« Nのために 最終回 | Main | 共通の??お知らせです(*´∀`*) »

December 21, 2014

Nのために 最終回 後半戦

N1013
N1020Nのために、後半は現代パート、原作では描かれなかった10年後のNたちということで、事件後の希美たち、写真がバラバラと連なるいつもの演出のシーンに、シェフ修業中の成瀬くんの姿も。ここらへんも見てみたかったですね〜。

N1015「甘えられん」って言う希美に「待っとる」って言う成瀬くん。オレが支える!!!とか、安藤なら言いそうなのに。

N1016安藤と成瀬が初めてちゃんと会う場面、「杉下のそばにあなたがいてくれてよかった」と言う成瀬。「杉下はいつも心の中で誰かを支えにしていたよ」と言う安藤。お互いに認め合ったシーンだったんでしょうね。この2人のシーンももうちょっと見たかったかな〜。

N1017野原のおじいちゃんと西崎さんのシーン、高野さんと奥さん、そして主題歌のSillyが流れる中の安藤と希美のお別れシーン、スタッフロールも流れ出して、「えええ。終わっちゃうの??」って焦りましたが…もしかして希美は安藤でも成瀬でもなく1人で逝くことを選ぶのではないかと心配?したので…希美の「来たよ」っていう笑顔が…すごくよかったですううう(T^T)
成瀬くんのお店の名前も『N』なのですね。フェリーのチケットが最後まで重要なアイテムでした。

この成瀬くんはなんだか若返ってるみたい(笑)
ぎこちなく「仕入れに行くんだけど…乗る?」って聞くところ、高校時代に(自転車に)乗れば?って誘うところを思い出しました。成瀬くんはやっぱり変わってない(笑)

N1019希美の手をとって、自然に抱き合う2人。もうキュンキュン…っていうダサイ表現しかできないです…胸がいっぱい…(T^T)
長かったね、成瀬くん…。

N1018このラストシーンの美しさ。最高のラストだったと個人的には思います。で、よくよく見ると、抱き合った2人の頭がちょっと動いて…ななめに重なっているように見えるのですが、これってもしかして…妄想はなはだしいでしょうか(笑)

まあ、ぶっちゃけ最後は成瀬くんだよねとは思っていたのですが、いろいろと安藤君もがんばっていたし、まさかもしやとか心配して…(笑)でも、15年間の純愛っていうとやっぱ成瀬くんとの絆しかないですよね。最後は成瀬くんのそばで過ごすんだと思ったら、ほんとに胸いっぱいになりました(T^T)
余命宣告されてるってことを考えると、この後が切ないのですが、きっと宣告された余命よりも何年も長く生きられるんじゃないかって思うことにします。画期的な治療法が発見されるかもしれないし(by成瀬)

もう何回も書いていますが、ほんとにほんとに窪田くんがこのドラマに出てくれてよかったです。キャストもスタッフもみんなすごくハマっていて、丁寧に作られていて、毎週めっちゃ楽しみでした。音楽もすばらしくよかった!!! 映像と音楽の相乗効果、キャストの演技力もあいまって、すばらしいドラマになったと思います。最初に主演が榮倉さんだと聞いてがっかりしたことを、今となっては土下座して謝ります(笑)
榮倉さんの演技にけっこう泣かされました。お母さんとの和解シーンとか、野原のおじいちゃんとのシーンとか、ほんとによかったし。他のキャストのみなさんもほんとよかったです。

そして、二番手に起用してもらって、窪田くんがいろいろ番宣に出てくれたことも、ファンとしてはサイコーによかったですね。(窪田くん的には負担だったかもしれないけど…。)
メインキャストだとこんなに美味しいんだってことをしみじみ味わいました。今回の露出で知名度はそれなりに上がったと思われますので、また何かいい役をもらえるといいな〜って思います(*´∀`*)
Nのためにというドラマ、成瀬慎司という役は、窪田くんの代表作の1つになるんじゃないかな。

頭の悪い感想でほんとに我ながら情けない(^-^;
な〜んか書き忘れてることいろいろあるような気がしますが、いよいよ原作を読もうと思っていますので、それの絡みでまた何か書くと思います。

|

« Nのために 最終回 | Main | 共通の??お知らせです(*´∀`*) »

Comments

たまぴよさん、こんにちは!
いやーーー、終わっちゃいましたね(;∇;)でもこうなって欲しいと思っていたエンディングでよかったです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう本当にたまぴよさんのツボがまさしく私のツボでして…w コックコートの成瀬くんのところではコマ送りで一時停止してじっくり見たり、榮倉奈々ちゃん主演に対する思いとか(笑)。はじめはどうも主人公に感情移入できないなーーって思ってたけど、振り返ってみれば涙したシーンはフェリーの「がんばれー」と、野ばらのおじいちゃんの絡み、最終話の早苗さんとの和解、と榮倉奈々ちゃんに泣かされてばっかりでしたww ほんと土下座ものです笑

最後に成瀬くんが希美の手を握るまでにじーーって希美の手を見ているところと、握ってから抱き寄せるまでの間に、握った手を愛撫する(すいません、この表現しか思いつかなくて^^;)ところに悶絶しました(*>ω<)ほんのつかの間ですが、ためらいながらも希美が自分の元にやってきたことの喜びが表現されているような気がして… 引きのシーンなのに、なんて細かい演技なんだ!!と何度も見返してしまいました。

興奮のあまり長くなってスイマセン^^; イッキミ耐久レースの感想も楽しみにしています!お身体ご自愛くださいませ(*゚▽゚)ノ

Posted by: ゆっきーの | December 22, 2014 at 12:24 PM

>ゆっきーのさん

同じコメントが2つあったので、こっちにお返事しますね〜。

いや〜もう、共感していただけてうれしいっていうか、窪田ファンみんな同じようなところで萌えちゃってると思うんですけど、ほんとに榮倉さんや共演者、スタッフ、みなさんすばらしくて、たくさんのドラマがある中で。この秋クールでこのドラマに出てくれたってことが、本当に奇蹟のようだなって思います(*´∀`*) よかったです。

ラスト、いとおしげに希美の手をとるところ、よかったですよね。大切にさわってる???って感じでした。喜びが表現されていましたね。今まで手も握れなかったし、手を握ったのは火事と殺人の現場のみだったから、よけいにこのシーンがステキですよね。

Posted by: たまぴよ | December 23, 2014 at 08:53 PM

たまぴよさん、なんでか投稿があっちもこっちもになってしまっててすいませんでしたーー; ありがとうございます~(お返事は不要です)

Posted by: ゆっきーの | December 24, 2014 at 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60845782

Listed below are links to weblogs that reference Nのために 最終回 後半戦:

« Nのために 最終回 | Main | 共通の??お知らせです(*´∀`*) »