« 日経エンタテインメント9月号 | Main | デスノート#6 その2 »

August 10, 2015

デスノート#6

602いや〜もう、萌えっ萌えでしたね〜!!!コーフンしてしまいましたヽ(´▽`)/え、私だけでしたか??きゃっ、恥ずかしい〜(笑)
いろいろとリピしまくっていたので、遅くなってしまいました。テヘ(*^m^)

603黒い月、ホワイトな月、監禁されてる月、萌えどころ満載でした。もう〜自分が変態だったと再確認しちゃいましたよ、テヘ(^-^;
やっぱり主演で窪田くんの演技をたっぷり堪能できるってサイコー!!盲目ファンだと言われてもいい…。

605

624

612嘘発見器のシーン、ヤバかったですね!!!いろんな萌えポイントがありすぎて、何回もリピしちゃいました。記憶をなくして元の月に戻るところとか、キラから月、別人感がすごい!!!ジョーカーの椎名くんを思い出しますね。あれもすごかった。

613予告で見て、キターーー−!!!ってなっちゃったシーン。やばいですね。いっちゃってる演技は天下一品ですよね。窪田くんの本領発揮ってヤツですね(*´∀`*)
ここはちょっと…めめめのくらげの青竜を思い出しちゃいました。懐かしい。あれのパート2はどうなったのでしょうか。興行成績がアレで、お蔵入り??

616

617パパとのシーンもよかったな〜。夜神パパ、迫真の演技!!
記憶をなくしてなくて、キラのままだったら、パパの名前を書いてたのでしょうか。前にリュークにオヤジの名前書けって言われて、書きそうになってましたよね。おいおい!!
映画の月は平気でパパの名前をデスノートに書いてました。おお、こわ〜。

夜神パパが信じた息子はほんとにキラだったってのが切ないですよね…。最後、どうなってしまうんでしょうか。めっちゃ気になります。

というところで、お恥ずかしいのですが、画像を貼りきれなかったので、監禁シーンをメインに(笑)また明日もデスノ6話でお会いしましょう(◎´∀`)ノ

|

« 日経エンタテインメント9月号 | Main | デスノート#6 その2 »

Comments

たまぴよさ~ん

別のところで書いちゃった記事を聞いてね

>わたい、映画デスノを観てないんです
当時漫画も映画も興味なく
始めにリュークを観てしまったし
(リュークの顔で封印しちゃいました)

やっぱ、連ドラになるとリュークもかわいく見えてきて
もう次の日曜部が待ちどうしくて

そんでもって、#5・6のミサミサを助けるため?監禁シーンあり映画ライトはそうじゃないみたいだけど

キラとライトの表現も、正気に戻るまさくんの真骨頂の顔

ライトパパに、助け出されるが
“お前がキラなら俺はお前と一緒に死ぬ”
息子に対する愛情?を見せてくれましたよね
ここポイント  なんちゃって
まるで、ジョーカーの堺さんに拳銃を向けられるシーンを思い出します。意味行為が違うけどね

ドラマデスノは、映画デスノの現代風にアレンジされてるみたいなので、#7は遊び心満載?
けーたい7の回(コンピュータールームに忍び込むやつですね~)

映画の方はこのドラマが終わってから、ゆっくり観たいと思うねん
たまぴよさんとご趣味が同じでうれしいな~


Posted by: 森くま | August 11, 2015 at 12:18 AM

凄かったですね。

あの綺麗な顔が、どんどん狂気に染まって行く様子、見たいけど見たくない、でも目をそらせない、そんな感じでした。
記憶をなくし、元に戻って父親の胸で泣く月は少年のようでした。

やっぱり、この作品に挑戦してくれて良かった!夜神月で良かった!主役、万歳!

松重さんとのシーンは、胸が苦しくなり、泣いちゃいました。松重さんも素晴らしい、大好きだよ、父さん!

愛されるデスノートになってると思います。ちゃんと見ている人には、絶対に伝わるものがある。私は愛してます!

若干壊れぎみ、すみません(笑)。

Lも原作や映画とは違うかもしれないけど、ここ数回は山崎くんの本気が感じられて、私は好きです。

父さんは勿論、警察の皆もリュークもLも、月が好きな感じが、何だか微笑ましく、辛くもあります。

暑苦しい感想、乱文、すみません。パート2も楽しみにしてます。

Posted by: にゃおすけ | August 11, 2015 at 12:59 PM

キラとライトの演じ分け、素晴らしい(☆∀☆)さすが窪田くん!!
あの狂気にみちた顔、見たいような見たくないような・・でも画面に釘付けになってる自分がいました。ジョーカーの椎名くんを思い出しますね!

松重さんとのシーン、じわっと来てしまいました( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )松重さんも大好き!!

ドラマ感想サイトは随分な言われようですね( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )窪田くん。
設定変更や脚本のことからキャストは誰が良かったとか、一通り終わったら窪田くんの演技に対する批判の嵐で読むのやめました( ˃ ⌑ ˂ഃ )
主役をやるって大変。。アンチも沢山出てきただろうし、窪田くんファンのことまで書きはじめていたから頭きちゃいました(怒)
ま、アンチはほっておいて、今後のデスノに期待꒰*✪௰✪ૢ꒱
来週はまたキラに戻るみたいだし。

頑張れデスノ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

Posted by: まんぼう | August 11, 2015 at 08:18 PM

いや〜6話最高でしたね!ホントに主役バンザイ!って感じです。
窪田くんの真骨頂の演技が見られて幸せでした♪
記憶を無くす前後の演じ分け、見事でしたね✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。狂気の表情から記憶を無くしたあとの目の光の入り具合とか原作そのものって感じでしたね(笑)
松重パパとのシーンもちょっと泣きそうになっちゃいました(。>﹏<。)デスノートで感極まるとは思いませんでした(笑)
視聴率も二桁に回復して良かったです!ほんとに安定しないというか外的要因にかなり影響受けてる感じですけど、8%は固定っぽいのでそこまで悪くはならなさそうで安心しました。
ドラマの感想は人それぞれだと思いますけど、最初から批判することだけが目的のような人の感想は気にしなくていいかと(^^;;私がざっと見た感じだと純粋な原作ファンというよりは映画派の人の方が全否定って感じしますね。原作派からしたらある意味映画も(ストーリーや一部キャラは)別物ですし、ドラマ版もこれはこれで・・・という人もいます。
中には映画キャストファンとか、とにかく少しでも違ったら許さないみたいな人とか入り乱れてるので公平な批評は少ないなと思いました。
原作準拠なのに文句言ったり間違った指摘してたり「ほんとにファンか?」って言いたくなるような人もいるので疲れますね・・・。
ちなみにツイッターのリアルタイムな感想見て回った感じでは窪田くんの演技はかなり好評でしたよ♪

Posted by: マリン | August 11, 2015 at 11:05 PM

>森くまさん

映画はぐっと凝縮されていて、大変面白いですよ。
ドラマのリュークはふざけすぎだけど、映画のほうはけっこうクールかも。
ドラマ終わったら映画もごらんになるんですね。違うところ、同じところ、比較してみたら面白いです。やはりLは松山さんのほうが全然いいと思いました。ミサミサも、映画の戸田さんのほうがかわいいし…。なんかいろいろ比較されてキャストの皆さんがかわいそうだけど、ドラマはドラマで楽しめるってこともわかったし、最後まで見守りたいですよね。

ご趣味が同じだなんて〜!!!(笑)
私なんぞ、森くまさんにはとうてい及びませんですって(笑)

>にゃおすけさん

にゃおすけさんの感想を読ませていただいて、監禁シーンでキャッハ−!!となっていた自分が恥ずかしくなりました(汗)

それはさておき、窪田くんはファンが見たかったものをきっちり見せてくれたなって感じですよね。脚本が多少破綻していても、演技力で押し切ってくれそう。最後までついていける!!と確信させてくれる演技でした。
パパをはじめ、警察のみんなが月を信じてくれてるのが辛いですね…最後はアレだし…このドラマの最後はどうなるのでしょうか。

>まんぼうさん

窪田くんの演技はそんなに批判されてるんですか〜?
矛盾満載の脚本でがんばっていると思うのですが…ほとんど孤軍奮闘って感じだと思いますが…。アンチはたしかに増えたでしょう。主役をやるってそういうことなんですよね。
でも、主役だから、ファンは演技を堪能できるわけで、自分が楽しければいいって割り切って楽しみましょう。…とはいいつつ、いろいろ気になりますよね。困ったものです。

>マリンさん

視聴率は半分深夜なあの枠で健闘していると思いますが、内容がいろいろ批判されてるんですよね〜。
何度も書いてるし、何度も思うんですけど、こんな感じでほぼ原作どおりに進めるなら、最初から月が天才だったほうが批判も少なかったと思います。
人間味のある情けない月もかわいいですが(笑)
たしかに叩くことが目的で見ている人もたくさんいるんでしょうね。
ドラマデスノートが叩かれるスキだらけなので、ほんとに困ったものです(笑)でも、今は、こんなに窪田くんの本領発揮の演技をたっぷり見せてもらえて、アンチさんたちが何を言おうとまったく気になりませんね、ふははは!!って感じです( ´艸`)
もっと視聴率が上がってくれたらアンチも黙るんだろうけど(もっと叩かれる??)なかなか難しいところですね。

Posted by: たまぴよ | August 11, 2015 at 11:56 PM

たまぴよさ~ん 今晩ちは

まさくんでこんなおはなしできて
エロくまは、痛み入ります

わたいまさくんに、1話ゲストだけど
ジョーカー椎名の悪役について
まだ改造劇をやってた頃だったから
コメントに、おバカな質問状みたいに書き込んじゃって
答えてくれないのはわかってたけどね・・・

報道番組のフロムzeroで飽きられたらおしまいの言葉で
そん時の答えを出してくれたみたいと感じます

三池監督の“インチキがうまくなったな”

まさくんの演技、リアルすぎません~
それでドラマにググッと引き込まれてくんよね

NHKさんで鍛え上げられてる?

太河の重盛様は、死に際まできっちり演じて
よかったよね
もうゴッシーとの双六対決
こんな時までと・・・突っ込みを入れてました

また、言ってすいません
あとでわかったんだけど
ゴッシーとの双六はホンマにあった出来事みたい

松ケン清盛パパとの体を張って止めたこともあって
平 清盛をよりグレードアップしてます
重盛様だけのパーツが欲しいです~

ガチバンで30過ぎても足が上がるからやります
と、言ってたけどやってほしいな

勇人キャラは不滅にしてほしいですね
(おれの血はヤンキーでできてるんだ)


Posted by: 森くま | August 13, 2015 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/62057780

Listed below are links to weblogs that reference デスノート#6:

« 日経エンタテインメント9月号 | Main | デスノート#6 その2 »