« 「デスノート」ここまでのおさらい&今夜のみどころ0816 | Main | デスノート#7 その2 »

August 17, 2015

デスノート#7

先週に引き続き、今週もヤバかったですね。
今回は笑いどころがあちこちに散りばめられており、ギャグ成分が多めかなって思いつつ見ていたら…最後の数分でもっていかれました。窪田くんの顔芸、すごい!!!!顔芸なんて言ったら失礼ですよね。とにかくすごい!!!

702キラをつかまえるのに協力するよって言ってるこの人と711この人が同一人物とは…
びっくりですね。とんでもない激変ぶり。

719ヘアメイク担当…(笑)
こういうファッションだと妙にオネエっぽいですね。

704めずらしくお笑い成分が…!!! めっちゃ可愛いです(*´∀`*)

709上に同じw

708Lに対してなんだか友情がめばえちゃってる感じの月

713記憶が戻って、デスノートを愛おしそうに抱きしめちゃって…ここめっちゃツボです!!!

715俺が世界を変える!!って言ってましたね。「新世界の神になる!!」じゃないんだ〜。やっぱり元凡人くんだから謙虚なんですね。

717もうなんかめっちゃ邪悪ですごかったですね。うわ〜って思いながら、また演技過剰って言われちゃうなって心配しちゃいました。(ファンなのに…)やはり一部では気持ち悪いとか言われてるみたいですが、気持ち悪い上等じゃないですか。ここまでやりきる、窪田くんの役者魂をすごいと思います。1ミリでも照れがあったらあれはできない。ジョーカーの椎名以来の怪演。ファンとしては、計画通り!!ならぬ期待通り!!ってやつでしょう(笑)盲目すぎるかな??
もうね、コマ送りでキャプりたいくらいでした(^-^;

設定を変えたのに大筋は原作どおりっていうのが今までの叩かれポイントでしたが、今後はけっこう展開が変わってくるみたいですよね。なんか予告で月とLがノートを奪い合って??ケンカしてたみたいですけど。ノートに名前書かれてたし。Lの死亡フラグも立ってたみたいだし。どうなっちゃうんでしょうね。予測できない結末とやらに、期待したいと思います。

先週の「計画通り」といい、このスタッフは視聴者を釣る予告の作り方、引きはけっこううまいと思います(笑)
視聴率も上がって、ちょっぴり安心ですね。結末に向けて盛り上がっていくといいな。


|

« 「デスノート」ここまでのおさらい&今夜のみどころ0816 | Main | デスノート#7 その2 »

Comments

たまぴよさん、こんばんは。
本当に凄かった…。いつもすぐにリピートするのですが、私は最後の場面だけは何回も見る勇気がなくて、しっかり見られませんでした。怖かったです。

でも、振り切った演技、良かったと思います。キラは恐ろしい殺人鬼ですから、美しいだけではいけないと思います。

一方で記憶をなくした月の穏やかさ、優しさ、そして正義感。もう少しあのままでいて欲しかったなあ…。月とLが協力する様子をもっと見たかったです。

原作や映画では、「犯人が捕まっても、仲間が死んだら負けだと思う」というような言動や、月がLを銃弾から守るような場面はあったのでしょうか?
それがLの心にも響いていたようで、本来の月の人柄を知り、今後デスノートのことを理解したLがどんな感情を抱くのか…、今後の二人の闘いや結末を思うと、すでに結構つらいです(笑)。

月とL、そして月と父、その関係性や感情のやりとりは、月を心優しい平凡な青年にしたことで、より深く複雑になったのではないかと昨日改めて思いました。

そして、階段をかけ下りる月!脚立を持ってあんなに速く動けるなんて驚きです。このシーン、実際必要かどうかわからないけど(笑)、何回も見ちゃいます。窪田くんの身体能力、今回も惚れ直しました〜。

Posted by: にゃおすけ | August 18, 2015 at 12:23 AM

>にゃおすけさん

ほんとにすごかったですね。
設定を変えて大不評ですが、その変えた部分が最終的にストーリー上で生かされるならオーケーなんですけど…。私は個人的には天才設定のままで見たかったな、窪田くんならできたのにって思っていましたが、普通の子と殺人鬼のギャップを演じきることができるという点で窪田くんがオファーされたというのを聞いて、なるほどありだなと思いました。
そのへんから、最終的なストーリーもまた変わってくるのでしょうか。

「犯人がつかまっても〜」云々のセリフは、原作は覚えていませんが、映画ではなかったように記憶しています。月がLをかばう場面もたしかなかったような…。記憶違いだったらすみません。Lはいやなヤツだったけど、今回のでちょっと変化が出たみたいで…どうなっちゃうんでしょう。

ヨツバ潜入は、必要なかったっていうか、ファンサービスだったのかもですね(笑)
身体能力はさすがですね(*´∀`*)

Posted by: たまぴよ | August 18, 2015 at 12:57 AM

たまぴよさ~ん  おはよ

たまぴよさんやにゃおすけさんのお話を聞かせてもろて
わたいも、改めてデスノ#7は
もう~もう、泣きっぱなしでやんす

TVまさくん応援スタッフ(1ファンのことです)のくまです

業界が、まさくんを大事にしてくれてるんやなと
つくづく思います
まさくんも、それにこたえて原作や竜にいのイメージを壊さない思う存分の演技。。。
それが視聴率につながるんやと思うで

いっぱい使い捨ての俳優さんがいてるけど
やる気があって運がついてるやつほど上がっていくもの

こんなすごい演技をするおの子は、イメージを大切にしつつこれからのこっていくんやろし
業界が手放してはおかんよね
ほんま、ジョーカー椎名を観たときは、鳥肌が立つとゆうか殺した女の子とのエピも見れたのでドラマなんやね~

>ヨツバ潜入は、必要なかったっていうか、ファンサービスだったのかもですね

わたいもそうおもいますね~
ケータイ7とあるジャン柳川を、ミックスさせてますですか~


Posted by: 森くま | August 18, 2015 at 09:57 AM

たまぴよさん、7話ありがとうございます(^^)

>ここまでやりきる、窪田くんの役者魂をすごいと思います。
たまぴよさん仰る通りですよね!!! 笑っちゃいそうになってファン失格ですね~(>_<) すぐそばにLたちがいるのに、思ったよりそのシーンが長くて、大丈夫?気付かれるよ!! ってなっちゃいました(^_^;) あと私も天才設定で藤原さんと真っ向勝負!を見たかった気持ちがだんだん強くなってて(絶対できたと思います☆)、そんなに動揺したらだめじゃん!て思ってしまって(笑)  でも改めて見てみたら、「計画通り」の表情は、原作ライトにすごく近くてびっくりしました。窪田君の役者魂は本当に素晴らしい☆☆☆ 7話でここまで見せてくれて、最終回までますます楽しみです。

ヨツバ潜入ファンサービス!は、ファッション、ハラハラ感満載、猛スピード階段駆け下り・・・萌えどころいっぱいでしたね(>∀<) キャップ姿がめちゃくちゃ可愛くて♪

この先は、原作とも映画とも変えてきそうで、もし全10回としたら、来週最終決戦だと、どう締めくくるのかまったく予測できなくて、すごい楽しみです(*^_^*)

Posted by: まみ | August 18, 2015 at 10:14 AM

たまぴよさん、お返事ありがとうございます!

やはりあのシーンは、ドラマオリジナルのものなんですね。

私も天才設定の窪田月、是非見てみたいです。絶対イケる!イケメン設定は外野がうるさそうですが、それだってイケる(笑)!

ただ、設定改変の意味をきちんと生かせるなら、頭脳戦の部分はともかく、デスノートの恐ろしさやそれに翻弄され飲み込まれた人間の愚かさ、悲しさがより濃く描かれるような気がして、窪田くんにはそこまで見せて欲しいなあと、つい期待してしまうんです。

やっと最後を見直したのですが、本当に恐ろしいのは「計画通り」の一瞬ですね。そんなに長い場面でもなく、衝撃の強さで、脳内で何倍にも増幅されてたんでしょうね(笑)。

あ、ヨツバ潜入はそれ自体がファンサービスなんですね。コスプレに「痛い…」、ネジに階段下り、なるほどです(笑)。

Posted by: にゃおすけ | August 18, 2015 at 03:10 PM

いや〜、凄かったですね〜。ハラハラしてあっという間の1時間でした。
窪田くんの顔芸も賛否両論の様ですが、私的には漫画っぽくて良かったんじゃないかと思います。そもそも深夜に近いあの枠は若者層をねらったドラマで(前クールもEXILEだったし)、本当の正義とは何か?とか重いテーマを掲げたものではなく、あくまでもエンターテイメントとしてのドラマなのだと思います。だから解りやすく大袈裟過ぎる演技と内容を、突っ込みながら楽しむのが正しい楽しみ方なのだ、と思って観ることにしてます。
だからとっても楽しめてます!

原作ファンも映画ファンもみんなデスノート愛があってこその賛否両論なんですよね。だから批判も仕方ないかな。例えばNのリメイクが作られたら誰が成瀬役をやろうとも思いっきり批判してしまいそうな自分が怖いです。^_^;
来週もLが人形のメロみたいな顔して倒れてましたがどうなるんでしょうね〜。ここからはオリジナル要素満載になりそうで色んな意味でハラハラドキドキしながら観ちゃいそうです。
熱くなって長文失礼しました〜。

Posted by: ぷち | August 18, 2015 at 07:02 PM

>森くまさん

窪田くんはきっとずっと残っていけますよね。今は(たぶん)押されていて、(良くも悪くも)話題にもなって、これからですよね。
使い捨ての俳優さんにはならない!!!と信じています。

清掃員姿は、たしかにアルジャーノン柳川くんっぽかったですね。
あの場面、無駄にハラハラさせられました(笑)

>まみさん

いやいや、ファン失格だなんて、そんなことありませんよ。窪田くんのすべてを絶賛しなきゃいけないってことはないし、笑ったっていう人いっぱいいましたし。(←おいおい…)私も実は『やりすぎ??』って思いつつハラハラしてましたし(笑)
ノートを抱きしめ、笑いながらあれこれやって、たしかに挙動不審すぎでしたし〜ちょっぴりLに怪しまれてましたよね(笑)

原作ライトもすっごい表情してるんですよね〜(笑)
めっちゃ寄せてきていて、ラストもどうなるのか…もう楽しみすぎます。やっぱり死んでしまうのかな…。切ないですね。

>にゃおすけさん

たしかにラスト数分の鬼気迫る表情は怖かったですね。ワクワクしました!!期待どおりィィィ〜!!って感じ(笑)
衝撃的でしたもん、にゃおすけさんのお気持ち、よくわかります。窪田くんがあそこまで再現してくれたからこそ、すっごく怖くなってたんですよね。

設定改変の部分がうまく生かせていないので評判が悪いのだと思いますが、予告を見るとここから原作とかなり変えてくるようですし、どのようになるのか…いままでけっこう裏切られてきましたので、あまり期待できないかもしれないですけど、変えた設定を生かした人間ドラマ??を期待したいですね。

>ぷちさん

漫画が原作だからあそこまでやったのでしょうか、顔芸。すごかったし、楽しめました。にゃおすけさんのように、すごく怖いと思われた方もいらっしゃるし、ほんとにいろいろですね。
「突っ込みながら楽しむ」という、ぷちさんのおっしゃる通りだと思います。実は、私は原作での後半部分、いろいろなシステムをよく理解できていなくて、もう突っ込めません(笑)あとは頭を空にして楽しむのみです(^-^;

ぷちさんが例に出してくれた「Nのリメイク」って、考えただけでありえな〜い!!!って思っちゃいました。絶対誰がやっても納得できませんね!!!
デスノ原作、映画ファンの方の気持ちがよくわかる〜(笑)
すばらしい例をありがとうございました。
そう考えると、批判されても仕方がないですよね(^-^;しかも設定改変された日には…( ̄Д ̄;;

すっごく原作と変わってきそうな今後がどうなるか、楽しみ&心配ですが、きっとまた窪田くんが楽しませてくれると思います(*´∀`*)

Posted by: たまぴよ | August 18, 2015 at 09:45 PM

やっと見れました( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
話に乗り遅れ過ぎでコメントも・・と思いましたが・・やはり一言。

窪田くんの怪演、お見事(☆∀☆)
眼球の演技とかネットで言われていましたね!黒目と白目の割合で演技してるって!!
息子が鏡見ながら真似してました(๑°⌓°๑)頭痛くなってきた~と騒いでましたが・・。
あそこまで振り切った演技が出来る窪田くんはやっぱりすごいですね~꒰*✪௰✪ૢ꒱

それにしても、夏のドラマって全くと言っていい程見れません( ˃ ⌑ ˂ഃ )夏休みに入ると一人になれる時間がない!!テレビは息子に独占されてしまう( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )録画も溜まりまくりで、去年のSTもそうでした。。最悪、2週分見たり。。
デスノは主演だし早く見たいのに~(怒)
早く夏休み、終わってくれ~( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

Posted by: まんぼう | August 21, 2015 at 07:19 PM

>まんぼうさん

怪演、見応えありました。不細工とか変質者に見えるとか悪口も言われたりしていますが。あそこまでやってくれるってすごいと思います。
いろいろ話題にもなったみたいだし。

私も鏡を見ながらマネしてみたけど(息子さんと同じレベル!?(笑))めちゃくちゃ難しいです〜。あんな顔、なかなかできませんよね。

夏休みは大変ですね〜。
息子さんを「外で遊んできなさい」って追い出すとか、できないでしょうかね〜(笑)
早く夏休み終わるといいですね。あともう少しですよ。秋クールは連ドラには出なさそうだから、その分夏のドラマをリピしてしのぐとか、いかがでしょう(^-^;

Posted by: たまぴよ | August 22, 2015 at 12:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/62103497

Listed below are links to weblogs that reference デスノート#7:

« 「デスノート」ここまでのおさらい&今夜のみどころ0816 | Main | デスノート#7 その2 »