« 映画 寄生獣 | Main | ハッピーバースディ!綾部さん »

December 12, 2014

TVガイドPERSON vol.28

0103TVガイドPERSON vol.28を立ち読みして、ぱらっと見た瞬間に購入を決意しちゃいました。すんごくいい写真ばっかり。全部は貼れませんが、一部だけ。この憂いを帯びた表情、よく見るとほっぺがコケてるけど、なかなか大人っぽくてステキですね(*´∀`*)

0104


0102これもいいですね〜。なんかどこぞの名画みたい(笑)
可能であれば大きくしてご覧ください。

ここには貼ってませんが、マフラー巻いて佇む写真は成瀬くんのイメージっぽかったり、ベッドで目を閉じているのとかは、窪田くんの死体演技…もとい眠ってる系の顔が大好物な私の萌えポイントに大ヒット!!!

窪田くんのインタビューによると、「Nのために」は、最後は島での火事、野ばら荘の出来事、Nというイニシャル、そういうひとつひとつの点が全部つながって真実が見えてくる、そのとき初めて「Nのために」というタイトルの本当に意味がわかる、ということだそうです。なんかもうめっちゃ期待しちゃいます。高野さんの奥さんがしゃべれないのも深い意味があるそうです。原作にはいないキャラが絡んでくるということは、原作とは違う最後???になるんでしょうか。原作、かろうじて読むのをガマンしていますが(笑)終わったら読むぞ!!!

とかなんとかやってる間に9話が終わった〜(T^T)
火事の真相わかっちゃった〜〜。現代の希美と成瀬のシーン、もうなんかじ〜んとしちゃった…。
とりあえず、9話の感想は改めて。

|

« 映画 寄生獣 | Main | ハッピーバースディ!綾部さん »

Comments

いつも楽しみに拝見しています。

あの、原作は終わってから読んだほうが絶対いいと思います!

私は別の原作つきドラマで、我慢できずに読んでしまって、ものすごく後悔したことがあるので…

その原作もおもしろかったのですが、原作を読んでいる間はドラマとの共通点・相違点が気になってしまい、ドラマはドラマで原作を映像で確認するような感覚が強くなってしまい、それぞれ楽しみましたが、のめり込むように感情移入して今後の展開を想像するような、今たまぴよさんがされているような楽しみ方はできませんでした。

よって今回は、原作を読んでいないので、ドラマを目一杯楽しめています。


読まないって書いてあるのに、心配になってコメントしてしまいました。すみません。


次が最終話ですね。
終わってしまう寂しさはありますが、とっても楽しみです!

Posted by: ゆき | December 14, 2014 at 02:29 AM

ゆきさん、アドバイス??ありがとうございます!!

今のところ、かろうじて読むのガマンできています(笑)
チューボーですよに出演されていた小西さんが「大どんでん返しがあります」なんておっしゃっていたので、原作を超えるラストになっててくれるといいなと思っております。って、原作知らないんでアレですが(笑)原作既読の方々には原作の評判があまりよくないみたいなんで…。

ゆきさんもドラマをめいっぱい楽しまれているとのこと、あと1話で終わるのは寂しいですが、終わったあとでまた原作読んで2度楽しめるかなって思っています。でも、どうしてもドラマのキャストを思い浮かべながら読んじゃうと思うので、違和感とかないかなって、別の心配がありますよね(^-^;

Posted by: たまぴよ | December 14, 2014 at 09:35 PM

たまぴよさん、こんにちは!

コメントなら最新記事に書けよ!って感じですが(^^ゞ
Nの感想はほんとそこら中で深くって、感じ入ってしまってるので、
自分なんて怖れ多い感じでなかなか言葉に出来ないですー。

この雑誌!なんでだろう、いつもこれくらいは田舎の書店でも(
特にジャニさんが表紙なら)置いてあるのに全く見かけないんです。
立ち読み出来ない―と思ってたら、やはりこちらに来るに限りますヽ(^o^)丿

しっかし、成瀬くんの「イケメン」な雰囲気にも参りましたが
(世間がカッコイイーで満ちていて怖ろしくさえあります)、
このちょっと危険なくぼたさん、しかも刺繍の本の時の「美少年」ぽさではない
「美しい男」的なこのお写真は、何\(◎o◎)/!
この人がほんとに、ケイタだったり林田健(今コマギレレンタルで視聴中です)
だったりしたんでしょうかー・・
女優(女性)は撮り方で化けると言いますが、この人はそういう意味では
かなり「女優寄り」の俳優さんだと改めて思いました。

密林通販に手を出してしまいそうなくらい(普段はお写真関係は買わないのですが)、
ガツンと喰らいました。
いつもありがとうござますー\(^o^)/

Posted by: 花草 | December 15, 2014 at 08:28 AM

花草さん、いつもコメントありがとうございます。
Nのためにに関しては、私も同じで、どんなふうに感想を言葉にしようか悩んでしまって、なかなか記事を書けなくって困ります。しかも書いたら書いたでぺらっぺらのうっすい感想しかかけないので情けないですよ、ほんと〜(´・ω・`)

テレビガイドパーソンの今回のグラビアはかな〜りおすすめで、ここに貼ってない他の写真も大変よいのでできれば全部見ていただきたいです。「女優寄りの俳優」って、面白い見方ですね!! たしかに役によって全然違う雰囲気を出すので、まさにそういうところでも化けてるってことかもしれません。
この切り抜き、ヤフオクとかでもけっこう出ていますので、そこでリーズナブルにゲット!という手もあるかも?(笑)

Posted by: たまぴよ | December 15, 2014 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60800248

Listed below are links to weblogs that reference TVガイドPERSON vol.28:

« 映画 寄生獣 | Main | ハッピーバースディ!綾部さん »