« 朝チャン!1219 | Main | Nのために 最終回 後半戦 »

December 20, 2014

Nのために 最終回

N1002ついにNのためにが終わってしまいました。ほんとにほんとにいい最終回だったと思います。成瀬くんもめっちゃよかった…(T^T)
きちんといろいろと回収してくれてたし。
もう来週から見られないなんて、Nロスになりそう…。

今まで細切れに見せられていた事件当日の謎が一挙に明らかになって、えええ???っていうところとそうだったのか(@Д@;っていうところと、うっかり読んじゃったネタバレどおりでガッカリ!!!ってところと、さまざまでございました(笑)

N1004事件当日の成瀬くんのビジュアルがあまりにもよすぎていっぱいキャプしすぎ、どれを使っていいのやら悩ましいです。
ギャルソン姿はほんとにスタイルよくて似合っていますね。

N1005「4年前、杉下は何も言わずオレをかばってくれた。今度はオレの番だ」っていう成瀬くんの独白がぐっときます。何も知らなかった、居合わせたのは偶然だったということにして、その後はずっと会わずにいたんですね。あのさざなみの火事のあとと同じように…。泣ける(T^T)
希美は安藤ともわざと会わなかったのですね…。

N1008ここ、めっちゃ好きなカットです(*´∀`*)

N1012安藤がチェーンをかけたせいで惨劇になっちゃってるじゃないですか〜。西崎さんがよけいなこと言うから〜。そして希美が計画をバラしたせいで西崎さんも、みんな勘違いのあげくに巻き込まれちゃってるし〜。なんかもうNのためにじゃなくて「Nのせいで」ってどっかに書き込まれてて、ちょっと不覚にも笑ってしまいましたよ。

N1021チェーンのことを言わないでと言われて、希美が安藤を守ろうとしていると悟った(であろう)成瀬の表情が切ないですね。

奈央子が「連れ出して」って言ったのは自分のことじゃなくて希美のことで、逃げ出したいなんて全然思ってなくて、西崎さんの勘違いだったっていうのがほんとにガッチョ〜ンでした。ネットで「野口を奈央子が殺して自殺した」っていうネタバレが早くから書き込まれてて、「奈央子が連れ出してほしいのは希美」っていうのもネタバレっぽく書かれていましたが、「まっさか〜!!そんなアホなわけないだろ」と思ってましたが、ほんとにそうだったとは!!! ぶっちゃけいろいろとおかしいですよね。西崎さん同様、勘違いしていました。素直に見てたらそう思いますよね。
それにしても、奈央子さんひどすぎ。西崎さんのことはなんとも思ってなくて、利用しようとしてたなんて…。そんな人のことをかばって罪を引き受けるなんて…。あまりにも救われなさすぎる。でも、西崎さんは奈央子をお母さんと重ねていたんですね。(お母さんのときの)罪をつぐなって、おまえたちと同じ現実を生きていくって、なんともいえない気持ちになりました。「愛はないだろうが罪を共有してくれ」って…。西崎さんが一番かわいそう。

とかなんとか書いてたら、長くなりすぎました。画像もちょっと貼りすぎだし(笑)
残りはまた明日書きます(^-^; もう1回じっくり見返したいですね。

|

« 朝チャン!1219 | Main | Nのために 最終回 後半戦 »

Comments

たまぴよさん、こんにちは!
いやーーー、終わっちゃいましたね(;∇;)でもこうなって欲しいと思っていたエンディングでよかったです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう本当にたまぴよさんのツボがまさしく私のツボでして…w コックコートの成瀬くんのところではコマ送りで一時停止してじっくり見たり、榮倉奈々ちゃん主演に対する思いとか(笑)。はじめはどうも主人公に感情移入できないなーーって思ってたけど、振り返ってみれば涙したシーンはフェリーの「がんばれー」と、野ばらのおじいちゃんの絡み、最終話の早苗さんとの和解、と榮倉奈々ちゃんに泣かされてばっかりでしたww ほんと土下座ものです笑

最後に成瀬くんが希美の手を握るまでにじーーって希美の手を見ているところと、握ってから抱き寄せるまでの間に、握った手を愛撫する(すいません、この表現しか思いつかなくて^^;)ところに悶絶しました(*>ω<)ほんのつかの間ですが、ためらいながらも希美が自分の元にやってきたことの喜びが表現されているような気がして… 引きのシーンなのに、なんて細かい演技なんだ!!と何度も見返してしまいました。

興奮のあまり長くなってスイマセン^^; イッキミ耐久レースの感想も楽しみにしています!お身体ご自愛くださいませ(*゚▽゚)ノ

Posted by: ゆっきーの | December 22, 2014 at 05:24 PM

たまぴよさん、こんばんは!
今頃イッキミ耐久レース中かなぁと思いつつ、投稿しております。
最終回、本当に満足いく内容で嬉かったです。良かった、また朝市みたいに片思いで終わらなくてヽ(´▽`)/

15年後の皆の姿が、それぞれに明るく前向きな様子で描かれていたのも何よりでした。
小説は未読ですのでわかりませんが、ここはドラマオリジナルの部分が大きいのかな〜と思いました。
電話での安藤の前向きなセリフや、成瀬君との対面、西崎さんの就活と野ばら荘の管理人話とか。
あと何よりママとの和解!
最終回の希美ママとの再会シーン、実は一番心に来たかも知れないです。。希美は唯一ママにだけ『死ぬのが怖い』と弱音を吐けたんですよね。泣ける(;ω;)おっしゃる通り、榮倉さんの演技力がとても光ってましたよね〜

私も色んな感想を読んで、その度に『そうそう!私もそう思ってたわー!!』となるのに、なかなか自分の言葉でうまく表せないのが歯痒いです(;´д`)トホホ…

Posted by: ばらっち | December 23, 2014 at 03:34 AM

>ゆっきーのさん

後半戦のほうでお返事しましたので〜。

>ばらっちさん

いや〜、マジで朝市ポジになっちゃうのかと思って心配しましたよ(笑)あれだけ島で盛り上げておいて、絶対成瀬くんとの元に帰ってくるはず!!と思いつつも、ちょっと不安になっちゃっていたので、あのラストはほんとに感動しました。
原作のラストはなんかもやっとしているらしいので、こんなに美しく(成瀬ファンにとって)大満足なラストシーンになり、他のみんなも明るい今後が予想される終わり方で、しみじみとよかったなって思えました。
まだまだ余韻を味わってる感じで、時間が許せば最初から見返してみたいですね。

Posted by: たまぴよ | December 23, 2014 at 09:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60840602

Listed below are links to weblogs that reference Nのために 最終回:

« 朝チャン!1219 | Main | Nのために 最終回 後半戦 »