« デスノートのキャスティング | Main | アルジャーノンコラボバーガー »

June 10, 2015

映画「予告犯」

予告犯を観てきました。窪田くんの出番はほんのちょっとと聞いていたので心の準備はバッチリでしたが、マジでほんのちょっとでした。その少ない出番のほとんどを番宣番組や予告で使われていました(笑)ほんとにこれだけか〜いってツッコミたくなりました(^-^;
でも、ビジュアルはなかなかよかったのでもっと観たかったですね。

というわけで、番宣番組より画像を貼ります。
01窪田くんの役はネットカフェの店員さん。ゲイツの身代わりでネットカフェから逃走する場面、あれシンブンシマスクかぶっていたけど、本人がやってたのでしょうか。地面に倒れたときのおしりが窪田くんっぽかった気もしますが…。

02ここも思わせぶりで、予告で見たときにはなんのシーンだろうって思いましたが、単に釈放されて帰るシーンでした。おいおい〜!!!

パンフレットからこっそり転載。申し訳ございません!!!…スキャナの調子がちょっとアレで、画質が変ですが…(゚ー゚;
Photoなかなかいいビジュアルではないでしょうか(*´∀`*)
あれだけの出番だったけど、パンフにコメントもちゃんと載っていてよかったです。

というわけで、ここからネタバレ含む映画の感想です。ご注意ください。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
窪田くんの出番は少なかったけど、映画全体は面白かったです。なんだかやるせない気持ちになりました。ゲイツくん、もっとどうにかできなかったの??
予告を見た感じで想像してたのとちょっと違って、意外とスケールのちっちゃいストーリーっていうか、制裁自体は大したことないんだけど、目的は違うところにあるんだってわかったときに、窪田くんの「人は動くんです。それが誰かのためになるなら」っていうセリフが深い意味をもってくるんですね。
不覚にも、ラストシーン前の荒川良々の取り調べシーンでじわっときちゃいました。これまで生きてきて、荒川良々のシーンで泣けるなんて…予想外でした。ラストのお寿司のシーンもじんわり泣けた…。ゲイツの心境を想像すると、ほんとに切ない。
ブラックIT会社社長の滝藤さんがまた…もうめっちゃイヤなヤツで、こいつにも復讐すればいいのに!!!って思いましたよ。滝藤さん、うますぎる。
窪田くん演じる青山がなんでゲイツを逃がして身代わりになったのか、刑事のセリフだけで説明されてもちょっと消化不良ですね。青山がゲイツに身代わりを申し出るシーンとか、本人が自白するシーンとかがちょっとでもあればよかったのにな〜。

一度レールから外れてしまったらもう這い上がれないって、こわいですね。あんなに真面目で優しい主人公くんが、かわいそうすぎました。奇しくも刑事の吉野と同じ境遇だったのに、片方はエリート刑事に、片方は底辺労働者に…。吉野とすれ違った幻のゲイツが「あなたはがんばれただけ幸せだった」って言うシーンがめっちゃ印象的でした。

すべては「友だち」のためにやったことだったんですよね。友だちがほしいって言ってたゲイツくん。最底辺の環境だったけど、友情が芽生えて、友だちのために事件を起こして、友だちをかばってすべてを背負って…切なすぎます。ラストの海辺のシーンが心を打ちますね。生田くんのファンだったら大号泣だったかも〜。

|

« デスノートのキャスティング | Main | アルジャーノンコラボバーガー »

Comments

私も今日予告犯見てきました…レディースデイだったので(苦笑)窪田くん少ない出番で確かに爪痕残してましたね♪バットエンドでなんか切なかったです。

Posted by: のん | June 11, 2015 at 12:31 AM

はじめまして こんにちは

まさくん歴はサマーヌードの光からです。
テレビドラマもあまり見ないので、
それまでは彼の存在をまったく知りませんでした。

映画「予告犯」ですが、まさくんの出番が超少ないと
あちらこちらで聞いていたので、今回はDvdでいいっかと思っていました。
でも、たまぴよさんのコメントをよんで作品として観たくなりました。
来週行きます。ありがとうございます。

Posted by: カマたまこ | June 11, 2015 at 08:47 PM

>のんさん

やっぱレディースデイですよね〜(笑)
少ない出番でも存在感があったような気がします。ほんと、見終わったあとになんともいえない気持ちになりますね。


>カマたまこさん

初めまして!!コメントありがとうございます(*´∀`*)

サマヌからのファンでいらっしゃるのですね。光のビジュアルを初めて見たときは、こ、これか〜(´・ω・`)とちょっとがっかりしたんですけど、最終的にはほんとにおいしいキャラでした。「10分でも会いたい」の名セリフを思い出します(*´∀`*)

予告犯、いろいろと考えさせられる映画だったと思います。パンフレットのコメントで窪田くんが「観る人の背中をそっと押して、勇気づけてくれる映画」と言っています。
感想はひとそれぞれだと思いますので、万が一お気に召さなかった場合は、ここに愚痴りにきてください。ごめんなさいしますので(笑)

Posted by: たまぴよ | June 11, 2015 at 11:09 PM

私も昨日、見に行きました。
ほんっとに窪田くんの出番は少なかったですね!ネットカフェ店員ってどこで出てくるんだ~って最初は映画本編よりそっちばかり気になってました(>人<)

シンブンシ被って逃走してるのは窪田くん本人だと思います。頭小さっって思いましたから・・。どうしてゲイツの身代わりになったのか、もう少し言葉が欲しかったですね。若干、消化不良。。

窪田くんの「人は動くんです~」もゲイツの友達のことを思ってのやるせない感じもよかったのですが、私、不覚にもこの映画で一番印象に残っているのが荒川良々なんですよね(>人<)スコップで雇い主を殴っちゃう辺りから、メタボ、内に秘めてるものせつない・・って思って事情聴取のあのシーンは結構泣いてました(´•ω•̥`)
海辺でのお寿司も。あのシーンめちゃよかった!!
私も、荒川良々で泣く日が来るとは思ってなかったですよぉぉ(><)

Posted by: まんぼう | June 12, 2015 at 12:08 AM

>まんぼうさん

やっぱり!!!そうですよね、荒川良々がもってっちゃいましたよね。
荒川良々の、すっと流れたあの涙を見たときに「うわ」ってなって、じわ〜っときちゃいました(;ω;)いやほんと、不覚(笑)

「死んだヤツに全部押し付けちゃえよ」っていうあのセリフから、こうなるんじゃないかとはうすうす予想してたんですけど、ほんと〜に切なすぎです(涙)

窪田くんの出番がもうちょっとあって、もうちょっとちゃんと説明があればほんとよかったのになって思います。ビジュアルがよかっただけに残念です。
ネットカフェから逃走したの、やっぱり本人でしょうか。ぱっとブースの仕切り?の上に飛び上がって、アクション??すごかったなって思いまして。さすがですね、窪田くん(*´∀`*)

Posted by: たまぴよ | June 12, 2015 at 12:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/61723268

Listed below are links to weblogs that reference 映画「予告犯」:

« デスノートのキャスティング | Main | アルジャーノンコラボバーガー »