« りゅういちがデビューしました | Main | ラストコップ/不死身の男、復活直前SP! »

June 13, 2015

アルジャーノンに花束を#10最終回

1001ついに最終回。見終わった後に、首をかしげてウ〜〜ンとうなってしまいました(笑)感心したのではなく…こ…これはハッピーエンドなのか?ハッピーエンドなんだよな?って…。
最後には泣かせてくれるかなって期待していたのですが…残念ながら1ミリも泣けず。

先週の次回予告、めちゃくちゃミスリードだらけで、詐欺でしょ!!ってツッコミたい(笑)
先週の予告見たら、てっきり梨央の治療は失敗して、咲人は死んだ!!って思っちゃうし〜。蜂須賀先生もお注射で天才になるのかと思ってたのに寸止めだし。まあ、私が素直すぎる(アホな??)視聴者なのかもしれませんが(笑)

1002

1003めっちゃ駆け足でたたんだわりには、遥香と咲人ママのシーンとか冗長だなって思ったし、梨央親子の1人勝ちじゃないですか?ずるい。梨央が完璧に治っちゃってるのもありえないし、檜山が別れを申し出たらあっさり納得して、つ…冷たくないですか?まあ、身分が違いすぎるってのはあるけど…檜山くん、あんなに一生懸命だったのに切ないよ!!!
遥香も、元に戻った咲人にショック受けて、放置ですか?そのまま行方不明になっちゃってるし〜。おバカな咲人はいらないのね。なんだかな〜。遥香も梨央も好きになれない!!!このドラマ、女の子がほんとに…イマイチ。

1004このキスシーンも先週の予告で「おお!!」ってなったのですが、お別れの最初で最後のキスだったのですね。騙された〜。自分たちはそれぞれ想いがあるのに、友達が別れたから別れるなんて、なんか切ないですね。

1007咲人、退行したのに1人でよく来れたなって思ったけど、道を覚える能力があったんでしたね。でも、柳川くんと檜山くん、花屋さんをやめるんかい!!ってツッコンでしまいましたよ。やめなくたっていいじゃん。なんで〜??

1008か…かわいい!!!(*゚∀゚)=3=3=3

1009ここも、妙に2人がかわいいので貼っちゃいますけど。
こうやってずっと3人でハンバーガー屋さんをやって暮らしていくのでしょうか。遥香は?思わせぶりなことを言っていたけど。社長も、この2人に咲人をまかせちゃうわけ?一生面倒みるんじゃなかったんでしょうか。咲人ママも他人におしつけるって感じ???
ハッピーエンドに見えたけど、檜山くんと柳川くんで一生咲人の面倒をみるの?彼女ができて結婚したくなったら、咲人どうするの?とか、くだらないことがすっごく気になってしまいました。3人は楽しそうだったけど、よかったね!!って素直に納得できないんですけど…。友情がキーワードってこういうこと??

しかし…咲人の退行が急すぎて、咲人が苦しんでる様子が脳腫瘍かなんかの病気??みたいな感じ。しかも、手術後に仮眠して起きたら完全に元の咲人に戻ってた…って、なんか…なんていうか…(´・ω・`)
ユースケ版とどうしても比べちゃうんですけど、ユースケ版は朝起きたら前の日にはスラスラ読めていた外国語が読めなくなっていてショックを受ける…みたいな描写があったような気がします。
山P版アルジャーノンは、『経過報告』がないのが致命的なのかもと思います。ハルが書いていた日々の日記、ひらがなばかりのたどたどしい描写が、天才になって難しい表現満載に変わって、まただんだん元に戻っていく、あれがあるから、知能が上昇していく過程や退行していく過程がよくわかったのに…。それに、原作のキモの「ついしん ついでがあったら、アルジャーノンのおはかにはなをそなえてやてください」というアレがないなんて!!!原作はカタルシスがないから変えたと野島氏が言ってたらしいのですが、原作の一番いいシーンを改悪しちゃだめじゃないでしょうか。全然「アルジャーノンに花束を」じゃない…。
ラストのシーンでアルジャーノンのお墓に遺伝子操作でつくられた青いバラが咲いていましたが、きれいっていうより不気味??でした。ここは感動するところなのでしょうか?
アルジャーノンと咲人は、この世に一瞬咲いたあだ花だったという表現なのか…。

文句ばっかりたれてすみません。もちろん感動された方もいらっしゃるでしょう。ネットで他の人の感想を見ないうちに書いてますので、私の正直な本音の感想でございます。異論は認める!!(笑)
ちょっと迷っていたけど、やはりDVD-BOXは買わないかな…。

|

« りゅういちがデビューしました | Main | ラストコップ/不死身の男、復活直前SP! »

Comments

たまぴよさん こんにちは!

実は私まだ録画しただけで実際に最終回は観ていないのですがドラマの感想を書かれてるブログを読ませてもらって思ったのが
「これぞ!野島ワールド」かな^^;
ちょっと言葉が足りないかもしれませんが
最終回に結果的に幸せになったように見えてでもその裏をみると不幸がみえる!
それが私の中の野島ワールドなんですけど今回もそんな感じですよね
途中、私の思ってる野島ワールドにはならないかな?って思ってたんですけど
やっぱりそこに落ち着いたのかってブログ読ませてもらって思いました

Posted by: しずく | June 13, 2015 at 03:39 PM

たまぴよさん、こんにちは!
私も概ねたまぴよさんと同じような方向性の感想を持ちました^^; 
野島ワールドがなんたるかを分かってないので、その裏にどんな意図があるのかも分からないし、
ほぼ見たまんまに受け取りました^^; 
このままなら将来的に柳川や檜山に彼女ができても、咲人までも受け容れる人でないとダメじゃんとか、
余計な心配をしてました笑 「私とサクちゃんとどっちが大事なの!?」って痴話げんかとかww 

よく分からなかったのですが、退行した咲人は本当に記憶を喪ったんでしょうか?
記憶がなければアルジャーノンのお墓には辿り着けないんじゃないの??とか^^; 
でもそんな辻褄合わせよりもなによりも、退行以降の描かれ方が雑すぎますよねーー; 
せっかくの窪田くん出演作品が少々残念な感じとなってしまいました。
しかしネットでの感想を読んでいると感動されている方もたくさんいらっしゃるので、
人の受け取り方は本当に千差万別ですね。
長くなってすいません(汗

さ!次行ってみよーーー!!笑

Posted by: ゆっきーの | June 13, 2015 at 07:00 PM

私はこのドラマの雑な感じと、梨央の病気や腎臓移植などのいかにも野島さんなエピソードが苦手でした。遥香との恋愛も。栗山さん、この役苦痛だったのでは?

それでも毎回柳川君のシーンは何回か見直していたのですが、昨日は「とりあえず…、寝ようかな」と思うくらいガッカリした最終回でした。

でも、いしだ壱成さんが窪田君の演技を「ずば抜けている」と評価してくれていて、それはすごく嬉しかったです!阿須加君とのコンビは可愛かったし、毎週柳川君に会えるのは幸せでした。きっと窪田君にとっては、素敵な出会いがいくつもあった作品なのでは?そう思いたい(笑)。

さあ次はラストコップですね。その前にしゃべくりもあるし!
「Nのために」が終わった時は、本当に寂しかったんですよ。今回それを感じないのは、次が続々と待っているからか、作品の持つ力の違いか。両方でしょうね。

Posted by: にゃおすけ | June 13, 2015 at 08:45 PM

たまぴよさんの記事、毎回楽しみでした、ありがとうございました(◎´∀`)ノ

私も1ミリも泣けず、手術シーンでパパが何人も出てきたところで、不謹慎ですけど吹き出しそ…いやいや^^;

恋愛より友情を描いて!と思ってたけど、最後に恋愛をバッサバッサと切り捨てて、友情で終わる急展開にびっくりでした(@_@;) 

柳川君キスシーンは、そこだけ切り取ったファン目線では、柳川君から言い出したんじゃないところにキュンキュンしました(笑) 

リアリティのないファンタジーのような…コラボなのでいつも食べるハンバーガーは美味しそうだけど高くて、咲人と柳川はなぜかキスが上手で、男3人でハンバーガー屋を経営して暮らしていく・・・『友情』が描かれたけど、私も柳川と檜山、結婚は??て思いました(笑)

今日朝日新聞beに、窪田君「休みがあれば寝たい」、と載ってましたね。ハードスケジュールの中、柳川君お疲れ様でした(*´∀`*)

Posted by: まみ | June 13, 2015 at 08:53 PM

皆様、コメントありがとうございます。
お返事しようと長文を書いたら、なんとスパム扱いされ、投稿できません。ブログ主なのに、チョ〜失礼な対応。っていうか、何が原因なのかわかりません(´・ω・`)

日をあらためて投稿してみようと思いますけど、なんなんだ~!!!

Posted by: たまぴよ | June 13, 2015 at 10:10 PM

>しずくさん

私は「野島ワールド」というのがイマイチよくわからないのですが、再放送の高校教師や未成年を見て、なんとなくですが、わかるような気が…するかもしれない(笑)
しずくさんも、実際この最終回を見たらどのような感想をお持ちになるのか、ちょっと興味あるかも。

>ゆっきーのさん

野島ワールドっていろいろな言われ方されていますけど(厨二病脚本とか…)私もよくわかんないです。とりあえず視聴者の予想を裏切ってやろうって意欲まんまんって感じでしょうか(笑)

柳川くんと檜山くん、今は楽しそうにみんなでやってるけど、いつか咲人がお邪魔になる日がくるのでは…と心配です(笑)若くして大きな子持ちになってしまったみたいな…(^-^;考えてみたらすごいハンディですよね。

ネットの感想見てると、遥香に最初にあったとき、天才時代の自分が書いたメモに「はるかにあわないで」と書いてあったからしらんぷりしたみたいな解釈してる人がいました。そこまでよく見てなかったから、へえそうなんだと思いましたが、記憶をなくしてたわけではないかも。
退行からの展開が雑すぎるというのはまったく同感です。

「さ!次いってみよーーー!!」には爆笑させていただきました(*≧m≦*)ほんと、残念な感じになっちゃったけど、まだまだいっぱいありますし〜(笑)なんてぜいたくな言いぐさ。こんなこと言えて幸せですね。

>にゃおすけさん

梨央の病気はたしかに野島さんっぽかった。未成年で桜井幸子さんが(病気で余命が短いから)「冒険するの」って言ってたのを思い出します。
栗山さんは「遥香の行動が理解できない」とおっしゃてたそうですね。そんな役をやらなくちゃいけなくて大変だったでしょう。

いしだ壱成さんのインタビューは私も読みました。ファンとしてうれしいですよね。窪田くん自身はやまぴーやあすかくんと楽しくお仕事できたみたいですし、作品的にはちょっと残念ですけど、これからにつながっていくといいですね。

私もアルジャーノン終わっても寂しくないかな(^-^;
花子とアンが終わったときはすがすがしかったのですが、今回はそこまででもないですかね〜(笑)
にゃおすけさんのおっしゃるとおり、作品がもう少しひきつけられるものであれば、もっと終わるのが残念だったでしょうね…。

>まみさん

手術シーンでパパが何人も出てきたところ、某所では影分身とか言われていて、もう爆笑しちゃいました。
しかし、あれだけ誰も最後に結ばれなくて、最後に友情で締めるのであれば、もう少し友情シーンを掘り下げてほしかったですよね。中盤から恋愛中心になって、檜山くんまで恋愛脳になってしまって残念でした。

しかし、窪田くんはほんとにキスシーンがうまいですね〜(*≧m≦*)
チャラ男柳川がかっこよく見えるんですもん。
檜山と柳川がこれから一生咲人の面倒見て暮らしていくのかとか、現実的なことツッコむだけ野暮なんでしょうね、ファンタジーだもん…って感じです。なんだかな。

朝日新聞、私も見ました。同じような髪の長さだけど、やっぱり柳川には見えないし、次の亮太も楽しみですね。ちょっと働きすぎかなって感じもしないでもなくて、心配もありますけど…。

Posted by: たまぴよ | June 13, 2015 at 10:16 PM

さきほど変な投稿をしましたが、
いろいろいじくって、やっと投稿できました!!!(涙)
自分のブログで、なんでこんな苦労しなくちゃいかんの〜??

英語の変なスパムコメントがしょっちゅう入るので、英単語をいろいろスパムフィルターに登録しています。そのせいだったみたい。朝日新聞の『ビー』とかやまぴーのぴーがだめだったようです。

もしかして、コメントしようとしてブロックされた方もいるのでは??と思うと心配です。お断りされたときは、英単語を何かに変えて投稿してくださるよう、お願いいたします〜。とほほ。

Posted by: たまぴよ | June 13, 2015 at 10:21 PM

こんばんは。
私も最終回にはかなりガッカリしました。
正直、ラストコップのが断然楽しみなので、アルジャーノンはどうでもよくなってましたが、やっぱり文句を言いたくなる自分が…(反省)

最初から色々言い尽くせない違和感があったのですが(演技も脚本も)、最終回へのつじつま合わせが雑過ぎて、駄作としか思えません。だって、ほんと、原作のあの『うらにわのアルジャーノンのおはかにはなをそなえてやてください』がないなんて、タイトルの意味がなくなっちゃってますよね。私もそこは変えて欲しくなかったです。
友情が見所って番宣で言っていたのを思い出しますが、これが友情なんですかね…私には3人の絆がイマイチしっくりこなくて…『友情』を描く為?最終回の恋愛バッサリは拍子抜けですよ。あの数々のサイドストーリーは何だったんでしょうね…。
花屋辞めるのは、ザンシン!(笑)
このドラマ、役者さん達も苦労されたのではないでしょうか…栗山さんもアルジャーノン通信で言ってましたし。

来週は怒涛のラストコップ週間ですね。ドラマはもちろん、『しゃべくり』がとても楽しみです!

Posted by: トモコ | June 13, 2015 at 10:26 PM

知名度、人気度が上がればいろんな作品に出会うという事ですかね。1話から全く心揺さぶられる事なく最終回で落胆のみでした。役者さんたちも仕事と割りきって演じておられるのでしょうか。残念ですね。野島伸司脚本監修という事で、お決まりの不治の病、障碍、とこれでもかの不幸ワールド。夢物語はもううんざりです。感動された方もおられるので感性は人それぞれなんですね、と。本当、次行ってみよう!です。毒吐きすぎですか?すいません。

Posted by: のん | June 13, 2015 at 10:57 PM

えーっとぉぉ・・・・最終回ですよね。これ。一体何が言いたかったのか・・(゚ー゚;
友情をテーマにしたからむりくり様々な恋愛パートをザックリ切り落としてハンバーガー屋を開いた感じ。。
うーん・・・最後までわからなかったな。なんで花屋を辞めなきゃいけなかったのかな。他の感想サイトで遥香の為だって書いていた方がいたけどそれもわからん(゚ー゚;

柳川君と舞ちゃんのキスシーンは、あそこだけ切り取ると
窪田君、キスシーンうまいなぁぁってなるけどストーリー上必要でしたかね・・(^-^;ファンサービス??

DVDは買わないかな。

さっっっ、次行ってみよう!!(私も爆笑しました!!)

Posted by: まんぼう | June 14, 2015 at 12:06 AM

たまぴよさん、こんばんは!そして、はじめまして(_ _)
Nから窪田くんが好きになり、今までこっそりお邪魔させて頂いてました(^_^;)
もう今回の最終回がどうにも消化不良で ついついコメントすみません;;

私は原作もユースケさんの作品も見ていないので前知識なく見ましたが、最終回を見終わった後の言葉にならない不快感。誰も幸せになっていないんじゃないかと。

梨央の手術が終わって以降の駆け足感が凄かった…。
元の咲人を受け入れない遥香にも「んん??」となり、急に説明もなく花屋を辞めた2人に「んん??」…置いてけぼりの視聴者。
ラストあの瞬間の3人は確かに幸せそう、だけど未来は見えない。まさに夢物語。

急に遥香と結ばれた時も正直「んん??」と思いましたが、何話も入れてきた恋愛をことごとく切り捨てる。ママも何処行った。
窪田くん目当てとはいえ、毎週見てきたものは何だったのでしょう(笑)
私の中では、手術中の幻覚で見えた壱成祭りがピークでしたね(笑)

最終回直後Twitterで絶賛してるコメントばかりだったので、自分の感覚がオカシイのかと悩みましたが、ここで皆さん同じような事を思っていて安心しました(笑)
当初、山Pと窪田くんの役は逆の方が…という声が多かったですが、助かったと思ってしまいました(山P 本当ごめん)
キャストの皆さんが最終回の出来上がり見て一番ビックリしてるかもしれないですね(-_-;)
もしくは、アルジャーノンが「え!?花束は!?」ってビックリしてるはず(笑)
長くなって、すみません!明日のしゃべくり見てテンション上げようと思います(*^_^*)

Posted by: | June 14, 2015 at 06:05 PM

>トモコさん

ほんとに、タイトルの意味なくなっちゃってますよね。そこがキモなのに。あれだけ恋愛描写入れておいて、誰も結ばれないなんて、むしろ斬新な最終回かもしれませんね(苦笑)それだったら、恋愛描写をもっと削って、友情を前面にだしてほしかったのにって思います。
登場人物が多すぎたのかもしれないですね〜。

ラストコップ、ほんとに楽しみですね。しゃべくりも!!!


>のんさん

野島ワールドは「不幸」っていうイメージなのですかね〜。ひねりすぎて一周回っちゃったって感じかもしれませんが、始まる前に感じた期待とは裏腹なものになったことは残念の一言ですね。
でも、このお仕事もまた何かにつながると信じたいですね。


>まんぼうさん

花屋を辞めるシーン、ほんとにびっくりっていうか、「えええ?なんで?」ってなっちゃいますよね。あれだけ恋愛押しできといて、最後は友情なんか〜いってつっこみどころ満載。

柳川くんのキスシーンは、予告にも入れてきたところを見ると、ファンサービス&ミスリードなんでしょうね〜。あざといわ〜(笑)

とりあえずラストコップの番宣が楽しみ!!


>ななしさん??(ようこそ我が家へみたい…(^-^;

お名前がありませんが、初めまして!!!
初コメントですよね?ありがとうございます(*´∀`*)
次回はお名前を教えてくださいね。

視聴者おいてきぼり、まさにそのとおりだったと思います。なんで???の嵐でした(苦笑)
花屋を辞めたところが一番疑問でしたが、説明が足りないですよね。各カップル??の別れもあっさり&唐突だし、梨央も遥香もひどいし…。
駆け足すぎて、ついていけなかったですね。
壱成祭りは某所で影分身と言われていて爆笑でした(^-^;笑いをとるところじゃないのに…(笑)

やまぴーのファンなら満足できたんじゃないかと思っています。ビジュアルも綺麗だったし、ハッピーエンドだったし。やまぴーファンだったら、どこをキャプっていいかわかんないくらいビジュアル的には萌え満載だったと思いますね〜うらやましい(笑)
まあ、こんなドラマになるんだったら「アルジャーノンに花束を」のタイトルではなく別のタイトルにすべきだったのかもしれませんね。

とりあえずしゃべくり、楽しみですね。萌えがいっぱいあることを期待して(*´∀`*)


Posted by: たまぴよ | June 14, 2015 at 11:39 PM

たまぴよさ~ん、なんかもう何をコメントしていいやらわからないぐらいの最終回だったのですが、結局コメントしにきました(笑)

私、自他共に認める涙腺の弱い女なんですが、アルジャーノンは結局一度も泣けませんでした(^^;
もう風呂敷広げまくったはいいけど手にぐるぐる巻きつけて回収したかのような雑さですよね・・・。
手術後なんて、各キャラクターに微塵も愛を感じないやっつけ後日談でしたし。
身分違いの恋なのは分かるけど、いくらなんでも梨央ちゃんあっさりすぎるんじゃないの(笑)将来的には別れることになっても、しばらく一緒にいたっていいじゃない。
今まであり得ないぐらいファンタジー展開だったのに変なとこシビアですよね。

いつも通ってたハンバーガー屋さんの店主が引退するんで車を譲り受けた(んですよね?)みたいですけど、咲人を花屋さんに連れて帰って来た方がハッピーエンドだったんじゃ??
ツッコミどころは上げればキリがないんでやめますけど、遥香は最後までいいところなく、いろんな意味で不憫なヒロインでした。

窪田ファン的には去年のヒロイン見守り系男子からの振り幅の広さを実感する作品という位置づけにしかなりませんでしたけど、これからまだまだ新作が控えてるのであまりモヤモヤを引きずる事がなさそうで良かったです(笑)

Posted by: マリン | June 15, 2015 at 06:42 PM

>マリンさん

風呂敷のたたみ方がめっちゃ雑で駆け足でしたよね。梨央ちゃんにはもうちょっと食い下がってほしかった。あっさりすぎでしょう。結局、咲人も檜山も利用したみたいに見えて、後味悪いですよ。

なんで花屋を辞めたのかとか、いろいろわかんないことが多くて、雑すぎて説明不足かな〜。自分の頭が悪いのかもしれないけど(笑)
せっかくいい番手でのお仕事だったのに残念ですよね。
まあ、今月は次から次へと新しいドラマやらバラエティやらを見ることができるので、おっしゃるとおり、引きずらないで切り替えられそうですね。アルジャーノンが名作だったら、なかなか切り替えできなかったかもしれないですけど。花アンのときもそうだったけど、アルジャーノンロスもないみたいです(^-^;

Posted by: たまぴよ | June 15, 2015 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/61734051

Listed below are links to weblogs that reference アルジャーノンに花束を#10最終回:

« りゅういちがデビューしました | Main | ラストコップ/不死身の男、復活直前SP! »