« 仮面ライダー映画フライヤー | Main | 神様の言うとおり »

November 20, 2014

BAFROUT! 12月号のはぴねす

1101_2ここ2〜3ヶ月、バアフアウトは写真がイマイチだったので買っていませんでしたが、今月号はなかなかよかったので久々に購入いたしました。
バアフアウトが本屋さんに置いてなくて立ち読みもできない皆様のために…思いっきり貼っちゃいます、すみません!!!


1102記事は「Nのために」のことと、自分の高校生時代のこと。
Nのためにの高校生役は、作りすぎたり考えすぎたりするとダメなので、お芝居をするというより、ただカメラの前で『生きる』という感じで、基本ニュートラルに演じているそうです。
カメラの前で成瀬という役を生きる。憑依型の俳優と言われるゆえんだと思います。重盛とか朝市や、現代の役もそうだけど、その時代の、その役の人生を生きている。だから窪田くんの演技はリアルだと感じられるのでしょうね。まあ…仮面ティーチャーのときみたいに、たまにちょっとくどいかなって思うときもあるんですけどね(^-^;

バラエティーとか番宣ではすごく恥ずかしそうだったり照れたりしているのに、役に入るとそんなものみじんもなくなって全力演技の窪田くん…さすがプロの役者やな〜と思いますね!!(*´∀`*)


|

« 仮面ライダー映画フライヤー | Main | 神様の言うとおり »

Comments

たまぴよさん、こんにちは!

Nのために第5話の記事にコメントさせていただこうと思いながら、
もう今日は金曜日じゃないですかー\(~o~)/
5話のお写真もみな美しくて、
痩せすぎのせいか日本人離れしてきちゃった(パーマのせいもある)
くぼたさんが一際アップが多くて(^O^)
堕とすだけ堕として、牢屋の鉄格子まで握りしめさせちゃって、
どうやって浮上させていただけるもんか、ここはひとつ評判の製作陣に
思い切り成瀬くん更生大作戦を期待しております。

本屋にバアフアウト(絶対に正確に書けてない気がするタイトル)
が置いてなくて立ち読みもできない皆様の一人ですー。
ありがとうございます。
役を生きてますよね、
重盛公くらいまではまさに自律神経レベルで人間ごと置き替ってる感じでしたけど、
このところは『カメラの前で生きてる』、そんな風になってきたように感じます。
あんまりそのたび入りこんで恩返しの鶴みたいに身を削ってたら、
これからやってくる(はずの)たくさんの大仕事で本当に身がなくなっちゃう(^_^;)
いい頃合いで全力発揮したものを見せていって欲しいですー。

また長々失礼しました。
さあ、夜10時までにすませることがまだ山のようです!

Posted by: 花草 | November 21, 2014 at 03:08 PM

写真ありがとうございます。かっこいいですね~絵になります♪
そしてインタビュー、なんて素敵なのでしょう!!窪田くんの考え方や演技、本当に素晴らしいです^^
成瀬くんはどうなってしまうんでしょう…早く10時になってほしい!

Posted by: はる | November 21, 2014 at 06:45 PM

>花草さん

6話、牢屋の鉄格子を握りしめる成瀬くん、なかなか萌えました(笑)
ドン底まで落ちたので、これからは上がっていくのかなと思いつつ…希美ちゃんとの再会も来週で楽しみですね。
たくさんキャプっては貼りきれないのがくやしいです。出番少ないのに、あれもこれもとキャプっているとけっこうな枚数になってしまうのです。出番増えたらどうなるの(笑)

恩返しの鶴、笑っちゃったけど、身を削っているというのはまさしくそうなのかもしれませんよね。無理しすぎないでほしいです。
花草さんの6話の感想もよければお聞かせください!

>はるさん

ほんっと、カッコいいですよね〜(*´∀`*)
6話も出番が少なかったけど、とってもよかったと思います。話もだんだん進んできて、見終わったばかりなのにもう来週が楽しみすぎる〜…困ったもんです(苦笑)

Posted by: たまぴよ | November 22, 2014 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60685534

Listed below are links to weblogs that reference BAFROUT! 12月号のはぴねす:

« 仮面ライダー映画フライヤー | Main | 神様の言うとおり »