« BARFOUT!6月号のはぴねす | Main | そうだ旅に行こう 田舎の隠れすぎ宿へ! »

May 23, 2015

アルジャーノンに花束を#7

なんか…出番が少なかったせいか、あまり面白くない感じがしましたが、窪田君的には今回はおちゃらけ場面が少なくて、シリアス場面が多かったですね。
山Pの台詞が聞き取りにくくて、見てて疲れてしまいました。字幕を出してみたけど、字幕に気をとられてしまってイマイチなので消しました。天才になったんだからもっとはきはきしゃべってほしいです。

701ポテトが口からはみ出してるのがかわいいですね。

702黄色い風船を見て…咲人のことを思い出していたのでは…。

704寮を出て行く咲人。それを見送る??2人。なんか切ないですね。

707舞ちゃんに呼び出されて文句言いながらやってくるシーン。平安時代の姫のようなこのポーズが妙にツボ。

708ここらへんで地震速報テロップが出て、あちゃ〜ってなりました(´・ω・`)不謹慎ですが、まったく迷惑ですねo(`ω´*)o

709檜山を心配する柳川。咲人と遥香よりも檜山と梨央のほうが気になります。どうなっちゃうんだろう。
檜山くん、首筋とか真っ赤になってたけど、自然になったのかな。すごいな。台詞回しはちょっとアレでしたが…。

賢くなった咲人が全然好きになれないので、咲人にも遥香にも感情移入できなくて、「俺のこと好きなんだろ」みたいにスカしてる咲人がケッ!!って感じです(^-^;全然感動できません。
咲人の変化をもっとじっくりゆっくり描くのかと思っていたのに、1話分でもう天才になって、嫌なヤツになり、みんなに引かれまくって、遥香だって心の動きがよくわかりません。いつから遥香は咲人のことが好きになってたの?雑すぎませんか?まあ、私の理解力がないだけかもしれないけど(^-^;
ここから悲劇が始まるのですが、あまり咲人がかわいそうとは思えないし…こんなことでいいのでしょうか。最後には感動が待っているのでしょうか…。

なんか今回途中までつまんないなって思ってしまったのは、柳川くんの出番が少ない(少ないように感じてるだけで、脇役としては十分なのかもしれないけど…)ってこともあるけど、咲人と遥香がどうなろうとわりとどうでもいいって感じてしまっているからだと思うんですよね。なんか文句ばっかりですみません。

次回予告で、柳川が「咲人のこと許してやっちゃくれませんか」なんて所長に言ってたけど、なんか江戸時代の町人みたいな台詞回しじゃないですか?いまどきの若者じゃねえって思っちゃいました。くだらないことが気になる(笑)


|

« BARFOUT!6月号のはぴねす | Main | そうだ旅に行こう 田舎の隠れすぎ宿へ! »

Comments

たまぴよさん、こんばんは〜(^_^)
たまぴよさんのブレない窪田目線による、少々毒っけ(すいません(>人<;))のある解説が大好きです( ´ ▽ ` )ノ いつのまに遥香は咲人を男性として愛するようになったのか、さっぱり分からないですよね??千明様の力量ってあんなもんなんですか??なんだか梨央ちゃんの話に持ってかれてる気がするのは私だけでしょうか‥ 本筋の恋愛話にイマイチ共感できないのはやはり天才と理系女の恋だから、フツーの人間には理解不能なのかw ともかく柳川の出番をもう少し多く見たいところですねー´д` ;

Posted by: ゆっきーの | May 24, 2015 at 12:03 AM

>ゆっきーのさん

そうなんですよ、いつのまに咲人のこと好きになったの???って疑問がわいちゃって、全然納得できません。
これは俳優さんが悪いのではなく脚本のせいなのではないかと思いますが…。

頭がよくなったらいきなり女を求める咲人もどうかと思うけど、蜂須賀先生も変な人だし、もっとヒューマンな物語を期待していたのですが、めっちゃ恋愛と性的なものを押してきてますよね。ついついユースケ版と比べてしまいます。

しかし、ついつい正直に思うまま書いてしまうので…ちょっとアレでしょうか(笑)毒舌のつもりはさらさらないんですけど〜(^-^;
とりあえず、柳川くんをもっと見たいですよね〜と毎回言ってるうちに最終回になっちゃいそう(笑)

Posted by: たまぴよ | May 24, 2015 at 12:41 AM

たまぴよさ~ん おはよ

>頭がよくなったらいきなり女を求める咲人もどうかと思うけど、蜂須賀先生も変な人だ・・・
頭がよくなって地位と名声を得た朔ちゃん。そして得るものは、そりゃー女ですよ。
んで、朔ママにつながる遙香に行くんだと思いますでよーなんちゃってhappy02

ラボ所長サンは、それはそれはいい演技でなんでしょう
伏線その1で、お話を終わらせたいから

さま・ぬーみたいに、まさくんに持ってかれる
なんて事態はをさけて、伏線2の工藤君・梨央ちゃんに任せたのかな

朔ちゃんの演技力が・・・わるいとは言えないけど
最終回に向け、ラストスパートかけてるから
妹と朔ママ・窓香さんのことも出さんとね
朔ちゃんとのつながり(現代版、母子愛をも表現か??)

クマ的に、まさくんのお仕事忙しいし
やっぱ、出番を絞ざざるおえんのやね

今回のあるジャンは、以前のよりお話がめちゃいじくってあるらしいので、TV用で楽しめますね


Posted by: 森くま | May 24, 2015 at 08:39 AM

たまぴよさん、こんにちは。

7話、う~ん・・・と首をひねって眉間にシワを寄せて見ました(´×ω×`)
遥香の咲人への思いの変化はそうだったのぉぉ??とテレビにツッコミ、最後のキスシーンもろもろは引き気味で見てましたよ(¯―¯٥)

登場人物の心の変化をもうちょっと繊細に描いて欲しかったなぁ。脚本が雑ですよね。キャスト云々ではないと思うなぁ。
社長さんの「俺も昔は色々あったのよ・・・」も咲人殴って終わり??
咲人の口から突然「真心」が出てきた時には「はい???」と目が点(;゚Д゚)!でした。同局日曜日の「天皇の~」から飛び出してきたのかと・・・。

なんかダメですね~誰にも感情移入出来なくて(´×ω×`)
咲人を寮から見送る?ときの窪田くんの表情、よかったですね~(★‿★)
やっぱり窪田くんの腕はかっこいいなぁぁとか横顔サイコーとか小さいことを探して楽しんでます。

あと、3話、とりあえず見守ります。

Posted by: まんぼう | May 24, 2015 at 12:13 PM

いつも素敵な記事と、楽しいお返事ありがとうございます(*^_^*)
今週の勇人風味「ほっといてやれっつってんだよぉ!」素敵でした☆ 「平安時代の姫のよう」に笑っちゃいました(^^) 5枚目写真、髪の毛ふわふわで角度も素敵です! 当初ネットで主役論争もありましたが、7話咲人パートには、「柳川君でよかった~」と胸をなでおろしました^^;(脚本も疑問ですよね) 来週は江戸時代の町人=捨蔵風?柳川君が泣かせてくれそうですか? 萩原さんと窪田君の使い方がとてももったいないと感じるので、2人の屋上編をシリーズにしてもらいたいです(笑)

今期の佐藤健君ドラマが素晴らしくて、でも観るとついつい、窪田君もまだまだとてつもないポテンシャルを持ってるはず!と思ってしまって。伸びしろですね(じゅんいちダビッドソン風。笑) 役者さんにとって作品+役にめぐまれるって大事だなあ、と思ってたところにたまぴよさんのデスノート情報!!(≧∇≦) 皆さん言うように映画のイメージ強くて不安ですが、デスノート以来マツケンを崇拝してる姉に「窪田君いいかも!」と言われたので、楽しみに待ちたいです♪

『Nのために』DVDの島の屋外インタビュー映像がとっても美青年で、雑誌グラビアもどれも麗しくて、「ブサイク」は納得いかない<`~´>!! ですが、ジャグジーのときみたいに(笑)ビジュアルのふり幅も大きいので(←褒めてます)仕方ないんでしょうか(+_+) 

別の記事のコメントも合わせて長文すみませんm(__)m
6月からは作品が目白押しでほんとに楽しみですね。←アルジャーノンまだ終わってないけど(^_^;)

Posted by: まみ | May 24, 2015 at 02:45 PM

たまぴよさん
はじめまして。以前からちょこちょこ拝見させていただいてました。

アルジャーノン、色々同感です‼︎
窪田くんが出る!しかも3番手!と期待に胸を膨らませて見始めたこのドラマ…。
…なんか山Pの演技には最初から色々思うことはあり、天才になるまで我慢してましたが、アレじゃ…あの冒頭のスピーチも滑舌悪くて聞き取りにくかったし。内容も拍手喝采に値すると思えなかったし。(これは脚本のせいですね)

私は工藤さんの演技もちょっと残念で…谷村さんがうまい方なだけに…。この件、初回からずっと思っていたのですが、言っていいものか迷いました(笑)

前半は、咲人、柳川、檜山の3人のシーンが多く、窪田くんの演技のおかげで見ていられる感じだったのですが、後半は……。こんな発言したら大変なことになりますよね(汗)

それと、脚本!
私も違和感だらけです!
キャラが一貫してないですよね。
窪田くんの柳川にしても、いつからあんなにフツーにいい奴になっちゃったんだよ?株もイカサママジックもやらなくなっちゃって。柳川は、『実はいい奴』キャラだったはずなのに、もうちょっと描き方があるんじゃないかと…。

遥香の咲人への気持ちも、はあ⁇って感じで…。咲人に見抜かれるほど前から好きになってたの⁇蜂須賀先生じゃなかったの?遥香の気持ちの動きも理解不能で、全然感情移入できません!
このドラマ、誰一人として感情移入できる人がいないです…↘︎

エピソードが増え過ぎて、益々窪田くんが端へ追いやられてしまいそうですが、それでもラテ欄は3番手なのかよ(笑)と。窪田くんの無駄遣いだと思ってしまうのですが…。
窪田くんが出るから見るけど、ストーリーはどうでもよくなりますね(笑)

毒吐きしに来たみたいになっちゃってすみません!
長々と失礼しました。また寄らせてください!


Posted by: トモコ | May 24, 2015 at 03:26 PM

4話の野球のシーンがピークでした。あそこだけは泣けたんです(笑)。
今回で、本筋への期待が限りなく薄れてしまいました。もう咲人はいなくて、どこかで見たことのある山下君に見えました。
あの脚本では、山下君も気の毒な気がします。格好良い山下君を見せるためのストーリーにしか思えないです。最後のラブシーンは、もう見るのが苦痛なくらいでした。

工藤君はまだまだ荒削りですけど、素朴な感じが良いですね。柳川君や檜山君が出てくると、何だかほっとします。咲人が出て行く時の二人の表情が良かったですね。神社の二人も良かったです。

来週の柳川君のセリフ、私も気になりました(笑)。でも、社長と柳川君のシーンは楽しみです。この二人が揃うと、お芝居がひとつ上質になるというか、そこにある空気が違う気がします。ファンの欲目かな(笑)。

Posted by: | May 24, 2015 at 04:39 PM

先ほどのコメント、私です。名無しでごめんなさい。
ついでにすみません、私は上着で雨をよけるシーンで、光を思い出しちゃいました。はなえちゃんとのシーン。光、色っぽくて好きです。でも、あのドラマもなあ。早送りだらけでした…。

Posted by: にゃおすけ | May 24, 2015 at 04:59 PM

>森くまさん

出番少ないのは他の作品も撮ってるからでしょうか??それならいいんだけど…。

伏線の回収、ちゃんとやってくれるのか心配ですけど、最近の脚本雑だし。
でも、確かに原作ともユースケ版ともいろいろな要素を変えてきてるので、最後どうなるのかはまだ興味ありますね。そこは楽しみです。

>まんぼうさん

私も最後のシーンは引き気味でした。遥香の心の変化が納得できないっていうか。
所長さんのいろいろもぜひ聞きたいですよねえ〜。登場人物が多すぎて、散漫かな。窪田ファン的には、出番が少な目なので、いろいろといいこと探ししつつ見守るしかないですよね。
っていうか、6月分の発表がありすぎて、もう心ここにあらず的な感じもあったりして(笑)

>まみさん

今週も一瞬勇人になってましたね(笑)
窪田くんだったら咲人をどう演じるかちょっとだけ妄想したことはありましたが、こんな脚本だったら、演技力があったとしても難しいでしょうね。(こんなこと言っていいんだろうか…(^-^;
ほんとに萩原さんと窪田くん、もったいない。柳川くん、ストレートには言ってないけど、、所長さんにすごく感謝してて、所長さん自身のことを心配?してるのがよくわかりますし。絡みがもっとあるとうれしいですよね。

窪田くんが主演したのはもうだいぶ前のことですし、今、主演だったらどんな演技を見せてくれるのか、ようやくそれを見ることができるんだと思うとうれしいです。(まだ発表になってなくて気が早いですけど(^-^;
楽しみですね!!

>トモコさん

初めまして!!コメントありがとうございます(*´∀`*)

そうなんですよね〜最初はまあいいんじゃない?って思いつつ見ていたのですが、だんだんと…お話しが…アレになってきて…微妙です。窪田ファンだからかな〜とも思うのですが…どうなんでしょう。
キャラが一貫してないというのも同感です。遥香が一番謎。柳川くんがイカサマやらなくなったのは、あれだけボコられて懲りたのかなって(笑)
檜山くんも前半はよかったけど、後半セリフが増えてきたらちょっと微妙ですね。いい味は出してると思うけど。まさかこんなメインな感じになってくるとは予想外でしたが。

たしかに窪田くんが出るから見るけど…って感じになっちゃってます。でも、原作ともユースケ版とも違う結末なのではという期待があるので、一応楽しみに見るつもりです。がんばりましょう!!


>にゃおすけさん

たしかに〜山下くんのためのドラマですかね。まあ主演なんだからあたりまえなんですけど、描写っていうかストーリーが雑で、もうちょっとどうにかしてほしいですよね。たしかに彼は(滑舌は悪いけど)かっこよく撮れてると思います。
山下くんのファンだったらめっちゃうれしい7話だったのかな〜?

工藤くんもまだまだのびしろがありそうですね。本筋よりも檜山と梨央がどうなるのかのほうが気になります。
所長と柳川くんのシーン、私も楽しみ。おちゃらけシーンはちょっとオーバーだなって思うこともあるけど、所長との会話はしみじみしていい雰囲気出してますし。所長とのシーンで、柳川はほんとはいいヤツってのを一番感じます。

サマヌの光、あの上着を波奈江ちゃんにかけてあげるシーン、ほんとキュンキュンでしたね。かわいいカップルでした。最初ビジュアル見たときは「ええ!?」って思ったんだけど、最終的にあんなおいしいポジションもらえるなんて予想外でした(笑)
私もあのドラマは本筋部分は早送りでした(苦笑)

Posted by: たまぴよ | May 24, 2015 at 11:51 PM

たまぴよさん
お言葉に甘えてまたお邪魔してしまいました!
週末忙しくてアルジャーノンやっと見終わったのですが「うーーーん・・・」って感じですね(^^;;
3話頃までの咲人、柳川、檜山の友情を軸にした展開は今思うと全然良かったですね。やはり手術して天才化してからの咲人や周り含めた恋愛脳偏重なストーリーがどうもしっくりきません。ラストの「ホントは愛してるんだろ?もう一度(言えよ)」の下りは鳥肌ものでした。悪い意味で。笑
こんなこと言ったら身も蓋もないんですが、りおちゃんサイドの三角関係必要??と私は思ってしまいます。檜山くんとりおちゃんもいいんですけど、なんか主要人物多すぎて掘り下げ方が全員中途半端な感じがします(そのくせ毎週のように女性の新キャラ出てきますし)。個人的にはもっと柳川・檜山の人間性や家族や友情をクローズアップしてもらいたかったなぁと。檜山くんとりおちゃんが二人きりで話してたシーンなんて、なんてセリフにリアリティがないんだろうと、不自然なセリフや言い回しばっかり気になってしまいました(^^;;
あと研究所チームには誰一人感情移入できないので、研究所のシーンは退屈ですね。遥香が魅力的に見えないのと、咲人を好きになる過程が唐突すぎて違和感MAXです。
自分でも引くくらい辛口になってしまいましたが、窪田くんが出てなかったら先週で切ってただろうなと思います。。

Posted by: マリン | May 25, 2015 at 08:11 PM

>マリンさん

たぶん山Pファンの間でも賛否が分かれる出来上がりなのでは?と思っちゃいますけど、脚本がイマイチですよね。
かっこいい山Pになったから恋愛推しなのでしょうか。たしかに登場人物が多すぎて、散漫かもしれませんね。梨央ちゃんエピソードはどういうつもりでぶっこんできたのか、どう回収するのか。檜山と柳川との友情のエピソードをもうちょっと掘り下げてほしかったっていうのはおおいに同感です。
咲人の知能が急に上がって嫌な性格になってしまったように見えるんで、もうちょっとそこらへんを丁寧に描いてくれたら、遥香さん関連も唐突感もなかったんじゃないでしょうかね〜。一番違和感あるのは遥香さんですよ。

本筋の恋愛話に興味が持てないからつまんなく感じるのかもしれませんね。まあ窪田ファンなのでしょうがないですよね(笑)あと3話、見守りましょう…。

Posted by: たまぴよ | May 25, 2015 at 08:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/61635027

Listed below are links to weblogs that reference アルジャーノンに花束を#7:

« BARFOUT!6月号のはぴねす | Main | そうだ旅に行こう 田舎の隠れすぎ宿へ! »