« アルジャーノンに花束を#9 | Main | 来週のしゃべくり007ゲストに!! »

June 07, 2015

プチ窪田祭り…からの十三人の刺客3回目(笑)

昨日、6月6日は映画「予告犯」の公開、BS朝日で「十三人の刺客」フジテレビで「カノ嘘」が放送され、ちょっとした窪田祭り第1弾って感じでした。いっぺんに来すぎ。ちょっとずつにしてほしいですよね(笑)
予告犯は近々観にいく予定(待ち遠しい〜)なので、観たら記事を書くとして、カノ嘘は10時開始と遅かったので(何回も観てるし…心也の出番が終わったら終了って感じで…(^-^;最後まで見なかったのですが、ラスト(クレジット?)がちょっと編集されていて違ったとか!!どんなのだったのでしょうか。見逃して残念〜。

十三人の刺客は過去に2回も記事を書いていますが、ついつい観てると窪田くんを探せ!!って感じになって、(若輩??なのでたいてい後ろのほうにいます)最初に観たときはどこにいるんだ!!ってわからなかったのが、後から見てここだったのか〜!!って、見つけてうれしかったりして(←アホですね…)
せっかくなので、過去2回に貼っていない画像を貼っちゃます。今回新たにキャプりました。ヒマですね(^-^;

1301手前は平山師匠(伊原剛志さん!!)
このかっこいい人が、花アンのどうしようもないダメ男のおとうだなんて、信じられないっすね(笑)庄次郎(窪田くん)はその後ろにいますね。

1302わかりやすいですね〜

1303生まれて初めて人を斬って、チョ〜ビビってる庄次郎
リアルな演技炸裂です(*^ー゚)bグッジョブ!!

1305ちょっと勇人風味(笑)

1309やっぱりこうして見ると、窪田くん若いですね。今も可愛いって思っちゃうけど、このころよりはやっぱり大人っぽくなっているみたい。まあ、当然ですよね(^-^;

平山&庄次郎の師弟コンビについては過去記事でさんざん書いたので、改めて書くのは遠慮しておきますが(笑)、この映画、とんでも設定(13人VS200人で互角の戦いとか)のくせして、やけにリアルなところはリアルで、武家の妻女が眉なしでお歯黒してたりするので、最初のほうに谷村美月さんが出てて、振り向いて笑ったシーンとか、妖怪だ〜ウギャ〜ってなっちゃいました。よく見たら谷村さんだった…。谷村さんごめんね!!!女優さんたち、ほんとにかわいそう〜。ヘタレな上役で杉下希美パパが出ていたのも妙におかしかったり…。
そういえば、途中で山の中で水浴びするシーンがあって、皆さんの男らしい裸(六角さん除く)が見られるんですけど、窪田くんは下っ端なので火の番してて脱いでなかったのが残念でした。STで黒崎さんの親友だった石垣佑磨さんもムッキムキの身体を披露しててすごかったです〜ムフフ。

しかし、死ぬとわかっている戦いに自ら望んで参加するなんて…この映画を観るたびにむなしい気持ちになります。江戸時代の侍は平和だったから、命をかけた戦いをすることなんてなかったから、侍として生まれて戦いの中で死ぬのは本望って感じでしょうか。映画の中でも野人の伊勢谷さんに「侍ってのはわからない」みたいな台詞を言わせてましたが、ほんとにね〜。初見では、庄次郎くん死なないで〜!!師匠も死なないで〜と思いつつ見守っていたので…師弟の最期はほんとに涙なくしては見られませんでした。バカ殿を追い詰めて、いいところまでいったのに〜。まあ、こういう映画ではかっこよく??死んだほうが美味しいんですけどね(笑)

|

« アルジャーノンに花束を#9 | Main | 来週のしゃべくり007ゲストに!! »

Comments

たまぴよさんお久しぶりです!2回目の書き込みなので覚えていらっしゃらないと思うのですが...(^^;;いつもブログ拝見しています!あれから窪田さんにさらにはまってしまい過去作を漁っている毎日です。
昨日のカノ嘘はエンドロールが理子と秋の思い出のシーンを集めたものになっていたと思いますー。
十三人の刺客、以前見たことあったのですがその当時は窪田さんのことを全く知らなかったので今度じっくり見直してみます。

Posted by: まろんくりーむ | June 08, 2015 at 01:27 AM

週末の窪田くん祭り最高でしたね。
とは言っても今月はまだまだ続きますからね!幸せです♪
予告犯わりと評判もいいみたいで、私も近いうちに見に行こうかな~と思ってます。

十三人の刺客、当時山田孝之さんの演技が好きで、キャストが豪華だったのもあってレイトショーで見に行ったんです。
その映画館超穴場で平日レイトショーだと貸切に近い状態なんですが、その時なんて多分5~6人ぐらいしかいなかったんじゃないかな?私以外は皆おじさんで、中央後方ど真ん中ぐらいに一人で陣取ってたんですけど。

そんな状態で開始早々いきなり内野さん切腹、谷村美月ちゃん&斉藤工惨殺されるわ、ダルマにされた女の人は超怖いわ、家族は矢で射殺されるわ、、序盤のグロシーンオンパレードにほんとに半泣きで広い映画館で周りに人いないし「もう帰りたい・・・」と後悔しまくりでした(笑)吾郎ちゃんが本当にキモ怖かったです。

自慢じゃないですけど、全然耐性ないんです。
グロいっていっても後半すごい長いと噂の殺陣シーンのことだろうと思ってたんですよ。迂闊でした。
自分の手でセルフモザイクで乗り切りました。

そこから仲間を集めて敵を待ち構えるまでは束の間の安らぎでしたが、窪田くんファンではなかった当時もあの師匠コンビの戦闘シーンと松方さんの次元の違うカッコよさの殺陣シーンが好きだったんです。
至るところに刀が突き刺さった戦場でそれを抜きながら次々敵を切っていく師匠とついていく庄次郎。「伊原さん強い!かっこいい!庄次郎死なないで~2人とも頑張れ~」とか(笑)
とうとう吾郎ちゃん追いつめた!と思ったらまたワラワラと援軍が来るし、「絶対これ200人以上いるよ!もう!来ないで~」
とかいつの間にか完全にのめり込んで見入ってました。
稲垣吾郎の馬鹿殿は100回殺しても飽き足りないんじゃないかというぐらい憎らしかったですね。
いや~でも非常にハマり役だったと思います。

しかし、ファン目線で見直すと初めて役所さんに挨拶するシーンとか初々しくて可愛いですね。
お金を要求する古田さん凝視してる表情も可愛いし。
敵を誘い込んで火を放つシーンの表情とか、「いい顔するなぁ」と改めて感心しました。
大先輩の役者さんばかりで、本当にいい「踏み台」になった作品なんじゃないかと思います(笑)

Posted by: マリン | June 08, 2015 at 01:33 PM

>まろんくりーむさん

お名前は覚えていますよ〜。ほんとにおひさしぶりですね。前回はいつだったでしょうか。

カノ嘘のことを教えていただきありがとうございます(*´∀`*) 気になっていたので、すっきりしました!!

十三人の刺客は私も最初に見たときは窪田くんのことは知らなかったんですが、かっこいい師匠と必死な弟子がいたなっていうのはよく覚えていたので、印象的な2人だったんだと思います。見返すといろいろわかることもあるので、ぜひごらんになってくださいね。


>マリンさん

グロがだめだとツライ映画ですよね〜ほんと(^-^;
三池監督、悪ふざけが好きで、変なBLシーンまであったし(笑)

私も、窪田くんを知らなかった初見のときでも平山師匠と弟子の庄次郎は印象的で、あの師弟はかっこよかったなって覚えていて、あの弟子が窪田くんだったのか!!!って、あとから知って驚きましたね。
出番はそう多くはないけど、見せ場もちゃんともらっていて、ほんとよかったです。師匠と弟子のエピがもうちょっと事前にあったらサイコーだったのにな〜。
松方さんもほんとかっこよかったですよね。なんか次元が違う風格でした。

舞台挨拶の踏み台発言、どうしてDVDに入れてくれなかったんでしょうね〜、見たかったな〜(笑)

Posted by: たまぴよ | June 08, 2015 at 11:44 PM

疲れる映画ですね~・・・(๑°⌓°๑)
最初から内野さんの切腹ですか。。とてつもなくグロいし(๑°⌓°๑)
手足切られちゃった女性、酷すぎる(><)
夢に出てきそう。。

それにしても、師匠、かっこいい(★‿★)
「俺の後ろにきたやつを全部切れ!」と言われて二人で刀を構えてる姿がかっこ良すぎる(ღ♡‿♡ღ)二人の死に際の師弟愛が素晴らしい!
窪田くん探し、なかなか大変でした。前を向いていてくれればいいけど、若手がみんな同じに見えてしまい、まげを結って後ろ姿がだと見分けがつかない・・( *_* )戦いのシーンはもっと難しくて・・(^^;

ピン張れる俳優さんを沢山起用しているけど、誰一人としてボヤけてる人がいない。みんなキャラが立ってる!
だから窪田くんもしっかり立ててくれてる!
三池監督、すごい!!!さすが!!

窪田くんのファンになる前、斎藤工さん目当てでQP見てたんだけど、あれも三池監督ですよね?窪田くんの出演作品でQPっ見て、エイジだってすぐわかりました!出演シーン少なかったけど印象に残るシーンがいくつもあって。エイジは窪田くんだったんだぁぁって窪田くんファンみんなが通るであろう道が、私はQPでした(^-^)三池監督がしっかりキャラを立ててくれたおかげですね(^O^)

予告犯からの十三人の刺客で体力奪われたァァ(๑°⌓°๑)
体力回復したらまた見たいと思います!今度は窪田くんを逃さず探すぞ٩( 'ω' )و

Posted by: まんぼう | June 12, 2015 at 09:02 PM

>まんぼうさん

いやもう、ほんと疲れる映画です(笑)
師弟コンビはもうちょっと描写してほしかったなって思いますね。まあ、窪田ファンだからかな(笑)
師匠はかっこいいし、一生懸命師匠についていく弟子はほんとに初々しくてけなげだったですね。

QPのエイジは、印象的でしたよね。出番はめっちゃ少なかったけど、小悪魔的っていうか、ネコみたいな気まぐれでうさんくさい感じも出ていて、すごくよかったですね〜(*´∀`*)
QPまた見返したくなってきました。
そか、これも三池監督だったんですよね。また三池監督のに出てくれないかな〜。

窪田くん探し(in十三人の刺客)あ、ここにもいた〜!みたいに新たな発見があるとすっごく達成感がありますので、ぜひまたチャレンジしてくださいね。ひまで体力があるときに(笑)

Posted by: たまぴよ | June 13, 2015 at 12:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/61710132

Listed below are links to weblogs that reference プチ窪田祭り…からの十三人の刺客3回目(笑):

« アルジャーノンに花束を#9 | Main | 来週のしゃべくり007ゲストに!! »