« アルジャーノンに花束を#6 | Main | 誰だって波乱爆笑0510 »

May 17, 2015

アルジャーノンに花束を#6 その2

もろもろの都合で、本日時間がなくなりそうなので…昨日貼れなかった画像を貼りつつ、もうちょいアルジャーノンの話。

602「梨央ちゃんに惚れちゃったわけ?可愛いね〜」っていう一連のセリフ、ここらへん、窪田くんうまいなって思いました。たまにやりすぎだよ〜って思うこともあるんですけど、6話はあんまりそういうのは感じませんでした。

605「所長も人のことばっか心配して…」っていうここのシーンも、なんかすごく好きです。おちゃらけているけど、根はいいヤツなんだなって感じで。

608神社でのシーン、ほんとに見てるこっちの心にも突き刺さってくるような痛いセリフの連続、咲人に親切で優しかった2人にまでこんなこと言って…。
このシーンはあまりおちゃらけるところが少なくて(咲人のセリフを真似?してたところはちょっとおかしかったけど)シリアスっぽくて、こういうところのほうがやっぱり窪田くんはうまいなって思ってしまいます。おちゃらけシーン、ちょいちょい滑っててやりすぎ感を感じるんですけど…個人的な感想ですので異論は認めます(^-^;
ま、うざいキャラなんだからうざく感じて当たり前っていうか、やっぱりうまいってことでしょうか?(笑)

昨日の記事で咲人がロボットみたいって書きましたけど、感情を乗せないほうが「天才感」が出るかなとは思うのですが、棒読みと紙一重っていうか、どっちかっていうと棒読み感のほうが大きかったかな。(こんな正直なことを書いてしまい、申し訳ありません。山下さんのファンはこんなとこ見ないと思いますが、謝っておきますね。)

613GWにyoutubeでユースケ版のアルジャーノンを一気に観ました。ちょっとだけのつもりが、面白かったので一気に全部観ちゃいました。どうしても比べてしまうんですけど、ユースケさん演じるハルくんも、ほんっと〜にいやなヤツになってました。でも、ハルくんの場合はパン屋の同僚たちが意地悪で、いじめて馬鹿にして笑っていたのに、ハルくんは僕を見てみんなが笑ってくれる、友達がたくさんいるって思っていて…。頭がよくなってほんとはいじめられてたんだってことに気がつき、周囲に対して怒りを覚える。そこは自然な流れだと思うんですけど、山P版は、花屋のみんなは咲人を暖かく受け入れて可愛がっていたのに…って思うので、なんか残念な感じです。それに何より、菅野美穂さん演じるエリナ先生がほんっと〜に天使で、めちゃめちゃいい人。遥香がエリナ先生ポジだと思うけど、全然天使度が足りないと思います。自分の恋愛感情のために咲人を利用してるだけに見えるんですよね。咲人に好かれて困ってたし…。

そういえば、土曜日のジョブチューンに千秋様が出演されて、遥香がきっかけで咲人が人間らしさを取り戻すとおっしゃっていました。7話予告で遥香が「あなたを愛してる」って言ってたけど、本気?それとも蜂須賀部長に言われたとおりに恋人のフリをするってことでしょうか?今の遥香はやっぱり蜂須賀部長が好きなんですよね?咲人に同情以上の気持ちが芽生えるのでしょうか。
まあ、ぶっちゃけ本筋より檜山くんのピュアな恋愛のほうが気になっちゃうわけなんですけど(笑)予告でセカチューみたいに叫んでましたね。

本筋の研究所部分は一度しか真面目に見てませんので、もしかして間違ったことを書いてたらすみません。訂正していただけるとうれしいです(^-^;


|

« アルジャーノンに花束を#6 | Main | 誰だって波乱爆笑0510 »

Comments

たまぴよさん おはよ

まさくんのこと(あるじゃんマサ)のことをおはなしできてありがとね
自称TVっこのわたい、(昼ドラで育ちまして)
アルジャジーノンもあと回が4~5回となって
内容が、ぐっと凝宿されるんやけど最終回で
チャンチャン終わりなのかな

やまPを観てると、「さま・ヌー」に特殊な演技を加えて
演じてますってのが感じられて
ちょっこしね~(残念)
でもラボ所長さんもスっごく冷徹さが出てええよー
って思うのはわたいだけ?

梨央ちゃんの病気のことも世相を反映してのことだろう
根底は、頭がよくなっの周りの人間関係なのかな

やっぱりまさくん、そこんとこうまいです~~~
チョイ出でもきっちりお仕事してますね

原作を扱う中で、ワンクール(3か月)に収めるのは
難しい気もします・・・

すいません勝手な妄想です。ご容赦あれ~(くま)


Posted by: 森くま | May 18, 2015 at 08:45 AM

初めまして。毎日のようにお邪魔しています。成瀬君からがっつりはまった、日本中に山ほどいるであろう新規ファンです(照)。

アルジャーノン、色んな姿が見られて、とても楽しいです。檜山君は確かに格好良いですが、かなり屈折した柳川君が愛しくてたまりません。
その時その時の咲人を一番受け入れてくれそうなのが柳川君のような気がして、そんな柔軟性というか懐の深さをちゃんと見せてくれている気がします。
萩原さんとのシーンは、なんだかすごく良かったです〜。

過去作も色々あさっています。重盛様が大好きで、いつかまた大河とか、NHKの男だらけのゴツゴツしたドラマとか、出て欲しいですね。映画64は楽しみだけど、出番はどれくらいありますかね〜。

これからも拝見させていただきます。いつも楽しい記事や素敵な写真、ありがとうございます。

Posted by: にゃおすけ | May 18, 2015 at 12:58 PM

神社のシーン。胸が痛みました。。
柳川くんの表情がどんどん変わってきて、最後に檜山くんが手を出した時は止めなかったですね。。感情の変化が手に取るようにわかりました。

シリアスなシーンの窪田くんは絶品ですね。お調子者の柳川くんも楽しくていいけど、あのシーンを見て、やっとアルジャーノンで窪田くんを見たって思いました。。
う~ん文章で表そうと思うと上手く言えないけど。。

私は原作もユースケ版アルジャーノンも見てないけど、あと4話、どんな風に話が進んで行くんでしょうね。。
梨央ちゃんのこともしっかり回収してくれればいいけど、遥香との恋愛模様が中心になるのかな。
「明日ママ」の時のように急に方向転換して終わる野島ドラマにはしてほしくないなぁぁ。

Posted by: まんぼう | May 18, 2015 at 05:51 PM

>森くまさん

アルジャーノンもあと4回、最終回がどうなるのか興味津々ですね。
どう着地するのか。たくさんの登場人物をそれぞれの結末にどう導くのか…。

ラボの部長はこわいの通り越して笑えてくるんですけど…(^-^;
怪演ですよね(笑)


>にゃおすけさん

コメントありがとうございます(*´∀`*)
毎日のように遊びにきてくださってるなんて、めっちゃうれしいです!!

成瀬くんからのファンでいらっしゃるんですね〜。柳川くんでギャップに驚かれたでしょう。
たしかに柳川くんが一番柔軟性がありそう。仲間との間にはいって仲裁しようとしてたし。
あんなイヤなヤツになったw咲人も、ちゃんと受け入れてくれそうですね。来週が楽しみ。

重盛は本当によかったですね。最初ミスキャストじゃないかって言われたりもしてたみたいだけど、ほんとにいい役をもらえてよかったと思います。私は重盛が死んじゃう直前に『ファンになったんだ!!』と気づき、もっと早く気がついていればよかったのに〜!!とめっちゃ悔しかったです。
恋愛ものもいいけど、社会派の重厚なドラマにも出てほしいですよね!!

また何か気に入った作品などありましたら、教えてくださいね。ツボは人それぞれなので、ほんとに楽しいです(*´∀`*)


>まんぼうさん

そうなんですよね、神社のシーンで、すごく細かい芝居をしてましたよね。ほんとは調子いいだけじゃない柳川の一面も見れた気がしました。ファンの欲目かもしれないけど、うまいですよね…。役柄的には檜山くんのほうが美味しいんですけどね…。

「明日ママ」は最初面白くなりそうだなって思ったのに、なんだか微妙になっちゃったような感じでした。野島ドラマには「いいときの野島」と「悪いときの野島」があるそうなんで、今作はどっちなんでしょうね(笑)

Posted by: たまぴよ | May 19, 2015 at 12:33 AM

4枚目の写真「ウォイ!ちょと待てよ!」の勇人風声色(笑)、柔らかい声とのギャップが素敵ですね♪
みなさんの、「柳川君は他のキャラ思い出すけど、成瀬君はなかった」に「確かに!」と思ったのですが、たまぴよさん言うように、成瀬君のベースに朝市がいたと思うので、ドラマに集中できたのもありますが、髪型・服装・方言など見た目違いすぎて、朝市は浮かばないのかな(笑) 

私もまだ1度も泣けなくて、これからに期待?! 同局日曜劇場のほうにはすごく泣けるので、たまぴよさんや私の心が汚れてるわけでは決してないかと(^_^;) 

ご存じだったらスミマセンm(__)m 『週刊女性』にアルジャーノン打ち上げ記事があり、山Pと同じポーズで並んだ写真が妙に可愛いです(^^)(服装も雰囲気も似てるって書かれてて)

Posted by: まみ | May 19, 2015 at 03:42 PM

>まみさん

ちょ待てよのところは、ほんとに勇人風味でした。柳川くんはたまに勇人になるようです(笑)

泣けないのが自分だけでないとわかってうれしいです(←おいおい)
遥香にも咲人にも感情移入ができないからかな。遥香がイマイチ中途半端に咲人と関わっている気がするので…。
今後に期待ですね。

週刊女性の情報、ありがとうございます。それ系の本を手に取るのはアイドル雑誌よりも恥ずかしいですが、立ち読んでみたいと思います!!

Posted by: たまぴよ | May 19, 2015 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/61605072

Listed below are links to weblogs that reference アルジャーノンに花束を#6 その2:

« アルジャーノンに花束を#6 | Main | 誰だって波乱爆笑0510 »