« アルジャーノン予告 | Main | CM捕獲作戦ようやく終了 »

March 06, 2015

判事マツケン

01BSプレミアムで放送された…これってドラマと言っていいのでしょうか??NHKのくせにめっちゃくちゃふざけていて、他の番組や映画などのパクリ満載、こんなことしてええんかい!!??ってツッコミまくりでした(笑)
デカルト、ジャンジャックルソー、ニーチェの3人の偉人の生涯を裁判形式で描くというもの。綾部がルソーの弁護人をやっていて、けっこうサマになっててびっくりでした。内容はふざけていましたけど(笑)
03都合により綾部しかキャプっていませんが、レミゼラブルの替え歌、世界の車窓からをパクった(パロった?)世界の思想から(ナレーターまでちゃんと石丸さんw)、桐島部活やめるってよとか世界ふれあい街歩きとかの細かいパロディや、ワイドショーのリポーターさんや真面目な学者さんから、入り乱れてとんでもないことに(笑)
こんなことまでやっていいんですか?って感じでした(^-^;

04自分に酔っちゃってる弁護人(笑)バカウケです。

06ルソーが女好きで変態で熟女好きだったとは、知らなかったです…( ̄Д ̄;;
だから綾部が弁護人だったのでしょうか。ぴったりですね(笑)
気持ちがわかるとか言っちゃってるし(^-^;
反対尋問を傍聴席の熟女に向けて行い、ほかの弁護人(なだぎ&竹山)にどこ見てんだよとか、ただの熟女好きとか言われてておかしかったです。

10最後はいきなりみんなでマツケンサンバを踊りまくって、ポカ〜ンってなっちゃいました(笑)
判事マツケンと聞いたときに、真っ先にマツケンサンバを思い浮かべたけど、ほんとに最後に踊るとは…思わずズコーってなっちゃった(笑)綾部も含め、あのマジメな検事さんまで、みんな楽しそうにノリノリで踊っていておかしかったです。

しかし、綾部の演技は上手かったですね。芸人俳優にありがちな棒読み演技でなくて、十分に緩急ついてて、むしろオーバーアクションな感じはちゃんとした普通の舞台でも十分通用するのではないかと思わせられました。真面目系のドラマだと浮いちゃうかな〜やっぱ。しかし、たたみかけるようなセリフもよくちゃんと覚えられたなって感心しました。ファンのひいき目かな(*^m^)


|

« アルジャーノン予告 | Main | CM捕獲作戦ようやく終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/61240644

Listed below are links to weblogs that reference 判事マツケン:

« アルジャーノン予告 | Main | CM捕獲作戦ようやく終了 »