版のレンタルDVDは軒並み借りられて、単行本も売れてるそうですね。ドラマ版デスノをやって、続編映画も盛り上げようっていうんだったのでしょうか。話題になっているところでこの発表、本当に商売がうまいっていうか(呆)デスノートというコンテンツを骨までしゃぶろうという感じでしょうか(^-^;
ちょっと辛口になったけど、なんかほんとひどいですよね…。

このドラマが窪田くんの黒歴史になるって言っている人もいますけど、話題になって知名度が上がったこと、総合的にひどいドラマだって言われている中で窪田くんの演技を評価してくれる人もたくさんいるらしいこと、こういう点を考えれば、あながち悪いことだったとは言えないと思います。窪田くんの次回作を楽しみにしましょう!!(←なんか…ジャンプの打ち切りマンガの最後のセリフみたい(笑))

とりあえずざっと総合的な感想を書きましたが、長くなったので細かいところは次回ってことで。
しかし…昨日の夜はなんだか脳がコーフンしちゃってたらしく、なかなか寝つけなくて、寝不足です(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 13, 2015

デスノート最終回直前番宣

今日はいよいよデスノート最終回、「花咲舞が黙ってない最終回直前SP&デスノート最終回情報」「日テレプッシュ「日曜ドラマデスノートついに衝撃の結末!最終回で重大発表SP」そしてシューイチで生出演と、怒涛の番宣でしたが…花咲舞と一緒のは9割が花咲舞で、デスノはちょっぴり、しかも最後の窪田くんのコメントは日テレプッシュのと同じでした。こんなんいらねえ〜!!チェックのために見た時間を返してほしいざます〜!!!

というわけで、「日曜ドラマデスノートついに衝撃の結末!最終回で重大発表SP」では月とLとニアの思い出を語るみたいなのがあったわけですが、こういう素で語るのを見ていると、Lもニアもなかなかかわいいんですね。山﨑くんはあんなLをやって損したんじゃないかって思いますけど…。

091302印象に残っていることは?と聞かれて、「全部全力投球だったんですけど…濃厚すぎて…」


091303「…そういうと、全部だな」と言っていました。

どんな結末を迎えたいという問いには「結末は、まだわからないんですけど、ノートにとりつかれたような姿で、最後ぶざまに生涯を終えることができたらなと思っています。集大成として、全部を吐き出したい。」

091301「怒涛の3ヶ月をデスノートチームみんなで歩んできて、やっと着地地点を見つけることができました。その中で、みんなで葛藤しながら精一杯命をこめて作り上げた作品です。今夜10時半、デスノート最終回をぜひ楽しんで見ていただけたらなと思います。よろしくお願いします。」


01こちらはシューイチ。
前回もそうだったけど、シューイチは出てもあまり面白くありませんね。ずっとVTR見ておつきあいしなくちゃならない窪田くんたちが気の毒です。告知は最後にちょっぴりだしね。
窪田くんが、デスノートの仕事はこれで最後ですって言っていましたね。映画とかはマジでなさそうで、ちょっと残念なような(笑)安心したような複雑な気持ちです。

10時半に間に合わせるために大急ぎで書いた記事なので、雑ですみません。余裕もってチェックすべきでした。
この記事をごらんになる方のタイミングによっては、もう最終回見終わって重大発表とやらもされていると思うのですが、果たしてどうなっているのやら(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2015

電波ジャック0910

デスノート最終回前の電波ジャック、スッキリでもPON!でも「お疲れなんじゃないの?」って言われていました。ほんと、ちょっとげっそりしてたように見えます。直前まで最終回を撮ってたんですよね。
しかし、全面L字で大雨情報が…イヤですね(不謹慎だけど…(^-^;

Zip091002   ZIP!
アローハ!ポーズが可愛いです(*´∀`*)

091001   スッキリ!

スッキリの告知は「怒涛の展開があったが、自分たちなりのドラマデスノートとして、新しい結末を迎えることができました。すごい印象的なものになったと思うので、ぜひオンタイムで見ていただけたらうれしいです」と言っていました。加藤さんに「撮影大変だったんじゃない?」って聞かれて「自分が月なのか殺戮者のキラなのかわからなくなったけど、月なりにその答えを最終回で導き出せたなというのを感じました」とのこと。
山﨑くんが「最後まで夜神月の人生を見送っていただけたらと思います」と言っていたので、やっぱり月は死んじゃうのかな?みたいな感じなんですけど…。

091003スイーツ?のコーナーで、パンを食べているときに告知を振られ、2人の反応がおもしろかったです。窪田くん、けっこう大口あけてパクパク食べていましたよね(笑)

Pon091002そしてPON!

PON!が一番面白かったですね。これだけで1本記事が書けそうなぐらいキャプってしまいました。
やっぱり朝からお疲れでしょうと言われて、そんなことないですって言っていましたけど、ちょっと目が死んでた窪田くん(笑)眠そうに見えるのは髪型のせいかな??

Pon091005山﨑くんのバースデー、スタッフでお祝いしたそうです。ワタリと月がケーキを持ってきて、なんだかなごみますね(笑)

Pon091007MC岡田さんに「人生の先輩として一言!」と言われ、「楽しむことですよ」って言って、「窪田さんはPON!を楽しんでますか?」と聞かれて「いや、た、楽しんでますよ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ」となっている窪田くんがめっちゃおかしかったです。

Pon091003ときどき抜かれるアップも、若干お疲れ気味かな〜?って感じですね。長州力さんがケツメイシにお寿司の差し入れをするってところで、窪田くんが小窓でバカウケしててなんかおかしかったです。

Pon091009撮影秘話ってことで、2人でそれぞれフリップを出していましたが、Lの友情に窪田くんはぐっときたそうです。山﨑くんがアクションをやったことないので、窪田先輩が「安全第一だよ」と教えてくれたそうです(笑)

3つの番組で最終回の告知をしていましたが、同じようでちょっと違うことを言ってたような…。
PON!では「ファンタジー的な部分があるけど、現実世界に置き換えられる部分もあって、ある種教育番組のようなところがあると思うので、最後の結末を自分なりの解釈で見届けていただけたら」と言っていました。
山﨑くんはここでは「月の人生を最後まで見守ってほしい」と言っていました。最終回のLの出番はビデオ?それともまさか実は生きてましたなんてことにはならないですよね??

この感じだと、ドラマ版デスノートの映画化とかはなさそうではないですか?よくよく考えたら、大げさにあおっておいて、DVD-BOXの発売で〜すってことなのかもしれないですよね。騒いで損したかも(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 11, 2015

謎のカウントダウンが…!!

映画版デスノートの公式サイトで、謎のカウントダウンがスタートしたという記事が!!ここを始め、いろんなところで記事になっている模様です。
終了時刻がドラマ版デスノートの最終話の開始時刻になるというカウントダウン。こ…これはまさか…映画になるのでは?と噂になっているようです。どういうことなのでしょうか〜。ドラマ版設定で映画版を作るというなら、こりゃまた炎上必至じゃないですか〜!!!相変わらず視聴者を釣る仕掛けがうまいっていうかなんていうか、いろいろ仕掛けてきますね(笑)

1010まさに月君もビックリですね!!(笑)

ドラマ版の最後が映画に続くとか、キャストを一新して映画版のリメイクとか、最悪ドラマ版デスノの総集編的な〜??←これは絶対イヤですね!!!

デスノートドラマ版を3ヶ月楽しみましたが、窪田くんをそろそろ解放してあげてほしいような気もします。酷評とか炎上などもあって、身も心も削ってやっていたんじゃないかって思いますし…。
ま、キャストを一新してまた新しいデスノートを作るというなら、どうぞどうぞって感じですけども、窪田くんが出るならやっぱり見に行っちゃうんだろうな〜(;´д`)
秋クールは映画の撮影なのでしょうか…。気が早すぎ??(笑)
しかし、Lも月パパも死んじゃって、続編だとしても…どうなんでしょう。とりあえず最終回前の日曜日の番宣番組日テレプッシュが重大発表SPってなっているので、それを見たら何かわかるかもしれませんね。
昨日の窪田くん&山﨑くんの日テレジャックもまだ全部見ていないので、早くチェックしなくては。

そういえば、公式ツイの窪田くんの差し入れ、めちゃくちゃ可愛いですね!!!女子力高すぎ(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2015

デスノート#10

今頃になって10話の記事を書くのはちょっとお恥ずかしいのですが…(^-^;
帰省中めっちゃ窪田不足でしたが、ひさびさに堪能しました。もうなんかストーリーはツッコまないと決意していても、ツッコまざるを得ないところがいろいろとあったりしますが、いろんな表情を見せてくれる月を見ているだけで大満足な感じです。

1005ここ、めっちゃくちゃカッコいい〜(*´∀`*)

1007  ここも(*´∀`*)

1008ここんとこ、シリアスになってしまって、ちょっとクスッと笑えるところがなくなって、個人的には残念かな(笑)
相変わらず屋上大好きな月たち…(笑)このシーンじゃないんですけど、夜の屋上で月とミサが一緒にいるところ、なぜかちょっとおかしかったです。なんじゃ、このバカップルは…と思ったら月とミサだったという…(^-^;
魅上さんはちょっと不気味に笑うところとか、すっごくいいですよね。

1013親に怒られて、でも自分は間違ってないんだから謝らない!!っていう駄々っ子みたいな感じの月くん…。
松重さんとのシーンは見応えあって、引き込まれました。パパに一喝されて、涙目になって…月パパのちょっと悲しげな顔とか、切ない!!!どうしてこんなことになっちゃったんだろうって、思いますよね。しかし、回想シーンで初期の月が出ていましたが、今と全然違うんですね。髪の毛が伸びたってのもあるんだろうけど、完全に別人みたい…すごいです。

1016   ここと

1017   ここのシーンがすごい好きですね(*´∀`*)

しかし、予想はしていましたが、月パパが死んでしまった〜!!しかも、自らデスノートに名前書いて…って、月くん、パパが名前書いてんのに止めなさいよ!! ノートが燃やされそうになったら大慌てで止めてたけど…しかも死んじゃったパパの手からノートを奪い取ろうと必死になって…鬼畜ですね…orz 親の顔が見たい(←おいおい…)
月を止めようと命がけの行動をしたパパだけど、かえってそれがキラを完成させてしまったみたいなのが…皮肉っていうか悲しいですね。

1018最後のショットもすごいですね。来週もう最終回なんだって思うと、めちゃくちゃ寂しいです。やっぱり見苦しく死んでしまうのか…それともまったく違う結末があるのか…。どうなってしまうのでしょうね。予告ではまったく予想できませんが。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 09, 2015

帰ってまいりました

本日、台風の中を無事に帰ってまいりました。
よりによって台風だなんて、どんだけ行いが悪いんだよと苦笑いしつつ、皆様からのあたたかいコメントの数々、本当に感激しました。勝手なたわごとを読んでくださり、その上楽しみにしているとおっしゃってくださる方もいるなんて、うれしすぎます(T^T)
更新継続は途切れてしまったけど、また一から頑張りますので、遊びにきてくださいね。

予想したとおり、帰省先ではデスノートは見られませんでした( ´;ω;`)ので、私自身がめちゃくちゃ窪田不足でございます。今日は無理なんですけど、明日には10話の記事を更新したいと思います。実はまだ観ていないので…楽しみなような不安なような(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 04, 2015

しばらく更新できません(T^T)

昨日、能天気な記事をUPしたばかりなんですけど、田舎のおばあちゃんが亡くなって、急遽帰省することになってしまいました。シルバーウィークに会いにいく予定だったのに…(T^T)
毎年夏休みに帰省するときは、何日分か記事をあらかじめ用意しておいたんですけど、今回は急なことなので何も用意できていません。いつ帰ってこれるかわからないので、当分更新はできないと思います。
4年ぐらい毎日欠かさず更新してきたのに残念ですが…。ほんとに申し訳ありません。

不謹慎ですが、週末のデスノート祭りをみなさんと共有できないのも残念です(T^T)
東京に帰ってきたらまとめて更新しますので、またよろしくお願いします。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 03, 2015

映画「ロマンス」

大島優子さん主演の映画「ロマンス」を観てきました。窪田くんの出番は少ないとは聞いていましたが、こんなに少ないとは。
笑っちゃうほど少なかったです(笑)
最初の寝顔とか、もう1回見たいほど可愛かったんですけど…。お金をおねだりするシーンも…可愛かったんですけど…(^-^;

タナダ監督の淡々とした作風はいかにもだなって思ったし、ロードムービー好きの方にはおもしろいと思います。随所に笑えるところもあったし。しかしまあ…大島優子ファンじゃなければリピートはしないな!!!って感じですね。
招待券でタダで観たから「お…おう…」で済むけど、1800円出してたら文句ぶーぶーですね(笑)

Photo_2せめてパンフレットから画像でもって思ったんですけど、そのパンフが「ぬぁんじゃこりゃあああ〜」っていうようなもので…(笑)
装丁はすごくレトロで可愛らしいんですけど…読みごたえありすぎなんですけど…というわけで、画像もこんな感じですみません(^-^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 02, 2015

9月のカレンダー作成しました

Bもう9月に入ってしまいましたが、恒例のカレンダーを作成しました。
ここんとこ、雑誌もデスノートの撮影関連で、グラビアっぽいものがあまりなかったので、ちょっと昔の雑誌から画像を拝借。2010年のエムグラVol.7、薄桜鬼の殺陣のおけいこをする窪田くんです。
付属DVDにも、短い時間ですけど殺陣のおけいこの様子が収録されていて、動画でもみられます。
こうしてみると、このころからずいぶん大人っぽくなったなって思いますね。

それにつけてもこの髪型いいですよね〜こんな髪型でまた見たいかな〜(*´∀`*)

大きいサイズでUPできるか試してみたら、できました!!
自分でもびっくりするくらいでかいです(笑)スマホの人はどうなんだろう…。ちゃんとみられますでしょうか。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 01, 2015

デスノート#9 その2

902Lに問い詰められて、「俺がキラだ」って言う直前にちょっとニヤリとする、ここがツボ!!

914『こいつら…どこまで俺を…! 』でちょっとウケました。シリアスなのに〜!!!ごめんね。

915記憶の戻ったミサミサを見下ろすシーン、なんかすっごいですね!!! これも悪魔のようですうぅ〜怖いよ〜!!(;ω;)

916「新世界の幕開けだ」

917「ノートの隠し場所はおまえにも教えられない」ってパパに言われて『チッ』って悪い顔をしていました。もうパパも利用する対象になっちゃってるんでしょうか。最初のころの月はどこへ行ってしまったの?

918某所実況で、対策室にいるのに何も仕事をしていないとツッコまれていておかしかったです。たしかにそうかも(^-^;

919悪い顔がすっごく好き〜(*´∀`*)
月もそうだけど、ニアもほんとは月がキラだってわかっているのにニッコリ会話して、お互いお腹の中は真っ黒ですね〜。

921キラ演技はずっと低い声でやっているけど、窪田くんの喉が心配になるレベル。潰しすぎじゃないでしょうか。あまりにもドスのきいた低い声は聞き取りづらくてちょっと苦手かも。

視聴率も二桁安定してきているみたいですし、もうツッコミながら見るネタドラマとして、窪田くんが最初に言っていたように『愛されるデスノート』になっているのではないかと思います(笑)窪田くんが言ってた意味とは違うかもしれないけど…(^-^;
でも、深夜帯に半分突っ込んでいるこの時間でこの視聴率は、原作の知名度を加味しても立派だと思うのですが。一時は一桁に落ちたけど、そこから徐々に上げてきているというのは、面白いと思う人も増えてきているということではないでしょうか。終了後の窪田ロスが心配ですが、あと2話、めいっぱい楽しみましょう(*´∀`*)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« August 2015 | Main | October 2015 »