« スタジオパークからこんにちは 窪田正孝 | Main | 花子とアン スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」 »

October 18, 2014

Nのために#1

N101Nのために、期待以上に面白かった。窪田くんの出番が少ない序盤も、めちゃくちゃ引き込まれました。お祭りの幸せな風景から一転して、あのおとうさんの鬼畜っぷり。一点のちゅうちょもやましさもない口ぶりで明るく「出て行け」って…怖すぎる。おかあさんの壊れっぷりがまたもっと怖かった。他人のことには干渉しないって、島の人たちも冷たすぎるでしょ…。
愛人に土下座して「食べ物を」って言うところ、愛人がつくったごはんを弟くんが「なんでうまいんだよ」と泣きながら食べるところ、おかあさんが化粧水をべたべたつけるところとか、かわいそうだったりこわかったり、ほんと最後まですごい集中して見てしまいました。
榮倉さん、前より演技がうまくなってるのかな。土下座の場面とか、グッと来ちゃいましたよ〜。

N104それにしても、窪田くんと榮倉さんの違和感のない高校生っぷり、予想以上でした。すっごい。海の見えるあずまやみたいなところでお話する2人、可愛かった〜(*´∀`*)

N107ほめられてうれしそうな成瀬くん。
うっかり読んじゃったネタバレで、原作の成瀬くんはすっごいガタイがいいから授業中に後ろの席で希美が背中に隠れられるっていう設定らしいのですが、窪田くんじゃ…同じような大きさだからはみだしちゃうんでは??(笑)

N112自転車に2人乗りシーン、切なくてキュンキュンしちゃいました。現実がつらいぶん、成瀬と希美のシーンはほんとに癒しというか救いだったなと思います。成瀬の優しさがぐっとくる〜!!!!

N114暗い道を自転車で走っているうちに夜が明けてくる、すっごいきれいなシーンでした。映像がめっちゃいいですよね。

N115バルコニーでの希美の演説、所信表明というより、選手宣誓だったような(笑)

N116高校時代もすばらしいけど、こっちのビジュアルもなかなかですね。先が楽しみです。

N111おとうさんが「(料亭を)他人に渡したくない」って言うのを聞いて、まさか放火とかしちゃうんじゃないだろうなと思ってしまいました。なんか予告とかで燃えてたし。燃えてたのは希美の家かな。駐在さんの奥さんが巻き込まれるとかかな?

なんか、見終わったあとはめっちゃ感想書けるぞ〜!と思ったのに、なんかこんなもんでいいのだろうかという気持ちになっております。書きたいこといろいろあったのに、忘れてるような気がするけど…。

1話を見て、めちゃくちゃ原作読みたくなってしまいました〜!! どうしよう〜。Amazonで在庫切れになってたし(笑)先が気になりますね。
たくさんキャプったんだけど、ちょっとしか使えなかったな〜。もう窪田ファンにとっては萌え要素ありすぎですよね。ヤバイ。最高画質で録画しといてよかった。
番宣ではげっそりしてシワっぽいのが気になった窪田くんだけど、本編ではピチピチ??してたので、さすがに役者やのうと感動しました。番宣に出てくれるのはファンにとってはうれしいけど、負担になってないといいのですが…。ドラマの中でキラキラしててくれれば、番宣でどうのとかまったく関係ないですよね。
とりあえず次回がめっちゃ楽しみです〜!!!


|

« スタジオパークからこんにちは 窪田正孝 | Main | 花子とアン スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」 »

Comments

スタジオパーク行かれたんですね♪いいなー!
真摯な受け答え、いつ見てもほんとに素敵です(*^_^*)素晴らしさが画面からも伝わってきますよね。

そしてそして。「Nのために」すごく面白い!希美の両親怖すぎますね…。成瀬くんかっこいいなぁ。窪田くんて演技うまいわぁと改めて感じました。自然体で表情とかなんとも言えないわ。榮倉さんと比べると余計←

ドラマだとそこまで痩せてるようには見えないですね~。

来週も本当に楽しみです!!

Posted by: はる | October 19, 2014 at 03:46 PM

スタパ、お仕事が偶然オフだったので行っちゃいました。でも、けっこう苦行でした(笑)おうちでゆっくり見たほうがいいかも。ただ、終了後に写真撮るところとかも見られてよかったです。

Nのために、ほんとにおもしろかったですね。はらはら、どきどき、キュンキュン、いろいろ忙しかったです。窪田くんはもちろん、榮倉さんも以前よりも演技うまくなってるような気がしました(笑)
2人のシーンは「青春」でしたよね〜!!!
希美の両親、ホラーかと思うくらい怖かったですね。来週が楽しみすぎてヤバイです(笑)

Posted by: たまぴよ | October 20, 2014 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60500532

Listed below are links to weblogs that reference Nのために#1:

« スタジオパークからこんにちは 窪田正孝 | Main | 花子とアン スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」 »