« 超人気番組が一挙集結★ドッキリアワード2015 | Main | 映画「ST」カウントダウン »

January 06, 2015

がっくり…(´・ω・`)

映画STの初日舞台挨拶、予想どおり落選でした。
ここんとこほんとに運がないからな〜(T^T)ガチバンですらとれないのに、それより全然ライバルが多いんだから無理ゲーですよね…。
仕方がないから優待券使って初日舞台挨拶の半額以下で見るわ〜.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。と負け惜しみを言いつつ、さっぱりとあきらめたいと思います(笑)

今、Nのためにの原作を読んでるんですけど(三分の一くらいまで読んだ)、原作でははっきりと成瀬くんが放火犯じゃないって、最初のほうでわかっちゃってるんですね。本人が言ってるし。希美ちゃんがウソを言ってかばってくれてびっくりしたけど、自分が疑われてるっぽいからなんとなくそのままにしちゃって、奨学金のことで気まずくなってそのまま話さなくなった…って感じで、ドラマの方がずいぶんとドラマチックになってるんだなって、感心しました。

N605ドラマの成瀬くんのほうがすごく繊細な感じに仕上がっているなと思いました。原作の成瀬くんはけっこうドライなイメージ。最後まで読まないとまだわかんないかな。


|

« 超人気番組が一挙集結★ドッキリアワード2015 | Main | 映画「ST」カウントダウン »

Comments

たまぴよさん、こんにちは。

今年もお邪魔します、よろしくお願い致します。

このお写真がめっちゃ好きなのでそれだけ言いたくて。
こんなに切なく苦しく、でも少し救われて掻きこむご飯て、一体(T_T)
お葬式の時もそうでしたけど、絶対に泣きたくないんだけど、
どうにもならなくて泣いてしまうっていうこのお芝居、
くぼたさんの真骨頂ですよね~。
お芝居に惹き込まれる、って感想をよく見ましたけど、
まさにドラマチックと繊細さの間を流れるように行き来する成瀬くんは、
Nのためにというドラマの世界を体現してました。
実にすばらしいものを見せてもらいましたヽ(^o^)丿

STの舞台挨拶付き初日、盛り上がりますよね、きっと。
Nが心に残ってしまって、すっかりSTの時の盛り上がりを忘れてましたが、
結構世間も沸いていたですもんね。
また、どこぞかで見つけていただいたキャプと
楽しいコメントを楽しみに伺います~。

Posted by: 花草 | January 07, 2015 at 09:36 AM

花草さんの言葉の選び方がなんとも素晴らしくて、ボキャ貧なわたくしはなんとお返事していいものやら、困ってしまいます(笑)
私だと、ついつい成瀬くんはほんとに美味しいキャラでしたね〜みたいな下品な表現になってしまうんですけど、物語の世界にぴったりマッチし、高校生、大学生、32歳の大人と、ちゃんと演じ分けられていて、窪田くんのポテンシャルを十分に感じさせてくれた3ヶ月でした。

その余韻もさめやらぬうちにSTST騒ぐミーハーでほんとすみません(^-^;
黒崎さんもまた実に美味しいキャラだったと思っていますし、大好きなキャラなので、これもやっぱり楽しみなのです。いかんせん、脇役なので、メインだった成瀬くんとは違って、ファンとしてはちょっともどかしかったりもするんですけど(笑)

Posted by: たまぴよ | January 08, 2015 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60933546

Listed below are links to weblogs that reference がっくり…(´・ω・`):

« 超人気番組が一挙集結★ドッキリアワード2015 | Main | 映画「ST」カウントダウン »